NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「香川真司に合うスペインのクラブはどこ?」「トップクラブでやれる?」

香川真司

which Spanish club would fit Kagawa

キッカー誌「香川真司に合うスペインクラブはどこ?
      彼はトップクラブでやれるものを持っているのか?」

コメント欄から海外の反応をまとめました

※<>なしがドイツ人の反応です

・間違いなくトップクラブでやれるものを持っているよ
 残念ながらドルトムントに復帰したのがまずかったな
 それかユナイテッドへの移籍かだな



・いやトップクラブではやれないわ。でも、バレンシアや
 セビージャでやるだけの才能が彼にはあるよ。



・ルーカス・バリオスを組んでいた頃は本当に優秀な選手だった
 今でもまだドルトムントのベストプレーヤーの一人だ


   

【海外の反応】「寂しくなるわ」香川真司、スペインへの移籍希望を激白..ドルトムントサポーターの反応は..

香川真司

※追記しました
W杯ロシア大会日本代表のMF香川真司(29=ドルトムント)が26日までにドイツ・ドルトムント市内で単独取材に応じ、今冬にスペイン移籍を目指す意向を表明した。

複数の国から獲得の打診が届く中、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラに絞って「最終目的地」と表現。スペイン語の学習も始めており、夢舞台への準備に着手した。来年30歳。W杯で得点を決め、16強に貢献した男が、飽くなき向上心で新境地に立つ。【取材・構成=木下淳】

もう、辺りは冬に差し掛かっていた。葉は落ち、朝晩は氷点下まで冷え込む日も増えたドルトムント。在住5年半になり、かつて2連覇も経験した街で、香川が大きな決断を下そうとしていた。クラブは無敗で首位を走る一方、自身は公式戦10試合連続ベンチ外。状態はいい。だが「想定外」の日々の連続に「早く解決策を見いだしたい。その1つがチームを変えること。環境を変え挑戦したい気持ちが強い」と打ち明けた。

後ろ向きではなく、膨らんだ夢をかなえるタイミングと信じている。「ドルトムント、マンチェスターUでやってきたキャリアを信じれば、どの国であっても恐れるものはない」。2度のW杯を経験し、得点し、16強に進んだ。欧州ではビッグクラブ在籍年数が8年を超えた。香川真司にとって、その夢とは最後に残されたものなのか。単刀直入に聞くと迷いなく言った。

「この2、3年、常にスペインに行くにはどうすればいいのか考えていた。スペインに行かずに、サッカー選手を終えることはできない。必ず成し遂げたい」

ここまでの断言は、よほどの覚悟がなければ無理だろう。欧州各国から獲得興味を示されても、意中の国はただ1つ。もちろん、正式な形になるまでは「ドルトムントでベストを尽くす」つもりだが「人生初」という構想外の扱いには「チームからのメッセージだと思っている。今は新たなチャレンジ、スペインにモチベーションを費やすしかない。失うものはないし、必ず次のステージでも輝く自信がある」と力を込めた。

年明けに開く移籍市場でスペイン行きを現実にすべく、今後具体的に話し合いを進めていく。決断はリスクも伴うが、胸は高鳴る。

「物心ついたころ、初めて映像で見た海外サッカーが『リーガ』だった。バルセロナにリバウドがいたころ。中学、高校とも(FCみやぎ)バルセロナと名がつくチームでプレーしてきたし、スペインからは多くのインスピレーションをもらった。自分のスタイルが合うと第一に感じた国でもあった。長い間、待ったチャンスを逃したくない。小さなころからの夢を成し遂げ、自分が必ず結果を出すことで、次の世代の選手がスペインでプレーする橋渡しにもなれるように。日本人の評価を高めるという使命も背負ってプレーしなければ。最近は、そこまで想像する日々を送っている」

ドイツ語、英語に続きスペイン語の学習も始めている。「これまでのチームにいたスペイン人の仲間は最高だった。デヘア、マタ、バルトラ、アルカセル…。みんな気が合ったし、プライベートもともにすることが多かった」。過去の移籍では「ピッチに立てば共有できる感覚があったから」と、今回のように語学勉強などの事前準備は表立ってしてこなかったが「今は違う。年齢的にも自分の立場はチームを引っ張っていく必要がある。言葉、環境、文化、すべてを受け入れなくてはいけない。まだまだ勉強中ではあるものの、コミュニケーションを取るために。オフ・ザ・ピッチの共有も大事だし、1人の人間としても住むのであれば努力したい」と変化した。

あとは実行に移す。既に今年だけで複数回スペインに渡っており、先日はバルセロナで休暇を過ごした。「試合に絡めない現状に感情が爆発しそうになる時もあるし、受け入れるのは簡単ではない。その中で、いつもと違う街で新たな空気を吸ってリフレッシュできた。あらためて最も行きたいリーグだと思えたし、最終目的地が目の前まで来たんだなと。キャリアの中で最大の挑戦になる」。最後までスペインへの思いを隠さない。本気だ。クラブを決め次第、イベリア半島を新たな挑戦の舞台にする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00403797-nksports-socc

Kagawa preparing for transfer to Spanish club

   

【スペインの反応】「唯一の救いだ」乾貴士、ベティスデビュー戦で存在感発揮!現地サポから上々の評価!

乾貴士

ベティスのMF乾貴士は現地時間17日、リーガ・エスパニョーラ第1節のレバンテ戦に途中出場して新天地でのデビューを飾ったが、チームは0-3で敗れた。それでも乾はまずまずの印象を残したようだ。

 乾をベンチスタートとしたベティスは序盤から主導権を握ったが、守備のもろさもあってレバンテに2点を奪われる。すると66分に乾が投入された。

 ベティスデビューを飾った乾は、高い位置でのボール奪取やスルーパスなど、存在感を見せた。終盤には立て続けに2本のシュートを放ち、得点を予感させている。

 ただ、『マルカ』は0-3で負けたベティス全体を低評価。乾を含むほぼ全員が星3つ中「星1つ」の採点だった。

 それでも『ムンド・デポルティボ』は、乾のパフォーマンスを好意的に評価している。GKに弾かれた89分のシュートについては「後半のベティスに唯一異なるものをもたらした選手」と記した。

 4本の枠内シュートで3失点を許したベティス。開幕戦はひどい結果に終わったが、乾のパフォーマンスはポジティブに捉えられているかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00285869-footballc-socc

Takashi Inui debut for Betis

   

【海外の反応】「差別ではない」乾貴士に目を開けろと言うホアキン(動画あり)

乾貴士

リーガ・エスパニョーラのベティスに加入した乾貴士の、チームへの溶け込みっぷりがすごい。現地メディアは、乾のフットボーラーとしての能力だけでなく、要所で発揮されるユーモアな一面も高く評価している。

 スペイン紙『Mundo Deportivo』は、「ベティスは元々笑いの絶えない明るいチーム。ロッカールームには常に素晴らしい雰囲気が漂っている」と前置きしたうえで、このチームのレジェンドであり、キャプテンであり、チームの“太陽”であるホアキン・サンチェスの「イヌイは僕と同じ、イジられ役だよ」というコメントを掲載。さらに詳細なエピソードを紹介している。

 同紙によると、ホアキンはクラブハウスを訪れたU-19チーム所属の女子選手に、乾との記念写真を促した。そして、カメラの前に並んだふたりに対し、「いつもよりを開けてくださいね」とアンダルシア流のジョークを放ったところ、乾は奇妙なほどに両を見開き、周囲を爆笑の渦に巻き込んだという。
 
 また、昨シーズンに下部組織からトップチームに昇りつめた生粋の“ベティスっ子”であるロレン・モロンは、セビージャの地元紙『estadiodeportivo』の取材に対してこう語っている。

「ロッカールームでのイヌイには驚かされたよ。彼はスペイン語が達者というほどではない。でも、すごくよく話すんだ。もっと言葉に執着して苦労するかなと思ってたけど、そんなことはなかった。面白い男だよ」

 マドリードに本拠を置く『EL ESPANOL』紙も、乾のいじられっぷりを紹介している。同紙によれば、ある日の練習後、選手たちが輪を作り、雑談しながら監督の到着を待っているとき、乾はひとり黙っていたという。すると、その姿を見た第2監督のエデル・サラビアが突然、「タカ!」と呼ぶ。乾はこれに対し、「まるでコミックのようなノリで」笑いながらかわしていたという。

 同紙は「とても雰囲気がよかった。イヌイの持つユーモアのセンスは今後も発揮されるはずだ」と伝えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00044994-sdigestw-socc

Joaquín teasing the new Betis signing Inui before a photoshoot

   

【海外の反応】「スーパーだ」乾貴士を世界のファンが絶賛!

乾貴士

2日のロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本はベルギー戦で2−3の逆転負けを喫した。『FOXスポーツ』イタリア版は、日本の2得点目を決めたMF乾貴士を称賛している。

ベスト16に進出した日本は2日、ベルギーと対戦。MF原口元気と乾によるスーパーゴールで先制しながら、2-3で逆転負けを喫し、悲願のベスト8進出を逃した。「(ロベルト)マルティネスのチームは輝かず、エデンと(ケヴィン)デ・ブライネは精彩を欠いていた。

一方、イヌイは素晴らしいプレーを見せ、ゴールを決めた。日本人選手たちに敬意を。イヌイは偉大な主役を演じた」として、日本が8強に駒を進めることはできなかったが、敬意を表するに値する試合を見せていたことを指摘。「悔いも多く残るが、日本は胸を張って帰国する」と続けている。

日本の2点目を決めた乾は、「イヌイが(エデン)アザールになった」との見出しで、ベルギー代表FWから主役を奪う活躍を見せたとして、MFナセル・シャドリと並ぶ最高評価を受けている。

「彼は、日本の中でより格の高い選手だ。(ティボー)クルトゥワに対し、正確な右足で非常に美しいゴールを突き刺した。偉大なプレーをプレゼントしてくれた。彼とナガトモ(長友佑都)の日本の左軸は、非常に良く機能していた」

W杯開幕前に乾をエイバルから獲得したベティスにも言及し、ロシアで評価を高めた日本人MFのプレーを心待ちにしているだろうと予想。「このW杯の後、リーガ(エスパニョーラ)での彼のプレーをベティスは待ちきれないだろう」と綴っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000024-goal-socc

Takashi Inui with a brilliant goal to double Japans lead

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 12/27 号 [雑誌] 日本サッカーを強くする観戦力
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「アジア人が好きだな」堂安律、争奪戦にプレミアのあのクラブも参戦!?現地紙が報道!
【海外の反応】「ワールドクラスだ」日本の高校生がトニ・クロースのスーパーゴールを完全再現!世界のファンが絶賛!
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR