NO FOOTY NO LIFE

    


イタリア人「完全無欠だ」吉田麻也、圧巻プレーで強豪ラツィオを完封!現地サポが絶賛!冨安健洋は不運オウンゴール献上..【海外の反応】

吉田麻也

イタリア・セリエAのサンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也は、現地時間17日の強豪ラツィオ戦にフル出場し、3-0の勝利に大きく貢献した。サンプドリア専門のニュースサイト「サンプドリア・ニュース」は「吉田、ラツィオとの完璧な試合」と題し、「勝利の主人公」と称賛している。

 開幕のユベントス戦では後半からの出場となるなど、レギュラー争いでポジションを完全に確保しているとは言えない吉田だったが、日本代表のオランダ遠征明けとなったこのタイミングでスタメンを奪取。そして、強豪の攻撃を無失点で退ける結果を出した。

 このパフォーマンスに、イタリアメディアも吉田のプレーを絶賛した。「サンプドリア・ニュース」では、採点記事のタイトルに「注意深い吉田」と名前を挙げ「7点」の高評価を与えていた。さらに、「吉田、ラツィオとの完璧な試合」と題し、勝利を称えている。

 記事では、「ラツィオ戦の勝利の主人公、吉田麻也サンプドリアの勝利と(GKエミル・)アウデロでの調和を祝う」とセンターバックとして存在感を示した吉田の活躍を称賛。無失点に抑えたアウデロを“アシスト”したのは「完璧なパフォーマンスの吉田麻也」だと評価した。

 クリーンシートに貢献した吉田は、相手のミドルシュートをスライディングでブロックする“スーパークリア”も見せた。日本代表のオランダ遠征では同じセリエAのボローニャに所属するDF冨安健洋とのセンターバックコンビで、カメルーン戦(0-0)とコートジボワール戦(1-0)を2試合連続無失点で切り抜けた吉田だが、レギュラー定着にも大きくアピールしたと言えそうだ。系
https://news.yahoo.co.jp/articles/349d27cba47ab23cf0d94424dc9355b7202d67b4
Yoshida Maya Sampdoria 3_0 Lazio

吉田麻也のシュートブロック】 【ドリブル突破を阻止】 【フェイントで相手を翻弄してからのパス】 【吉田麻也のタッチ集(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

イタリア(試合中)>
・吉田はなんて素晴らしいディフェンダーなんだ。ここまで彼の読みは非の打ちどころがない。



サンプドリアサポ>
・予想外だが相応しい勝利。アウジェッロ(なんて足を持っているんだ)、トアスビーはとてつもない、吉田も見事な試合をした



<サンプドリアサポ>
・サンプドリアの素晴らしい出来でとても重要な勝利だ。全員ブラボー、吉田とトアスビーは特にだ。シルヴァとケイタがコンディション万全になるのを待っているところ。うちは好成績を残せるよ。


   

【海外の反応】「レジェンドだ」吉田麻也、ダービーで活躍して現地サポから絶賛される!

吉田麻也

サッカーのイングランド・リーグカップは24日、各地で3回戦が行われ、サウサンプトン吉田麻也はアウェーのポーツマス戦にフル出場した。チームは4―0で勝った。
https://this.kiji.is/549380960959169633?c=39546741839462401
サウサンプトンからわずか17マイル(約27km)の位置に本拠地を構えるポーツマスとは、その距離の近さといずれも港町であるということからライバル関係にある。ポーツマスとの一戦は「サウスコースト・ダービー(South Coast derby、もしくはハンプシャー・ダービー)」と呼ばれ、過去70回の対戦でサウサンプトンの34勝21敗15引き分け(2012年現在)となっている。直近の対戦は、2012年4月にセント・メリーズ・スタジアムで行われたホームゲームで2-2の引き分けであった。-wiki-

Portsmouth 0_4 Southampton yoshida

ハイライト動画

サウサンプトンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合中から

ポーツマスのファンは吉田麻也にあまりブーイングしていないのは面白い
 彼は本当に良い奴で、彼を嫌いな人はいないからな



<イングランド>
・ワオ、ポーツマスのファンはまじでどうしようもないな
 吉田麻也の足にボールを投げつけるとは!海岸のあきれた奴らだ



・吉田に肘打ちした野郎は誰だ?ちょっと顔貸せや【動画



・吉田にはマークイスを打ちのめして欲しい
 まじで嫌な奴だわ



サッカー界で最もナイスな選手の1人である吉田麻也を選んで肘打ち...
 ヨシ、バイシクルで3点目を奪うんだ!


   

【ドイツの反応】「円熟の境地に..」長谷部誠、圧巻プレーでインテルを完封!現地サポから称賛続出!

長谷部誠

フランクフルトは7日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16ファーストレグでインテルと0-0で引き分けた。ドイツ紙『DIE WELT』は、試合内容を分析しつつ、長谷部誠の働きを称賛した。

ホームにインテルを迎えたフランクフルト。22分にPKを献上したものの、守護神トラップがセーブ。その後一進一退の攻防が続いたが、第1戦はスコアレスドローに終わった。

『DIE WELT』は、「強い雨と風が吹くブンデスリーガ5位とイタリア4位チームの対戦は、それぞれが相手にうまく適応した。前半はインテルのものだったが、後半はフランクフルトが明確にコントロールした」と分析している。

また、「インテルに与えられたPKを同じような場面がフランクフルトにあったが、笛は吹かれなかった」とし、「彼らの献身的な努力が報われなかったのは、サミール・ハンダノヴィッチの存在による」と、インテル主将のプレーを評価している。

そして、無失点は長谷部の奮闘も大きいと指摘している。

インテルフランクフルトの最大の強みを消すことに成功。3センターMFで中盤を支配し、ロングパスをほぼ収め、素早い攻撃を防いだ。そしてスイッチを入れる、またはポゼッションで安定させようと試みていた」

フランクフルトは守備的ではあったが、長い時間安定した守備を見せた。特にマコト・ハセベとマルティン・ヒンターエッガーは力強く、高いレベルで守りきった」

「後半は状況が変わり、フランクフルトが攻勢。インテルは後半相手ボックス内に侵入することはほぼなかったが、守護神がチームを救った」

また、『spox』はトラップと並び最高タイの「2.0」と採点(ドイツの評価は1が最高、5が最低)。「力強いゲームだった。素晴らしいボディランゲージとコミュニケーション。リーダーシップを発揮した」と絶賛している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00010005-goal-socc
Eintracht Frankfurt 0-0 Internazionale Europa League Round of 16 hasebe

ハイライト(ニコ動)

フランクフルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<フランクフルトサポ>
・後半だけでシュート数が12対1、ゴールに値したよ
 ヒンターエッガー、トラップ、長谷部は際立っていた



<フランクフルトサポ>
・ヒンターエッガーと長谷部は本当にマシーンだ
 コステッチはまた走りまくっていた
 本当に素晴らしい試合だ👌💪



<フランクフルトサポ>
・長谷部とヒンターエッガー:守備の怪物だ!



<フランクフルトサポ>
・フランクフルトのファウル=PK 【動画

 インテルのファウル 【動画】=長谷部にイエロー、ヒュッター監督退席



<フランクフルトサポ>
・ああ、このレフリーよ。うちはPKを得るべきだった。
 それ以外では、長谷部、ヒンターエッガー、
 トラップなどがスーパーなパフォーマンスをした。
 このチームが誇らしい。



<ボルシアMGサポ>
・アイントラハトの卓越したパフォーマンスだ 👏👏
 長谷部、ヒンターエッガー、ガチノヴィッチが特に気に入ったね
 当然、ネコ科のGKトラップもね


   

【海外の反応】「頼りになる」吉田麻也、スタメン復帰で完封!降格圏脱出で現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

サッカーのイングランド・プレミアリーグは27日、各地で試合を行い、吉田麻也が所属のサウサンプトンはフラムに2─0で勝利。吉田はセンターバックでフル出場した。

サウサンプトンは前半23分と40分にゴールを奪うと、フラムを無失点に封じて勝利。勝ち点を27に伸ばし、下位3チームの降格圏から脱出して17位に順位を上げた。一方、勝ち点17の19位フラムはサウサンプトンとの勝ち点差が10に開いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000030-reut-spo
Yoshida should’ve been back in the lineup the moment he return from asian cup

サウサンプトンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・吉田がプレー=クリーンシート(完封) 😬👊🏼



セインツ、やったぜ!スティーヴンスと吉田ではこれほど変わるのか!
 ヴァレリーとバートランドもサイドでとてつもなかったぞ



・喉から手が出るほど欲しかった勝利で相応しい内容だ
 吉田の復帰完封達成、よくやった!



吉田麻也が必要な選手だ。今夜は決定的な証拠だよ。



・スティーヴンスが外れてクリーンシート、偶然ではない
 今日の吉田はヴェスターゴーアとバートランドと共に堅実だったと思う
 ホイビュルクも極めて良かった



・吉田・エフェクトだ



・吉田は俺のマン・オブ・ザ・マッチだ


   

【海外の反応】「ワールドクラスだ」吉田麻也、MOMの活躍でチェルシー完封に貢献!現地サポが絶賛!

吉田麻也

※追記しました
サウサンプトンのDF吉田麻也が、イギリスメディア『スカイスポーツ』選出のプレミアリーグ第21節チェルシー戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。

 2日、4位チェルシーと17位サウサンプトンが対戦。チェルシーはベルギー代表MFエデン・アザールやフランス代表MFエンゴロ・カンテを中心に怒涛の攻撃を見せたが、試合はスコアレスドローに終わった。

 この試合で5バックの中央を担当し、フル出場でDFラインを統率した吉田は見事なパフォーマンスを披露。チェルシーの強力な攻撃陣をシャットアウトした。

 そして、カンテやアザールへのタックルで決定的なシュートを未然に防いだ吉田は今回『スカイスポーツ』の採点で最多タイの「8」をマーク。この試合のMOMに選出された。

『スカイスポーツ』は次のように吉田を評価している。

「経験豊富なサウサンプトンのディフェンダーはチェルシーのチャンスを潰し、プレミアリーグデビュー戦で忙しい夜を過ごすGKガンをも守る圧巻のパフォーマンスを披露した。また、試合終盤にはカンテのゴールを防ぐ素晴らしいタックルを炸裂。敵地でサウサンプトンが勝ち点を持ち帰るための重大な取り組みをした」

 なお、吉田の活躍もあり、サウサンプトンは10月以来のクリーンシートを達成している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00885737-soccerk-socc
Chelsea 0-0 Southampton Yoshida was outstanding

試合のハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

※<>なしがサウサンプトンサポーターの反応です

・吉田!カンテになんてタックルだよ!【動画



チェルシーサポ>
・俺が選ぶマン・オブ・ザ・マッチは吉田だね
 彼はずっと素晴らしい



<不明>
・いつから吉田はこんなに良くなったんだ



<セルタ・ビーゴサポ>
・吉田はファンダイクよりも上、これは事実



<チェルシーサポ>
・なぜ吉田が全盛期のマルディーニになっているんだ


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR