NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「ネスタだ」吉田麻也、マンU完封で現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

現地時間30日、イングランド・プレミアリーグ第21節が行われ、吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地オールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦しスコアレスドローに終わった。吉田はキャプテンとしてフル出場を果たし、クリーンシートに貢献している。

レスター・シティ、バーンリー相手に2試合連続でドローに終わり、首位を独走するマンチェスター・シティとの勝ち点差は「15」にまで開いてしまったユナイテッド。一方のサウサンプトンも7試合白星に見放され、吉田も「危機的状況」と評するほど、長いトンネルから脱することができずにいる。

ともに浮上のキッカケとしたい両者の一戦は、立ち上がりから球際で激しい攻防を見せたものの、7分に負傷者を出してしまう。ロメル・ルカクがヴェスレイ・フートとの競り合いで頭部を打ち、倒れたまま起き上がれず。約5分間の治療の末、14分に担架に運ばれてピッチを後にし、代わってマーカス・ラッシュフォードが投入される。

試合再開後はユナイテッドが攻勢に試合を進めるが、サウサンプトンも粘り強い守備で応対。33分には、ジェシー・リンガードがペナルティーエリア内で浮き球をコントロールしたところを戻った吉田がブロック。リンガードは手に当たったとアピールするが、笛は吹かれなかった。

アディショナルタイムは6分と長めに取られたが、互いに決め手を欠き、膠着した展開のままスコアレスで後半へ。ユナイテッドは投入されたラッシュフォードが気を吐いて前線で起点となるが、左サイドに入ったヘンリフ・ムヒタリャンがクロスの精度を著しく欠き、決定的な場面を作るには至らなかった。

後半に入ると、前半よりもサウサンプトンがカウンターのチャンスを増やしていく。50分、カウンターからドゥシャン・タディッチが右に展開し、ピエール=エミル・ホイビュアの折り返しをゴール前でシェイン・ロングが合わせるも、GKダヴィド・デ・ヘアが足に当ててゴール上へと外れた。

攻撃に変化を加えたいユナイテッドは65分、ムヒタリアンを諦めてアントニー・マルシャルを投入。左サイドからの打開が期待された。

しかし、70分を過ぎたあたりから、サウサンプトンユナイテッドゴールへと徐々に近づいていく。80分には、前線で存在感を放っていたロングに代えてマノーロ・ガッビアディーニを投入する。

ユナイテッドも81分、右サイドからのFKがゴール前で混戦となり、最後はポール・ポグバが押し込んでネットを揺らすもオフサイドの判定。触らなくても入ったように見えたが、ボールに関わってしまいオフサイドを取られてしまった。

サウサンプトンは82分、タディッチに代えてマリオ・レミナ、85分にはソフィアン・ブファルに代えてネイザン・レドモンドを投入し、交代枠を使い切る。このまま勝ち点1を確保するだけでは満足しないという指揮官の意思が感じられた。

地力で勝るユナイテッドはサイドから執拗にクロスを放り込むが、ゴール前を固めるサウサンプトン守備陣にことごとく跳ね返される。攻撃の変化を加える役もフアン・マタくらいで、ポグバがなかなか高い位置でボールを受けられないためゴールが遠い。

結局、スコアに動きのないまま試合は終了。ともに勝利が欲しい状況だったが、痛み分けで勝ち点1を得るにとどまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000038-goal-socc

Mata attempts a shot at goal as United built up the pressure during the opening period

   

【海外の反応】香川とムヒタリアンを比較するマンUサポーター

マンチェスター・ユナイテッド

kagawa Mkhitaryan at man united

マンチェスターユナイテッドのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ムヒタリアンにユナイテッドから移籍する噂があり
 香川選手と比較する書き込みがあったのでまとめました

・うちはドルトムントからの補強は滅多にうまくいかないな
 香川とムヒタリアンは流動的なフォーメーションで並外れた活躍をする
 マンユナイテッドではほとんど別人みたいになる



<イングランド>
ムヒタリアンは本当に一流の選手だよ
 彼や香川やベロンはチームに完全にはフィットしなかった

 モウリーニョは攻撃的な選手にも良い守備を求めているようだ



ムヒタリアンと香川は中心選手になると思っていたから残念だ



<ポーランド>
ムヒタリアンは香川のように素晴らしい才能はあるが精神面が弱い



<インド>
・香川は少なくともリーグ優勝の一翼を担った。
 ハットトリックも達成したしね。両選手がこうなったのは残念だ。


   

【海外の反応】「待ってました」世界最速の男ウサイン・ボルトに12クラブがオファー!フットボーラー転向の可能性を代理人が示唆

ネタ系

世界最速の男”ウサイン・ボルトが、フットボール選手に転向する可能性があることが分かった。

100mと200mの世界新記録を保持し、オリンピックで合計8個の金メダルを獲得した30歳のボルトは、ロンドン行われる世界陸上を最後に陸上選手としてのキャリアに終止符を打つことを表明。以前からフットボールの大ファンであることを公言していた同選手は、プロフットボーラーとして新たなキャリアをスタートさせる可能性があるようだ。

ボルトの代理人を務めるリッキー・シムス氏は、『デイリースター』で「ウサインは30歳で2020年のオリンピックに向けてレースを続ける可能性はあるが、成し遂げられることは全て成し遂げてしまった。彼には数えきれないほどのチャンスがあり、次のチャプターに進む準備をしている」と陸上界から引退することは決定的だと語った。

続けて「彼はいつもフットボールの話をして、チャンスがあればフットボーラーとしてプレーしたいと言っていた。実際に12のクラブからトライアルに関するオファーが届いている。名前を挙げるつもりはないが、彼は一先ずドルトムントに行く。プーマのCEOがボルシア・ドルトムントの理事を務めていて、彼は我々の友人だ。そこで彼らと一緒に練習するかもしれない」と実際にオファーを受け取ったと言及。

さらに、同氏は「30歳のスプリンターがブンデスリーガやプレミアリーグでプレーできるかって? 現実的には難しいだろう。でも半年から9カ月、彼らとともにトレーニングを積めば、リーグ1やリーグ2でならプレーできると思っている。でも彼がどのぐらい本気で考えているのか私にはわからない。しかしどのような形であれ、フットボールをプレーする彼の姿が見られるかもしれない」とフットボーラーに転向する可能性を示唆している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000003-goal-socc

Bolt receives a United shirt at Old Trafford in 2012

   

【海外の反応】「ルカク、モラタ、ラカゼットの中で誰が一番活躍すると思う?」

プレミアリーグ

※昨季のスタッツ(90分あたり)を比較

 上から総合スコア、キーパス数、ゴール数、アシスト数、
 チャンス演出数、シュート数、シュート精度、空中戦勝率
Alvaro Morata vs Romelu Lukaku vs Alexandre Lacazette Stats Comparison

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

ルカクはプレミアでのプレーの仕方を知っている
 なのでどんなものかだいたい予想がつく

 ラカゼットはジルーと同じインパクトを残すだろう
 モラタは少し苦戦する気がするわ



<コリンチャンスサポ>
・既にサッカーが確立されていてモラタのスタイルにフィットする
 チームに移籍したモラタに俺は賭けるわ



ルカクだ、マンチェスターユナイテッドは確実なものを手に入れた
 チェルシーアーセナルはポテンシャルのある選手を獲得した
 ギャンブルが成功するか見てみよう

 ラカゼットアーセナルでよりやりやすい状況にあると思うが
 モラタはジエゴ・コスタよりもゴールを決めるような
 あり得ないレベルを求められる
 そんなことは起こらない


  ・ラカゼットはプレミアでの実績がなくて
   26歳で将来有望な選手とも言えないけどね


   

【海外の反応】「ガセであってくれ」香川の同僚MFにマンU移籍急浮上!ドルトムントから2年連続で主力引き抜きか

ドルトムント

マンチェスター・ユナイテッドの補強候補に、日本代表MF香川真司の同僚でドイツ代表にも定着している21歳MFユリアン・ヴァイグルが急浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 ユナイテッドは今季、中盤センターの補強に乗り出している。これまではトットナムのイングランド代表MFエリック・ダイアー、チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチらの名前が取り沙汰されていたが、いまだ正式決定には至っていない。

 ダイアーは所属のトットナムが放出を拒んでいる。その一方でマティッチは、チェルシーがモナコMFティエムエ・バカヨコの獲得に成功すれば移籍交渉が進展すると見られている。それと並行する形で、新たにヴァイグル獲得の噂が浮かび上がってきた。

 21歳の司令塔は昨季終盤に足首を骨折し、9月半ばまで離脱の見込みだが、その実力は一級品でドルトムントでも主軸の一人としてプレーしている。バルセロナやマンチェスター・シティといったメガクラブもその動向を追っていたタレントだが、負傷の影響で移籍話はトーンダウンしていた。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は今夏も大型補強を狙うが、ここまではスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフを獲得したのみ。昨夏のMFヘンリク・ムヒタリアンに続き、今夏も逸材が揃うドルトムントから主力を引き抜くことになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00010018-soccermzw-socc

shinji-kagawa-borussia-dortmund-schalke Weigl

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 3/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2018年 04 月号 [雑誌]
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「超ラッキーだ」香川欠場のドルトムント、大苦戦も起死回生のゴールでベスト16進出決定!
【海外の反応】「公平なトレードか?」ドルトムント、バチュアイの完全移籍希望でプリシッチがチェルシーへ?
【海外の反応】「日本人で初めてUEFAの大会で優勝したのは誰?」
【海外の反応】「鹿島が上だった」鹿島アントラーズ、敵地韓国で水原三星を撃破!(ACL)
【海外の反応】「失敗だ」サウジ選手9人がスペインへ集団移籍するも出場/ベンチ入りゼロの事態に!
【海外の反応】「九度目の正直だ」バルサを救ったメッシの初ゴール!チェルシーホームの第1戦はドロー決着
【海外の反応】「最初から怪しかった」ミランの中国人オーナーが破産か..資産も差し押さえへ
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR