NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「未来は明るい」久保建英、スペイン紙の1面を飾る!レアルが保有する若手の市場価値アップに注目!

レアル・マドリー

4月5日付けのスペイン紙が『AS』が、レアル・マドリーが保有する若手について特集している。

 記事はまず、移籍金の高騰が続くなかで、マドリーがまだ出来上がっていない有望な若手を獲得する方針にチェンジしたと指摘。レンタル中の選手も含めて、現在保有しているプレーヤーのうち20歳以下で契約したのは11人で、そのうち8人は獲得した金額よりも市場価値が上昇しているという。

『AS』紙によると、移籍専門サイト『Transfermarkt』の推定市場価格を基に算出すると、その11人を獲得するのにかかったコストが1億7570万ユーロ(約219億円)。それが現在では、3億5550万ユーロ(約444億円)にまで価値が上がっているという。もしこの価格で売却したとすると、1億7980万ユーロ(約225億円)の利益を出すことになると、記事は綴っている。

 特筆すべき存在として名前が挙がったのが、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴー(レアル・ソシエダにレンタル中)、そしてウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデだ。それぞれ350万ユーロ(約4億3700万円)、280万ユーロ(約3億5000万円)、500万ユーロ(約6億2500万円)という安価で手中にしたにもかかわらず、現在は4000万ユーロ(約50億円)、5000万ユーロ(約62億5000万円)、6000万ユーロ(約75億円)と評価されている。
 
 また、フリートランスファー(0円)で加入した日本代表MF久保建英については、1500万ユーロ(約18億7500万円)まで市場価格が上がったと紹介。ベティスから1550ユーロ(約19億3700万円)で引き抜き、4000万ユーロ(約50億円)の価値となったスペイン代表ダニ・セバジョス(アーセナルにレンタル中)とともに、「賭けに成功した」と伝えている。

 記事は、最後にこう締めくくっている。

「価値が高まった選手も、下がった選手もいるが、分析結果を出すのはまだ早急だ。マドリーの戦略が成功したかどうか、より正確に判断できるのは、数年後になるだろう。とはいえ、現時点では正しい軌道に乗っている」

 マドリー加入から1年も経たないうちに、推定市場価格が1500万ユーロにまでアップした久保。この18歳がどこまで価値を高めていくのか、楽しみは尽きない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00071457-sdigestw-socc
AS’s Cover “White Gold” kubo

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがレアル・マドリーファンの反応です

・未来は明るい、輝かしい時代を築くわ



バルセロナサポ>
・またマドリーが一面かよ
 アス紙は最低だな



・(この一面で)久保が仲間外れにされてる感があるが 🤔
 それ以外は最高の一面だ!



<インドネシア>
・次はハーランドだ👍



・これがうちとバルサの違いだよ


   

【海外の反応】「ありえない」久保建英9位、イ・ガンイン7位、ロドリゴ1位..GOAL選出最優秀若手ランキングに異論続出!

ネタ系

『GOAL』が企画する“NxGn2020”にレアル・マドリーのブラジル代表FWロドリゴ(19)が選ばれた。

「NxGn」とは「Next Generation」の略で、今年は2001年1月1日以降に生まれたヤング・プレイヤーを対象に、43人のジャーナリストが格付け。栄えある1位に選ばれたのは昨夏にマドリー移籍を果たした逸材ロドリゴだった。

4500万ユーロ(約53億円)の移籍金でブラジルのサントスからやってきた若武者は、デビューとなったオサスナ戦で途中出場から93秒で初ゴールをマーク。さらにチャンピオンズリーグのガラタサライ戦ではハットトリックも達成。昨年11月にはセレソンデビューも果たすなど、飛躍のシーズンを過ごしている。

そんなロドリゴとラ・リーガで鎬を削るバルセロナのスペイン人FWアンス・ファティ(17)が2位に。エルネスト・バルベルデ前監督の下でトップチームデビューを果たし、昨年8月のオサスナ戦で16歳304日というクラブ史上最年少ゴール記録を更新。また、同12月に行われたチャンピオンズリーグのインテル戦では、17歳40日という大会史上最年少ゴールを記録した。さらに、今年2月のレバンテ戦では2得点を挙げ、ラ・リーガ最年少複数得点も17歳94日に塗り替えた。

3位にはマンチェスター・ユナイテッドのイングランド人FWメイソン・グリーンウッド(18)が選出。本格的にトップチーム昇格となった今季は、リーグ戦22試合で5ゴール、ヨーロッパリーグ7試合で5ゴールを記録しており、不甲斐ないシーズンを過ごすチームにおいて、ファンの希望の光となっている。

以下、4位には同じくマドリーから、1月に加入したブラジル人FWレイニエル(18)、5位にはそのマドリーが狙っているとされるスタッド・レンヌのフランス人MFエドゥアルド・カマヴィンガ(17)が選ばれた。

そして、9位には日本代表FW久保建英がランクイン。昨夏にマドリー移籍を果たし、今季はマジョルカで武者修行を積んでいる日本の未来は、ここまでリーグ戦24試合に出場し3ゴール3アシストを記録。昨年12月のバルセロナ戦では古巣のサポーターからブーイングも飛び出すなど、日に日に評価を上げる18歳のサムライが堂々のベスト10入りを果たした。

◆『NxGn2020』ベスト20(※クラブは今季所属チーム)
1.ロドリゴ(レアル・マドリー/ブラジル)
2.アンス・ファティ(バルセロナ/スペイン)
3.メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
4.レイニエル(レアル・マドリー/ブラジル)
5.エドゥアルド・カマヴィンガ(スタッド・レンヌ/フランス)
6.ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル/ブラジル)
7.イ・ガンイン(バレンシア/韓国)
8.モハメド・イハッターレン(PSV/オランダ)
9.久保建英(マジョルカ/日本)
10.ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス/オランダ)
11.セバスティアーノ・エスポージト(インテル/イタリア)
12.ウィリアム・サリバ(サンテチェンヌ/フランス)
13.エリック・ガルシア(マンチェスター・シティ/スペイン)
14.ラヤン・チェルキ(リヨン/フランス)
15.ブカヨ・サカ(アーセナル/イングランド)
16.アディル・アウシシュ(パリ・サンジェルマン/フランス)
17.ハーヴェイ・エリオット(リバプール/イングランド)
18.ペドリ(ラス・パルマス/スペイン)
19.ティアゴ・アルマダ(ベレス・サルスフィエルド/アルゼンチン)
20.マイロン・ボアドゥ(AZ/オランダ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00372512-usoccer-socc

【30~21位】世界最高の若手2020年ランキング

Goals top 50 wonderkids born on or after January 1, 2001

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・こんなランキングを楽しみに待っていた自分が信じられないわ



<アメリカ>
・むちゃくちゃだ..これはスキャンダルだ



<ナイジェリア>
・これは政治的な何かがあるのか?
 ファティやグリーンウッドを差し置いてロドリゴとは
 まじでサッカーが分かってないわ



<ユナイテッドサポ>
・公式戦12ゴールのグリーンウッドではなく
 公式戦5ゴールのロドリゴを1位にするとは
  「GOAL」はイカれているに違いない
 「GOAL」はいんちきだ、フォローから外すんだ🖕🖕🖕🖕🖕🖕



<オランダ>
・ロドリゴの1位は妥当だ...
 出場時間あたりのゴール数を見てくれ・・・なかなかの得点率だ...
 彼はチャンピオンズリーグでハットトリックを達成しているしね...


   

【海外の反応】「おかしい」久保建英は約50億円に急上昇!最新の市場価値ランクに海外から不満の声続出!

ネタ系

2000年以降に生まれた欧州5大リーグに所属する選手の中で、最も市場価値が高いのはドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(19)だという。

 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関で、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関『CIESフットボール・オブザーバトリー』が公表したデータによると、サンチョの市場価値は1億9850万ユーロ(約236億8100万円)。チームメイトで2位のノルウェー代表FWアーリング・ホーランド(19)の約2倍となっている。

 3位、4位にはレアル・マドリーに所属し、ブラジル代表にも名を連ねるFWロドリゴ・ゴエス(19)とFWビニシウス・ジュニオール(19)がランクイン。13位には、レアルからの期限付き移籍でマジョルカに所属している日本代表MF久保建英(18)が入っており、その市場価値は4120万ユーロ(約49億1500万円)だという。

 CIESフットボール・オブザーバトリーが公表したトップ15は以下の通り。

▼1位:1億9850万ユーロ(約236億8100万円)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

▼2位:1億100万ユーロ(約120億5000万円)
アーリング・ホーランド(ドルトムント)

▼3位:8890万ユーロ(約106億600万円)
ロドリゴ・ゴエス(R・マドリー)

▼4位:7390万ユーロ(約88億1600万円)
ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

▼5位:7230万ユーロ(約86億2600万円)
カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)

▼6位:5520万ユーロ(約65億8500万円)
フェラン・トーレス(バレンシア)

▼7位:5300万ユーロ(約63億2300万円)
エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ)

▼8位:5060万ユーロ(約60億3700万円)
メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)

▼9位:5040万ユーロ(約60億1300万円)
フィル・フォーデン(マンチェスター・C)

▼10位:4600万ユーロ(約54億8800万円)
モイーズ・キーン(エバートン)

▼11位:4350万ユーロ(約51億9000万円)
オザン・カバク(シャルケ)

▼12位:4270万ユーロ(約50億9400万円)
アンス・ファティ(バルセロナ)

▼13位:4120万ユーロ(約49億1500万円)
久保建英(マジョルカ)

▼14位:4040万ユーロ(約48億2000万円)
マックス・アーロンズ(ノリッジ)

▼15位:3960万ユーロ(約47億2400万円)
デヤン・クルセフスキ(パルマ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-43479172-gekisaka-socc
Players born in the 2000s the most expensive on the market kubo

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<レアル・マドリー/ミランサポ>
・うちはこのロドリゴヴィニシウスの二人を手放してはいけない...
 数年後にはワールドクラスのスターになるよ



ロドリゴヴィニシウスの両方には納得できないわ



<バルセロナサポ>
・やべぇ、ロドリゴが8890万ユーロ(約106億600万円)とか格安だなぁ(※皮肉)



<ベルギー>
・この中のベストプレーヤーはサンチョ、その次にトーレス
 市場価値は選手の実力を反映していない



<バイエルンサポ>
・所属チームで市場価値が上昇するのだと思う


   

【海外の反応】「久保はマジョルカでこれだから」リーガの若手で一番将来有望なのは誰?

ラ・リーガ/スペイン

Isak Ansu Fati Joao Félix Takefusa Kubo Vinicius Rodrygo

コメント欄などから海外の反応をまとめました

ラ・リーガ2019-2020シーズン、21歳以下の選手のゴール数 ⚽

 🇸🇪 アレクサンデル・イサク (7ゴール- レアル・ソシエダ)

 🇪🇸 アンス・ファティ (4ゴール- バルセロナ)

 🇵🇹 ジョアン・フェリックス (4ゴール- アトレティコ)

 🇯🇵 久保建英 (3ゴール- マジョルカ)

 🇧🇷 ヴィニシウス (2ゴール- レアル・マドリー)

 🇧🇷 ロドリゴ (2ゴール- レアル・マドリー)

 一番将来有望なのは誰?



<レアル・マドリーサポ>
・6人のうち3人がレアル・マドリーの選手



 ・それを全部足してもイサクと同じゴール数



<チェルシーサポ>
・フェリックスとヴィニシウス



<メキシコ>
・俺は久保だと思う


   

【海外の反応】「10年後何人残るか..」久保建英がレアルのスタメン候補に!有望な若手集うレアルの未来をスペイン大手紙が予想!

レアル・マドリー

現在のレアル・マドリーは、他クラブへレンタル中の選手や今後獲得が見込まれる選手も含め、若く有望な選手を数多く擁している。スペイン『マルカ』紙が6日付で示した「未来レアル・マドリー」予想図には、18歳の日本代表MF久保建英も先発候補として名を連ねている。

 マドリーはここ数日、フラメンゴに所属するU-17ブラジル代表FWヘイニエル・ジェズスを獲得することが合意に達したと報じられている。各国の若手選手を積極的に集めてきたマドリーにまた一人楽しみな選手が加わることになるかもしれない。

『マルカ』ではそのヘイニエルの加入の動きを受け、今後のマドリーを担っていくことが見込まれる11人の若手選手たちをフォーメーション図に配置。現在マジョルカにレンタル中の久保も右MFに置かれている。

 GKはバジャドリーにレンタル中のウクライナ代表アンドリー・ルニン(20歳)。DFはボルシア・ドルトムントにレンタル中のモロッコ代表アクラフ・ハキミ(21歳)、ブラジル代表DFエデル・ミリトン(21歳)、フランス代表DFフェルランド・メンディ(24歳)が並ぶ。

 中盤には18歳の久保、17歳のレイニエルのほか、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデ(21歳)と、レアル・ソシエダにレンタル中のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴー(21歳)。前線はブラジル代表のロドリゴ・ゴエス(18歳)とヴィニシウス・ジュニオール(19歳)、セルビア代表ルカ・ヨビッチ(22歳)という顔ぶれだ。

「長年にわたって未来を約束してくれる非常に有望な若手選手たち」と久保を含むメンバーに大きな期待がかけられている。数年後にはこういった選手たちの中で戦う久保の姿を実際に見ることができるかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00356682-footballc-socc
MARCA The Future for Real Madrid

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・ワオ、レアル・マドリーのこのタレントを見てくれ
 半分が失敗しても、マドリーは黄金期を迎えるわ



・こんなの実現したら不公平だわ



・スペイン人選手が全員ベンチ 笑



・アセンシオもいるぞ!



・契約する前からレイニエルをスタメンに入れているのは興味深いな



レアル・マドリーサポ>
・ペレス会長はバルベルデ、ウーデゴール、久保の中盤を合わせて
 1100万ユーロ(13億円)で獲得した



 ・ペレス会長はロドリゴ、ヨビッチ、ヴィニシウスの攻撃陣を合わせて
  1.6億ユーロ(190億円)で獲得した



   <モロッコ>
   ・コウチーニョ何人分だろうか



    <レアル・マドリーサポ>
    ・😅


   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 4/23 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
外国人「怪我に泣かされた選手といえば誰?」【海外の反応】
【海外の反応】「恥ずべきだ」リバプール、従業員救済措置利用で炎上!海外のファンから批判殺到!
【海外の反応】「未来は明るい」久保建英、スペイン紙の1面を飾る!レアルが保有する若手の市場価値アップに注目!
外国人「あなたの国の代表チームがW杯で決めたゴールで一番好きなのはどれ?」【海外の反応】
【海外の反応】「冗談だよな?」中国でプレミアリーグを開催!?仰天プランにイギリス人から批判殺到!
【海外の反応】「これが西洋だ」新型コロナでアフリカ差別にドログバやデンババらが激怒!フランス人医療専門家の発言が炎上!
外国人「久保建英、南野拓実、中島翔哉、堂安律を実力順に並べて」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR