NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】久保建英の名も!21歳以下のレアルとバルサが対決したらどっちが勝つ?

ラ・リーガ/スペイン

U21 El Clásico Which team would win

U21バルセロナ:GKイニャキ、トディボ、ホルヘ・クエンカ、ワゲ、ミランダ
        リキプッチ、オレジャーナ、アレニャ、
        ペレス、アンス・ファティ、アベル・ルイス

U21レアル・マドリー:GKルニン、ミリトン、ビクトル、ハキミ、フラン・ガルシア
           オスカル・ロドリゲス、バルベルデ、ウーデゴーア、
           久保建英、ヴィニシウス、ロドリゴ

twitterから海外の反応をまとめました

<アメリカ>
・うーん、このレアルのチームには才能豊かな選手が数多くいるな



<リバプールサポ>
・レアルの楽勝だろうな
 少なくとも2-0になるだろう



<ノルウェー>
・この攻撃陣だとレアルが完勝するだろう



レアル・マドリーサポ>
・5-1でマドリーが勝つよ



<アーセナルサポ>
・レアルはミニ銀河系軍団で既にトップチームの選手もいる



バルセロナサポ>
・バルサが勝つよ、ファティとペレス😎


   

【海外の反応】「スペシャルだ」久保建英のパラグアイ戦でのプレーを海外のレアルファンが称賛!課題を指摘するファンも

久保建英

パラグアイ代表を相手に臆することなく果敢に挑んだ日本代表MF久保建英(18)が高評価を得ている。スペイン『アス』が「日本の後半における攻撃面で最高レベル」だったと伝えた。

 今夏レアル・マドリーに加入し、マジョルカに期限付き移籍した久保。5日に行われたキリンチャレンジカップのパラグアイ戦では、ベンチスタートとなったが、2点リードの後半開始からピッチに立ち、積極的なプレーで観衆を沸かせた。

 まずは後半5分、PA右手前の位置で自ら獲得したFKを直接狙ったが、惜しくもクロスバーの上。同13分にはゴール前に走り込み、MF原口元気の折り返しを左足で合わせるも、目の前のDFにブロックされた。さらに同24分、MF柴崎岳のスルーパスに反応し、PA右でボールを持つと、角度のない位置から左足を振り抜いたがクロスバーを直撃。18歳93日での史上最年少ゴールはお預けとなった。

 それでも、南米のパラグアイを相手に卓越したスキル、ドリブルでファウルを何度も誘うなど、好パフォーマンスを披露。後半の45分間で存在感を示した。

 同紙は「日本はハーフタイム後、両サイドハーフが入れ替わり、バランスがやや崩れてしまった。後半から登場した久保は、日本の後半における攻撃面で最高レベルであり、得点機会を得たが、得点につなげることはできなかった」と、久保のパフォーマンスを称えつつ、決定力の面で課題が残ったと伝えた。

 日本は10日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の初戦を迎え、アウェーでミャンマー代表と対戦する。久保は再び出番を得て、日本を勝利に導くことができるだろうか。今後の活躍に期待がかかる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-43471344-gekisaka-socc
Takefusa Kubo vs Paraguay 18 years old

久保建英のタッチ集(パラグアイ戦)

コメント欄などから海外のマドリディスタの反応をまとめました

<スペインの記者>
・久保は本当に凄い、素早いからファウルでしか止められない



 <スペイン>
 ・めちゃくちゃ良いね



 <スペイン>
 ・相手が飛び込んでくるまでボールを晒して
  それから小さなタッチで相手を破る



 <スペイン>
 ・一番驚嘆させられるのは生まれるスペースを見つける能力だ


   

【海外の反応】「伝説の始まりだ」16歳ファティが衝撃のバルサ史上最年少ゴール!過去に久保建英ともプレー

バルセロナ

16歳のギニアビサウ出身FWアンス・ファティバルセロナの歴史を塗り替えた。

バルサは8月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節でオサスナとのアウェー戦を迎えた。1点ビハインドで後半を迎えた中、指揮官のエルネスト・バルベルデ監督はハーフタイム明け、前節のベティス戦においてクラブ史上2番目の若さでトップデビューを果たしていたファティを投入する。

すると、16歳がいきなり魅せる。51分、右サイドからカルレス・ペレスが入れたクロスにゴール正面でDFと競り合いながらヘッド。このヘディングシュートがゴール左に吸い込まれる。ファティは16歳304日でのゴールとなり、これまで17歳51日のゴールで記録保持者だったボージャン・クルキッチ(現モントリオール・インパクト)の記録を更新し、リーガ・エスパニョーラでのクラブ史上最年少ゴール記録を樹立した。また、リーガ・エスパニョーラ全体でも、元マラガのファブリス・オリンガ(16歳98日)、アスレティック・ビルバオのイケル・ムニアイン(16歳289日)に次ぐ3番目の若さでのゴールとなっている。

バルセロナはその後、64分にアルトゥールが勝ち越し弾を記録するも、81分に再び失点し、2-2のドロー。開幕節での黒星スタートから前節に初白星を挙げたが、第3節で再び勝ち点を落とした。

なお、ファティはバルセロナの下部組織時代、今夏にレアル・マドリーからマジョルカにレンタル移籍した日本代表MF久保建英とも共にプレーした経験を持つ。スペインメディアでは、バルサの下部組織時代に久保のパスから見事なシュートを決めた動画も紹介されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00010004-goal-socc
16-year-old Ansu Fati scores his first goal for Barcelona

アンス・ファティのゴール動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<リバプールサポ>
・まじかよ、バルサの未来だ



・この子はスペシャルだ、なんてフィニッシュだよ



・この子は現実離れしている



・この子は本物だ



バルセロナサポ>
・まじで16歳がうちを救っている
 彼のことを考えたら本当に嬉しい!



バルセロナサポ>
・- バルサB(公式戦)でプレーしたことがない

 - 先週、トップチームでデビューを果たした

 - バルサが最悪な内容のアウェイゲームに途中出場して
  5分で同点ゴールを決める

  彼の名前はアンス・ファティ


   

【海外の反応】「盆栽はアートだ」まさかの盆栽トロフィーが外国人に大ウケ!

ネタ系

現地日曜日に行なわれたASローマレアル・マドリーの親善試合は、2-2のスコアからPK戦にもつれ込み、前者に軍配が上がった。

 ローマの本拠地オリンピコで『The Mabel Green Cup』と銘打たれたプレシーズンマッチ。観衆とテレビ視聴者の度肝を抜いたのが、試合終了後の表彰式で登場した勝利者トロフィーだ。なんと全高80センチはある堂々たる盆栽が、大会のプレートが刻まれた植木鉢とともにまるごと進呈されたのである。あまりに巨大で意外なトロフィーに、受け取ったアレッサンドロ・フロレンツィ主将も一瞬、困惑の表情を浮かべた。

今回の試合を主催したのは、スペインの投資会社『Mabel Capital』で、ワールドワイドに事業を展開している大手企業。これまでもスポーツイベントの企画・開催に注力しており、大会名に“緑”を入れてエコや自然保護へのメッセージが込めた。それにしても盆栽をまるごとトロフィーに見立てるとは──。実にユニークなアイデアだ。

 さらにイタリア全国紙『La Gazetta Dello Sport』紙は「いまだかつて見たことがないトロフィーだ。マドリーに勝った夜とともに、深く記憶されるだろう」と記し、英紙『The Sun』は「ガレス・ベイルとマドリーは奇妙なトロフィーをもらい損ねた」と皮肉っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00010002-sdigestw-socc
The Serie A club were rewarded with a Bonsai

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・なかなか素敵だね



<リバプールサポ>
・公平に言ってこれは美しい盆栽



<ロンドン>
・彼の喜びよう 😂😂😂😂



<イギリス>
・俺なら返却するわ 🙈🙈🙈🙈



・普通のトロフィーよりも価値があるよ



<イングランド>
・俺はトロフィーよりもこっちの方が欲しいわ



<オーストラリア>
・😂😂😂😂😂😂 公平に言って盆栽はかなり渋い


   

【海外の反応】「レッドだろ」南野拓実があわや大怪我..レアルDFラモスの残忍タックルに批判の声!

南野拓実

オーストリア1部ザルツブルクは、現地時間7日にプレシーズンマッチでスペイン1部リーグのレアル・マドリードと対戦し、0-1と惜敗した。ザルツブルクの日本代表MF南野拓実が先発したなか、開始早々にレアルのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスから激しいタックルを受けて悶絶する場面があり、あわや大怪我という決定的瞬間を海外メディアが取り上げ、「残忍なタックル」と伝えている。

南野は4-4-2の右MFとして先発したなか、開始早々の2分に“洗礼”を浴びた。自陣エリアでボールを奪ったザルツブルクは速攻を仕掛けようと前方の南野へパス。ボールを受けた南野がそのまま前を向いてドリブルの体勢に入ったなか、猛然とダッシュして潰しにかかったのがレアルDFラモスだった。

 南野が小刻みなタッチでかわしにかかるなか、置き去りにされそうになったラモスが体を投げ出してタックルラモスの右足裏が南野の右足首を直撃し、その勢いで南野は倒された。足を引きずる仕草を見せた南野に対して、ラモスはすぐさま近寄って謝罪している。

 このシーンに注目したのがポルトガル紙「レコルド」だ。「ラモスにとって、フレンドリーマッチなどない。批判に値する残忍なタックル」と伝えた一方、一連のプレー映像を紹介。「日本の南野に対するタックルを見よ」と記している。

 試合は前半19分、レアルのベルギー代表MFエデン・アザールが決勝弾。南野は前半を終えて交代し、後半からザルツブルクMF奥川雅也が出場した。ザルツブルクは0-1と惜敗したなか、南野が受けたタックルの瞬間に注目が集まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00209259-soccermzw-socc
Ramos with a horrible tackle on Minamino

ラモスのタックル動画】  【スローリプレイ

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・典型的なラモスだ



<アーセナルサポ>
・相手選手のことしか見ていない



<リバプールサポ>
・あの足に体重がかかっていたら彼の足は骨折したかもしれない



<ユベントスサポ>
・まじで嫌な奴だ!



<トッテナムサポ>
・驚いたピカチュウ.jpg  【画像



<アストン・ビラサポ>
・ラモスの情熱は愛さずにはいられない



<ユナイテッドサポ>
・ラモスは既にシーズン中の状態だな


   

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2019年 10/24 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2019年 11 月号 特集:決断者の告白 [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 11 月号 [雑誌] Asia Soccer アジアサッカー特集号 (SOCCER KING 10月号増刊)
月刊フットボリスタ 2019年11月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 10/17 号 [雑誌]
素直 石川直宏 2019 - 2020 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -
最新記事
【海外の反応】「レアルに戻れない」久保建英がまさかの失言!?スペイン紙一面で特集されたインタビューが話題に!
【海外の反応】「まるで戦争」北朝鮮VS韓国、前代未聞の決戦の全容が明らかに(動画あり)
【海外の反応】「もう対戦したくない」南野拓実にリバプールが興味?海外のリバプールファンから獲得を希望する声が続出!
【海外の反応】「恥さらしだ」アジア最上位のイラン代表がまさかの敗戦!3位転落でイラン人の反応は..
【海外の反応】「日本代表みたいだ」西野監督率いるタイ代表がUAEを破る金星!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「うわ!」日本代表の新ユニフォームが流出!?海外のファンが困惑..
【海外の反応】「アジアの盟主だ」日本代表、後半怒涛の3ゴールでタジキスタンに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

eFootball ウイニングイレブン 2020 - PS4

FIFA 20 【予約特典】・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・レンタルアイコン選手ピック ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR