NO FOOTY NO LIFE



【フランスの反応】「本物のサムライだ」酒井宏樹、英メディアのELベスト11に選出!現地サポから称賛殺到!

酒井宏樹

欧州リーグ1次リーグ第1節 I組 マルセイユ1―0コンヤスポル ( 2017年9月14日 )

マルセイユの日本代表DF酒井宏が決勝点の“起点”となった。

 左サイドから中に切り込んで中央のパイエにパス。パイエのシュートから獲得した左CKで後半3分に得点が生まれた。同20分にはGKと1対1になりシュート。強さが足りずに阻まれ「凄くいいボールだったし、完璧なトラップだった。ああいうところは決めないと」と頭を抱えたが、見せ場をつくった。

 10日のレンヌ戦は先発も前半途中に交代。「今回はアシストやゴールなどでしっかり結果を出したかった」と果敢な姿勢を貫いた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/09/16/kiji/20170915s00002028559000c.html

Hiroki Sakai est dans léquipe type dEuropa League selon les statistiques et les notes

   

【ドイツの反応】「英雄になった」大迫、1G1Aでベストイレブン選出!25年ぶり欧州へ導き現地ケルンサポから賞賛の嵐!

大迫勇也

ブンデスリーガ最終節が20日にドイツ各地で行われ、日本代表FW大迫勇也所属の7位ケルンは、FW武藤嘉紀所属の13位マインツとホームで対戦。2-0で勝利し、ともに敗れた5位ヘルタ・ベルリンと6位フライブルクを抜いて5位に滑り込み、来シーズンの欧ヨーロッパリーグ出場権を獲得した。一方、マインツは15位に後退したものの、ほぼ決まっていた残留を確定させた。

 ケルンの勝利の立役者となったのが、4試合ぶりにスタメン出場した大迫だった。43分に左サイドからのスローインをヘディングでつないでドイツ代表DFヨナス・ヘクターの先制点をアシストすると、87分には勝負を決定づける今シーズン7点目でダメを押し、チームを四半世紀ぶりに欧州の舞台に導いた。

 地元紙『Koelner Stadt-Anzeiger』は、「ずば抜けていたハインツと大迫」との見出しで試合後の採点と寸評を掲載。ドイツ人DFドミニク・ハインツに「1」、大迫に「1.5」をつけた。(ドイツ紙の採点は最高1点、最低6点)

 寸評では「幾度となくボールを前線に運ぶと、いわゆる“キラーパス”で数多くのチャンスを作った。いくつかの判断ミスもあったが、後頭部でヘクターの先制点をアシストすると、自ら試合を決めるゴールを奪った」と、チャンスメーク、アシストゴールと、攻撃のあらゆる面で申し分なかったと称えた。-サッカーキング

Kölns Stürmer-Star So wurde Osako beim FC vom Pechvogel zum Euro-Helden

   

イタリア「もうそろそろだ」プレミアが4位転落寸前..UEFAリーグランキングでセリエAが迫る【海外の反応】

チャンピオンズリーグ

Coefficient Update Italy narrows the gap with England, separated by less than 0_1 point
http://jp.uefa.com/memberassociations/uefarankings/country/


   

【海外の反応】「元気を出すんだ」落ち込む吉田麻也を励ます現地セインツサポーター

吉田麻也

ヨーロッパリーグ(EL)は8日、グループリーグ最終節を行った。K組のDF吉田麻也が所属するサウサンプトン(イングランド)はホームでハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)と対戦し、1-1で引き分けた。この結果、サウサンプトン敗退が決まった。センターバックでフル出場の吉田は、パワープレーに出た終盤に立て続けにヘディングシュートを放つも決めることはできなかった。-ゲキサカ

 まだ眠れません。悲しい夜・・・


A terrific block from @MayaYoshida3 at one end, before @VirgilvDijk is denied at the other

   

【ドイツの反応】「おかえり」内田篤人の1年9ヶ月ぶり公式戦出場に歓喜する現地シャルケサポーター

内田篤人

※試合後の反応を追記しました
<欧州L:ザルツブルク2-0シャルケ>◇1次リーグI組◇8日◇ザルツブルク

 シャルケDF内田篤人が1年9カ月ぶりに公式戦に出場した。

 アウェーでのMF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)との一戦に0-1とリードされた後半39分からピッチに立ち、2015年3月10日の欧州チャンピオンズリーグ・Rマドリード戦(4-3で勝利)以来のカムバックを果たした。

 DFリーターに代わって右サイドバックに入った内田は、ファーストプレーで右サイドからロングスロー。これは相手DFにはね返されたがこぼれ球を拾ってつなぎ、MFウォルフの左足シュートを演出。同43分にはペナルティーエリア内から南野に右足シュートを放たれたが、「下を向いていてコースは狙わない感じだったので当てにいった」と、きっちりと右ヒザを折って好ブロックした。その1分後には右サイドを駆け上がってチャンスを作り、CKを獲得。その後もオーバーラップして積極的に攻撃参加したが、同ロスタイム、左CKチャンスにGKギーファーも上がったパワプレーでゴールを狙ったが、相手にボールを奪われてカウンターを浴び、最終ラインに残っていた内田がチェックにいったがかわされて決定的な2点目を失った。

 内田は「前日に『一緒にザルツブルクへ行くよ』と言われただけ。90分はないな、途中からあるかなと思っていた。(試合出場の瞬間は)展開が難しかったので、そう考えるヒマもなく入った。最後の数分は壊れたプレーになったが、それまでは点を取らなくてはいけなかったので、右サイドの選手とうまくやりながらチームを助けないといけないと思っていた。ここからがスタートだと思うし、ここからが本当に大変なので、自分のサッカー人生を取り戻すためにしっかりやります」とコメントした。

 すでに1位での決勝トーナメント進出を決めているシャルケは0-2で敗れ、1次リーグ6戦全勝はならなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-01749354-nksports-socc

Schaut mal, wer bei @s04 zurück ist! Schön, Dich wiederzusehen, Atsuto #Uchida

   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR