NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「格好いい」鳥栖のトーレスがプロ野球の始球式で投球!海外でも話題に!

フェルナンド・トーレス

7月2日、鳥栖のフェルナンド・トーレスがプロ野球の福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルスの一戦が行なわれるヤフオクドームに来場し、始球式を行なった。

 F・トーレスは落ち着いた表情でマウンド入り。コンパクトなモーションから投げられたボールは左に大きく逸れてしまったものの、88キロ以上の球速を出し、会場のプロ野球ファンを驚かせた。

 F・トーレスは、翌日3日に自身のインスタグラムを更新し、ソフトバンクの内川聖一とともにお互いのユニホームを持った2ショット写真を公開。写真とともに掲載したコメントには「日本の子供たちが幼い頃からスポーツをすることを奨励するスポーツキッズプロジェクトをサポートできて嬉しく思います。野球界のレジェンドに感謝」と投稿した。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60925
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

Ceremonial First Pitch by Fernando Torres


 ・なんて素晴らしい投球フォームだろう ❤️



 ・間違いなくストライクを投げただろうな 🍻



トーレスの始球式動画】  【YOUTUBE

<クラブアメリカサポ>
・ぎりぎり外れたな



  ・VARで確認するのを待っているところだ



<ドルトムントサポ>
・これはチェルシーの時のトーレスのエイム力だわ



 <ユナイテッドサポ>
 ・笑


   

【海外の反応】「可愛い」「不快だ」Jリーグで始球式をするお猿さんに賛否両論

Jリーグ

26日に行われたJ1第33節のセレッソ大阪対ヴィッセル神戸戦で実施された「モンキーパフォーマンス」が動物虐待にあたるとして、アメリカの動物保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(略称PETA)が批判を繰り出した。28日付の英紙『メトロ』が伝えている。

 ヤンマースタジアム長居で開催された試合の開始前に実施されたモンキーパフォーマンスでは、ピッチ上に置かれたボールをサルが足で扱ったり、持ち上げて主審に手渡すなどの芸が披露された。両チームの選手らも笑顔で見守り、微笑ましい光景となっていた。

 だがPETAは、これが動物虐待にあたると主張した。「こういった行為は、意思を持った参加者たちによるフェアなゲームだというサッカーの理念そのものに反している。生命ある小道具として利用されるサルにとってはゲームでもなんでもない」と、同団体のディレクターであるエリザ・アレン氏は話している。

 アレン氏は一般論として、動物に芸を仕込むにあたっては電気ショックなども含めた脅迫行為が用いられると主張。生まれてすぐに親から引き離され、恐怖を用いてしつけられると述べている。

「PETAはJリーグに対し、動物を利用することにレッドカードを出すように要請する」とアレン氏は述べ、C大阪戦でパフォーマンスを行ったサルを自然に帰すべきだと訴えている。
https://www.footballchannel.jp/2017/11/28/post243560/

J League Cerezo Osaka Match Begins With Monkey In Football Kit Politely Handing Ball Over To Referee

   

【海外の反応】「羨ましい」フランスの始球式は一味違った(動画あり)

ネタ系

リーグアン第7節、マルセイユはホームでのトゥールーズ戦に2-0で勝利した。
日本代表DF酒井宏樹もフル出場したヴェロドロームでの一戦では、珍しいシーンもあった。キックオフ前に1人のファンがピッチに現れると、ゴールまで決めたのだ。
Marseille fan (selected for the kick-off) scores a goal before Marseille-Toulouse

この方は、マルセイユファンであるカメル・ザルアルさん(36歳)。
彼はヴェロドロームで試合を見たいという夢を持つ障害を抱えた子供たちへのチャリティ資金を募るために、出身地のアルルからアミアン(先週マルセイユが試合をした相手)までを自転車で走破。さらに今度はアミアンからマルセイユまで自転車で駆け付けたそうで、その走行距離はなんと1800km!1日9~10時間も自転車をこいでいたそう…。
そして、マルセイユはそんな彼をスタジアムに招待していたというわけ。ザルアルさんはゴールを決めた後、感極まった様子で涙も浮かべていた。 qoly

   

【海外の反応】「なぜいつも日本なんだ..」Jリーグで始球式をするゴジラに困惑する外国人

Jリーグ

怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督、29日公開)で主演を務める俳優の長谷川博己さんが23日、等々力陸上競技場(川崎市中原区)で行われたサッカーJリーグ川崎フロンターレFC東京戦の始球式ゴジラ(着ぐるみ)と一緒に登場した。ボールを蹴(け)ることになったゴジラの前に長谷川さんがボールをセットし、ゴジラがしっぽを使って“蹴り”込もうとするもボールに当たらず空振り。すると横にいた長谷川さんは機転を利かせてボールを蹴り込み、見事ゴールを決めて、会場を盛り上げた。
http://mantan-web.jp/2016/07/23/20160723dog00m200019000c.html

kawasaki frontale godzilla penalty

   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【海外の反応】「神だった」マラドーナ氏が60歳で死去..世界のファンに衝撃が走る
【海外の反応】「先発すべきだった」南野拓実途中出場リバプール、ホームでアタランタにまさかの敗戦
【海外の反応】「中国最強チームに勝った」ヴィッセル神戸、広州恒大撃破で決勝T進出決定!イニエスタが躍動して1G1Aの活躍!
【海外の反応】「そんな馬鹿な」南野拓実、プレミア2位の衝撃のスタッツを残していた!?海外のファンが驚愕!
【スペインの反応】「イエスだ」久保建英を1月にレアルに連れ戻すか現地マドリーサポにアンケート!支持した割合は..
【海外の反応】「レアルはハーランドとエンバペ、どっちの獲得を優先すべき?」
【海外の反応】「まじかよ」久保建英、1月にビジャレアルから移籍を希望か!?現地紙の報道に海外のレアルファンから復帰を希望する声!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR