NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「4位になれる」冨安はスタメン!?アーセナルの新布陣を英予想!選手層大幅アップで期待大!

アーセナル

イングランド1部アーセナルは、現地時間8月5日にクリスタル・パレスとのプレミアリーグ開幕戦を控えるなか、現地メディアは新シーズンの陣容に注目。トップ4入りを逃した昨季との比較から「選手層の厚さを大幅に向上させた」と指摘している。

 昨季のアーセナルは、シーズン開幕前にDF冨安健洋やGKアーロン・ラムズデールを筆頭に、20代前半の若手選手を一挙に獲得。若返りと戦力アップを実現させたが、怪我人が相次いだ影響もあり、シーズン終盤に失速し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位入りを逃した。

 新シーズンに向けて補強が“急務”とされていたなか、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス、ウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコといった実力者を、いずれもマンチェスター・シティから獲得。このほかにも、U-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラ(←ポルト)、19歳のブラジル人FWマルキーニョス(←サンパウロ)らを加え、選手層アップを実現させた。

 そんななか、英紙「ザ・サン」がアーセナルの新たな陣容に注目。「今季アーセナルの驚異的な強さ、各ポジションに“ワールドクラス”のバックアッパーを配置」と見出しを打ち、予想布陣を公開したうえで「選手層の厚さを大幅にアップさせた」と言及している。

 記事では「アーセナルは昨シーズン、最後のハードルで倒れ、ラスト12試合で6敗してトップ4入りをしくじった」と、冨安やキーラン・ティアニー、トーマス・パーティーら怪我で戦列を離れた主力の穴を埋めきれなかった問題点に触れた一方、「今季は(ミケル・)アルテタが招集する選手層が厚く、言い訳はできないだろう」と、新シーズンへの陣容に期待を寄せた。

 プレシーズンでは新加入のジェズスが5試合で7得点と大活躍を遂げ、セビージャやチェルシーといった強敵に勝利を収めてきたアーセナル。トップ4入りに向けて、開幕戦から好スタートを切れるだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e8b801ba9ef7f95e5da170cf09a8c9e0f7b939c
Arsenal’s current squad depth 2022-23 small

拡大画像

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・これを見ると、CMFと右ウィングが弱点なのがわかる。それでも、アーセナルでこれだけ強力なメンバーは久しぶりだわ。



・控えメンバーだけでもヨーロッパリーグの準決勝まで進出できるだろうな



<トッテナムサポ>
・スタメンの11人なら上位6位入りは確実だ。控えの11人は平凡だな。全てはアーセナルがヨーロッパリーグをどのように対処するか次第だ。



❏ベン・ホワイトがスタメンだ



 ◆誰を差し置いて?今のサリバは明らかに上に見える。ここ2試合のスタメンから判断して開幕戦のスタメンはほぼ確定だろう。



  ❏冨安、サリバ、ガブリエウ



    ◆確かに怪我人が出たら彼が先発するだろうね



  ・ベンホワイトは右サイドバックで先発するだろう


   

【海外の反応】「今欧州にいる日本人選手の中で一番は誰?」

ネタ系

海外の日本サッカーファンの反応をまとめました

<ベルギー/カナダ/ブラジル>
・俺の好きな選手(※三笘薫)❤️⚡️
Who is the best Japanese playing in Europe Mitoma


<タイ>
・南野



<アメリカ>
・俺は遠藤に投票するかも。彼はシュトゥットガルトの中盤の屋台骨を支えたからね。



<イギリス>
・俺は前田大然だと思う💚



 <日本/フィリピン>
 ❏鎌田はゴルフをしてるのか?


   

【海外の反応】「終わった」冨安健洋、無念の負傷交代..アーセナルは痛恨の敗戦でCL出場権獲得に黄色信号

冨安健洋

現地時間16日、イングランド・プレミアリーグは第37節が行われ、冨安健洋の所属するアーセナルは敵地セント・ジェームズ・パークでニューカッスルと対戦した。

5位トッテナムとのノースロンドン・ダービーに敗れ、1ポイント差に迫られてしまった4位アーセナル。しかし残り2試合勝てば自力でチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるため、まずはこのニューカッスル戦での勝利が重要となってくる。

右サイドバックで先発した冨安は、相手のキーマンであるサン=マクシマンと頻繁にマッチアップ。ボールを持ってガンガン仕掛けてくる相手に、冨安は立ち上がりから守備での対応に追われる。36分には高い位置でボールを奪い、ペナルティーエリア左でボールを受けたサン=マクシマンがカットイン。冨安をかわして右足を振り抜くも、これはGKラムズデールがはじいてCKへと逃れた。

するとこのCKを跳ね返した直後、冨安が右のもも裏を痛めて座り込んでしまい、そのままセドリックとの負傷交代を余儀なくされた。

互いに無得点で迎えた後半、立ち上がりに空中戦での競り合いでシェアが脳震盪を起こし、ラッセルズと交代。脳震盪での交代のため、ニューカッスル交代枠は消費されない。

後半もニューカッスルの勢いに押されるアーセナルは53分、スミス・ロウに代えてマルティネッリを投入。しかし55分、左サイドを抜けたジョエリントンの低く速いクロスにカラム・ウィルソンが反応。カットに入ったホワイトが伸ばした足に当たったボールがそのままゴールに転がり、ニューカッスルがオウンゴールにより先制する。

前半から相手にペースを握られ、先制を許してしまったアーセナルは62分、ヌノ・タヴァレスを下げてラカゼットを投入。73分にはガブリエウに代えてペペを投入し、攻撃的な布陣で点を取りに行く。すでに前日の試合でトッテナムが勝利しているため、このまま敗れれば最終節を前に順位が逆転することとなってしまう。

焦るアーセナルはなかなかシュートチャンスを作れず、逆にニューカッスルはカウンターのチャンスを増やしていく。80分にはカウンターからDFと2対1という状況を迎えるが、マーフィーのシュートはGKラムズデールがはじき出した。

85分には厚みのある波状攻撃からロングスタッフのスルーパスにC・ウィルソンが抜け出すもGKラムズデールが飛び出してブロック。しかしこのこぼれ球をギマランイスが押し込み、ニューカッスルが大きな追加点を挙げる。

こうなると苦しいアーセナル。攻撃の枚数は増やしたものの、効果的なパスを前線に供給できず、決定機らしい決定機を最後まで作れないまま、敵地で敗戦。最終節を前にトッテナムに順位をかわされ、5位に転落することとなった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b4b5833a8ac995a1a74a40a8db1f850298e1525
Newcastle United vs Arsenal tomiyasu

ハイライト動画(YOUTUBE)

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・よっしゃあああ、ホワイトとガブリエウがスタメン入りだ



サン=マクシマンは左サイドだよな?アルテタはセドリックをサン=マクシマンと対峙させて危険に晒したくなかったのだろう。それは好判断だ。



 ・サン=マクシマンがトミのサイドで助かったわ



 ・トミを左サイドに置いて、セドリックにソンの対処をさせたのはどうかしてたと未だに思う



・タヴァレスが素晴らしい試合をする気がする



・お願いだから、うちのディフェンダーの筋肉を守ってくれ


   

【海外の反応】「冨安が4人必要だ」冨安健洋奮闘もアーセナルは大一番でトッテナムに完敗..現地サポは冨安に一定の評価!

冨安健洋

※追記しました
プレミアリーグは12日に第22節延期分を行った。DF冨安健洋が所属するアーセナルトッテナムと対戦した。“ノースロンドン・ダービー”はトッテナムが3-0で勝利。冨安は左SBで先発出場も、味方の退場でポジションを変えて加入後初となるCBでのプレーをしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e08a1f78abcf7b7a6768f1fdadbb0138c1e052c6
Tottenham Hotspur 3 - 0 Arsenal Tomiyasu vs Kane

試合のハイライト動画(YOUTUBE)】 【冨安健洋のタッチ集(YOUTUHBE)

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・ベン・ホワイト抜きで4バック。サカ、頑張れ。



トッテナムサポ>
・ソン対セドリックが鍵となるマッチアップになるだろう!



・セドリック、お願いだからクロスをあまり入れないでくれよ。カウンターを受けたくないからな。



・セドリックにはキャリア最高の試合をしてくれ



・冨安がソンと同じサイド入る必要がある、ソンをこの試合から消すことが極めて重要だから



トッテナムサポ>
・ロメロのベンチ外はうちのビルドアップにとってはマイナスだが、サンチェスのスピードはマルティネッリやエンケティアを抑えるのに役立つだろう



トッテナムサポ>
・ホールディング、セドリック、冨安?うちは6ゴール決めるわ


   

外国人「冨安はソンに対抗できる」冨安健洋、大一番のダービーで左右どっちのサイドバックをやるべき?現地アーセナルサポの意見は!?【海外の反応】

冨安健洋

アーセナルのミケル・アルテタ監督が、トッテナムとの大一番に向けて意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

8日に行われたプレミアリーグ第36節で、リーズと対戦したアーセナル。ホームの大歓声に後押しされ、開始10分でエディ・エンケティアが2ゴールを奪う。その後相手が退場者を出して優位に立ったが、相手の初シュートで失点を喫すると、最後は苦しみながらも2-1で勝利を挙げている。

この結果、アーセナルは勝ち点66に到達。3位チェルシーに1ポイント差まで迫った他、5位トッテナムとの差を「4」に広げることに成功した。試合後、アルテタ監督は「試合への入り方は驚異的で、本当に説得力があった。3点目を決められなかったことは痛手で、その後苦しくなってしまったが、うまくやれていたと思う」と試合内容を評価した。

そして次戦、アーセナルは第22節の延期分でトッテナムとの直接対決を迎える。勝てばトップ4フィニッシュが確定する“ノース・ロンドン・ダービー”へ向け、指揮官は燃えている。

「興奮しているよ。シーズン中ずっとそうだったし、今、彼らとの対戦でそうできるチャンスなんだ。我々のムードもエネルギーも、そこに向けられることになるだろう」

「この試合の重要性については、今さら説明する必要もないだろう。誰もがわかっている。我々がやりたいプレーを見せて、それを最大限生かすだけだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/851fb6caa05598c9162fd07217fd5f7d6c25447e
Tomiyasu Had son in his pocket

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・木曜日の試合でうちが4バックをするなら、どうする?

 左サイドバックにタヴァレス&右サイドバックに冨安?それかリーズ戦のようにする?(※右SBセドリック,左SB冨安)

 アルテタ監督は重大な決断を迫られる



・リーズ戦と全く同じバックラインで。俺はタヴァレスよりもセドリックをスタメンに入れるね。トミは左サイドバックでも本来のポジションのように見えた。



・カウンターでソンがセドリック相手に仕掛けるところなんて絶対に見たくないぞ。悲惨なことになりそうだ。タヴァレスをプレーさせてくれ、彼は間抜けかもしれないが(相手に)問題は引き起こすだろう。



タヴァレスはピッチの匂いを嗅げるところにすら近づかせるべきではない



セドリックと冨安のポジションを入れ替えるんだ、冨安がソンに対応する必要がある


   
FIFA 23【予約特典】- PS5 FIFA 23【予約特典】- PS5




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 8/25 号 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 8/18 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 9月号 プレミアリーグ開幕ガイド 2022-23
GIANT KILLING(61) ブルーロック(20)
BE BLUES!~青になれ~ (48) アオアシ (28)
最新記事
ベルギー人「日本人向けの保護施設みたいだ」岡崎慎司が香川真司と再会!?シント・トロイデンの練習参加へ!現地サポは困惑..【海外の反応】
【海外の反応】「異常だ」鹿島、ヴァイラー監督電撃解任に海外の日本ファンが騒然!
【海外の反応】「恐ろしいわ」怪物ハーランド、圧巻2ゴールでプレミア鮮烈デビュー!海外のファンは戦々恐々!
【海外の反応】「見たかった」三笘薫のプレミアデビューはお預け!ブライトンが新生マンUを撃破!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」板倉滉、スーパーゴールをアシスト!ブンデスデビュー戦に現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「バケモンだ」堂安律、左足一閃でゴール!公式戦デビューから2戦連発!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「謝れよ」古橋亨梧、右足一閃で今季初ゴール!現地サポは掌返しで称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

FIFA 23【予約特典】- PS4

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR