NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「居場所はある」久保建英、レアルでのポジション争いに意欲!インタビューを現地紙が一面で報道!

久保建英

レアルマドリーからマジョルカにレンタルされている日本代表MF久保建英は、来季以降マドリーに戻って出場機会を争うことに意欲を示している。スペイン紙『アス』が12日付でインタビューを伝えた。

 マジョルカへのレンタル終了後の来季の去就は現時点では未定であり、マドリー残留や他クラブへのレンタルなども含めて不透明。今季の再開すら決まっていない現状では「今はまだ何も考えていません」と久保は語りつつ、将来的には「マドリーのユニフォームを来てベルナベウでプレーしたい」と明確な目標を口にしている。

「全ては自分次第ですが、マドリーに居場所はあると思います」と久保はコメント。「もちろんマドリーのようなクラブではみんなトップレベルの選手たちで、ポジションを獲得するのはすごく難しいことです」と認めながらも、「練習を続けてチャンスを待ちたいと思います。チャンスがあれば逃さないようにしたいですね」と意欲を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00370372-footballc-socc
「本当に試合をしたかった。すべてのゲームが重要ですが、非常に特別な一戦でした」

 延期になったマドリー戦についてそう語った久保は、まだ経験したことがないベルナベウでのプレーについてこう続けた。
「まだプレーしていませんが、本当に楽しみです。ウォーミングアップの時に、8万5000人の観衆を見たら、モチベーションが上がると思います。そこで悪いプレーをするなんて不可能です」
 
 10歳の時から約4年に渡ってバルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーしていた久保は、バルサが18歳未満の外国人選手獲得のルール違反で制裁を受け、本人も出場停止処分を科されたため、日本への帰国を余儀なくされた。

 そのため、2019年の6月にその宿敵であるマドリーと電撃契約を結んだのは驚きを与えた。その経緯についても明らかにしている。

「さまざまなクラブが興味を持ってくれているのは耳に入っていましたが、すでに制裁を受けていましたし、家族も、代理人も、僕も18歳になるまでは何も知りたくありませんでした。(去年の)6月4日に18歳になったタイミングで、マドリーが日本に来たいと言ってくれて、すぐに訪ねてきてくれました。とてもいい感触でした」

 そして、バルサも復帰のためのオファーを出していたにもかかわらず、マドリーを選んだ理由については、こう語っている。

「僕のために描いてくれた今後のプランがとてもエキサイティングで、素晴らしかった。それを日本に来て、対面で説明してくれた。これほどのビッグクラブが関心を寄せてくれた、というのも大きかったですね」

 マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長に会った時に、「家族の一員であるかのように扱ってくれた」ことも明らかにした日本の若きサムライ。そのペレス会長やマドリーのファンの前でプレーする機会は先延ばしになってしまったが、再開後にマジョルカで成長した姿を見せてくれることだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00071675-sdigestw-socc
「プレシーズンではトップレベルの選手とプレーすることができ、思ったより多くのことができた。そのため1部リーグでプレーできる可能性があると思った」。昨夏にR・マドリーで活動したプレシーズンをそうそう振り返った久保は「マジョルカが関心を持ってくれて、信頼してくれた。このオファーを無駄にしたくなかった」とローン移籍の経緯を明かした。

 マジョルカでは現在、主に右サイドハーフの位置でプレーしている久保。降格圏に沈むチームにおいて、守備に走らされる回数も多くなってしまうが、「攻撃と守備の両方で多くのことを学んでいることが自分の成長を大きく助けているし、成長し続けたいと思っている」と現状に手応えも感じているようだ。

 またインタビュアーからは来季の去就に関する質問も。久保は「まだ何もない。再開するかどうかは分からないし、まだ11試合が残っていて、決めるために数か月の時間がある」と明言を避けつつも、「自分の好みは明らか。マドリーのシャツを着てベルナベウでプレーできるようになること。そのためにいま学んでいる」と復帰に意欲を示す。

 そのうえで、R・マドリーのファンに向けて「(延期となった今季の試合で)初めてベルナベウでプレーすることを楽しみにしていたと思うけど、僕の本当の夢は(R・マドリーの)白い服を着てそれを実現させること。それを達成するためにベストを尽くします」と決意のメッセージを述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-43479576-gekisaka-socc
Kubo on as cover I will have a place in Madrid


   

【海外の反応】「未来は明るい」久保建英、スペイン紙の1面を飾る!レアルが保有する若手の市場価値アップに注目!

レアル・マドリー

4月5日付けのスペイン紙が『AS』が、レアル・マドリーが保有する若手について特集している。

 記事はまず、移籍金の高騰が続くなかで、マドリーがまだ出来上がっていない有望な若手を獲得する方針にチェンジしたと指摘。レンタル中の選手も含めて、現在保有しているプレーヤーのうち20歳以下で契約したのは11人で、そのうち8人は獲得した金額よりも市場価値が上昇しているという。

『AS』紙によると、移籍専門サイト『Transfermarkt』の推定市場価格を基に算出すると、その11人を獲得するのにかかったコストが1億7570万ユーロ(約219億円)。それが現在では、3億5550万ユーロ(約444億円)にまで価値が上がっているという。もしこの価格で売却したとすると、1億7980万ユーロ(約225億円)の利益を出すことになると、記事は綴っている。

 特筆すべき存在として名前が挙がったのが、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴー(レアル・ソシエダにレンタル中)、そしてウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデだ。それぞれ350万ユーロ(約4億3700万円)、280万ユーロ(約3億5000万円)、500万ユーロ(約6億2500万円)という安価で手中にしたにもかかわらず、現在は4000万ユーロ(約50億円)、5000万ユーロ(約62億5000万円)、6000万ユーロ(約75億円)と評価されている。
 
 また、フリートランスファー(0円)で加入した日本代表MF久保建英については、1500万ユーロ(約18億7500万円)まで市場価格が上がったと紹介。ベティスから1550ユーロ(約19億3700万円)で引き抜き、4000万ユーロ(約50億円)の価値となったスペイン代表ダニ・セバジョス(アーセナルにレンタル中)とともに、「賭けに成功した」と伝えている。

 記事は、最後にこう締めくくっている。

「価値が高まった選手も、下がった選手もいるが、分析結果を出すのはまだ早急だ。マドリーの戦略が成功したかどうか、より正確に判断できるのは、数年後になるだろう。とはいえ、現時点では正しい軌道に乗っている」

 マドリー加入から1年も経たないうちに、推定市場価格が1500万ユーロにまでアップした久保。この18歳がどこまで価値を高めていくのか、楽しみは尽きない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00071457-sdigestw-socc
AS’s Cover “White Gold” kubo

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがレアル・マドリーファンの反応です

・未来は明るい、輝かしい時代を築くわ



バルセロナサポ>
・またマドリーが一面かよ
 アス紙は最低だな



・(この一面で)久保が仲間外れにされてる感があるが 🤔
 それ以外は最高の一面だ!



<インドネシア>
・次はハーランドだ👍



・これがうちとバルサの違いだよ


   

【海外の反応】久保建英、レアルのミニゲームで再びアシスト!スペイン紙は一面で「クボマニア」

久保建英

Kubo and Jović shining

コメント欄などから海外のレアルマドリーのファンの反応をまとめました

❏久保とヨビッチの連携プレー💉【動画

 うちで久保とヨビッチにはワクワクするような未来が待っている💉



 <チェルシーサポ>
 ・ああ、マドリーのベンチでな



   ❏あっチェルシーのファンがイライラしてる💉💉💉



・嬉しくて満足だよ



・もっと動画を見せてくれ、頼む



<スペイン>
・お願いだから、久保をトップチームに入れてくれ
 カスティージャでの経験は役に立たないよ



<スペイン>
ヨビッチは右足よりも左足でのゴールの方が多いな


   

【海外の報道】シャペコエンセの悲劇を世界の新聞は一面でどう伝えたのか?

南米

Diário Catarinense (ブラジルのフロリアノーポリスの新聞) - 「悲嘆」
Diário Catarinense pain
※シャペコエンセはサンタカタリーナ州のクラブで
 サンタカタリーナ州の州都がフロリアノーポリスです

Sphera Sports(スペイン) - 「頑張れシャペ」
Sphera Sports (Spain) ForçaChape


   

【海外の反応】CLの結果を伝える主要スペイン紙の一面があまりに対照的だと話題に

レアル・マドリー

マドリード系

マルカ紙(終わりなき栄光)
The front page of Marca depicted Real Madrids Champions League celebrations on Saturday night

アス紙
AS hailed Reals historic 11th triumph with an impressive wraparound cover of Ramos lifting the cup

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【海外の反応】「日本のレジェンドだ」長谷部誠、ブンデスのアジア人最多出場記録を樹立!通算309試合出場!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「消されるぞ」中国サッカーのレジェンド、共産党を滅ぼそうと宣言!国内世論に衝撃!身を案じるファンも
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR