NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「よく分かってる」南野拓実、リバプール移籍決断の舞台裏や加入後の日々を告白!海外のファンが喜んだこととは?

南野拓実

昨年12月、一人のサムライ戦士が下した決断が日本中を驚かせた。オーストリアの強豪レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が、プレミアリーグの超名門リバプールへと移籍したのだ。

 一体なぜ、数あるオファーの中でリバプールを選んだのか? フランスの老舗誌『France Football』の取材で、本人は次のように明かしている。

「元々リバプールが僕に関心を示していたことは知っていたけど、実際にオファーが来たことはサプライズだった。いま、この惑星で最高のクラブからのオファーは、僕にとって大きな意味があった。だから、それを貰った瞬間から『これ以上にないチャンスだ』と直感的に感じたし、本当に求めていたチャンスだった」

それでも即決はしなかったという南野の心に“決定打”を打ちこんだのは、リバプールが誇る名将ユルゲン・クロップだった。

「すぐには決めなかったけど、2回もチャンピオンズ・リーグでリバプールと戦って、ユルゲン・クロップ監督と話す機会をもらった後に、僕はますますチャレンジがしたいと我慢できなくなっていった。アンフィールドでゴールを決めたことで、自信も持てたし、時間が経つにつれて、あの雰囲気をもっと味わないといけないと、自分に言い聞かせるようになっていた」
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=68729
リバプールに合流したのは12月31日だが、「もう何ヶ月もプレーしているように思えます。サッカーに集中するのに素晴らしい環境です」と新天地への適応についてコメント。クロップ監督からは初日の練習終了後に「周りを気にすることはない。ザルツブルクでやっていたように南野らしくプレーして、楽しめばいい」と告げられたことも明かした。

「自分がリバプールをさらに良くすることができるかどうかは分かりませんが、できる限り貢献したいと思います。まずはできるだけプレー時間を獲得して、自分のスタイルを見せ、一番良い形でクラブを助けられれば」とリバプールでの活躍に向けた意欲を示した。

 11日に行われたトッテナム戦ではベンチに入りながらも、プレミアリーグ初出場はお預けとなった南野。次のチャンスは19日に行われるホームでのマンチェスター・ユナイテッド戦となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00357454-footballc-socc
Takumi Minamino gives 1st interview as a Liverpool player to France Football

リバプールのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

※<>なしがリバプールサポーターの反応です

クロップ「周り(の選手のこと)を気にすることはない。
      ザルツブルクでやっていたように南野らしくプレーして楽しめばいい」

 実にクロップらしい!



 ・ワオ、これを読んで俺が安心したわ



 ・彼を選手として伸ばすクロップのやり方だ



 ・緊張をほぐすうまいやり方だ



 ・クロップからタキへ「南野らしくプレーして」
  うちの監督大好き ❤️

   

【海外の反応】「日本はラッキーだ」ビジャ、ヴィッセル神戸加入が正式決定!イニエスタの共演に心を弾ませる海外のファン!

ダビド・ビジャ

スペイン代表の最多得点者であるFWダビド・ビジャは、来季からJ1のヴィッセル神戸に入団することを1日に自身の公式ツイッターアカウントで発表した。

 現在36歳のビジャは、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCを今季限りで退団することを表明していた。その新天地が神戸となる可能性がメディアで取りざたされていた。

 ビジャは1日にツイッターで新天地を発表する動画を投稿。「新たなクラブ」と題した動画の中で、日本に到着した様子や、神戸のユニフォームを着た姿を披露している。

 神戸には、スペイン代表やバルセロナでチームメートだったMFアンドレス・イニエスタも在籍している。スペインからまたしても大物スター選手がJリーグに上陸し、かつての戦友と再会することになった。

 ビジャはスポルティング・ヒホンでプロデビューし、レアル・サラゴサ、バレンシア、バルセロナ、アトレティコ・マドリー、ニューヨーク・シティFC、メルボルン・シティで活躍。スペイン代表としては3大会のワールドカップを含む98試合に出場し、同国歴代最多の59ゴールを記録している。
https://www.footballchannel.jp/2018/12/01/post299475/

David Villa announces hes joining Vissel Kobe

   

【ドイツの反応】「王の帰還だ」宇佐美、デュッセルドルフへ再加入決定!歓喜する現地サポーター

宇佐美貴史

双方にとって待ちに待った瞬間が訪れた。ドイツ1部のフォルトゥナ・デュッセルドルフは日本代表MF宇佐美貴史の再獲得を発表。結果的に、アウクスブルクからの期限付き移籍を1年延長する形で決着を見た。
 
 昨シーズン開幕からフォルトゥナの一員として奮闘した宇佐美は、とりわけ後半戦に調子を上げ、8得点・3アシストをマークしてチームの1部昇格に貢献。サポーターの絶大な支持を得て、選手本人も優勝セレモニーで「僕はここが大好きなのでかならず戻ってきます」と宣言していた。
 
 しかし、完全移籍で買い取りたいフォルトゥナと、宇佐美を戦力と見なしているアウクスブルクとの間で交渉は難航。買い取り額もフォルトゥナの150万ユーロ(約1億9500万円)の提示に対して、アウクスブルクが倍額を要求するなどギャップが生じていた。それでもフォルトゥナは粘り強くアプローチを続けると、宇佐美本人もアウクスブルクの練習合流を見合わせ、事態は膠着した状態に。クラブ側が「(練習不参加は)プライベートな理由」と声明を出すに至った。

 急展開を見せたのは今週に入ってからだ。交渉が最終局面に入っていることをアウクスブルクのスポーツディレクターが明かし、ついにレンタル延長で合意を見たのである。宇佐美はフォルトゥナの公式サイトで、喜びをこう表現した。
 
「僕のクラブ、僕の街に戻ってこられて本当にハッピーです。ブンデスリーガでの新シーズンは僕にとってもフォルトゥナにとってもビッグチャレンジになるでしょう。それをすごく楽しみにしています」
 
 さらにフリードヘルム・フンケル監督もコメントを寄せ、「タカをふたたび迎えられたのは喜ばしい限りだ。新シーズンもこれまで同様、タカは我々のチームにおいてスペシャルな役割を担うだろう」と断言した。
 
 そしてチームは8月4日にファン感謝デーを実施し、新体制のお披露目が盛大に行なわれた。あらためて新加入選手として紹介された宇佐美は壇上に立ち、「約束通り、僕は戻ってきたよ!」と語りかけ、拍手喝采を浴びたのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00045097-sdigestw-socc

Nurnberg 2- 1 Dusseldorf - Takashi Usami goal

   

【海外の反応】「日本はラッキーな国だ」イニエスタ、神戸加入が正式決定!

イニエスタ

※追記しました
ヴィッセル神戸は24日、都内で記者会見を開き、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが完全移籍加入することを発表した。

 スペイン1部バルセロナの主力として長く活躍した34歳のイニエスタは、1996年から過ごしたクラブを今季限りで退団。その去就は世界的に注目を集めていたが、新天地は日本だった。

 ヴィッセル神戸はプレスリリースの中で、「イニエスタ選手は、バルサの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐ選手です」と紹介。「バルサは他のクラブとは一線を画し、『カンテラ』と呼ばれる下部組織で若手を手厚く育成してきた伝統を持ちます」と記し、「今回の『ヴィッセル神戸』へのイニエスタ選手加入は、チーム全体にとって大きな刺激となり、今後、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、次世代の育成にも寄与していくものと考えています」とコメント。「『ヴィッセル神戸』は、アジアNo.1のクラブになることを目指すとともに、同選手の加入が日本のみならず、アジア全体のサッカー界の活性化にもつながるものと期待しています」とした。

 ヴィッセル神戸は、「世界最高峰のプレースタイルと技術」を有するイニエスタ加入で「スタジアムに足を運んでくれるファンの大幅な増加を見込んでいます。今後、楽天グループが提供する動画配信サービス『Rakuten TV』をはじめとする、『楽天エコシステム(経済圏)』の様々なチャネルを通じても、国内外に発信し、『ヴィッセル神戸』およびJリーグ全体への注目を高めていきます」と、超一流選手の加入が、クラブの枠を超えて関心を集めることを期待している。
https://www.footballchannel.jp/2018/05/24/post270825/

Vissel Kobe confirm signing of Iniesta

   

【海外の反応】「いつか帰ってきて欲しい」久保建英のFC東京下部組織加入決定を聞いたバルセロナサポ

久保建英

東京五輪の星がFC東京入りした。FC東京の大金直樹社長(48)は14日、バルセロナの下部組織に所属していたMF久保建英(たけふさ、13)が同クラブのジュニアユースに入団したことを明かした。この日までにFC東京U―15むさしへの登録が完了した。

 久保は11年にバルセロナのテストに合格。動画サイトで卓越したテクニックが世界中で話題を呼び、“メッシの再来”と注目を集めた。だが、バルセロナがFIFAから18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとして14年に処分を受け、久保は1年以上も試合に出場できない状況が続いていた。4月上旬からFC東京の練習に参加し、入団が正式に決まった。

 大金社長は「17日の試合にも出られる」と、早ければ17日の関東ユース(U―15)リーグの大宮ジュニアユース戦でデビューすることを示唆。「いずれは日本代表、五輪代表を背負ってほしい」と期待した。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/15/kiji/K20150515010350740.html

海外の報道

久保タケがFC東京と契約【sport.es(スペイン)
Take Kubo ficha por el FC Tokio

日本のスーパーなタレントがバルセロナから去る【vi.nl(オランダ)
Japans supertalent verlaat Barcelona

Fifaの制裁によって「日本のメッシ」がバルセロナから去りFC東京と契約
ミラー(イギリス)
Japanese Messi leaves Barcelona to sign for FC Tokyo after being hit by Fifa ban

バルセロナの「日本のメッシ」久保建英FC東京が奪う【レキップ(フランス)
FC Tokyo chipe Takefusa Kubo, le «Messi japonais», au Barça

   
アオアシ (20) (ビッグ コミックス) アオアシ (20) (ビッグ コミックス)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号 GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 06 月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) ブルーロック(9)
Number(ナンバー)1001「創刊40周年記念特集 日本サッカー希望の1ゴール。」 サッカーダイジェスト 2020年 5/14・28 合併号
最新記事
【ドイツの反応】「おめでとう」鎌田大地、待望のブンデス初ゴール!2得点に絡む活躍!ドローで連敗止める!
【海外の反応】「香川みたいだ」キミッヒの芸術的ループでバイエルンがドルトムントとの大一番を制す!
【海外の反応】日本サッカーと韓国サッカー、どっちが上なの?
【海外の反応】「プレミア歴代最高のアジア人選手は誰?」
「何を信じればいいのか..」久保建英の去就に影響も!?ウーデゴールのレアル復帰が決定的に!?現地紙が報道!【海外の反応】
【海外の反応】「給料なしだよな?」カンテ、コロナ感染懸念で練習参加を拒否!今季残り全試合欠場か..賛否両論の声!
【ドイツの反応】「生ける伝説だ」長谷部誠、契約延長発表で現地サポから感謝と歓喜の声続出!バイエルンに大敗で待望論も!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR