NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「あり得ない」天皇杯で炸裂したスーパーゴールが話題に!

Jリーグ

※タイトル訂正しました
天皇杯:横浜3-2広島>◇4回戦◇20日◇ニッパツ

 横浜F・マリノスFWウーゴ・ヴィエイラ(29)が、来日初のハットトリックで、チームを2年連続8強進出に導いた。2点を追う後半9分、PKをゴール左下に決めて1点目。タイムアップ目前の同43分には、MF斎藤学のスルーパスに反応し、右足でゴール右下に決めた。

 延長に突入すると一進一退の攻防が続いた。横浜F・マリノスが23本、サンフレッチェ広島が22本と、両チーム合わせて45本ものシュートが飛び出した打ち合いの締めくくりは、PK戦突入目前の延長後半15分。GK飯倉大樹のロングフィードを右サイドの深い位置で追い付き、エンドライン付近をドリブル。中へ走り込んだFW富樫敬真に、クロスを上げるかのように視線を向けたが、GKのニアサイドへ、角度のないところからシュートを決めた。直後に試合終了を告げる笛が鳴り響くと、サポーターの大声援に笑顔で応えた。

 「3点ともいいゴールだと思っている。ハットトリックはもちろん自信になる。レッドスターで去年やって以来」と胸を張った。決勝点についても「リプレーを見てもらえれば分かると思うけど、顔を上げたら相手GKは中に入ってきた(富樫)ケイマンにつられていたのでゴールを狙った」と、狙い通りの技ありゴールだったことを明かした。

 16日のリーグ戦柏レイソル戦では出場機会がなかったが「出られなければ自信をなくすところだろうけど、僕はメンタルが強いから大丈夫。リーグ戦でも毎試合勝利を目指したい」と、力強く話した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201709200000826.html

Hugo Vieira Great goal in Japan

   

【ポルトガルの反応】「怪物だ」中島翔哉、2試合連続ゴール!名手カシージャスから技ありゴールに称賛殺到!

中島翔哉

▽日本人MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは22日、ポルトガルリーグ第7節でポルトと対戦し、2-5で敗戦した。MF中島はフル出場、36分に今季3ゴール目を記録した。

▽前節、中島の2ゴールで開幕戦以来の白星を飾った11位ポルティモネンセが、開幕から無敗で首位に立つポルトのホームに乗り込んだ一戦。3試合連続のスタメン出場となった中島だが、試合は立ち上がりから王座奪還を狙うポルトが主導権を握る。

▽すると20分、ポルトは左CKのこぼれ球をボックス中央のマルカノがハーフボレーでゴール右に叩き込み、先制に成功。これで勢いづいたポルトは、ここからゴールラッシュを見せる。

▽23分、右サイドを突破したJ・コロナのクロスからゴール前のアブバカルに叩き込み、2点目。さらに26分には、J・コロナのスルーパスに抜け出したマレガがゴール前まで持ち上がり、飛び出してきた相手GKとの一対一を制した。

▽3点のリードを奪われたポルティモネンセの反撃は36分、右サイドを持ち上がったパウリーニョのパスをボックス右付近で中島が受けると、縦への切り込みからシュートに持ち込む。右アウトサイドで放たれたシュートは、左ポストの内側に当たりそのままゴールに吸い込まれた。

▽中島は開幕6試合でわずか1失点の堅守を誇る世界的名手カシージャスから見事にゴールをこじ開け、2試合連続ゴールとなった。

▽お互いに交代なしで迎えた後半も先にチャンスを作ったのはポルト。50分、ボックス右でボールを受けたアブバカルがシュートを放つと、相手ブロックのこぼれ球をマレガが繋ぎ、最後はゴール左のブラヒミがコントロールシュートをゴールに流し込んだ。

▽攻撃の手を緩めないポルトは、68分にもアブバカルとのパス交換でボックス中央からブラヒミがゴールネットを揺らし、5点目。

▽反撃に出たいポルティモネンセは74分、左CKの流れからR・フェルナンデスが1点を返すも、反撃はここまで。中島の2試合連続弾などで善戦したポルティモネンセだが、王者奪還を狙うポルトに完敗した。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=288534

Nakajima já leva 3 golos em 2 jogos

   

【ポルトガルの反応】「なんて選手だ」中島翔哉、鮮烈の2ゴール!衝撃ホームデビューに絶賛の声

未分類

ポルトガルリーグ第6節が18日に行われ、MF中島翔哉の所属するポルティモネンセはホームでフェイレンセと対戦し、2-1で勝利した。中島は2試合連続のスタメン出場。前半12分、同19分に立て続けにネットを揺らし、移籍後初ゴールを含む2得点で勝利を導いた。

 リーグ戦のホームデビューとなった中島は前半12分、PA内左でMFパウリーニョからのパスをフリーで受けると、迷わず左足を一閃。強烈なシュートを叩き込み、移籍後初ゴールを挙げた。

 中島の勢いは止まらない。前半19分にはPA手前右で相手DFと競り合いながらロングボールを収めた元鹿島FWファブリシオが左横へスルーパス。PA内中央に走り込んだ中島が飛び出した相手GKより先に右足で触り、無人のゴールへと流し込んだ。

 その後、前半28分に1点を返されたポルティモネンセだったが、2-1で逃げ切り、連敗を4でストップ。今季2勝目となり、順位を降格圏内の17位から暫定13位に上げた。-ゲキサカ-

Two goals from japanese player Shoya Nakajima against CD Feirense

   

【海外の反応】「2002年韓国=恥」15年前の日韓ワールドカップを振り返ろう

2002ワールドカップ

※2002年のワールドカップでブラジルが優勝したのが
 15年前の6月30日だったということで振り返られていました

カーン:横浜、15年前の今日、ゴールキーパーにとってつらい日
Oliver Kahn 15 years ago A hard day to be a goalkeeper

英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・はっきりとこの日を覚えているわ、当時の俺は13歳だった
 うわ、俺も歳だわ



<ブラジル>
・(優勝の後)何ヶ月もの間、みんなが本当に喜んでいたよ



<ブラジル>
・カーンは圧倒的な大会のベストプレーヤーだった



<ポルトガル>
・ドイツ
 >ポルトガル、アメリカ、韓国

 昨年のユーロでのうちの勝ち上がり方みたいだな
 イタリア、スペイン、イングランドでもこれらのチームを倒せただろう



  <ドイツ>
  ・ドイツがクソなのはみんなが知っていたことだ
   それでもドイツを倒すのは簡単ではなかった
   カーンがチームを牽引して決勝まで連れて行ったが
   ミスをして、それが高くついた


   

【海外の反応】「これは怖い」手術中に代表戦を観戦した映像流出で炎上!チリの主治医釘付け、助手狂喜(動画あり)

コンフェデレーションズカップ

現在開催されているコンフェデレーションズカップは、決勝戦のカードがチリ対ドイツに決定した。FIFA(国際サッカー連盟)主催大会で初となるタイトル獲得に王手をかけているチリだが、その躍進ぶりによってある大炎上が起きていると、米テレビ局「CNN」のチリ版が報じている。

 チリは現地時間28日にコンフェデ杯準決勝ポルトガル戦で、延長戦を含む120分間をスコアレスで凌ぐと、PK戦ではGKクラウディオ・ブラボ(マンチェスター・シティ)の3連続PKストップによって決勝進出を果たした。この勝利にはチリ中が沸いていたが、興奮するのには適さない場所で喜んでいる人々がいたのだという。

 その現場はなんと、病院の手術室だった。同局が報じた映像では、手術室になぜか液晶テレビが置かれており、ブラボの獅子奮迅の活躍を見せたPK戦の様子を流していた。その瞬間、手術を担当していた2人の主治医はテレビにくぎ付けで手は完全に止まっており、勝利した瞬間には後ろで手術ではなく試合を見守っていた看護助手が「やったー!」との声を上げ、ジャンプして狂喜していた。

 勝利後はすぐに手術再開となったが、そもそもこの映像が流れた時点で、チリ国内では批判の声が殺到している。同局は「チリ代表のポルトガルとの試合は“心臓発作”のような展開だった。しかしそれに対処する医者は、手術室でパーティーを開いていた」と皮肉を込めて伝えている。チリにとって歓喜の瞬間だったが、手術を担当した医師らにとっては軽率な映像流出だったことは確かである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00010006-soccermzw-socc

This surgeon obviously knows his priorities and lets his patient wait while he enjoys

   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する 長友佑都の食事革命
最新記事
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
【海外の反応】「恥を知れ」子供を抱えて選手の乱闘に加勢したエヴァートンサポに批判殺到!(動画あり)
【海外の反応】「日本だ」アジアで最も優れたサッカー選手達が揃っている国はどこ?<小ネタ>
【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)
【海外の反応】「よくやった」浦和レッズ、10年ぶりのACL決勝進出決定!フッキやオスカル擁する上海上港を撃破!
【海外の反応】「ほぼ終わった」香川、バー直撃のシュートも..ドルトムントはアポエル相手に痛恨ドロー(CL)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR