NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「ハットトリックできた」吉田麻也、完封も決定機外し現地サポの評価が真っ二つに..FKも話題

吉田麻也

プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはスウォンジーと対戦した。試合は0−0のスコアレスドローに終わり、吉田はフル出場を果たした。
開幕戦で先発フル出場し、クリーンシートを達成したのだから悪い結果ではない。吉田個人としては不用意なパスミスが何度かあったものの、致命的なミスはなく、終始安定して相手を押さえ込んでいた。
しかし、勝てるチャンスがあったことを考慮すれば、「勝ち点2を落としたドロー」という解釈もできる。
まずは37分、相手ゴール中央でフリーになった吉田はバイシクルシュートを放った。惜しくもゴール右にそれたが、得点の匂いを感じさせるシーンとなった。
そして迎えた79分、左サイドからクロスボールが上がると、味方がそらしたボールが吉田の前へ。ゴールから数メートルしか離れていない場所からヘディングシュートを放った。だが、枠を捉えることができずに先制のチャンスを逃してしまった。
さらにアディショナルタイム、サウサンプトンは相手ゴール前でFKのチャンスを得ると、キッカーは吉田麻也。右足から放ったボールは相手の壁を越えたが、惜しくもサイドネットにあたり、ゴールとはならなかった。
DFながら複数回のチャンスを迎え、いずれもあと一歩のところで決めきれなかった。ポジションを考慮すれば得点を求めるのは酷であるものの、2度3度決定機を迎えていただけに、少々悔やまれる結果となっている。goal.com

Southampton FC 0-0 Swansea City Football Club yoshida takes freekick

   

【海外の反応】「ワールドクラスだ」吉田麻也、マンUを完封!クラブの月間MVPに選出!現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

吉田麻也、サポ選出のクラブ月間MVPに輝く
サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、サポーターが選出するクラブの4月度月間最優秀選手賞を受賞した。

 クラブの公式HPが伝えたところによると、吉田は「the Under Armour Player of the Month award」を受賞した。同選手は4月に行われたプレミアリーグ全6試合でフルタイム出場を果たし、3試合で完封に貢献したほか、5日の第31節クリスタル・パレス戦では決勝ゴールを挙げる活躍も見せた。

 吉田は「僕と他の選手、ジョゼ(フォンテ)やフィルジル(ファン・ダイク)を比べられるのは理解していますが、ジャック(スティーブンス)といいプレーができていると思います。彼もこの賞を受け取る資格があります」と、センターバックコンビを組むスティーブンスへの感謝の思いも語っている。

 吉田は今シーズン、プレミアリーグ第37節終了時点(1試合未消化)で21試合出場1ゴールを記録している。-サッカーキング

Your #SaintsFC @UnderArmour Player of the Month for April is MayaYoshida3! 🙌

   

【海外の反応】「こんな日がくるとは」キャプテン吉田麻也の姿に感慨深い気持ちになる現地サウサンプトンサポーター

吉田麻也

サウサンプトンのDF吉田麻也は、現地時間18日に行われたFAカップ3回戦再試合のノリッジ・シティ戦で、クラブ加入以来初のゲームキャプテンを務めた。無失点勝利に貢献した日本代表CBに、クロード・ピュエル監督も賛辞を送っている。

 FAカップで2部のノリッジと対戦したサウサンプトンだが、今月7日に行われたアウェイでの試合は2-2のドロー。ホームで再試合を戦うことになったが、1-0の勝利で4回戦進出を決めた。

 吉田はこの試合に、公式戦6試合連続となる先発で出場。本来のキャプテンであるDFジョゼ・フォンテなどが欠場したこともあり、加入5シーズン目にして初のゲームキャプテンを任されることになった。

「マヤは今季の開始以来、良い前進を遂げてきた。周囲に若い選手たちが大勢いる中で、彼にキャプテンマークを与えるのは大事なことだった。自信に繋がることだ。チームのために素晴らしいスピリットを持った選手であり、彼にはその資格がある」とピュエル監督は試合後にコメントしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 吉田のプレーに対し、現地メディアからの評価も上々だ。英『ESPN FC』はノリッジ戦の吉田に採点「7」をつけ、「移籍を望んでいるフォンテとフィルヒル・ファン・ダイクが不在の中、キャプテンマークを巻いてチームをよく統率していた」と評している。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170119-00010022-footballc-socc

Claude Puel on why @MayaYoshida3 deserved to captain #SaintsFC against #NCFC

   

【海外の反応】「吉田がいなかったら負けてた」現地サポに絶賛される吉田麻也(EFL杯サンダーランド戦)

吉田麻也

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、全選手が準備を整えていることがチームにとって重要だと語った。クラブの公式サイトが伝えている。

 吉田は26日に行われたEFLカップ4回戦のサンダーランド戦に先発出場。プレミアリーグではここまで1試合の出場にとどまっているが、今シーズンでは6試合目の出場となり、チャンスが与えられる重要性を話している。

「僕にとっても1週間でカップ戦、リーグ戦、ヨーロッパのカップ戦で出場機会を確保することはとても重要なことです。数分だったとしても、コンディションを整えられますからね。監督に良いパフォーマンスを披露して、来たチャンスを生かしたいです」

「僕らは新年に入ったら毎週2試合ありますし、チーム全体がそういう状態というのは非常に重要なことですよ。全員がフィットしてるというのは素晴らしいことですからね」

 今シーズンから就任したクロード・ピュエル監督は、選手たちに平等にチャンスを与え続けており、吉田も今後の活躍次第で序列を上げることができそうだ。-ゲキサカ

yoshida maya vs Sunderland (EFL Cup R16 2016)

   

【海外の反応】「非の打ち所のない」吉田、完封勝利に貢献!現地サポが絶賛!(EFL杯クリスタルパレス戦)

吉田麻也

EFL杯(イングランドリーグ杯)は21日、3回戦2日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティなどが順当に4回戦進出を決めている。

 DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでクリスタル・パレスと対戦。前半33分にFWチャーリー・オースティンのPKで先制すると、後半18分には20歳のMFジェイク・ヘスケスが追加点を挙げ、2-0で勝利した。なお、吉田は公式戦2試合ぶりの先発出場を果たし、フル出場で勝利に貢献した。-ゲキサカ

MAYA YOSHIDA Great team spirit Another goal from @chazaustin10 happy for @JakeHesketh

   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR