NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本代表とアメリカ、各ポジションでどっちの選手が上か比べてみた」

アメリカ・MLS

アメリカ/アーセナルサポ>
アメリカ日本代表の混合ベストイレブンを作ってみた 【拡大画像
Us soccer fan made a USA Japan combined 11 small

 GKマット・ターナー(アーセナル)

 DFアントニー・ロビンソン(フルハム)
 DFリチャーズ(クリスタル・パレス)
 DFカーター=ヴィッカース(セルティック)
 DF冨安健洋(アーセナル)

 MFマッケニー(ユベントス)
 MFアダムス(リーズ)
 MFアーロンソン(リーズ)

 FWプリシッチ(チェルシット)
 FWペフォク(ウニオン・ベルリン)
 FWレイナ(ドルトムント)

 (アメリカ)10人-(日本)1人というのは間違っているような気もするが、センターバックのコンビは非常に接戦でどっちに転んでもおかしくない状況だと言っておく。ゴールキーパーについては分からないな。鎌田大地は卓越した選手だから、アーロンソンに取って代わるかもしれないね。


※以下海外の日本サッカーファンの反応です

<アルゼンチン>
・?



 <スペイン>
 ・(このアメリカ人は)冨安以外の日本人選手を見たことないんだよな?


   

【イタリアの反応】「本物だ」冨安健洋、Cロナウド相手に冷静な守備披露!現地サポから上々の評価!

冨安健洋

イタリア・セリエA第19節、ユベントスボローニャが現地時間24日に行われた。ホームのユベントスが2-0の勝利を収めた。

 現在6位のユベントスと13位のボローニャが対戦。ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は開幕から19試合連続のスタメン出場。ユベントスではクリスティアーノ・ロナウドやデヤン・クルゼフスキ、フェデリコ・ベルナルデスキなどがスタメンに名を連ねた。

 先制したのはユベントス。15分、C・ロナウドからのパスを受けたアルトゥールがペナルティエリア手前中央から右足シュート。ボールが相手に当たり、ゴール右に吸い込まれた。

 71分、ボローニャが追加点を許す。クアドラードの右CKにマッケニーが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。試合はこのまま終了。ユベントスが2-0の勝利を収めた。敗れたボローニャは連勝を逃した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0ecdc4898eaed6102cf111fdc5c7ac29e35e6d5
Juventus [2] - 0 Bologna Tomiyasu

冨安健洋のタッチ集(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始から

<スペインの日本代表サポ>
・今日はスーパーな冨安を目にする日だ😎🍿



<ミランサポ>
・キエッリーニが冨安にボックス内で肘打ちしたのに
 ユベントスの被ファウルかよ 笑



<ミランサポ>
ボローニャへのPKではなかったのか、冨安への肘打ちはよ?【動画



<ユベントスサポ>
・計算通りだ【ゴール動画


   

【海外の反応】「恐れるべき?」アメリカ代表に黄金世代が到来か!?驚異の欧州組作れるアメリカ人の躍進!

アメリカ・MLS

今回の日本代表も海外組だけでチームを構成したことが話題となっているが、同じような盛り上がりを見せているチームがある。

最近何かと若手タレントが話題を呼ぶアメリカ代表だ。アメリカもまた、欧州組のみにこだわってスタメンを構成することが可能な段階に達しているのだ。

GKにはマンチェスター・シティの2番手を務める25歳のザック・ステッフェン、最終ラインは右サイドバックにバルセロナのセルジーニョ・デスト、左にフラムのアントニー・ロビンソン、センターバックにはヴォルフスブルクのジョン・ブルックス(27歳)、バイエルンでの成長が期待される20歳のクリス・リチャーズがいる。

中盤ではユヴェントスに加入した22歳のウェストン・マッケニー、ライプツィヒのタイラー・アダムス(21歳)、ドルトムントで早くも異彩を放つ17歳のジョバンニ・レイナ

最前線はチェルシーの10番を任されるクリスティアン・プリシッチ(22歳)、リールのティモシー・ウェア(20歳)、大迫勇也とブレーメンでチームメイトのジョシュ・サージェント(20歳)が務める。

米『Bleacher Report』も欧州組だけでスタメンを構成できるようになったことに手応えを感じているようで、今後の代表チームに大きな期待をかけている。ほとんど20代前半の選手となっていることも特徴的で、アメリカサッカー界に良い流れが生まれているのは間違いない。

GKではベルギーのクラブ・ブルージュでプレイする25歳のイーサン・ホヴァスも控えており、センターバックを含めもう少し守備陣が豪華になれば世界の強豪とも互角に渡り合えるだろう。

2022カタールワールドカップ、さらにはメキシコ、カナダ、アメリカの3国共催予定となっている2026ワールドカップでサプライズを起こすべく、アメリカは今後も続々とタレントを欧州へ送り込んでくるはずだ。6年後の2026ワールドカップを迎えた時、控え選手を含めメンバー全員が欧州クラブ所属組なんて展開になっても不思議はないだろう。
https://www.theworldmagazine.jp/20201013/02national_team/296209
Pulisic The United States have never had a team as good as they have now

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ナイジェリア>
・ワオ・・・本当にタレントが豊富にいる
 アメリカはアカデミーの発展に取り組んできたんだな👏



<アメリカ>
・2026年ワールドカップでアメリカは相当なチームになるだろう



<アメリカ>
・2022年W杯では準々決勝進出、2026年は優勝で決まりだ



<ドイツ>
・アメリカには黄金世代が到来してるな。2026年の優勝も全く不可能は話でもない(そのためにはもっと優れた監督が必要だけど)

 でも、他のどの強豪国にも(もっと優秀な)有望株や欧州でトップクラブでプレーしてる選手達がいることを忘れないでくれ。


   
GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年11月号 GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年11月号




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 10/13 号 footballista(フットボリスタ) 2022年11月号 Issue093
2022-2023 EUROPE SOCCER TODAY 開幕号 2022 - 2023 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エル・ゴラッソ特別編集
アオアシ (29) FIFA 23【予約特典】- PS5
GIANT KILLING(61) ブルーロック キャラクターブック
最新記事
外国人「日本代表はダークホースかもな」旗手怜央、まさかの2試合出場なしに現地セルティックサポから驚きと安堵の声!【海外の反応】
【海外の反応】「脱帽だ」日本代表、エクアドルとドロー!GKシュミットがPK阻止などスーパーセーブ連発!
【海外の反応】「日本代表の最大の弱点はどのポジションだと思う?」
【海外の反応】「日本にすら..」U21日本代表、イタリア相手に価値あるドロー!豪快なゴラッソで失点も藤尾がヘッドで同点弾!イタリアから落胆の声!
【海外の反応】「獲得すべきだ」鎌田大地にビッグクラブが注目!?プレミアクラブで争奪戦の可能性!海外のプレミアファンは大歓迎!
外国人「アジアは雑魚ではない」イランが強豪ウルグアイを撃破!ウズベクがW杯出場国カメルーンに勝利!【海外の反応】
【海外の反応】「日本、いけるぞ」日本代表と同組のドイツとスペインが揃って敗戦..コスタリカは韓国と引き分け!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 ホーム レプリカ ユニフォーム

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 アウェイ レプリカ ユニフォーム

FIFA 23【予約特典】- PS4

スプラトゥーン3 -Switch

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR