NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「各国のレフリーはどうなの?」

レフリー

英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<トルコ>
・ジュネイト・チャクルがうちでは一番のレフリーだろう。
 でも国際舞台でだけだ。リーグ戦ではかなり平均的だが、
 チャンピオンズリーグやワールドカップでさえ何度も主審を務めている。
 俺の記憶が正しければ2015年のCL決勝のレフリーだった。
 Cuneyt Cakir


<メキシコ>
・メキシコはまじで全員がクソだ



<メキシコ>
・うちのレフリー(リーガMX)はクソだね
 どちらから金を受け取ったのか忘れて
 最終的にレッドカードとオフサイドを出す
 ソース:リギージャの全試合



<スペイン>
・スペイン人のレフリー○ね


 <ブラジル>
 ・確かに


   

【海外の反応】香川出番なし、監督の退席拒否に主審は試合中断を宣告..前代未聞の一戦をドルトムントが制す

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは21日、第22節3日目を行い、MF香川真司の所属する2位ドルトムントは敵地で3位レバークーゼンと対戦し、1-0で競り勝った。香川は公式戦3試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

 MFイルカイ・ギュンドガン、MFゴンサロ・カストロがメンバー外のドルトムントはMFスベン・ベンダー、MFマティアス・ギンター、MFモリッツ・ライトナーの中盤でスタート。17歳のMFクリスティアン・プリシッチが左ウイングで初先発となり、香川のほか、MFユリアン・バイグル、FWマルコ・ロイスもベンチスタートだった。

 レバークーゼンの激しいプレスもあり、なかなか攻撃の形をつくれない。前半37分、カウンターから左サイドを持ち上がったMFヘンリク・ムヒタリアンがサイドチェンジ。FWピエール・エメリク・オーバメヤンのラストパスにプリシッチが走り込んだが、DFにカットされた。前半アディショナルタイムにはゴール前混戦からオーバメヤンがようやく決定的なシュートを放つが、ゴール左へ。前半はスコアレスで折り返した。

 ドルトムントは後半開始からプリシッチに代えてロイスを投入。レバークーゼンも後半12分までに3枚の交代枠を使い切るなど、両チームが積極的に動いて局面の打開を図る。すると後半19分、試合は意外な方向に動き出した。

 ドルトムント陣内の競り合いでFWシュテファン・キースリンクがベンダーに対するファウルを取られ、ドルトムントが素早いリスタート。ギンターからロイスとつなぎ、スルーパスにDFエリック・デュルムが抜け出すと、デュルムの折り返しをオーバメヤンが右足で押し込み、先制点を奪った。

 ところが、キースリンクのファウルとした判定やギンターのリスタートの位置がズレていたことでレバークーゼン側が猛抗議。キースリンクが主審に詰め寄り、執拗に異議を唱えた。主審レバークーゼンのロジャー・シュミット監督に退席を命じたが、シュミット監督がこれに応じなかったため主審は試合の中断を宣告し、両チームの選手にピッチを引き上げるよう指示。自ら真っ先にピッチを離れた。まさかの試合中断。約5分後、シュミット監督が退席処分を受け入れたことで審判団、選手はピッチに戻って試合再開となった。

 再開直後の後半23分、ドルトムントはベンダーに代えてバイグルを投入。後半26分にはFWハビエル・エルナンデスのヘディングシュートがDFソクラティス・パパスタソプロスの手に当たったようにも見えたが、ホイッスルは鳴らなかった。同32分、そのパパスタソプロスが左内転筋を負傷し、DFネベン・スボティッチと交代するアクシデント。3枚の交代枠を使い切ることになった。

 結局、試合は1-0のままタイムアップを迎えたが、物議を醸す試合となった。ドルトムントは2連勝で首位バイエルンとの勝ち点8差をキープ。レバークーゼンを抜いて3位に浮上したヘルタ・ベルリンとの勝ち点差を15にまで広げている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-01624629-gekisaka-socc

Leverkusen against Dortmund halted after manager refuses to accept red card

   

【海外の反応】W杯予選で担当した日本人主審をタイ人が痛烈批判!投稿した動画も話題に

レフリー

W杯アジア2次予選が8日に行われた。有力国が順調に勝ち星を重ねているが、やや波乱となったのはF組のイラクが敵地でタイと2-2で引き分けた。後半4分までに2点を先行したイラクだが、後半35分にPKで1点差に迫られると、同38分に同点弾を喫してしまった。F組は勝ち点7のタイが首位、同4のイラクが2位で追う展開になっている。-ゲキサカ

 タイ人サポーターが投稿した動画
 
 ※動画の最初にあるように
  家本主審が担当した全ての試合でタイ代表は破れているそうです


   

【海外の反応】日本も被害にあった主審の不可解なPK判定に中国のサッカーファンがブチギレ

レフリー

20日に行われたAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)ベスト16の1stレグ、城南対広州恒大の試合で起きた終了間際のPK判定が現地で物議を醸している。

 問題のシーンは後半アディショナルタイムに起きた。95分、城南は左サイドのFKからゴール前にボールを放り込むと、エリア内で相手選手に倒されとの判定が下され、PKを獲得した。映像を見返すと、当該選手同士の接触は軽いように見えるが、広州恒大の抗議も虚しく、キム・ドゥヒョンの決勝弾で城南は2-1の勝利を収めた。

Mohsen Torky

   

FIFA 20 Champions Edition 【限定版同梱物】 FIFA 20 Champions Edition 【限定版同梱物】




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 10 月号 特集:徹底研究「遠藤保仁」大特集!  [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] ワールドサッカーダイジェスト 2019年 9/5 号 [雑誌]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 9-10月合併号 [雑誌] 長友佑都のファットアダプト食事法 カラダを劇的に変える、28日間プログラム
サッカーダイジェスト 2019年 8/22 号 [雑誌] 今日も、Jリーグ日和。 - ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)
GIANT KILLING(52) (モーニング KC) 月刊フットボリスタ 2019年9月号
最新記事
【海外の反応】「ホッとした」久保建英、スペイン1部マジョルカにレンタル移籍へ!海外のレアルファンは歓迎!
【海外の反応】「堂安律に16億円は高すぎるのか?」海外のファンの間で議論に!
【海外の反応】「サムライ、行かないで」長友佑都、イタリア復帰報道にガラタサライサポから残留を願う声が殺到!
【海外の反応】「実質休暇だ」日本移籍浮上の親日家マルキージオ、前所属ゼニトでは散々だった模様..
【海外の反応】「もの凄いわ」食野亮太郎のプレー動画を見て大興奮の現地ハーツサポーター!
【海外の反応】「中国は強くなるよね?」日本代表の脅威に!?ブラジル出身FWエウケソンが中国代表に招集!W杯予選に出場へ
【海外の反応】「傑出していた」久保建英、絶妙タッチでゴールを演出!海外のレアルファンの反応は..
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

eFootball ウイニングイレブン 2020【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 - PS4

FIFA 20 【予約特典】・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・レンタルアイコン選手ピック ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR