NO FOOTY NO LIFE

    


【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!

中島翔哉

ポルト中島翔哉がチームトレーニング参加を拒否し、将来が不透明になる可能性が浮上した。ポルトガル『A Bola』などが伝えた。

新型コロナウイルスの影響で3月中旬に中断したポルトガルのプリメイラ・リーガは3日に再開を迎える。しかし、5月中旬からチームトレーニングを欠席し、自宅で個人トレーニングを続ける中島が同日のファマリカン戦に欠場することをセルジオ・コンセイソン監督が前日に明かしていた。

中島がチームトレーニング再開2日目以降から離脱した理由としては、妻が呼吸器症状を来たすなど体調を崩しており、また新型コロナウイルス感染への不安から、外出制限が定められていた時期と同様に自宅でトレーニングすることを選んだと考えられている。

『A Bola』によると、自宅でのトレーニングを続ける中島は、チームトレーニングに合流しなくとも、3日の再開初戦でプレーする意思を持っていた様子。しかし、コンセイソン監督はこの提案を拒否し、ファマリカン戦前日の会見で「ナカジマのことについて多くを語りたくはない」と話したように、チームから離脱する決断への苛立ちを募らせ、同選手を招集外としたようだ。

さらに、契約問題にも発展する可能性がある模様。昨夏にポルトと契約解除金8000万ユーロ(約98億円)に設定された5年契約を締結した中島との契約期間は2024年夏まで。しかし、このままチームへの合流拒否が続けば、日本代表MFの将来が不透明になると伝えられている。クラブは現在、同選手の代理人の到着を待っており、今後解決策を探っていくようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/345fa011f6155e055ef63d33129afde6f00ac13f
FC Porto 1-0 Santa Clara Nakajima goal

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ポルトガル>
・仕事をするのを拒否していると解雇されるかもしれないぞ
 


<ポルトガル>
・劇場の幕開けだ



<ポルトガル>
・ポルティモネンセ行きか...



・南方のクラブのサポーターの書き込みが多いな...
 本当にFCポルトのことが大好きだな 🤔



◆どうして彼は練習拒否しているんだ?



 ・中島翔哉奥さんの健康状態に問題があって
  練習コロナウイルスに感染するリスクがあり
  彼女が感染したら悪化するかもしれないので
  練習をしたくないんだ

  (チームと)練習をしない根拠に十分なると思う
  家族が常に一番大切だからね


   

【ポルトガルの反応】「中島は変わった」中島翔哉、ポルトで成長を見せ現地サポから称賛を受ける!

中島翔哉

ポルトガル1部のポルトに所属する日本代表MF中島翔哉は現地5日、リーグ第15節のスポルティングCP戦に先発出場した。

 1-1で迎えた66分、タッチライン際の第4審判が掲げたボードには赤い文字で「10」が示され、中島の交代が告げられた。代わって入ったのはコロンビア代表FWルイス・ディアスだった。

 しかし、比較的早い時間帯に中島をベンチに下げたのは、彼自身に原因があったわけではないという。ポルトを率いるセルジオ・コンセイソン監督は、試合のテレビ中継を行っていたポルトガル『Sport TV』のフラッシュインタビューで自身の交代策について言及した。

「中島が守備のプロセスでリカバリーに動くことが難しくなっていると感じた。彼が悪いわけではなく、私のやりたいことを理解している選手たちの特性を考えて、オターヴィオを中に入れ、マレガを右サイドへ移し、ルイス・ディアスを左サイドの配置した。我々は素晴らしいクオリティを持ったスポルティング戦の勝者だ」

 中島の交代にともない、右サイドMFだったオターヴィオが背番号10の日本代表が担っていたトップ下へ。左サイドMFだったムサ・マレガは逆サイドへ、そしてルイス・ディアスは最も得意とする左サイドに入った。

 その後、ポルトは73分にコーナーキックからFWチキーニョ・ソアレスがヘディングシュートを突き刺して勝ち越しゴールを奪い、アウェイのスポルティング戦で11年ぶりの勝利を手にしている。首位ベンフィカとの勝ち点差も「4」でキープし、優勝戦線に生き残った。

 チーム全体のビルドアップがうまくいかない状況で広範囲に顔を出していた中島は、攻守にわたって貢献できることを証明。決して指揮官からの信頼が失われたわけではなく、戦術的な交代だったことも明らかとなっている。
https://www.footballchannel.jp/2020/01/06/post356517/
Nakajima participated for the first time in a goal Of Porto (Assistance)

スポルディング戦 中島翔哉のタッチ集(YOUTUBE)】 【試合のハイライト

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

スポルディング戦の反応から

・セルジオ監督のまずい選手交代だ、
 交代で下がるべきなのはオタービオだ、彼は消えていたよ
 中島がうちの攻撃で数少ないポジティブな点だったのに



・うちがアルヴァラデ(スポルディングのホーム)で勝っただと、何だこれ



スポルディングの方がずっと良いサッカーして
 後ろから繋いで攻撃しようとしていた唯一のチームだった

 スポルディングにとって一番良い時間帯にポルトが先制して
 セルジオ監督がこの試合のベストプレーヤー(中島)を交代で下げて
 スポルディングは失点を喫した、スポルディングにとっては
 典型的なFIFAのゲームみたいな試合だった



・今夜の中島は本当にとてつもなかった
 彼に自由な役割を与えたら、彼の能力を一番引き出せるよ
 魔法だ


   

【ポルトガルの反応】「ついに」中島翔哉、待望のポルト初ゴール!現地サポから称賛続出!

中島翔哉

ついに決まった。現地19日に行われたタッサ・デ・ポルトガル(ポルトガルカップ)の5回戦で、ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉が、移籍後初ゴールを挙げた。

 同国1部のサンタ・クララと対戦したポルトのセルジオ・コンセイソン監督は、中島を現地16日のリーグ戦、トンデラ戦に続き2試合連続で先発起用。すると29分、待望の瞬間が訪れた。

 ペナルティエリア手前でボールをキープしたFWゼ・ルイスは、右に走り込んできたMFヘスス・コロナに展開する。パスを受けたメキシコ代表のウィンガーは自慢のドリブルで相手ディフェンスを転ばせると、ゴール前に速いグラウンダーのパスを送る。それに逆サイドに詰めていた中島が倒れこみながら泥臭く先制ゴールを押し込んだ。

 結局、中島の加入後初ゴールが決勝点となり、ポルトは1-0でサンタ・クララを下してポルトガルカップ準々決勝進出。公式戦2試合連続で勝利に大きく貢献した中島は、大雨の影響で田んぼのようになったピッチで懸命に奮闘し、MFセルジオ・オリヴェイラと交代する85分までプレーした。

 またポルトガルカップで日本人選手がゴールを決めるのは、史上5人目のこととなった。同カップで初めてゴールを奪ったのは、2009/10年シーズンにUDガンダーラでプレーしていたDF広岡ライアン勇輝だった。他にはポルティモネンセ時代のFW金崎夢生、スポルティングCP時代のFW田中順也、そしてマリティモに所属するFW前田大然もポルトガルカップでゴールを記録している。

 中島は初ゴールで大きな一歩を踏み出した。交代してセルジオ・コンセイソン監督と握手した際、ベンチでも充実した笑顔を見せていた。年内は現地22日に予定されているリーグカップのシャベス戦が最後になる。アウェイゲームにはなるが、2部の格下相手にも結果を残して、いい形で2019年を締めくくりたいところだ。
https://www.footballchannel.jp/2019/12/20/post354291/
FC Porto 1-0 Santa Clara Nakajima goal

中島翔哉のゴール動画】 【ゴール横からの動画

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・まじでついに中島のゴールだ



・中島がポルト初ゴール



・俺の愛らしい中島が俺に元気を与えてくれる、大好き!



・中島は既にゴールに値した



・なんてこと、スゴく可愛い 🥰🥰🥰

   

【ポルトガルの反応】「スペシャルだ」中島翔哉、2ゴールの起点に!現地サポから称賛続出!

中島翔哉

※追記しました
ポルトガル1部リーグの第14節が現地16日に行われ、ポルトが3-0でトンデラを下した。

 ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉は4-4-2の2トップの一角で起用され、リーグ戦7試合ぶりの先発出場を果たした。

 序盤から主導権を握ったポルトは10分に先制ゴールを奪う。MFオターヴィオからの縦パスを受けた中島がワンタッチで流すと、左サイドから中に入ったMFルイス・ディアスが運んで右サイドに展開する。そして駆け上がってきた右サイドバックのDFヘスス・コロナのワンタッチクロスに、中央で待っていたFWチキーニョ・ソアレスがヘディングで合わせた。

 さらに32分、DFアレックス・テレスが蹴った右コーナーキックをニアサイドでFWムサ・マレガが逸らすと、ファーサイドに詰めていたチキーニョ・ソアレスが押し込んで追加点。ポルトはリードを2点に広げて前半を終えた。

 後半に入ってもポルトは攻め込み続ける。51分、オターヴィオからのパスをペナルティエリア手前で受けた中島が、後半開始からポジションを1列上げてゴール前に入り込んでいたコロナにボールを渡す。ゴールに背を向けていたメキシコ代表ウィンガーはそのパスをワンタッチで弾き、最後は後ろから侵入してきたオターヴィオがシュートを流し込んで3点目を奪った。

 大量リードを手にした流れで、60分には中島にビッグチャンスが訪れる。60分、チキーニョ・ソアレスが相手GKに猛プレスをかけてパスミスを誘うと、ボールは中島の前へ。ポルトの背番号10は至近距離からシュートを放ち加入後初ゴールかと思われたが、惜しくもトンデラの守護神クラウディオ・ラモスにセーブされてしまった。

 終盤になっても相手にほとんど何もさせず、ハーフコートゲームを展開したポルトは3-0でトンデラに快勝。ドローに終わった前節の低調ぶりを払拭し、リーグ戦では2試合ぶりの勝ち星を手にした。ポルトは年内にまだ国内カップ戦2試合を残しているものの、リーグ戦は13試合負けなし、ホームでも今季は公式戦負けなし、リーグ戦無失点を貫いている。
https://www.footballchannel.jp/2019/12/17/post353569/
Nakajima 2 pre assists FC Porto 3-0 Tondela

中島翔哉のハイライト動画

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ポルトの1ゴール目動画

・駄目ええええ、なぜソアレスが決めるんだ



 <スポルディングサポ>
 ・彼がゴールを決めたら何が問題なんだ



  ・ソアレスがもっと試合に出ることになるから



・ピッチ上の中島は並外れているな


   

【ポルトガルの反応】「不運だ」中島翔哉、ポスト直撃で惜しくも初ゴールならず!現地サポから同情の声!

中島翔哉

ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉が、およそ2ヶ月ぶりの先発フル出場で存在感をアピールした。

 現地5日に行われたポルトガルのリーグカップにあたるタッサ・ダ・リーガのグループD第2節、カーサ・ピア戦に中島は左サイドで先発出場。公式戦では10試合ぶりのスタメン復帰となった。

 ポルトは前半こそスコアレスで折り返したものの、終わってみれば3-0の快勝。中島も2点目の起点となるボールキープや、終盤の惜しいミドルシュートなどで勝利の一端を担った。

 試合から一夜明けた現地ポルトガル各紙は、中島の久しぶりの90分間を概ね高く評価している。

『レコード』紙は5点満点の採点で中島に「3」をつけ、寸評で「後半に上昇し、ルイス・ディアスのゴールの場面でプレーが始まった。終盤にはポストを叩くシュートも」と、得点に近づいた2つのプレーに言及していた。

 中島は68分、DFジオゴ・レイチのヘディングクリアを最前線でコントロールして収め、走りこんできたMFブルーノ・コスタに展開。これがFWルイス・ディアスが決めたチーム2点目の起点となった。

 さらに終盤の89分には得意とするゴール左からポスト直撃のミドルシュートを放ち、 スタンドを沸かせた。

 この活躍に『ア・ボラ』紙は10点満点の採点で及第点と言える「6」をつけている。ただ、寸評では中島に対してポジティブな印象とネガティブな印象の両方を抱いているようだった。

「スタメンに戻り、日本人は断続的にあらゆる場所でチームから切り離されていた。いくつかのパスで違いを作ろうと試みていたが、前半はまだアウトサイドで怖がっていた。最も注目に値するのは、89分にポスト直撃のシュートを放ってゴールの匂いを感じさせたことだ」

 持ち味を生かしたプレーには高評価、課題の部分には疑念という中島の現状をよく把握した寸評と言えそうだ。

 ポルトは次戦、中2日でアウェイに乗り込みベレネンセスとのリーグ戦に臨む。徐々にゴールへ近づいている中島に再びチャンスは巡ってくるか。そしてポルトでの初ゴールにも期待が高まる。
https://www.footballchannel.jp/2019/12/06/post351652/
Nakajima Shoya agasit Casa Pia

中島翔哉のポスト直撃のシュート動画】 【タッチ集

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・中島は本当に不運だ、ちくしょう



・中島は既にゴールに相応しいよ



・中島はゴールマウスの枠が好きだな、くっそ



 ※11月25日のセトゥーバル戦でもバー直撃のシュートがありました【動画


   
GIANT KILLING(55) (モーニング KC) GIANT KILLING(55) (モーニング KC)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 7/16 号 戦術リストランテVI ストーミングvsポジショナルプレー (footballista)
サッカーダイジェスト 2020年 7/9 号 サッカーマガジン2020年8月号 (サイドバックJ1白書2020)
フットボールクラブ哲学図鑑 (日本語) footballista(フットボリスタ) 2020年7月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) アオアシ (20) (ビッグコミックス)
最新記事
【海外の反応】「なんて至宝だ」久保建英、今季4ゴール目!海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「やっちまった」大迫がロシア移籍!?ロストフ公式がFC東京・橋本拳人の写真と取り違える失態!
【スペインの反応】「驚愕だ」岡崎慎司、値千金の決勝ゴール!今季11点目!現地サポが称賛!
【海外の反応】「只者ではない」鎌田大地のプレー集を見た海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「おかしいよ」ソンフンミンにロリスが激昂で一触触発!原因は怠慢な守備!?ソンを擁護する声も!
【海外の反応】「おめでとう」大迫勇也先発のブレーメン、1部残留が決定!アウェーゴール差でハイデンハイムに競り勝つ
【海外の反応】「どうして..」久保建英を絶賛する地元紙の記事に賛否両論の声!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR