NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「レアルはハーランドとエンバペ、どっちの獲得を優先すべき?」

ハーランド

hope Madrid can get Mbappe and Haaland

今季のハーランドの成績:
ブンデスリーガ    7試合 10ゴール2アシスト
チャンピオンズリーグ 3試合 4ゴール

前節のハーランド1試合4ゴール動画

今季のエンバペの成績:
リーグ・アン     7試合 9ゴール 5アシスト
(左ウィングとして4試合、センターフォワードとして3試合出場)
チャンピオンズリーグ 2試合 2アシスト
(センターフォワードとして2試合出場)

海外のレアル・マドリーファンの反応をまとめました

・絶対にハーランドだわ。ハーランドはネイマールやディ・マリアのような選手と一緒にプレーしていないのに、とても良いパフォーマンスをしている。レアル・マドリーの選手ととても良い連携プレーを見せるのではないだろうか。



ハーランドはマドリーでの最後の数年間のC・ロナウドのような選手になるだろう



・俺もエンバペよりもハーランドの方を選ぶよ



・同感できないな、確かにハーランドは素晴らしい状態にあるが、クリスティアーノ・ロナウドとレバンドフスキを比較するのと似ている。俺は絶対にロナウドの方がいいわ。エンバペの技術はハーランドよりもワンランク上だ。ハーランドのゴール数は好調によるもので、今の彼は勢いに乗っているが、数シーズン前のピョンテクもそうだったからね。



・俺ならエンバペを優先するよ。ジダンはハーランドの使い方を知っているか怪しいからな。恐らくハーランドはヨビッチ2号と化すだろう。


   

【海外の反応】「不可能ではない」久保との共演も!?レアルがハーランドとムバッペを両獲りへ!銀河系軍団構築か

レアル・マドリー

レアル・マドリーが今夏と来夏にまたがる大型補強の計画を立てているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

レアル・マドリーが獲得を狙う選手は、ボルシア・ドルトムントFWアーリング・ハーランド、そしてパリ・サンジェルマン(PSG)FWキリアン・ムバッペの2選手の模様。まずハーランドだが、レアル・マドリーはいまだに空いたままとなっている現ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めのため、そしてFWカリム・ベンゼマのパートナー及び将来的な後継者として、ノルウェー代表FWに目をつけているとのことだ。

ハーランドの代理人であるミノ・ライオラ氏は、同選手が2021年までドルトムントに残り成長を続けることが得策と語っていたが、しかし19歳FWの精神的な成熟ぶりは目を見張るものがあり、そのため今夏にさらなるステップアップを果たす可能性があるという。『マルカ』によるとドルトムントは、ハーランドの契約解除金を7500万ユーロに設定している。

その一方でレアル・マドリーが常々獲得を目指してきたムバッペについては、来夏に引き入れることを目指す模様。ムバッペは新型コロナウイルスの感染拡大で欧州リーグが活動を停止している現状、中途半端な形でPSG退団を望んでおらず、また今夏にネイマールを放出する可能性があるPSGも二大スターを一度に手放すことに否定的であるという。

しかし2021年夏、レアル・マドリーが念願のムバッペ獲得を実現する可能性は十分にあるとのこと。『マルカ』はその理由として、レアル・マドリーとPSGは良好な関係を維持しており、またムバッペが2022年まで結ぶ契約を延長する意思がないことを挙げている。

ただしハーランドの獲得報道に対しては、ドイツ『ビルト』が反論。同紙は、ドルトムントとハーランドの契約に盛り込まれている契約解除条項が行使可能となるのは「早くとも2022年夏以降」と指摘。ドルトムントが2022年夏までは、ハーランドの現在の市場価値と見られる7200万ユーロを大きく超える金額を求める方針と伝えている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/737f339e7845162877ddfc8ba90e8510fa8fd2ba
Real Madrid aiming very high in the next two summer transfers Haaland then Mbappé

レアル・マドリーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<リバプールサポ>
・まじかよ、これが実現したら他のどのクラブにとってら終わりだ



◆ハーランド、ムバッペ、久保、ハキミ、(レンヌの)カマヴィンガ、
 ポグバ、アザールがレアルで一緒にプレーする?

 ペレス会長は第ニ次銀河系軍団を作ろうとしているのか?
 俺は間違いなく全面的に賛成だ!



 ・実現する可能性は極めて低いが
  実現したら、2020年のことは忘れられるかも



 ◆訂正:あとウーデゴールも!



   ・プリンスを忘れてはいけない



 ・俺ならポグバ獲得に10セントも払わないよ...



 ・第二次銀河系軍団は2009年にうちがロナウド、カカ、
  シャビ・アロンソ、アルベロア、ベンゼマなどを
  同じ移籍市場で獲得した時だ


   

【海外の反応】「怖い」怪物ハーランド、2ゴールで再び世界が戦慄!移籍後驚異の12分1得点ペース!

ハーランド

ブンデスリーガ第19節が24日に行われ、ドルトムントはホームでケルンに5-1で勝利した。前節アウクスブルク戦(○5-3)で途中出場からハットトリックを達成する衝撃のデビューを飾ったFWアーリング・ブラウト・ホーランドは、この日も後半途中にピッチへ。2ゴールと再び大暴れし、ドルトムントの大勝に貢献した。ブンデスリーガ公式サイトによると、初出場から2試合目での5得点はリーグ新記録だという。

 ドルトムントは前半1分にDFラファエル・ゲレイロ、同29分にFWマルコ・ロイス、後半3分にMFジェイドン・サンチョが決めて3-0とすると、1点を返された直後の同20分にホーランドを投入。今冬にザルツブルクから加入した19歳FWは同32分、ゴール前のこぼれ球を左足で蹴り込み、早くもゴールを奪う。

 後半42分にはカウンターからMFマフムード・ダフードのスルーパスで抜け出し、ワンタッチでGKをかわすと、PA内右のゴールライン際から左足で流し込んだ。

 これでハットトリックを記録したデビュー戦に続く2戦連発で、加入後5ゴール目。いずれも途中出場となっており、約12分で1得点というハイペースだ。ブンデスリーガ公式サイトによれば、途中出場でのデビュー戦ハットトリックはリーグ史上初。そこへさらにデビュー2試合で5得点という新たな偉業も加わることになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-43477543-gekisaka-socc
Dortmund star Haaland smashes Bundesliga record with Koln double

試合のハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ハーランドの1ゴール目動画

・彼の動き出しとポジショニングが一流だ
 19歳であることを考慮したら・・・未来のスターだ



<リバプールサポ>
・彼を止められない
 まじか、なんてゴールゲッターなんだ

 跳ね返ってくるボールをこんなにも先読みしている選手は稀だぞ



 <PSVサポ>
 ・ゲレイロがシュートを打つ前から走り出しているんだが



   <リバプールサポ>
   ・現実離れした予測だ
    キーパーは他のところに弾き出したかもしれないのに



     <アーセナルサポ>
     ・他のみんなは突っ立っているだけだ


   

【海外の反応】「2-0は危険なリードだ」レアル、2点を追いつかれPSGとドロー!VARでPK+レッド取り消しも議論を呼ぶ

チャンピオンズリーグ

※追記しました
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が26日に行われ、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 2勝1分け1敗でグループA2位のレアルは、先に試合を行った3位のクラブ・ブルージュが引き分けたことで2位以上が確定。決勝トーナメント進出が決まってキックオフを迎えた。一方、前節4連勝ですでに突破を決めた首位のPSGは、ホームでの前回対戦で3-0の快勝。今節は引き分け以上で首位突破が決まる。

 大雨に見舞われた試合は17分、レアルの先制で動いた。フェデリコ・バルベルデがペナルティエリア右へ走り込み、ダニエル・カルバハルからのリターンパスをダイレクトで折り返す。中央のイスコが滑り込みながら合わせると、惜しくも左ポストに弾き返されたが、こぼれ球をカリム・ベンゼマが押し込んで先制点を挙げた。

 リードを得たレアルは22分、トニ・クロースが左CKで相手の意表をついて直接狙うが、直前で気付いたGKケイラー・ナバスの好セーブに阻まれる。さらに27分にはクロースがエリア前ゴール正面から右足で狙うが、これもGKナバスに防がれた。

 42分、アンヘル・ディ・マリアがエリア右へスルーパスを送ると、走り込んだマウロ・イカルディがGKティボー・クルトワと接触して倒れる。主審はクルトワにレッドカードを提示したが、VARの判定では、ディ・マリアにパスを出したイドリッサ・ゲイェがマルセロを押したところのファールが認められ、レッドカードは取り消し。ハーフウェイライン付近からレアルのボールで再開となった。

 1点を追うPSGはゲイェをネイマールに代えて後半を迎えた。レアルは68分、アザールが負傷交代を余儀なくされて、代わりにギャレス・ベイルが送り出された。それでもレアルは79分、マルセロが左サイドからピンポイントのクロスを送ると、ベンゼマが頭で叩き込んで追加点を挙げた。

 しかしPSGは直後の81分、右サイドからトーマス・ムニエが折り返すと、DFヴァランとGKクルトワの連携が合わず、こぼれ球をキリアン・エンバペが押し込んで1点を返す。これで勢いづくと、83分にはネイマールの縦パスを起点にリズムよいパス交換で攻め込むと、エリア手前中央のユリアン・ドラクスラーがシュート、DFにブロックされたこぼれ球をパブロ・サラビアが押し込んで同点に追いついた。

 レアルは後半アディショナルタイム4分、ベイルがエリア前のFKで直接狙うが、シュートは右ポスト直撃。試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのレアルは2点差を追いつかれてリベンジならず。勝ち点1を得たPSGはグループA首位突破が決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-01002743-soccerk-socc
Navas turned into god mode against real

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・なぜネイマールがベンチなんだ?



・PSGに勝って欲しいが、ベイルには途中出場して
 強烈なシュートを決めて欲しい



ムバッペは本当に良いな、ジダンは既に昇天しているに違いない



・キンペンベがボールに近づく度にGKナバスはビビってるに違いない



レアル・マドリーサポ>
・カゼミーロは全くエンバペを恐れていない



<チェルシーサポ>
ムバッペ本当に早いな、やべぇ



<ドルトムントサポ>
・トゥヘルはヴィーガンだから髪の毛が薄くなっているな
 証拠はないが、それが原因で間違いないよ



・実況は最初の13分間ずっとエンバペのマドリー行きの話をしている


   

【海外の反応】「無理では?」東京五輪出場をムバッペが熱望もハードすぎる日程に懸念の声!

東京五輪

来年に迫る東京五輪ではスーパースターの参戦に期待がかかるが、中でも大きな注目を集めるのがフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。U-21フランス代表は現在行われているU-21欧州選手権でベスト4に残り、東京五輪への切符を獲得した。ムバッペはこの大会に出場していないが、年齢的には東京五輪への参加が可能なのだ。

ムバッペは自身のTwitterでも東京五輪出場が決まったことへの喜びを表現しており、参戦意欲があるのは間違いない。年齢制限のある五輪は何度も参加できるものではないため、東京五輪に参加したいと考えるのは当然の流れだ。

とはいえ、ムバッペは今やフランス代表を引っ張るスーパースターだ。来年はEURO2020も控えているため、フランス代表を指揮するディディエ・デシャンは当然EUROの方にムバッペを召集しようと考えているはずだ。そうなると、ムバッペのスケジュールはかなり厳しいものとなる。

フランスがEURO2020の決勝まで駒を進めた場合、決勝が行われるのは7月12日だ。フランスの実力を考えると、決勝トーナメントでも上位には食い込めるだろう。一方で東京五輪サッカーがスタートするのは7月23日だ。ムバッペはEURO決勝に出場した場合、約10日後に東京五輪でのキックオフを迎えることになるかもしれない。

英『Daily Mail』は非常に忙しい夏になると伝えているが、2020年夏にはパリ・サンジェルマンを離れるのではないかという話まで存在する。ムバッペ一色の夏とも言えるが、このハードスケジュールは実現するのか。
https://www.theworldmagazine.jp/20190627/01world/245851
France striker Kylian Mbappe is targeting both Euro 2020 and the Tokyo Olympics

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<リヨンサポ>
・フランスは1996年以来初めての五輪出場だ、やっとだよ!!!



 ・ルーマニアにとっても1964年以来初めての出場となる



 ※スペイン、ドイツ、ルーマニア、フランスの東京五輪出場が確定しています



<フランス>
・いいね、ムバッペ、ヴァラン、グリーズマンとカンテがいれば
 フランスにとって二度目の金メダルを獲得できるはずだ



・デンベレとムバッペは招集すべき、フランスは楽に優勝するだろう



<イングランド>
・来夏、ムバッペがユーロと五輪の両方に出場することは無理では?



<チェルシーサポ>
・残念だけど彼は出場できないだろう


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ベルギーの反応】「スーパーだ」伊東純也、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR