NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】香川今季初リーグ戦出番なし..ドルトムントはボルシアMGに勝利!

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第18節が23日に行われ、ボルシアMGと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。

 2位のドルトムントが、4位ボルシアMGのホームに乗り込み、上位対決でシーズン後半戦開幕を迎えた。前節ケルン戦で3敗目を喫して前半戦を終えたドルトムントは、約1カ月ぶりの再開戦で白星を狙う。チームを率いるトーマス・トゥヘル監督も「準備はしっかりできている。勝利以外は受け入れられない」と意気込んでいた。なお、胃腸炎のためチーム練習を欠席していた香川は、ベンチスタートで再開初戦を迎えた。

 試合はドルトムントがボールを支配し攻勢に出る一方で、ボルシアMGは前線からマンツーマン気味に積極的なプレスをかけ、タイトな守備でドルトムントを封じる。序盤はお互いチャンスを作るものの、決め切れず膠着状態が続いた。

 ドルトムントは33分、マッツ・フンメルスの縦パスをヘンリク・ムヒタリアンがダイレクトでさばく。パスを受けたギュンドアンが、ペナルティエリア手前中央で右足を振り抜くが、シュートはクロスバーに直撃し、得点とはならなかった。だが41分、ドルトムントが均衡を破る。マルコ・ロイスが、ギュンドアンからのスルーパスでエリア内右に抜け出し、右足を一閃。シュートはゴール左隅に突き刺さり、ドルトムントが先制に成功した。

 さらに44分、ピエール・エメリク・オーバメヤンの折り返しを、エリア内左のムヒタリアンがフリーで右足を振り抜くが、ニアサイドを狙ったシュートは枠を捉えられなかった。前半はドルトムントの1点リードで折り返す。

 後半に入って最初のチャンスはボルシアMG。48分、左サイドからのクロスがファーサイドに流れると、エリア内右でフリーのイブラヒマ・トラオレがボールを受ける。だが、シュートは飛び出したGKロマン・ビュルキにブロックされ、こぼれ球に反応したラース・シュティンドルのシュートも枠を捉えられなかった。すると50分、ドルトムントが追加点を奪う。フンメルスのボールカットからカウンターを仕掛けると、エリア手前右のロイスが中央に切り込んで逆サイドにパス。エリア内左でフリーのムヒタリアンがダイレクトで右足シュートを放ち、ゴール右隅に沈めた。

 しかし58分、ボルシアMGも反撃に出る。シュティンドルからのパスを受けたエリア内右のラファエウが、ワントラップで相手DFをかわし、左足を振り抜いてゴール右隅に決めた。1点差に迫られたドルトムントだが、カウンターを中心に攻勢に出る。すると75分、ムヒタリアンが右サイドから鋭いクロスを入れると、ゴール前に飛び出したギュンドアンが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

 再び2点リードを奪ったドルトムントは最後まで得点を狙うが、試合はこのままタイムアップ。3-1で敵地でのリーグ再開初戦を制し、白星スタートとなった。なお、香川はベンチ入りするが、今シーズン初めてリーグ戦で出番がなかった。-サッカーキング

AWAY WIN Perfect_start_2016 Gladbach_1_3 BVB_kagawa

   

【海外の反応】信じられないオウンゴールでドルトムントがボルシアMGに勝利!現地サポは歓喜!

香川真司

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは9日、第11節3日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントはホームでボルシアMGと対戦し、1-0で競り勝った。連敗を5で止める8試合ぶりの勝利。引き分け以下なら7年ぶりの最下位転落となる崖っ縁の状況で今季3勝目を挙げ、降格圏を脱出した。香川はトップ下で先発し、後半28分までプレー。丸岡はベンチ外だった。-ゲキサカ

   

【海外の反応】 ブンデス第20節 アシストした清武弘嗣・乾貴士に対する現地サポーターの反応まとめました

清武弘嗣


フランクフルトのMF乾貴士は2日、敵地のハンブルガーSV戦に先発。
期待される攻撃では目立ったシーンはつくれなかったが、
守備では交代する後半42分まで奮闘し、勝利に貢献した。

それでも「得点につなげたかったけど、何もできなかった」と猛省。
ラトビア戦に向け「結果を出して、代表に定着したい」
強い意気込みを示していた。
                              ―スポニチ

   

【海外の反応】 ブンデス第18節 宇佐美貴史,大前元紀に対する現地フォーラムの反応をまとめました

宇佐美貴史


MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムは19日、
ブンデスリーガ第18節2日目でボルシアMGと対戦。
昨年12月18日に就任したマルコ・クルツ新監督の初陣となった試合で
宇佐美は左MFとして先発し、自陣での積極的な守備を見せたほか、
シュート4本を放つなど奮闘した。
チームは0-0で引き分け、7試合ぶりとなる勝ち点を獲得している。

ブンデスリーガによると、7試合ぶりの先発出場でフル出場した宇佐美は
「失点が多くて負けが続いてたので、新しい監督になってからは、
 その点に集中的に取り組んだ。今日は点を取れなかったが、
 0点で抑えられたので、監督がやろうとしてることをしっかりできたと思う。
 点を取るチャンスもあったので、そこで取れてたら勝てる試合だった」

とコメント。連敗を止めたチームは次節フランクフルト戦(アウェー)で、
昨年11月3日のシャルケ戦以来9試合ぶりとなる白星を目指す。

                              ―ゲキサカ

   

【海外の反応】HSVとボルシアMGが高橋秀人をリストアップと地元紙が報じたことへの反応まとめました

移籍情報


現地フォーラムでは
HSVは現地の媒体が発の移籍情報でしたが

ボルシアMG方はソースがスポニチでした


先ずはHSVの反応から



   
心が震えるか、否か。(日本語) 単行本 心が震えるか、否か。




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2021年 5/6 号 footballista(フットボリスタ) 2021年5月号 Issue084
サッカーマガジン2021年6月号 (思いっきり!J2) サッカーダイジェスト 2021年 4/22 号
アオアシ (23) DAYS(42)
さよなら私のクラマー(14) BE BLUES!~青になれ~ (43)
最新記事
【海外の反応】「全面戦争だ」欧州に激震!スーパーリーグ創設が正式発表!英首相、仏大統領が声明を出す事態に!海外のファンは猛反対!
【海外の反応】「感謝しないと」久保建英、レアル戦で出番なし..安堵するマドリディスタも
【海外の反応】「やりすぎだよ」日本のサッカーチームが発表した斬新すぎるユニフォームが話題に!
【海外の反応】「出て行け」鎌田先発のフランクフルトが惨敗..ファンは激怒!怒りの矛先は退任発表の監督に!
【海外の反応】「得点王になって」浅野拓磨、今季18ゴール目!欧州1部の日本人最多得点記録を更新!現地サポが称賛!
【海外の反応】「サッカーは終わった」CLベスト4のメンツがヤバすぎるとの指摘に賛否両論の声!
【海外の反応】「北朝鮮かよ」韓国でマンU監督への批判高まる!韓国の弁護士がソンへの発言を人種差別だと断定!海外のファンも呆れ顔!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-

モンスターハンターライズ -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR