NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「なんて試合だ」香川出番なしのドルトムント、デンベレの逆転ゴールでバイエルンに勝利!ポカール決勝進出!

ドルトムント

※追記しました
26日、DFBポカール準決勝が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地アリアンツ・アレーナでバイエルンと対戦し、3-2で逆転勝ちを収めてフランクフルトの待つ決勝へと駒を進めた。ベンチスタートとなった香川は出場機会がなかった。

準決勝の舞台で実現したドイツのナショナルダービー、デア・クラシカー。直近の対戦、4月9日に行われたリーグ戦ではバイエルンが4-1で快勝している同カードだが、ドルトムントには復帰後3試合で3ゴール中と好調なマルコ・ロイスが帰ってきた。ともにチャンピオンズリーグはベスト8で敗退しており、残されたタイトルの1つであるDFBポカール制覇に懸ける想いは強い。

立ち上がりは拮抗した展開となり、双方にチャンスが生まれる中、徐々にバイエルンがボールポゼッションを高めて押し込みはじめる。ドルトムントは前からプレスをかけるものの、ボールの奪いどころが定まらず、なかなかカウンターを仕掛けることができない。

しかし、先制点を奪ったのは守勢の続いたドルトムントだった。19分、ハビ・マルティネスのバックパスをラファエル・ゲレイロが奪い、シュートはGKスヴェン・ウルライヒの股を抜けてポストに当たる。ポストに当たったことで戻ったラームもクリアし切れず、こぼれ球をロイスが押し込んで復帰後4戦連発となるゴールで先制点をもたらした。

しかし、バイエルンもすぐに追いつく。28分、アリエン・ロッベンの右CKをハビ・マルティネスが頭で捉え、名誉挽回の同点ゴールを挙げた。

その後はバイエルンが圧倒的なボール支配で試合をコントロールし、ドルトムントを押し込む。次々にチャンスを作り出すと、迎えた42分、シャビ・アロンソのロングパスを左サイドで受けたフランク・リベリが相手との間合いを計りながらじりじりとエリア内に進入し、ゴール前に横パス。これをセットプレー崩れで前線に残っていたマッツ・フンメルスがダイレクトで合わせ、ゴール左隅へと決めて逆転に成功する。

終了間際にはロベルト・レヴァンドフスキがGKロマン・ビュルキとの1対1外してしまったものの、75%のボールポゼッションと前半だけでシュート16本を放ったバイエルンが1点をリードして試合を折り返した。

後半、ゴンサロ・カストロに代えてエリック・ドゥルムを投入したドルトムントだが、試合の流れは変わらず。58分には、カウンターからリベリのパスに抜け出したロッベンがビュルキとの1対1に持ち込むも、DFの必死の寄せに遭いシュートは正面に飛んだ。

61分に負傷明けのフンメルスに代えてジェローム・ボアテングを投入したバイエルンは63分、ドルトムントのゴール前でGKビュルキがつないだパスをチアゴが奪って決定機。しかし、レヴァンドフスキがフリーのロッベンに預けるが、シュートはスヴェン・ベンダーがスライディングで触ってポストに当たり、決めきることができない。

こうしたチャンスを決め切れずにいると、当然相手チームにもチャンスが生まれるのがサッカー。69分、ペナルティーエリア内右でボールを受けたウスマン・デンベレのクロスを、ファーサイドでフリーとなっていたピエール=エメリク・オーバメヤンが頭で合わせてドルトムントが同点に追いつく。

さらに74分には、フィリップ・ラームがボールを失ってカウンター。ロイスがドリブルで持ち上がり、左のゲレイロに預けてリターンを貰うと、右のデンベレにラストパス。落ち着いたトラップから左足でネットを揺らし、ドルトムントが3-2と試合をひっくり返した。

前半までの勝ち試合から一転、リードを許すこととなったバイエルンはドグラス・コスタ、トーマス・ミュラーを投入して猛攻を仕掛けるが、自陣に引いてゴール前を固めるドルトムントの守備ブロックに手を焼き、決定機を作ることができない。アディショナルタイムは4分と長めに取られたが、GKビュルキの好セーブもあって逃げ切ったドルトムントが宿敵を下し4シーズン連続となるDFBポカール決勝進出を果たした。

フランクフルトとドルトムントの決勝戦は5月27日、ベルリンで行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000030-goal-socc

WIR FAHREN WIEDER NACH BERLIN!!! #fcbbvb 2_3 FT

   

【海外の反応】「なんて試合だ」香川温存のドルトムント、ボルシアMGとの激闘を制す

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは22日、第30節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でボルシアMGと対戦し、3-2で逆転勝ちした。公式戦3試合連続フル出場中だった香川はベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-01639026-gekisaka-socc

AUSWÄRTSSIEG bmgbvb 2_3 FT

   

【海外の反応】「おかえり」香川先発のドルトムント、ロイスの復活弾などでフランクフルトに勝利!

香川真司

※追記しました
ブンデスリーガは15日、第29節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでMF長谷部誠所属のフランクフルトと対戦し、3-1で勝った。香川は1ゴール1アシストを記録した12日のCLモナコ戦(2-3)に続いて公式戦2試合連続の先発出場。トップ下でフル出場したが、得点に絡むことはなかった。右膝を手術した長谷部は欠場している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-01638797-gekisaka-socc

A dream start for Dortmund! Reus opens the scoring after some brilliant work by Pulisic

   

【ドイツの反応】香川、大一番のモナコ戦で先発なるか?現地ドルトムントサポが予想するスタメンとは?

ドルトムント

AS_Monaco_EN in town for last-eight @ChampionsLeague clash on Tuesday

ドルトムントのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・ヴァイグルと香川が戻ってくるのは大きいよ
 
 このスタメンなら第一戦でいい結果が残せると思う
 ビュルキ、ピシュチェク、ソクラティス、バルトラ
 シュメルツァー、ヴァイグル、デンベレ、香川、ゲレイロ、プリシッチ
 オーバメヤン

地元紙「ルールナハリヒテン」は、「ユリアン・ヴァイグルとシンジ・カガワは回復の途中だ。二人は筋肉の問題でミュンヘンでの試合を欠場した」と報じた後、二人のトレーニングメニューを紹介。そして「モナコ戦で再び起用できる望みがある」と、香川とヴァイグルの復帰を待望している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00010018-soccermzw-socc
Der #BVB geht mit Sorgen ins Viertelfinal-Hinspiel der @ChampionsLeague gegen @AS_Monaco


・初戦がホームなのは本当に嫌だな
 これは問題になるかもしれないぞ




------------------------ビュルキ--------------------------

---------ギンター-------ソクラティス-----バルトラ---------

ピシュチェク----ヴァイグル------カストロ----------ゲレイロ

----------------デンベレ-------------香川-----------------

-----------------------オーバメヤン-----------------------

 明日の試合にヴァイグルと香川が出られることを願うよ
 出来るのならもちろん先発だ

 残念ながら活発な試合になるかもしれない
 無失点で勝利することが本当に重要になると思う
 そうでないと、フランスでの試合が厄介なことになる

 予想/希望: 2-0



   ・このスタメンは本当に良いと思う
    恐らくこんな感じになるだろう
    ベンチはたぶんヴァイデンフェラー、ベンダー、シュメルツァー
    シャヒン、ロイス、プリシッチ、ローデ


   

【海外の反応】「理解できない」ドルトムント、オバメヤン痛恨のPK失敗でベンフィカに敗戦(CL)

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
チャンピオンズリーグCL)・ラウンド16ファーストレグが14日に行われ、ベンフィカドルトムントが対戦した。

グループステージを2位で通過したベンフィカと首位通過のドルトムントドルトムントはアウェーで慎重な入りを求めてか、5バックを敷き、最前線にマルコ・ロイスとピエール=エメリク・オーバメヤンを置いた。

立ち上がりから攻守の入れ替えが激しく、縦に速い展開が続く。ベンフィカがボールを持つ時間が長くなるものの、それほど大事に持つことはなく、右サイドのサルビオの突破力を活かし、前へ前へと突き進む。

一方のドルトムントも当初のプラン通り、ロイスオーバメヤン、ウスマン・デンベレらのスピードを活かすカウンターで虎視眈々とワンチャンスを狙う。

10分過ぎにはデンベレが高い位置でボールを奪い、オーバメヤンへボールを送ると、キーパーと一対一のシーンを迎えるが、エースはこのチャンスでシュートをふかしてしまい、大きな先制点をチームにもたらすことはできず。

それでも徐々に試合は落ち着き、ドルトムントが相手陣内でボールを持つ時間が長くなり始める。しかし、“持たされた”ドルトムントができることは少なく、効果的な崩しは披露できず。結局、前半はスコアレスで終了する。

守備的なアプローチで後半に入ったドルトムントに対して、フットボールの神からきつい仕打ちが。48分、コーナーキックからルイゾンが高い打点で合わせると、コスタス・ミトログルが途中でカットし、押し込む。セーフティに守って、あわよくばカウンターで1点というドルトムントのプランはここで破綻する。

50分過ぎには味方のパスが相手に当たって、絶好のボールがオーバメヤンに訪れるも、前半に続き、右足のシュートは枠の上。ドルトムントはエースが決めきれない。

それでもじわりじわりと押し込み始めたドルトムントが58分にはPKを奪取。しかし、オーバメヤンが正面に放ったシュートは、GKエデルソンが読み切り、セーブ。またしても、オーバメヤンが大きなチャンスを逸してしまう。結局、オーバメヤンは62分にアンドレ・シュールレと交代でピッチを去ることになる。

なかなか攻撃への強い意思を見せられないドルトムントは82分、ロイスとラファエル・ゲレイロを下げて、ゴンサロ・カストロ、クリスチャン・プリシッチを投入。

直後にフリーキックからプリシッチがボレーで狙うが、またもGKエデルソンがスーパーセーブ。ベンフィカゴールにがっちりと鍵をかける。

ベンフィカ守備陣の奮闘もあり、スコアはこのまま動かず。ホームのベンフィカが1-0で勝利した。

ドルトムントはリーグ戦の悪い流れを引きずったまま、連敗。アウェーゴールもなしで、セカンドレグへ向けて不安を残した。一方のベンフィカはホームで先勝し、ドルトムント相手にも互角に渡り合えることを証明し、勇気を持ってヴェストファーレンへと乗り込むことになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000045-goal-socc

Fulham flop Mitroglou puts Benfica in charge of Champions League last-16 tie with only goal in win over struggling Dortmund

   

アディダス 予約 2017日本代表メモリアルレプリカユニフォーム アディダス 予約 2017 日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム SS ジャパンブルー S




Ads by amazon
SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 06 月号 [雑誌] このくにのサッカー 賀川浩対談集―日本サッカーの「これまで」と「これから」
月刊サッカーマガジン 2017年 06 月号 [雑誌] J LEAGUE SOCCER KING(Jリーグサッカーキング) 2017年 06 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/4 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング)【アーセナル特集】2017年 05 月号 [雑誌]
グアルディオラ総論 サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR