NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】日本の未来を担うGK小久保、リバプールの神童と一触即発!「見事だ」正確フィードを現地ベンフィカサポが称賛!

リバプール

日本の未来を担う守護神がリヴァプールの新星FWと試合中に少し揉めたことが現地で話題となっている。その守護神とは、ベンフィカに所属するGK小久保玲央ブライアンだ。

Jリーグ・柏レイソル下部組織出身の小久保。彼は2018年1月にカタールで開催されたアルカス・インターナショナルカップに柏U-17の一員として参加し好セーブを連発ことを受けて、昨年1月にベンフィカへと移籍を果たしている。ベンフィカでは主にU-23チームで活動しており、今季はここまでポルトガルのU-23リーグで18試合に出場。クリーンシートも7試合あり、順調な成長を見せていると言っていいだろう。

しかし、そんな小久保に今思わぬ形で注目が集まっている。まだ19歳ということで、現地時間3日に行われたUEFAユースリーグ・ラウンド16のリヴァプール戦にU-19チームの一員としてスタメン出場した小久保。チームは前半に早くも3点のリードを奪い試合を優勢に進めていたが、事件は突然起きた。

それは37分にリヴァプールMFタイラー・モートンがボレー弾を突き刺し、スコアが3-1となった場面。この得点をアシストしたリヴァプールFWハーヴェイ・エリオットはすぐに試合を再開させるため、ゴールの中にあったボールを取り出してハーフウェイラインまで持っていこうとする。しかし、ここで小久保がその動きを少しブロックしたようで、これにエリオットは激昂。小久保も応戦し2人は顔を近づけて睨み合い。一触即発の場面となった。試合は最終的にその後追加点を奪ったベンフィカが4-1で完勝を収めている。

育成年代の試合とはいえ、エリオットはリヴァプール期待のアタッカー。同選手が小久保と睨み合ったことは複数の英メディアが取り上げており、『talkSPORT』は「ミスマッチ エリオットが巨大なGK相手に口喧嘩の準備をする」と題して報道。170cmのエリオットと193cmの小久保の身長差にも注目して、この場面を紹介している。
https://news.livedoor.com/article/detail/17912531/
Liverpool starlet Harvey Elliott squares up to huge Benfica goalkeeper Kokubo in Uefa Youth League clash

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

小久保玲央ブライアン×エリオット、一触即発動画

<コベントリーサポ>
・ワオ...これを予想していなかったが...
 これでエリオットのことが好きになったわ



リバプールサポ>
・エリオットはちょっと嫌な奴だが、そこが好き



<ウェールズ>
・エリオットはとても面白い
 本当に相手をイラつかせるのが好きな奴だ
 ロバートソン直伝だな



リバプールサポ>
・エリオットの挑発、素晴らしい
 必要なメンタリティを持っている



リバプールサポ>
・エリオットは感情を抑えないよな?
 ゴールキーパーを押したことでレッドカードが出たかもしれないぞ 笑
 キーパーに立ち向かって、この子は恐れ知らずだわ


   

【ポルトガルの反応】「怪物だ」U18日本代表GK小久保玲央ブライアン、強豪ベンフィカ移籍!現地サポが持つ印象は..

移籍情報

柏レイソルは29日、U-18チームに所属するGK小久保玲央・ブライアンがベンフィカ(プリメイラ・リーガ/ポルトガル1部)へ加入することが決まったと発表した。

 小久保の移籍については、ベンフィカが25日に2023年までの契約締結をすでに発表していた。同選手は2001年生まれの18歳で、身長191センチメートルの長身GK。柏U-15、U-18と下部組織でプレーし、U-16、U-18日本代表メンバーにも選出されている。

 ベンフィカ移籍にあたり、小久保は柏の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「このたび、ベンフィカに加入することになりました。サッカーを始めた時からの夢であるプロサッカー選手と同時に海外でプレーしたいと思っていた夢が叶って、大変嬉しく思います」

「中学に上がると同時にレイソルでプレーすることが決まり、その時の喜びは今でも強く覚えています。小学生まではFWでしたが、レイソルには数回しか経験したことのないGKとして入団しました。当初は不慣れなポジションで、さらにハイレベルなレイソルの練習についていけず、厳しい指摘を受け、サッカーをやめたいと思った時期が何回もありました。ですが、日々自分の課題と向き合うことの大切さを学び、諦めずに毎日練習に励み、U-15時代には年代別の日本代表に選ばれ、高校生となったU-18時代にはトップチームにも二種登録され、トップチームの練習に参加する時は毎日が刺激的でした」

「レイソルでプレーした6年間は、かけがえのない時間で、選手として、一人の人間として成長させてもらいました。仲間、コーチ、ファン・サポーター、レイソルの関係者の皆様、本当にありがとうございました。いつかレイソルに戻れるような時が来たら、ファン・サポーターの皆様に喜びを届けられるように日々努力していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20190129/899321.html
Benfica sign 18 year old Japanese keeper Leo Kokubo from Kashiwa Reysol

ベンフィカのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・カタールの大会で彼を見たのを覚えている
 彼がほぼ全ての攻撃を止めてた



・彼はカタールの大会でゴールマウスに立つ怪物だった...


カタールで開催されたアルカス国際杯(U-17選手が対象)の準決勝で、ベンフィカとの対戦(3-3、PK5-4)も経験。決勝でパリSGに敗れて準優勝に終わったが、ブライアンは大会ベストGK賞を受賞した。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264961-264961-fl


・小久保 対 SLベンフィカU17 (2018年1月); 【U17ベンフィカ戦のセーブ集

 昨年、彼はうちのU17を相手にとてつもないパフォーマンスをした
 それで今年のベンフィカ移籍を実現させた
 彼は素早い飛び出しができて機敏で配給もしっかりしている



 <ポルトガル
 ・(※キャプテン翼の)ミシェル山田のプレーだ 【画像



 ・(ベンフィカの)GKミル・スヴィラールよりも上だな



・動画を見る限り少なくともポテンシャルはありそうだ

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
サッカーダイジェスト 2020年 4/9 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
外国人「日本人サッカー選手で歴代トップ3は誰だと思う?」【海外の反応】
【スペインの反応】「まだだ」久保建英が来季のレアルのスタメン入り!?現地紙予想に異論続出!
【海外の反応】「全盛期のC・ロナウドとロナウド(ブラジル)はどっちが上なの?」
【海外の反応】「ホラー映画みたいだ」サッカー観戦がコロナ感染拡大の原因!?生物爆弾だったと語るベルガモ市長に海外のファンは..
【海外の反応】「信じられない」コロナの影響で移籍金バブル崩壊か!?バイエルン元会長の予想に賛否両論の声!
【海外の反応】「凄すぎる」日本人選手が海外で決めた伝説のゴール集(動画あり)
【海外の反応】「ドイツ、なんて国だ」男前GKノイアー、従業員を助けたいと給与カットも厭わず!海外のファンが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR