NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「可哀想だ」ドルトムントの監督がパクチュホの存在を知らないことが発覚(動画あり)

ドルトムント



ドルトムントのフォーラム(英語)などから海外の反応をまとめました

・俺の全力の翻訳:

 マスコミの男:「チュホ・パクはどうしました?
         彼はとても万能なタイプの選手で
         左サイドバックでもプレー出来ます」

 監督:「チュホ・パク?」

 マスコミの男:「はい」

 監督が左を見て言う「助けてくれ」

 耳打ちする

 監督:「そうですね。彼とはまだ仕事を一緒にしていません」
     一緒に仕事をしている選手のことしか話せません」
 それから「ニクラス(・ベステ)は2回チームに加わりうまくやりました」
 (左サイドバックとして良いプレーをしたプレシーズンの2試合に言及している)
 Die Pressekonferenz mit Peter #Bosz vor #fcrbvb


   

【海外の反応】「ドルトムントは今季どのくらいの成績を残すと思う?」

ドルトムント

Were the 2017 DFB CUP WINNERS!Frankfurt 1_2 BVB kagawa

ドルトムントのフォーラム(英語)から海外の反応をまとめました

<スレ主>
・オッケー、俺の予想は

 ドルトムントは(リーグ戦で)少なくとも上位3位には入る(できれば1位)

 チャンピオンズリーグでは準決勝進出、ああ準決勝だよ

 ポカールは優勝

 なぜ俺がこんなに高い期待抱いているか?

 うちは夏にキープレーヤーを1人も失わなかった(まだ)
 で、チームは強力になる一方だ

 大きなことを成し遂げられない唯一の懸念が監督交代で
 選手達が一時的に不慣れになる
 シーズン中にうちの選手達は力をつけるだろう

 バイエルンは過去の彼らほど良いシーズンを送るとは思わない
 うちが非常に高いところからハイプレスをしたスーパーカップでさえも
 バイエルンは不安定に見えた

 ポカールは大事ではないが、うちの目標は毎年優勝することで
 優勝する可能性は十分にあるはずだ


   

【海外の反応】「ドルトムントのボス監督はアヤックスでも序盤は苦戦していた」←「待てねーよ」

ドルトムント

※オランダ時代、批判されるボス監督
we say no to bosz

<スレ主>(※長いので重要なところだけ翻訳しています)
アヤックスのプレシーズン

 アヤックス対リーフェリング(オーストリア2部) 3:4

 アムステルダムスヘFC(オランダ3部)対アヤックス 2:2

 アヤックス対ヘント 0:2

 アヤックス対クリリヤ・ソヴェトフ(ロシア1部) 1:2

 ベジエ(フランス3部)対アヤックス 0:2

 1勝 1分 4敗

 いわゆるかなりのクソだね。これらはただの親善試合でシーズンが開幕すれば
 アヤックスは準備が出来ていると思ったアヤックスのファンもいただろう。
 残念ながら、そうではなかった。
 ドルトムントの2勝 1分 3敗と比較すると、結果ではうちの方が少しだけマシだ。
 たぶんそれは選手の質がアヤックスよりも高いからだろう。

 ボス監督の戦術適応に関してまだ道のりは長い。
 先週、インタビューでボシュ監督がプレシーズンのこの段階で
 アヤックスよりも進歩が早いと言っていたのは救いだ。

 個人的に初戦からかなりの進歩を遂げているように感じた。
 うちのプレッシングのインテンシティと積極性は高まっている
 エッセン戦とエスパニョール戦を比べると、
 うちのパス回しのスピードもずっと速くなっている。

 相手を圧倒するうちを見られたのは本当に嬉しかった。
 負けたのはつまらないミスで失点したから(例えばGKのミス)
 しかしながら、ファイナルサードでのうちの攻撃はよくファンをイライラさせる。

   

【海外の反応】「トゥヘルが恋しい」ドルトムント、主力温存でアタランタに敗戦

ドルトムント

ドルトムントは1日、プレシーズンマッチでアタランタと対戦し、0-1で敗れた。ドルトムントの日本代表MF香川真司は欠場している。

▽新戦力のダフードやM・フィリップ、トプラクらを起用したドルトムントは、若手のイサクを最前線に、右にM・フィリップ、左にプリシッチを配す[4-3-3]で臨んだ。

▽対するアタランタは新戦力のイリチッチを起用。A・ゴメスとカルダーラは欠場となった。

▽立ち上がりからボールを保持したのはドルトムント。敵陣に攻め入ると、15分にはプリシッチが際どいミドルシュートを浴びせた。

▽しかし、徐々に攻撃が停滞していくと、43分にクルティッチに枠内シュートを浴びせられる。これはGKビュルキがセーブし、前半を1-1で終えた。

▽迎えた後半もドルトムトが押し込む展開とすると、67分にチャンス。右クロスを受けたプリシッチが反転から左足シュート。しかし、GKベリシャのファインセーブに阻止された。

▽すると71分、GKのパスをカットされた流れからショートカウンターに転じられると、最後はイリチッチに決められてアタランタに先制を許した。

▽終盤、大幅な選手交代を行ったアタランタに対し、ドルトムントはチャンスを生み出せずに0-1の敗戦に終わっている。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284066
ドルトムントで初出場を果たしたフィリップ
Unser heutiger Debütant im schwarzgelben Trikot Maximilian Philipp!

   

【海外の反応】「モルを諦めた」ドルトムント、独2部ボーフム相手に勝利逃す..浦和戦2ゴールのモルに厳しい意見も

ドルトムント

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは現地時間22日にドイツ2部ボーフムとテストマッチを行い、2-2で引き分けた。ペーター・ボス新監督の下、このプレシーズンは4試合で8失点と守備の不安が解消できずにいるうえに、下部リーグのチーム相手に勝利を逃し続けている。

 ドルトムントは前半終了間際と後半開始早々に失点し、2点を先行される展開となった。エースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンがベンチスタートとなり、MFマリオ・ゲッツェやFWアンドレ・シュールレ、FWアレクサンダー・イサクらが先発した攻撃陣は沈黙した。

 ビハインドのまま試合時間が残り15分となったところで、オーバメヤンやMFウスマン・デンベレ、MFヌリ・シャヒンといった選手を投入。これで攻撃が活性化され、後半40分にMFゴンサロ・カストロ、同41分にMFクリスティアン・プリシッチが立て続けにゴールを奪って辛くもドローに持ち込んだ。

 ドルトムントボス新体制の初陣となった4部RWエッセン戦で2-3と敗戦。その後、アジアツアーでの浦和レッズ戦(3-2)、ACミラン戦(3-1)と連勝したが、いまだ無失点で終えた試合はない状況だ。
http://www.football-zone.net/archives/67221

Dortmund hat im Schlussspurt ein 2_2 (01) beim Bochum 2017 preseason

   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR