NO FOOTY NO LIFE

    


「日本サッカーはうまくいってるな」イニエスタとトーレスがJリーグを語る!【海外の反応】

Jリーグ

Jリーグがヴィッセル神戸の元スペインMFアンドレス・イニエスタとサガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスJリーグや日本での生活について語り合う動画を公開した。27日、Jリーグ公式SNSで投稿されている。

 まず動画でイニエスタは「故郷から遠く離れた日本で一緒になるなんてね。彼とはスペインの育成組織にいたころから親しい友人だから特に感慨深い」と、トーレスと日本で再会したことに特別な感情を抱いていることを話すとトーレスは「アンドレスがJリーグに魅力を感じ、日本に来る決意をしたのは大きかった」とイニエスタの神戸移籍が自身の決断にも影響を受けたことを明かした。

 さらにJリーグについてイニエスタは「例えば上位にいる川崎フロンターレやサンフレッチェ広島、浦和レッズや柏レイソル、鹿島アントラーズも同じで、優秀なプレーヤーが揃っており、しのぎを削っているのがJリーグの魅力だ」と競争力の高いリーグと評価。一方、トーレスは「Jリーグは間違いなくアジアで一番強い。選手はテクニックに優れ、モチベーションも高い。Jリーグが世界一流のクラブになるための条件はそろってると思う」と評価した。

 また最後にイニエスタは「僕は引退するために、ここに来たわけでない。サッカー選手として戦い続けるためにここに来た」とコメント。トーレスは「日本のサポーターは勝っても負けても声援を送ってくれる。何年も日本に滞在し、ファンを喜ばせ続けたい」長期の日本滞在を視野に入れる発言や「僕は常に情熱的なプレーをしたい。一生懸命努力すれば可能性は無限大だと伝えるのが僕の使命だ」とサッカー選手としての自身の使命感について熱く語っている。
https://football-tribe.com/japan/2018/11/27/77987/

Andrés Iniesta and Fernando Torres talk about their adventure in J League

   

【フランスの反応】「レジェンドだ」元日本代表監督ハリル氏、古巣ナントの指揮官就任決定!現地サポは歓迎も前途多難を予感!?

移籍情報

リーグ・アンのナントは2日、元日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチ氏が新監督に就任すると発表した。契約期間は2020年6月までの約2年間。同日午後からのトレーニングに合流し、7日に行われるリーグ第9節のボルドー戦からベンチ入りするという。

 ナントは今季のリーグ・アンで19位に沈んでおり、同日、今季から就任したポルトガル出身のミゲル・カルドーソ監督との契約を双方合意の上で解除。後任として、かつてクラブのエースストライカーを務め、2度の得点王を獲得したレジェンドに白羽の矢を立てた。

 ハリルホジッチ監督は1981年から86年にかけてナントに在籍しており、これが32年ぶりとなる復帰。83年と85年にはリーグ・アンの得点王に輝いた実績から、2018年4月、同クラブのサポーターが選ぶ歴代ベストイレブンにも選出されている。

 ハリルホジッチ監督は今年4月に日本代表を解任されて以降、さまざまな代表チームやクラブチームからのオファーを受けているとされていたが、初めての正式契約。日本代表でも共に仕事をしたフィジカルコーチのシリル・モワンヌ氏も同時にナント入りした。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?255802-255802-fl

Vahid Halilhodzic replaces Miguel Cardoso as FC Nantes coach

   

【イタリアの反応】「レジェンドだ」中田英寿は今でも現地ローマサポの間で伝説だった

中田英寿

中田英寿氏が古巣ローマ訪問をしたことで、ローマサポーターからの書き込みが殺到していました。
元日本代表の中田英寿氏が4日、古巣のローマを訪問した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

中田氏は現役時代、日本人選手の海外組先駆者としてセリエAに渡り、ペルージャやパルマなどで活躍。2000年冬に加入したローマでは、トッティとポジション争いを演じたほか、翌シーズンにはユヴェントス戦でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げた。中田氏は、スクデットをもたらした英雄として今でもローマで人気が高い。

セリエAに移籍した1998年から今年で20年。節目の年を迎えた中田氏は自身の軌跡をたどり、ペルージャに続いてローマのトリゴリアを訪れた。中でも元ローマのレジェンド、ブルーノ・コンティ氏と長らく話していたとみられる。

ローマもまた公式ツイッターを更新し、2001年の優勝メンバーの訪問を伝えている。中田氏の写真を添え、「今日、トリゴリアへ誰がやって来たか思ったら…元ジャッロロッソ(黄・赤:ローマのこと)のイタリア王者のヒデトシ・ナカタだ!」と歓迎した。ローマはさらに、公式ウェブサイトでも中田氏を紹介している。

「今日はトリゴリアを特別ゲストが訪れた。元ジャッロロッソのヒデトシ・ナカタだ。フルヴィオ・ベルナルディーニ・スポーツセンターを訪問してくれた。日本人MFは、2000年1月から2001年6月までローマのユニフォームでプレーした。ファビオ・カペッロ指揮下でチームは史上3度目のスクデットを獲得した。通算40試合に出場、6ゴールを決めた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000027-goal-socc

Great to see Hidetoshi Nakata, a Scudetto winner with ASRoma in 2001, again!

   

【海外の反応】「中国か?」イニエスタがバルサ退団を発表!新天地は明言避けるも「ヨーロッパの外」

イニエスタ

バルセロナのMFアンドレス・イニエスタが、今季限りでの退団を発表した。

 イニエスタはチームメートや家族が見守る中、目に涙を浮かべながら、「この会見は、これが僕にとって最後のシーズンであることを伝えるためのものだ」と話し始めた。

 仲間や家族、クラブへの感謝を口にしたイニエスタは「クラブは全てを与えてくれた。ずっとこのクラブにいられて幸せだった。22年間をここで過ごし、誇らしく思っている」と述べている。

 一方で将来について問われると、具体的なことは明かさなかった。それでも、「いつも言っているけど、バルセロナと対戦するところには行かない。ヨーロッパの外だ。シーズンの終わりに明らかになるだろう」と話している。

 イニエスタバルセロナの下部組織で育った生え抜きの選手。リーガエスパニョーラ8回、チャンピオンズリーグ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180427-00267274-footballc-socc

Iniesta’s statement saying this is his last season at FC Barcelona

   

【ドイツの反応】「黄金の価値がある」香川真司ベストゴールトップ10,香川が同僚に日本語を指導

香川真司

3月17日に29回目の誕生日を迎えた香川真司。ボルシア・ドルトムントの公式ツイッターはそれを祝福するとともに、背番号23がこれまでに決めてきたゴールから選りすぐりの10発をセレクトし、スペシャルムービーとして公開した。

 2010年夏にセレッソ大阪からドイツに渡った香川は、マンチェスター・ユナイテッドに籍を置いた2年間を挟んで、ドルトムントの主力として活躍。合計6シーズンの間に全公式戦で54ゴールを挙げてきた。

そのなかからチョイスした今回の「トップ10」。上位を占めたのが、ドルトムントの宿敵シャルケとのダービーマッチでのゴールだったのは当然だろう。いわゆる「ルールダービー」での出色のパフォーマンスが、香川の名をドイツ全土に知らしめたからだ。

 4位と3位に選ばれたのは、2015-16シーズンにダービーのホームとアウェーで蹴り込んだもの。前者が本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクで決めた珍しいヘディング弾で、後者は鮮やかなループシュートだ。2位は、2011-12シーズンのDFBポカール決勝のバイエルン戦で決めた先制ゴールが食い込んだが、堂々の1位に選ばれたのは、やはりシャルケ戦での一撃だった。

 ドルトムント移籍初年度の2010-11シーズンだ。香川にとって初のルールダービーで、ドイツ代表の守護神マヌエル・ノイアー(現バイエルン)の牙城を打ち破った、左足での完璧なミドルシュートだった。このゴールを決めた香川について、当時ノイアーは「彼は本当にスーパーで、もっとも危険な選手だ」と賛辞を贈っている。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=37168

Top_10_Goals_Shinji_Kagawa.jpg

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR