NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「批判はあるが..」ブンデス上位の監督が軒並みレッドブル元関係者だと話題に!

ブンデスリーガ/ドイツ

The current top 5 in the Bundesliga and their managers 2019

1位. ボルシアMG:マルコ・ローズ - RBザルツブルクの元監督/ユースの元監督

2位. ヴォルフスブルク:オリヴァー・グラスナー - RBザルツブルクの元コーチ

3位. バイエルン:ニコ・コバチ - RBザルツブルクの元コーチ/ユースの元監督

4位. フライブルク:クリスチャン・シュトライヒ

5位. RBライプツィヒ:ナーゲルスマン

英語のサッカーのフォーラムから海外の反応をまとめました

<サンパウロサポ>
・レッドブルはかなり嫌われているが、本当に上手く運営しているわ

 本当に驚きの順位表だけど 笑



<バイエルンサポ>
・"サッカー界のレッドブル"の構造と商業化などについてはかなり批判はあるが...
 タレントの発掘と育成で素晴らしい仕事をしている、監督と選手の両方でね



 <バイエルンサポ>
 ・「50+1ルール」はさておき、シティ、PSG、チェルシーがしたこと
  と比較したら、レッドブルがやっていることを俺は気に入っている
  トッププレーヤーに大金を投じるのではなく
  ユースに投資して育て上げている



 ※ドイツでは一つの企業やオーナーがクラブの決議権の
  50%以上を持つことを禁止する「50+1ルール」がある
  RBライプチヒは明らかにそのルールに抵触しており、
  2部に昇格するうえで問題になった。だが、クラブの社団法人に
  レッドブルの関係者を入れるという"間接支配"に切り替えて規制を乗り越えた。
  商品ロゴと酷似しているエンブレムも、少しずつデザインを変えて認めさせた。
  https://www.nikkei.com/news/print-article/



<フィンランド>
・「レッドブル、勝利を授ける!」


   

【海外の反応】「脱帽だ」大迫勇也、ポストプレーから絶妙アシスト!現地サポが称賛!(ライプツィヒ戦)

大迫勇也

ブンデスリーガ第17節が22日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでライプツィヒと対戦。壮絶な打ち合いとなった試合は、ブレーメンが2-3で敗れた。大迫は58分から途中出場し、77分にはアシストを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00880219-soccerk-socc

RB Leipzig 3_2 Werder Bremen - Josh Sargent Osako Yuya assists

   

【海外の反応】「真司は移籍だと思う」香川ベンチ外で移籍を予感するファン..ドルトムントは開幕戦逆転勝利!

ドルトムント

※追記しました
ブンデスリーガ第1節が26日に行われ、ドルトムントが4-1でライプツィヒに勝利した。ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はメンバー外となっている。次節、ドルトムントはアウェイで浅野拓磨と原口元気が所属するハノーファー、ライプツィヒはホームで宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00819787-soccerk-socc

Dortmund 4 - 1 RB Leipzig 2018

   

【ドイツの反応】「並外れている」武藤嘉紀、アシストとPK獲得の活躍でベストイレブン選出!

武藤嘉紀

マインツは29日に行われたブンデスリーガ第32節でRBライプツィヒに3-0で快勝。2ゴールに絡む活躍を見せたFW武藤嘉紀は、ドイツ紙『ビルト』ではベストイレブンに選ばれた。

前節で負傷から復帰した武藤は、この一戦で7試合ぶりに先発出場。29分にはPKを獲得すると、それをMFパブロ・デ・ブラシスが沈めて、マインツが先制。さらに85分にはヒールでMFアレクサンドル・マキシムによる追加点をアシストし、貴重な勝利に貢献した。

そんな武藤について『ビルト』は「PKの判定は誤審だったが、スピーディーなプレーで常に相手に脅威を与えた」とそのパフォーマンスを評価。DFアレクサンダー・ハックと並び最高点「1」がつけられ、2人は第32節ベストイレブンに選出された。

サッカー誌『キッカー』では武藤に対する評価は「2」とハック(「1」)に次ぐチーム単独2位。地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』でもハックは最高点が与えられ、「ライプツィヒのDFが手を焼いた」と寸評された武藤はDFシュテファン・ベルやデ・ブラシスと並び「2」と2位タイの評価となっている。

なおマインツは5月5日の次節ではボルシア・ドルトムントと対戦し、その1週間後の最終節ではブレーメンをホームに迎える。ロシア・ワールドカップに向けてアピールしたい武藤だが、残留が懸かるこの2試合で好調を維持できるのか、注目したいところだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000022-goal-socc

Mainz_3-0_RB_Leipzig_muto_assists.png

   

【フランスの反応】「なんて侍だ」酒井宏樹、劇的ゴール!現地OMサポが絶賛!マルセイユELベスト4進出!

酒井宏樹

※何かの手違いで一時的にブロマガコンテンツになっていました。
 ご迷惑をお掛けしました。今後もブロマガコンテンツ化するつもりは一切ないので
 よろしくおねがいします。※追記しました
ヨーロッパリーグ(EL)は12日、決勝トーナメント準々決勝第2戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームでライプツィヒ(ドイツ)と対戦し、5-2で勝利。第1戦は0-1で敗れたものの、2試合合計5-3として2003-04シーズン以来の4強入りを決めた。酒井は3バックの右CBとして先発。途中から右WBとしてプレーし、試合終了間際には移籍後初ゴールを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-01652614-gekisaka-socc
※パイェと共に酒井宏樹選手が仏レキップ紙の一面に

Olympique Marseille 5 - 2 RB Leipzig sakai goal

   

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2019年 10/24 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2019年 11 月号 特集:決断者の告白 [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 11 月号 [雑誌] Asia Soccer アジアサッカー特集号 (SOCCER KING 10月号増刊)
月刊フットボリスタ 2019年11月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 10/17 号 [雑誌]
素直 石川直宏 2019 - 2020 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -
最新記事
【海外の反応】「もう対戦したくない」南野拓実にリバプールが興味?海外のリバプールファンから獲得を希望する声が続出!
【海外の反応】「恥さらしだ」アジア最上位のイラン代表がまさかの敗戦!3位転落でイラン人の反応は..
【海外の反応】「日本代表みたいだ」西野監督率いるタイ代表がUAEを破る金星!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「うわ!」日本代表の新ユニフォームが流出!?海外のファンが困惑..
【海外の反応】「アジアの盟主だ」日本代表、後半怒涛の3ゴールでタジキスタンに勝利!
【海外の反応】「冗談でしょ」U22日本代表、ブラジル撃破の大金星!ブラジル人に衝撃!
【海外の反応】「これが現実だ」北朝鮮対韓国の歴史的一戦は異例の生中継なし!?応援団もなしへ
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

eFootball ウイニングイレブン 2020 - PS4

FIFA 20 【予約特典】・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・レンタルアイコン選手ピック ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR