NO FOOTY NO LIFE

    


【イタリアの反応】日本人獲得に納得!?冨安健洋にローマ移籍の噂が浮上!現地ロマニスタからは賛否両論の声!

冨安健洋

イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋ローマが関心を示しており、オファーを出すことを検討しているという。伊紙『イル・テンポ』が報じたとして『フットボールイタリア』などが伝えている。

 冨安は昨年夏に推定900万ユーロ(約10億5000万円)とされる移籍金でベルギーのシント=トロイデンからボローニャ移籍。負傷離脱を強いられた数試合などを除けばほぼ全ての試合に先発起用され高い評価を得ている。

 日本代表などでのポジションはセンターバックだったが、ボローニャでは主に右サイドバックとしてプレー。さらに守備的MFとしてもプレー可能なユーティリティー性にローマのパウロ・フォンセカ監督が好印象を抱いていると伝えられている。

 一方、ボローニャでのプレーを続けるとすれば本来のCBとしてプレーできる可能性があるかもしれない。ボローニャ地元紙『レスト・デル・カルリーノ』が報じたとして『カルチョニュース24』が伝えたところによれば、シニシャ・ミハイロビッチ監督は冨安のCB起用を検討し、右SBにはミランからダビデ・カラブリアの獲得を検討しているとのことだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4c7baee6c8d95909f444f6c012d4b2d10ff7feb
Roma are considering a bid for Bologna and Japan international defender Takehiro Tomiyasu

冨安健洋のプレー動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがローマサポーターの反応です

・日本人が新たな補強候補に : 納得できる?
 


 ・いいね!



 ・納得かも



 ・またとんでもなく使えない小人か



 ・悪くはならないだろう



 ・イエスイエスイエス
  絶対に納得だ



 ・納得できる?なんて質問だよ...
  うちにはサントンやブルーノ・ペレスがいるんだぞ
  彼らと比べたら、誰でも納得できるわ...


   

【海外の反応】「恥だ」「謝罪は必要ない」サッカーは男のスポーツ発言でローマSDが謝罪も賛否両論の声!

セリエA/イタリア

日曜日に行われたローマ対カリアリの試合は1-1という結果で終了。両チームが勝点1を分け合っている。

試合の終盤にはローマFWニコラ・カリニッチがネットを揺らす場面があったものの、その後VAR判定の末に取り消されてしまった。【動画

『Gazzetta dello Sport』などの報道によれば、この判定に対してローマのディレクターを務めるジャンルカ・ペトラーキが以下のように発言したという。

ジャンルカ・ペトラーキ
「最後に認められなかったゴールは馬鹿げている。とんでもない。あれはボックス内で常に発生するものだ。試合中に何百と起こる。それでゴールを認めないことはおかしい。これはただの接触だ。押したのではない。サッカーはコンタクトがあるスポーツであり、少女たちがバレエをやっているわけじゃない。これは男のゲームであり、コンタクトはあるんだ」


この発言に対して各方面から批判があり、イタリア女子代表監督のミレーナ・ベルトリーニも「ペトラーキは前世紀に生きている」と話していた。

それを受けて今回ペトラーキ氏はローマの公式Twitterで謝罪を行ったとのこと。

ジャンルカ・ペトラーキ
「私が使った言葉で気分を害した人がいるならば申し訳ない。サッカーが若い女性のためにあるものではないという意図はなかった。サッカーはすべての人に適している。ローマも女子チームの運営、女子サッカーの促進における役割を誇りに思っている」


現在ヨーロッパでは女子サッカーが飛躍的な発展を遂げており、ローマももちろん女子チームを保有しているクラブ。そのディレクターが発言したものと考えれば、やや軽率だったといえるだろうか…。
https://qoly.jp/2019/10/08/gianluca-petrachi-apologized-his-words-kgn-1
ASRoma sporting director Gianluca Petrachi apologises for describing football as “a man’s game

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・謝罪は必要ないよ



<アメリカ>
・何に謝っているの?



<オマーン>
・嘘は言ってない



<スペイン>
・彼はみんなが思っていることを言ったまでだ



<リバプールサポ>
・正直、これはちょっと性差別的だ

 バレエはめっちゃフィジカルが要求されるぞ


   

【海外の反応】「盆栽はアートだ」まさかの盆栽トロフィーが外国人に大ウケ!

ネタ系

現地日曜日に行なわれたASローマレアル・マドリーの親善試合は、2-2のスコアからPK戦にもつれ込み、前者に軍配が上がった。

 ローマの本拠地オリンピコで『The Mabel Green Cup』と銘打たれたプレシーズンマッチ。観衆とテレビ視聴者の度肝を抜いたのが、試合終了後の表彰式で登場した勝利者トロフィーだ。なんと全高80センチはある堂々たる盆栽が、大会のプレートが刻まれた植木鉢とともにまるごと進呈されたのである。あまりに巨大で意外なトロフィーに、受け取ったアレッサンドロ・フロレンツィ主将も一瞬、困惑の表情を浮かべた。

今回の試合を主催したのは、スペインの投資会社『Mabel Capital』で、ワールドワイドに事業を展開している大手企業。これまでもスポーツイベントの企画・開催に注力しており、大会名に“緑”を入れてエコや自然保護へのメッセージが込めた。それにしても盆栽をまるごとトロフィーに見立てるとは──。実にユニークなアイデアだ。

 さらにイタリア全国紙『La Gazetta Dello Sport』紙は「いまだかつて見たことがないトロフィーだ。マドリーに勝った夜とともに、深く記憶されるだろう」と記し、英紙『The Sun』は「ガレス・ベイルとマドリーは奇妙なトロフィーをもらい損ねた」と皮肉っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00010002-sdigestw-socc
The Serie A club were rewarded with a Bonsai

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・なかなか素敵だね



<リバプールサポ>
・公平に言ってこれは美しい盆栽



<ロンドン>
・彼の喜びよう 😂😂😂😂



<イギリス>
・俺なら返却するわ 🙈🙈🙈🙈



・普通のトロフィーよりも価値があるよ



<イングランド>
・俺はトロフィーよりもこっちの方が欲しいわ



<オーストラリア>
・😂😂😂😂😂😂 公平に言って盆栽はかなり渋い


   

【海外の反応】イタリア人のファン「俺でもゴールを決めれた」←実際にやらせてみた(動画あり)

セリエA/イタリア

ローマのジェンギズ・ウンデル選手がパルマ戦で外したシュートに
「俺でもゴールを決められたわ」とFACEBOOK上に書き込んだローマファン
 Roma fan who commented Even I could have scored that goal

 ヒュンダイがスタジアムに招いて本当にゴールを決めれるか試しました
 Roma fan who commented Even I could have scored that goal brought to Stadio Olimpico and asked to prove it

 【動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・アハハハハハハ、素晴らしい!



<イギリス>
・ラッキーな奴だな!めっちゃ羨ましい



・これは面白い、最初のシュートが特にだ



<アメリカ>
・ネット上の素人の評論家達、見ろよ



・彼にスパイクすら渡さなかったぞ 笑 一体何なんだ



 <ブラジル>
 ・これがイタリアだよ。正直なところ、
  彼らがユニフォームを渡して驚いたぐらいだ...



<フランス>
・ああ、スパイクを渡さずにコケる彼を笑いものにしている
 プロサッカーのピッチであんな靴を履いてすると誰でもコケるわ


   

【イタリアの反応】「レジェンドだ」中田英寿は今でも現地ローマサポの間で伝説だった

中田英寿

中田英寿氏が古巣ローマ訪問をしたことで、ローマサポーターからの書き込みが殺到していました。
元日本代表の中田英寿氏が4日、古巣のローマを訪問した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

中田氏は現役時代、日本人選手の海外組先駆者としてセリエAに渡り、ペルージャやパルマなどで活躍。2000年冬に加入したローマでは、トッティとポジション争いを演じたほか、翌シーズンにはユヴェントス戦でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げた。中田氏は、スクデットをもたらした英雄として今でもローマで人気が高い。

セリエAに移籍した1998年から今年で20年。節目の年を迎えた中田氏は自身の軌跡をたどり、ペルージャに続いてローマのトリゴリアを訪れた。中でも元ローマのレジェンド、ブルーノ・コンティ氏と長らく話していたとみられる。

ローマもまた公式ツイッターを更新し、2001年の優勝メンバーの訪問を伝えている。中田氏の写真を添え、「今日、トリゴリアへ誰がやって来たか思ったら…元ジャッロロッソ(黄・赤:ローマのこと)のイタリア王者のヒデトシ・ナカタだ!」と歓迎した。ローマはさらに、公式ウェブサイトでも中田氏を紹介している。

「今日はトリゴリアを特別ゲストが訪れた。元ジャッロロッソのヒデトシ・ナカタだ。フルヴィオ・ベルナルディーニ・スポーツセンターを訪問してくれた。日本人MFは、2000年1月から2001年6月までローマのユニフォームでプレーした。ファビオ・カペッロ指揮下でチームは史上3度目のスクデットを獲得した。通算40試合に出場、6ゴールを決めた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000027-goal-socc

Great to see Hidetoshi Nakata, a Scudetto winner with ASRoma in 2001, again!

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【海外の反応】「消されるぞ」中国サッカーのレジェンド、共産党を滅ぼそうと宣言!国内世論に衝撃!身を案じるファンも
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR