NO FOOTY NO LIFE

    


【スペインの反応】「別格だ」香川真司、好パス連発でチャンス演出!現地サポから称賛殺到!

香川真司

※追記しました
8日のリーガ・エスパニョーラ2部第4節、サラゴサはアウェーでのアルコルコン戦に臨み、3-0で勝利を収めた。MF香川真司は4試合連続の先発出場を果たしている。

収容人数5000人と、2部でもローカル感が強く漂うアルコルコンの本拠地サント・ドミンゴに乗り込んだサラゴサ。再び香川をトップ下とする4-3-1-2のシステムを採用した同チームは、前半に2点のリードを奪うことに成功する。まず12分、アルコルコンの中盤でのパスミスをきっかけにドゥワメナがループシュートでネットを揺らし、42分には2トップのもう片方であるルイス・スアレスがアルコルコンの連携ミスを突く形で追加点を奪った。

香川はというと、連携不足もあって流れの中ではボールに触れる機会は少ないものの、触れたときには確かな、それも強烈な存在感を発揮。ライン間で素早く前を向いて送るスルーパスやフィード、クロスの精度は抜群で、足りない技術を肉弾戦で補う泥臭い2部リーグの試合において異質な存在であることを印象づけ、チームに良い流れをもたらしている。

後半は、開始直後こそビハインドを追うアルコルコンに攻め立てられたサラゴサだが、サイドバックを本職としながら中盤でプレーしていたラスレの代わりに背番号10のハビ・ロスを投入すると、そこからボールを保持することが可能に。それからはハビ・ロスを中心に焦らずにボールを回しつつ、香川を起点にあわよくばゴールを狙った。

終盤、サラゴサはL・スアレスが下がって4-4-1-1にシステムを変更し、香川は1トップのドゥワメナ の後方でプレー。86分には香川がまたも精度の高いスルーパスを放ち、ペナルティーエリア内左に侵入したドゥワメナ がフィニッシュまで持ち込んだが、これは決め切ることができなかった。

そして90分、サラゴサがアルコルコンにとどめを刺す3点目を記録。カウンターを仕掛けたサラゴサは、香川の機転のきいたヒールパスなどによって相手ゴールまで一気に詰め寄り、ビガライがシュートを沈めた。結局、試合は3-0で終了のホイッスル。香川はボールに触れれば別次元の技術の高さを見せつけ、サント・ドミンゴに大挙して駆けつけたサラゴサのサポーターから「シンジ! シンジ! シンジ!」と、その名を叫ばれていた。

サラゴサは今季リーガ2部の成績を3勝1分けとし、2位に浮上している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00010000-goal-socc
kagawa shinji Alcorcón vs Real Zaragoza

香川真司のタッチ集

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合途中から

・香川、なんて上手いんだ
 ディフェンダーをぶち破ってまた美しいクロス【動画
 今日のうちは素晴らしいサッカーをしている



・俺の香川、まじか。なんてボールを入れるんだ、なんてボールだ。



・香川のクロスは全部上手いな、凄いわ



・今日の香川は楽しんでいるな


   

【スペインの反応】「違い作った」香川真司、移籍後初ゴール!現地サラゴササポが称賛!

香川真司

※追記しました
現地時間8月25日、ラ・リーガ2部の第2節が行なわれ、レアル・サラゴサが敵地で昇格組ポンフェラディーナと戦った。

 今月17日に行なわれたテネリフェとの開幕戦で、好プレーを連発して上々のスペイン・デビューを飾った日本代表MF香川真司は、4-3-1-2のトップ下で先発出場した。

 試合は、ホーム開幕戦での今シーズン初勝利を目指すポンフェラディーナが、序盤から積極果敢なフォアチェックを徹底。それに手を焼いたサラゴサはビルドアップで苦戦し、前線へ仕掛けられない時間が続いた。

 それでも地力に勝るサラゴサが少しずつ敵陣に攻め出ると、香川が起点となってチャンスを創る。16分にはバイタルエリアからアウトサイドにかけた絶妙なスルーパスをニエトに通して、惜しいシュートシーンを演出した。

 しかし、肉弾戦を強いるポンフェラディーナにペースを乱されたうえ、雨脚が強まった影響もあってか、本来のスピーディーな仕掛けが鳴りを潜めたサラゴサは前半終了間際には大ピンチを迎える。

 40分、FKからネットを揺らされたのだが、直後のVARの末に得点者となったバルカルセがオフサイドを取られて、ここは判定が覆り事なきを得た。

迎えた後半も試合は一進一退の攻防が続く。そのなかでシンプルなロングボールを2トップにつけ、前半よりも強引に敵陣へ侵入していったサラゴサだったが、ラストプレーの精彩を欠いて、相手の守備ブロックを突き崩せない。

 そのなかで59分に香川が大仕事をやってのける。右サイドからのクロスをエリア内でコントロールすると右足でシュート。これは相手DFにブロックされるもルーズボールにすぐさま反応して左足でねじ込んだ。

 その後、香川は71分にブランコと交代。ベンチへと下がる際には相手サポーターから痛烈なブーイングを受けていた。

 背番号23の鮮烈な一撃でリードを奪ったサラゴサだったが、試合終盤にポンフェラディーナのパワプレー気味の強引な攻めに押し込まれると、85分にバルカルセに決められて同点とされてしまう。

 そして、試合は1-1のまま、終了。サラゴサは香川の値千金のゴールを勝利に結びつけられずに開幕からの連勝スタートを逃した。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=63322
Real Zaragoza 1-1 SD Ponferradina Shinji Kagawa goal

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始から

◆香川がキーパーと1対1になるもシュートがキーパーの正面に
 でも、今のはオフサイドみたいだった
 


◆おお、香川から見事なパスもニエトのフィニッシュは上に
 良い崩しだった



・香川が出すパスはなんて危険なんだ
 ああいうのは決めないといけない



・香川が既に支配しようとしている、なんてパスだ



・香川がボールに触る度に何かが起こる



・うちは内容が良くなり試合に入ってきている



・香川がクオリティーの高さを見せている



・香川がボールを受けるために下がってきて展開することで
 うちがやりやすくなっている、とても良いね


   

【スペインの反応】「次元が違う」香川真司、デビュー戦でファンから拍手喝采!称賛の声続出!

香川真司

セグンダ・ディビシオン第1節、レアル・サラゴサ対テネリフェの試合が現地時間17日に行われ、サラゴサは2-0の勝利をおさめている。この試合で、サラゴサに所属する香川真司が移籍後初出場を果たし、複数のスペインメディアが同選手のプレーを評価した。

 今夏、ドルトムントからサラゴサに移籍した香川は開幕戦で先発メンバー入り。試合開始して41分、左サイドからゴール前に折り返したボールにルイス・スアレスが合わせてサラゴサに先制点が入る。88分にはジャビア・ロスがPKを決めてサラゴサに追加点。リードを守りきったサラゴサが2-0の勝利をおさめている。

 スペインメディア『エル・デスマルケ』は「香川、質が高い」と題し、80分の交代時にはファンから大きな拍手があったと伝えた。また、スペインメディア『ベ・サッカー』はタイトルに「サラゴサが香川のリズムに合わせて踊る」とつけ、「議論の余地がない主人公がいた。彼は得点しなかったが、香川は試合における最高の選手の一人だった。彼がボールに触れた全てのプレーで、相手を危険にさらした」と絶賛し、香川のプレーを讃えている。
https://www.footballchannel.jp/2019/08/18/post334765/
Zaragoza take the three points on Kagawas debut

拍手を受けて交代でさがる香川真司】 【香川真司タッチ集

レアル・サラゴサのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

レアル・サラゴサはなんて良いプレーをしているんだ!!!
 守備が本当に固いがゴールが足りないな
 香川は人の目を引き付けにする!!!



スペイン
・ロマレーダ・スタジアムで香川のデビュー
 とてもいいね、明らかに準備不足だけど
 間違いなくとても好印象を残している



<セビージャサポ>
◆サラゴサの香川が交代で下がる
 今日は彼のベストゲームではなく
 ストライカーであるドワミーナとの連携に苦しんでいた



・サラゴサの選手交代、香川真司がスタジアム全体から
 スタンディングオベーションを受けて下がりブランコが入る



・香川がオベーションを受けながら交代で下がる
 日本人はセグンダで違いを出せることを示して好ゲームをした


   

【海外の反応】「衝撃的だ」香川真司、念願のスペイン移籍が決定的に!2部サラゴサとの契約に驚愕する海外のファン

香川真司

日本代表MF香川真司スペイン2部サラゴサへの移籍が決定的となった。スペイン『エル・ペリオディコ・デ・アラゴン』などが現地時間の8日に報じた。

 香川は今年1月の移籍市場でドルトムントからベシクタシュへレンタルされて半年間プレー。シーズン終了後には一旦ドルトムントへ戻ったが、移籍先を模索していた。ベシクタシュは香川の再獲得を希望していたが、セルタなどが獲得に乗り出そうとしていると報じられていた。

 スペイン『ヘラルド』も香川とサラゴサはすでに合意に達しており、来週初めには正式発表になると報じている。

 スペイン2部のサラゴサは昨季リーグ戦15位に終わり、1部昇格を逃している。サラゴサは1部昇格へ向けて、香川の活躍を期待しているだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00333829-footballc-socc
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ドルトムントサポ>
・真司が2部に行くなんてかなり衝撃的だ
 彼はうちのシステムに合わないだけで、まだ素晴らしいのに



 <アトレティコマドリーサポ>
 ・引退する前にスペインでプレーするのが夢だと言っていたよね?

  岡崎のように彼に賭けてみる1部のクラブがなかったら驚きだわ
  でも、関心がなかったのかもしれないな



<ブレーメンサポ>
◆俺はまだ彼がうちに来ると思っているよ
 悪気はないが、香川のようなレベルの選手は
 スペイン2部よりもずっと上でやれる



 <フェネルバフチェサポ>
 ・サラゴサのユニフォームを着て写真を撮っているぞ
  Shinji Kagawa set to be announced as a Zaragoza player


   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
サッカーダイジェスト 2020年 4/9 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「冗談だよな?」中国でプレミアリーグを開催!?仰天プランにイギリス人から批判殺到!
【海外の反応】「これが西洋だ」新型コロナでアフリカ差別にドログバやデンババらが激怒!フランス人医療専門家の発言が炎上!
外国人「久保建英、南野拓実、中島翔哉、堂安律を実力順に並べて」【海外の反応】
【ベルギーの反応】「スーパーだ」伊東純也、ヘンク完全移籍決定で現地サポが歓喜!ベルギーリーグは再開断念で打ち切りへ
スペイン人「久保はスペシャルだから」久保建英、レアルでのプレーは限りなく不可能?国籍問題と将来的な売却を現地紙が指摘!現地サポから異論の声!【海外の反応】
【海外の反応】「まじで..??」カバーニがヴィッセル神戸移籍か?契約合意と仏メディア報道に海外のファンは..
【海外の反応】「W杯で活躍したアジアのスター選手で誰が一番好き?」
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR