NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「気の毒だ」原口元気、2戦連続アシストも雪で初ゴール逃す不運..海外のファンから同情の声

原口元気

ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気の大の中でのプレーが10日、イタリアの有名記者ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の公式サイトでも注目され、取り上げられている。

の中、レヴァークーゼン戦に先発出場した原口は33分、裏に抜け出し、キーパーもかわしてシュート。しかし、ボールはでゴールの直前でストップ。まさかの“アクシデント”で原口の今季初ゴールはお預けになった。原口はその後、51分にアシストを記録する活躍も見せたが、試合は3-2とレヴァークーゼンの勝利に終わった。

ディ・マルツィオ氏のサイトは、原口の“アクシデント”について、「の中のゴールのはずが…ハノーファーに不運。レヴァークーゼン戦での信じられないエピソード」と伝えている。「絶え間なく片が舞い降りる中、真っ白に覆われたピッチで行われたレヴァークーゼン戦だったが、文字通りゴールを阻止するほどだった」と驚きを隠せない。

「ハラグチはボールをコントロールしてGKをかわし、ボールを預けた先は、(ゴールの中ではなく)ライン際だった。ハノーファーの選手に責任はほとんどなく、本当に不運だった。日本人選手の地を這うシュートは、重たいの表面でブレーキをかけられると、まるであざ笑うかのように、ちょうどそこで止まってしまった」

また『コリエレ・デロ・スポルト』も原口の“ゴール未遂”を紹介。「ハラグチは雪に欺かれる。ハノーファーの日本人選手は、レヴァークーゼン戦の酷いピッチコンディションによりゴールに嫌われた」と伝えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010032-goal-socc
Hannover’s Genki Haraguchi thought he’d scored against Leverkusen but was denied by the snow

原口元気のゴール未遂動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・見るのもつらいわ



<リバプールサポ>
・雪を責めれないけど・・・



・これはブンデスリーガで起こった最も不運な出来事だよ



<ドイツ>
・こんなのこれまでに見たことある?どうかしている



 ・水溜りによるゴールライン上でのこの見事な連続セーブ 【動画



 ・こっちの方が酷いぞ 【動画


   

【ドイツの反応】「見事だ!」大迫勇也、反転シュートで今季2ゴール目!ブレーメンは6発許し大敗

大迫勇也

ブレーメンの日本代表FW大迫勇也が、レヴァークーゼン戦で今シーズン2点目を挙げたが、勝利に結びつけることはできなかった。

ブレーメンは28日、ブンデスリーガ第9節でレヴァークーゼンと対戦。大迫は2トップの一角として先発した。試合はアウェーのレヴァークーゼンが前半から猛攻を仕掛ける。ケビン・フォラントなどのゴールで、45分間で3-0に。それでも、後半に入ると、ブレーメンは反撃。60分にクラウディオ・ピサーロが1点を返すと、その2分後には大迫がコーナーキックの混戦から素早く反転し、左足で流し込んで1点差とする。

しかし、そこからレヴァークーゼンが再びゴールラッシュ。67分から10分間で3ゴールを挙げる。結局、試合は終わってみれば、レヴァークーゼンが6-2で大勝を収めている。

大迫のゴールは第2節フランクフルト戦以来約2カ月ぶり。しかし、チームは敗れて4位としている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000028-goal-socc

Bremen 2-6 Leverkusen Yuya Osako goal

   

【海外の反応】「信じられない!」香川ベンチ外のドルトムント、2点差からの逆転勝利で首位浮上!

ドルトムント

※追記しました
ブンデスリーガ第6節が29日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはアウェイでレヴァークーゼンに4-2で2連勝を飾った。香川は公式戦4試合ぶりにベンチ外だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00840065-soccerk-socc

Bayer Leverkusen 2 - 4 Borussia Dortmund 2018

   

【ドイツの反応】「フリーシンジだ」香川真司、再びメンバー外に..現地サポーターの反応は..

香川真司

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、現地時間29日に行われるブンデスリーガ第6節の敵地レバークーゼン戦の遠征メンバーから外れたと、ドイツ地元紙「ルールナハリヒテン」が報じた。

記事によれば、香川だけでなく元ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァー(休息)とドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(病気)も帯同メンバーから外れたという。その一方で前節は出場停止だったDFアブドゥ・ディアロと、メンバー外だったMFマリウス・ヴォルフが復帰を果たした。

 4試合連続での出場が期待された香川だが、今節は欠場が確実となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180929-00138158-soccermzw-socc
BVB in Leverkusen ohne Kagawa und Schmelzer

   

【海外の反応】「強いわ」香川欠場のドルトムント、レバークーゼンに快勝!

ドルトムント

※追記しました
現地時間21日にブンデスリーガ第31節の試合が行われ、4位ドルトムントはホームに3位レバークーゼンを迎えて対戦。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、負傷から復帰し練習に合流したばかりのため今節も欠場している。試合開始して13分、クリスティアン・プリシッチからパスを受けた18歳のジェイドン・サンチョゴールを決めてドルトムントに先制点が入った。

 37分にはPKを獲得し追加点のチャンスが訪れたが、キッカーのマルコ・ロイスが放ったシュートはレバークーゼンのGKラマザン・エーズガンに止められてしまう。それでも55分、DF裏に抜け出したロイスが相手GKを交わして追加点を決めた。続く63分には、サンチョからパスを受けたマキシミリアン・フィリップがチーム3点目。79分にもロイスゴールを決めて、ドルトムントは4-0の勝利をおさめた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00266215-footballc-socc

Borussia_Dortmund_4 0_Bayer_Leverkusen_Sancho_goal

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
サッカーダイジェスト 2020年 4/9 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
スペイン人「久保はスペシャルだから」久保建英、レアルでのプレーは限りなく不可能?国籍問題と将来的な売却を現地紙が指摘!現地サポから異論の声!【海外の反応】
【海外の反応】「まじで..??」カバーニがヴィッセル神戸移籍か?契約合意と仏メディア報道に海外のファンは..
【海外の反応】「W杯で活躍したアジアのスター選手で誰が一番好き?」
【海外の反応】「一大事だ」Jリーグはどうなる!?DAZN、リーグ中断中は放映権料支払い拒否か
【海外の反応】「ありえない」久保建英9位、イ・ガンイン7位、ロドリゴ1位..GOAL選出最優秀若手ランキングに異論続出!
【海外の反応】「謝りたい」酒井高徳、新型コロナ感染..批判していた古巣HSVサポから激励と反省の声!
外国人「日本人サッカー選手で歴代トップ3は誰だと思う?」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR