NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「Jリーグを見習って欲しい」Jリーグ、今季は降格なしに決定!海外のファンは概ね好評!【海外の反応】

Jリーグ

Jリーグは19日、臨時実行委員会で全クラブ代表者とのウェブ会議を行い、今季のJ1J2リーグ戦は降格制度を採用しないことに合意した。同日午後、村井満チェアマンがオンラインを通じたメディア向けブリーフィングで発表した。

 村井チェアマンによると、臨時実行委員会では「これからさまざまな障害が出現する可能性があるが、意志を持ってサッカーを続けていこうという姿勢」を共有。その一方、試合開催を進めていく上でチーム間に想定される「競技上の不公平、不公正」が懸念されるという。

 指摘された懸念要素は、東京五輪の開催によって特定チームにホーム連戦・アウェー連戦が続く場合、選手が新型コロナウイルスに感染した場合に濃厚接触者を含めて出場不可とすればユース選手を出場させなければならなくなる場合、もし一部のスタジアムでのみ無観客試合が要請された場合など。

 Jリーグは現状4月3日に再開する予定となっており、このスケジュールであれば全日程を消化できる見込み。この日はスケジュール面の議論は行われなかったというが、上記のような不公平・不公正が起こり得ることを重く見て、先立って「競技制度の罰則である降格は留保する」という方針を決めた。

 村井チェアマンは「困難があっても、不公正があっても、不公平があっても、スポーツに向かっていこう」という姿勢を強調。原博実副理事長は「簡単な議論ではない。どうしたらリーグ戦を成り立たせ、不公平でもリーグ戦を開催するか」という見通しを述べた。

 一方、「目標に向かって頑張る姿を奨励したい」といった狙いなどからJ2・J3リーグからの昇格は実施する予定。J2、J3からの昇格チーム数はそれぞれ上位2チーム。チーム数が増加することによる翌年以降の措置などは25日をめどに決定されるという。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?299851-299851-fl
jleague prediction 2020

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<カナダ>
・それじゃあ、MLSみたいにするの?



 ※アメリカのMLSには昇降格制度がありません



・いいね、シーズン再開がすごく楽しみだ



<ニュージーランド>
・俺は素晴らしいと思う



<セレッソ大阪サポ>
・鹿島、おめでとう



<チリの名古屋グランパスサポ>
・えーっと、グランパスが直近の2シーズンよりも早く降格回避(????)
 これはかなりの偉業だ


   

【海外の反応】香川出番なし、監督の退席拒否に主審は試合中断を宣告..前代未聞の一戦をドルトムントが制す

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは21日、第22節3日目を行い、MF香川真司の所属する2位ドルトムントは敵地で3位レバークーゼンと対戦し、1-0で競り勝った。香川は公式戦3試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

 MFイルカイ・ギュンドガン、MFゴンサロ・カストロがメンバー外のドルトムントはMFスベン・ベンダー、MFマティアス・ギンター、MFモリッツ・ライトナーの中盤でスタート。17歳のMFクリスティアン・プリシッチが左ウイングで初先発となり、香川のほか、MFユリアン・バイグル、FWマルコ・ロイスもベンチスタートだった。

 レバークーゼンの激しいプレスもあり、なかなか攻撃の形をつくれない。前半37分、カウンターから左サイドを持ち上がったMFヘンリク・ムヒタリアンがサイドチェンジ。FWピエール・エメリク・オーバメヤンのラストパスにプリシッチが走り込んだが、DFにカットされた。前半アディショナルタイムにはゴール前混戦からオーバメヤンがようやく決定的なシュートを放つが、ゴール左へ。前半はスコアレスで折り返した。

 ドルトムントは後半開始からプリシッチに代えてロイスを投入。レバークーゼンも後半12分までに3枚の交代枠を使い切るなど、両チームが積極的に動いて局面の打開を図る。すると後半19分、試合は意外な方向に動き出した。

 ドルトムント陣内の競り合いでFWシュテファン・キースリンクがベンダーに対するファウルを取られ、ドルトムントが素早いリスタート。ギンターからロイスとつなぎ、スルーパスにDFエリック・デュルムが抜け出すと、デュルムの折り返しをオーバメヤンが右足で押し込み、先制点を奪った。

 ところが、キースリンクのファウルとした判定やギンターのリスタートの位置がズレていたことでレバークーゼン側が猛抗議。キースリンクが主審に詰め寄り、執拗に異議を唱えた。主審レバークーゼンのロジャー・シュミット監督に退席を命じたが、シュミット監督がこれに応じなかったため主審は試合の中断を宣告し、両チームの選手にピッチを引き上げるよう指示。自ら真っ先にピッチを離れた。まさかの試合中断。約5分後、シュミット監督が退席処分を受け入れたことで審判団、選手はピッチに戻って試合再開となった。

 再開直後の後半23分、ドルトムントはベンダーに代えてバイグルを投入。後半26分にはFWハビエル・エルナンデスのヘディングシュートがDFソクラティス・パパスタソプロスの手に当たったようにも見えたが、ホイッスルは鳴らなかった。同32分、そのパパスタソプロスが左内転筋を負傷し、DFネベン・スボティッチと交代するアクシデント。3枚の交代枠を使い切ることになった。

 結局、試合は1-0のままタイムアップを迎えたが、物議を醸す試合となった。ドルトムントは2連勝で首位バイエルンとの勝ち点8差をキープ。レバークーゼンを抜いて3位に浮上したヘルタ・ベルリンとの勝ち点差を15にまで広げている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-01624629-gekisaka-socc

Leverkusen against Dortmund halted after manager refuses to accept red card

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 4/23 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「催涙ガスって..」韓国の兵役にソン・フンミンが参加で過酷な軍事訓練に注目が集まる!
【海外の反応】「日本が大好きだ」酒井宏樹、マルセイユの病院に寄付!フランス人から感謝の声が続出!
外国人「怪我に泣かされた選手といえば誰?」【海外の反応】
【海外の反応】「恥ずべきだ」リバプール、従業員救済措置利用で炎上!海外のファンから批判殺到!
【海外の反応】「未来は明るい」久保建英、スペイン紙の1面を飾る!レアルが保有する若手の市場価値アップに注目!
外国人「あなたの国の代表チームがW杯で決めたゴールで一番好きなのはどれ?」【海外の反応】
【海外の反応】「冗談だよな?」中国でプレミアリーグを開催!?仰天プランにイギリス人から批判殺到!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR