NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「アニメのシーンみたいだ」日本の高校サッカーに外国人が興味津々

高校サッカー

Explaining the popularity of All Japan High School Soccer Tournament

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

日本(名古屋グランパスサポ)>
日本の高校スポーツ大会に詳しくない人にとっては毎年高校サッカーを見るために
 4、5万人が見に来ることは奇妙に思うかもしれないが、天皇杯決勝の後の1月の上旬
 日本サッカーのファンの間で話題の中心になるのは
 年に一度の高校サッカー選手権大会である。
 この投稿で日本高校サッカーについて簡単に紹介したい。

 Jリーグ(創設)前
 Jリーグ創設前、高校サッカー決勝は日本サッカーの2大大会の1つだった
 もう一つは天皇杯決勝。(東京の)帝京高等学校が優勝した
 58回大会(1980年)の動画から大会の人気度が分かると思う。【動画
 これは日本のトップリーグ(日本サッカーリーグ)の平均観客動員数が
 僅か2,184人だった時だ。

 今でもテレビの視聴率は10%までに達する(関東地区:2015年:10%, 2016年:8%)
 当然、決勝進出はどの地域の地元の住人にとっても重要なことで
 2014年には富山県民の49.4%が富山県の高校がプレーする決勝戦を見て
 瞬間視聴率はテレビ局史上最高の62.6%にまで達した

 Jリーグ(創設)後
 ※長いので要約すると、Jリーグクラブのユースに人材が流れるも
  高校サッカーの人気に陰りが見えない

 高校サッカー選手権の元参加者の一覧表
 2014ワールドカップ
 川島、内田、本田、森重、長友、遠藤、岡崎、大久保、
 青山、今野、長谷部、大迫、伊野波

 現在の(日本代表の?)出場選手
 柴崎、植田、丸山、浅野
 
 ダイジェストとニュース
 ※第92回決勝[4'47''] (2014)【動画
 ※第90回決勝 [3'14''] (2012:浅野)【動画
 ※第87回決勝 [5'28''] (2009:大迫)【動画
 ※高校サッカー選手権での大迫【動画
 ※高校サッカー選手権での乾 (2006)【動画①】【動画②
 ※第83回準決勝 [9'53''](2005:本田)【動画
 ※準々決勝での中村俊輔i(1997) [8'46'']
 

   

【豪州の反応】「日本人から学ぶべき」JリーグとAリーグが歴史的な戦略的連携協定を締結

Jリーグ

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は2日、オーストラリア・Aリーグとの戦略的連携協定を締結したと発表した。世界のフットボール界におけるアジアの存在感を高め、欧州一極集中の構図に歯止めをかける中長期的な戦略プランの構築を目指す。

 シドニーにあるオーストラリアサッカー協会で調印式が行われ、Jリーグからは中西大介・常務理事、Aリーグからはデビッド・ギャロップCEO(最高経営責任者)が出席。中西常務理事は「2000年シドニー五輪以降、スポーツ産業の発展はめざましいものがある。2020年東京五輪を控えている我々はオーストラリアのスポーツ産業から学ぶ事がたくさんある」と話した。

 今後は両国政府、外交事業への貢献や、両リーグで国際ユース大会を開催するなどの交流や、リーグ運営、マーケティング面で協力していく。なお、今回の協定で選手登録の提携国枠にオーストラリアは追加されない。Jリーグの海外のプロリーグとの協定締結はタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、イラン、マレーシア、カタールに続いて10か国目となる。
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160502-OHT1T50085.html
A-League and J-League sign historic co-op agreement

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は2016年5月2日(月)、オーストラリア・Aリーグとの戦略的連携協定を締結いたしました。
今回の戦略的連携協定を通じて、世界のフットボール界におけるアジアのプレゼンスを高め、欧州一極集中の構図に歯止めをかける中長期的な戦略プランの構築を目指すもので、本提携は両国のみならず、アジア全体の発展に寄与することを目的としています。
なお、Jリーグにとって、海外のプロリーグとの協定締結は、タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、イラン、マレーシア、カタールに続いて10件目となります。

戦略的連携協定内容:
1. 両国政府、外交事業への貢献
オーストラリアスポーツ政策の研究、外交・文化交流活動への貢献

2. テクニカル、育成
両リーグで国際ユース大会を開催する等の育成年代の交流、強化、指導者交流、審判交流
互いの選手の出場機会創出に向けた研究

3. リーグ運営
リーグ、クラブスタッフの短中期交換プログラム、両リーグイベント(チャンピオンシップ等)の視察

4. マーケティング
AFCチャンピオンズリーグの価値向上に向けた協力、両国リーグ発展に向けたノウハウ、リソースの共有
在日オーストラリア人、在オーストラリア日本人へのプロモーション施策の実施など

■備考:
なお、今回の協定により、選手登録の提携国枠にオーストラリアは追加されません。
http://www.jleague.jp/release/post-42963/
A-League and J-League sign historic co-op agreement

   

【ドイツの報道】 セレッソ大阪ユースがドルトムントユースを破る!

ドルトムント

ドイツ紙『Ruhr Nachrichten

2対4 大阪の才能ある選手達はドルトムントAユースには強すぎた
dortmundvscerezo.jpg

日曜日のヴッパーターラーSV戦を5日前にして
シーズン開幕前、最後のテストは失敗した。

木曜日ブラッケルでドルトムントAユース
香川真司のホームクラブであるセレッソ大阪U18を相手に2:4(前半1:1)。

Pascal Stenzelが決めてBVBがリードしたが、
前半終了間際に日本のチームが同点にした。
57分と58分に立て続けに(大阪が)あげた2得点が
最終的にアウェイチームを値する勝利に導いた。
一方でシュバルツベルゲンのDomagoj Drozdekが
2:3に点差を縮めていました。

 ※今現在ドルトムントAユースには、怪我をしてる選手が13人いるので
  Bユースや怪我で離脱していたU23の選手も起用したそうです。

 ※Aユース(ドイツで18~19歳のユース
  Bユース(ドイツで16~17歳のユース)

 ※シュバルツベルゲン・・・ドルトムントの愛称
              黒と黄色の者たちという意味

 ※同記事内で、ドルトムントのU16がナイキカップで
  大宮アルディージャJr.ユースと
  同グループに入っていることも触れられていました。
  (ちなみに結果は大宮が1:0で勝利)

   

サッカーゲームキング 2017年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 6/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌] THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
ディエゴ・シメオネ 信念 己に勝ち続けるという挑戦 グアルディオラ総論
ゲームの支配者 ヨハン・クライフ ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR