NO FOOTY NO LIFE



【ポルトガルの反応】「日本の宝石だ」中島翔哉、圧巻の1ゴール1アシスト!現地サポが絶賛!

中島翔哉

2月16日(現地時間)、リーガNOS(ポルトガル1部リーグ)第23節が行なわれ、ポルティモネンセは敵地でフェイレンセに3-1の勝利を飾った。

 この試合の69分、ポルティモネンセはウェリントンが決勝点となるチームの2点目を挙げたが、彼にスルーパスを通したのが中島翔哉。ハーフウェーライン付近でボールを受けると、右サイドから前線に駆け上がったウェンリントンに、正確なキラーパスを送った。
 
 さらに中島は88分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けると、浮き球でGKの頭上を越す頭脳的なシュートでダメ押し。3試合ぶりのゴールで、リーグでの通算得点を9に伸ばした。
 
 この試合でも定位置である前線左サイドで先発出場を果たした中島は、ポルトガルでの初ゴールを決めた思い出深い相手であるフェイレンセ(6節での対戦で2ゴールを挙げて2-1で勝利)に対し、得意の突破力で再三勝負を仕掛けていく。
 
 自らドリブルからシュートを狙う他、急所を突くパスでもフェイレンセに脅威を与え、またセットプレーのキッカーとしても、味方の惜しいフィニッシュを引き出した。
 
 試合は26分にウェリントンの右からのクロスをファブリシオが合わせて、今シーズン自身通算12点目となるゴールでアウェーチームが先制したが、フェイレンセはその6分後、FKからL・ローシャがヘディングでゴールに押し込んで試合を振り出しに戻した。
 
 しかし、攻勢を続けたポルティモネンセは後半、冒頭に記した通り、中島の鮮やかなスルーパスと冷静かつ頭脳的なループシュートにより、敵地で勝利を飾った。
 
 次節(25日)の相手は、首位のポルト。今冬に中島の移籍先候補として名前が挙がったチームだ。前回の対戦では見事なアウトサイドでのシュートで名手イケル・カシージャスの牙城を崩した中島は、再び同様の活躍を見せ、その価値を高められるか。要注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180217-00035780-sdigestw-socc

Feirense 1-[3] Portimonense - Shoya Nakajima

   

【海外の反応】中島翔哉をドルトムントなどが視察!?ポルトガル紙が報道!

中島翔哉

ポルトガルのabolaの記事です
昨夏、日本の東京からポルティモネンセが獲得したウィンガーの中島翔哉は依然としてシュツットガルトドルトムントの獲得候補に挙がっている。

ベンフィカとの一戦には、一月にヴォルフスブルク移籍に間近だった日本代表(中島翔哉)をドイツのクラブのスカウトがまた視察していた。

エヴェルトンはポルティモネンセ視察されているもう1人のMFだ。

6000人の観客が入った夜、PSG、ニューカッスル、マンチェスターユナイテッド、フライブルク、サンプドリア、ベティス、ミラン、シュツットガルト、アーセナル、セビージャ、トリノ、ユベントスといったクラブがポルティマン(ポルティモネンセ)に足を運んだ。

When nakajima attract the big sharks to a small city in Algarve (Portimão)

   

【ポルトガルの反応】「日本の未来だ」中島翔哉、1ゴール1アシストの活躍で現地サポが絶賛!

中島翔哉

1月29日(現地時間)、ポルトガル1部リーグ・リーガNOSの第20節が行なわれ、ポルティモネンセは4-1でリオ・アベを下した。

 現在5位につけているリオ・アベをホームに迎えた13位のポルティモネンセ中島翔哉は、スタメンとして試合開始を迎えたが、過去数試合で担っていたトップ下ではなく、左サイドにポジションを戻した。

 試合は開始3分で動く。ファブリシオからパスを受けて抜け出した中島が、ペナルティーエリア左側からグラウンダーの強烈なシュート。これをGKヴィエラが前にこぼしたところをファブリシオが詰めて、ホームチームが早くも先制ゴールを奪う。

 これで勢いを得たポルティモネンセは、上位チーム相手に互角以上の試合を展開。そして15分、中島からパスを受けたファブリシオが、エリアの外から鮮やかな弧を描くミドルをゴール右上に叩き込んでリードを広げた。

 中島は左サイドを上下動して攻守で精力的に動く一方で、チャンスと見ればサイドを変え、またゴール前の好位置(相手にとっては嫌な位置)に入るなど、常に得点を意識した動きを見せる。そして味方は、彼を活かすために再三、DFラインの裏にパスを入れていった。

 そのひとつが30分、ゴールに結び付いた。スルーパスで左サイドを抜け出した中島は、カットインからの鋭い切り返しでDFをかわすと、すかさず右足を一閃。ニアを撃ち抜いて今シーズンのリーグ通算ゴールを8に伸ばした。

 中島は35分にもカットインから強烈なシュートを放った他、44分にはスルーパスで抜け出したファブリシオの決定機なシュートがGKにはね返されたところを、素早く頭で詰めたが、これはわずかに枠を外れた。

 3点のリードを得て後半を迎えたポルティモネンセは、50分、相手FKの後、VARによってハンドをとられてPKを献上。これをペレに決められて1点を返される。

 以降、リオ・アベが7割方ボールを支配し、幾度かポルティモネンセゴールに迫るも、決定的な場面を作るまでには至らず。試合は膠着したまま時間が進んでいき、80分、後半は自陣でボールを追いかけることの多かった中島は、ヴァレラに代わってピッチを退いた。

 90分、ポルティモネンセはPKを獲得し、これをファブリシオが決めてハットトリックを達成。間もなく試合は終了し、ホームチームは貴重な勝点3を奪った。次節(2月5日)は、敵地でマリティモと対戦する。-soccerdigestweb-

Portimonense 3-0 Rio Ave - Shoya Nakajima

   

【ポルトガルの反応】「この日本人はマシーンだ」中島翔哉の争奪戦が本格化!強豪ポルトが獲得レースに参戦!

中島翔哉

日本サッカー界期待の俊英・中島翔哉の獲得レースにポルトガルの名門が本格的に乗り出した。

 現地1月11日、ポルトガル・メディア『A Bola』は、ポルトポルティモネンセに所属する中島獲得に向けて動き出したことを具体的な情報を交えて報じている。

 今シーズンから海を渡り、ポルトガルポルティモネンセでプレーする中島は、ここまで公式戦17試合に出場し、7得点・3アシストを記録。その殊勝なパフォーマンスには、他国リーグのクラブも注目しており、リーグ・アンのサンテティエンヌや、ブンデスリーガのヴォルフスブルクとフランクフルトの興味が伝えられた。

 とりわけ、長谷部誠と鎌田大地という二人の日本人を抱えるフランクフルトは、獲得に熱心で、かなりの好条件を提示する準備を進めているという。

 そんななか、ここにきて中島獲得の最有力候補に躍り出たのが、ポルトだ。

 これまでも中島の動向を追ってきた『A Bola』によれば、ポルトは今冬の獲得を画策しており、この1月に中島の保有権を買い取ったポルティモネンセが設定している移籍金1000万ユーロ(約13億円)の減額交渉を行なっているようだ。

 その交渉をスムーズに進めるためにポルトは、現在、ポルティモネンセに期限付き移籍しているブラジル人DFのイナシオを完全移籍で提供し、さらに今シーズン終わりまでブラジル人FWのガレーノを貸し出すことを提案しているという。

 同メディアは交渉の進展具合について次のように綴っている。

「ポルトとポルティモネンセは良好な関係性を築いている。さらにナカジマもポルトに興味を持っていることを考えれば、今冬に移籍が実現する可能性は十分にある。ポルト側はかなりの自信を持っている」

 仮に現在国内リーグ首位に立つポルトに加われば、自身キャリア初のリーグ優勝の美酒も味わえる可能性が高く、さらにヴォルフスブルクやフランクフルトとは異なり、チャンピオンズ・リーグ出場も叶えられる。欧州での成功を望む中島にとってはキャリアアップの絶好の機会と言えるだろう。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34693

FC Porto estará a pressionar o Portimonense para ter Nakajima

   

【海外の反応】「日本代表に相応しい」中島翔哉、値千金の同点弾!13試合7ゴール!

中島翔哉

現地時間8日にリーガ・NOS第17節の試合が行われ、ポルティモネンセはFCパソス・デ・フェレイラのホームに乗り込んで対戦。

 試合開始して35分にブルーノ・タバタが退場しポルティモネンセは数的不利になってしまう。すると54分、パソスのルイス・フェリーペにゴールを決められ先制を許してしまった。

 追いかける展開となったポルティモネンセは73分、相手がクリアしたボールに素早く反応し中島翔哉が右足を振り抜いてゴールを決めて同点ゴールを決める。その後、両者ともに追加点はなく1-1の引き分けに終わっている。

 中島の今回のゴールは今季公式戦17試合出場で7得点目。現在、同選手に対してはポルトガルリーグ最多優勝回数を誇るベンフィカや首位に立つポルト、ブンデスリーガのクラブなどが関心を示しているが、またもアピールすることに成功した。
https://www.footballchannel.jp/2018/01/09/post250425/

Shoya Nakajima Paços Ferreira 1-[1] Portimonense

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 3/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2018年 04 月号 [雑誌]
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌]
最新記事
【ドイツの反応】「ジョーカーだ」武藤嘉紀、今季7ゴール目!巧みなダイレクトボレーで同点弾
【ドイツの反応】「目の保養だ」宇佐美、1ゴール1アシストの大活躍!大逆転負けも現地サポが称賛!
【海外の反応】「面白そうだ」香川VS南野の日本人対決が実現!!決勝T2回戦でアーセナルはミランと対戦
【海外の反応】「超ラッキーだ」香川欠場のドルトムント、大苦戦も起死回生のゴールでベスト16進出決定!
【海外の反応】「公平なトレードか?」ドルトムント、バチュアイの完全移籍希望でプリシッチがチェルシーへ?
【海外の反応】「日本人で初めてUEFAの大会で優勝したのは誰?」
【海外の反応】「鹿島が上だった」鹿島アントラーズ、敵地韓国で水原三星を撃破!(ACL)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR