NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本のサッカー番組が大好き」日本のTV番組で岡崎とネイマールがボレー対決!

ネイマール

ネイマールVS日本代表・現役最多ゴール男・岡崎慎司ボレーシュートでボール内のターゲットをぶち抜け!ネイマールがまさかのオーバーヘッド!!勝つのはどっちだ!?
http://www.tbs.co.jp/tv/20161231_362D.html
Neymar vs Okazaki shooting challenge

   

【海外の反応】「レベルの低い試合だ」岡崎、守備で奮闘もレスターはミドルスブラと引き分け開幕からアウェー未勝利続く

岡崎慎司

※追記しました
2日、プレミアリーグ第20節ミドルスブラvsレスターの一戦が行われた。

この日、レスター岡崎慎司は先発出場し、レオナルド・ウジョアのやや後方のポジションで起用され、攻守両面で奮闘した。

序盤の7分にFKの流れから岡崎がゴール前へと飛び込むもこれは相手GKにセーブされ、惜しくもゴールはならなかった。

前半から一進一退の攻防が続く中、両チームとも決定機に持ち込むまでの攻め手に欠き、なかなか先制点を挙げることができず。33分にはミドルスブラのアントニオ・バラガンがハムストリングを負傷し、前半で早くもミドルスブラは1枚目のカードを切ることとなった。

後半に入るとレスターマフレズ、アンディ・キングやダニエル・アマーティなどがシュートを放つ場面もあったが、なかなかネットを揺らすことができず。岡崎も積極的なチェイシングやフリーランニングで攻守両面で精力的にピッチを駆け回ったものの、74分に途中交代でベンチに退いている。

試合終盤になってレスターが波状攻撃を仕掛ける場面もあったが最後まで得点は入らず、ミドルスブラvsレスターの一戦はスコアレスドロー。ミドルスブラレスターのボールポゼッションは63-37%、シュート本数は9-10本だったがどちらも決定力を欠き、勝ち点1を分ける結果となった。

レスターは勝ち点21で暫定14位、ミドルスブラは勝ち点19で暫定16位となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000019-goal-socc

Okazaki heads in to challenge the ball as the game gets underway at the Riverside Stadium

   

【海外の反応】「笑い者だわ」岡崎先発のレスター、エヴァートンに敗れて3戦白星なし

岡崎慎司

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグ第18節が26日に行われ、日本代表FW岡崎慎司所属のレスターエヴァートンが対戦した。

 15位と苦戦を強いられているレスターが9位エヴァートンをホームに迎えての一戦。プレミアリーグはここから年末年始にかけて過密日程の中での3連戦が予定されており、互いに1ポイントでも多く勝ち点を稼ぎたいところだ。

 レスターは前節のストーク戦で一発退場となったFWジェイミー・ヴァーディが出場停止のため、岡崎とFWイスラム・スリマニがツートップを組む。対するエヴァートンはFWケヴィン・ミララスやFWロメル・ルカクらが先発に名を連ねた。

 最初にチャンスを作ったのはレスター。11分、ペナルティエリア手前中央でボールを拾ったダニエル・アマーティが岡崎とのパス交換から左足でミドルシュートを放つ。しかし、ここはGKにキャッチされてしまった。15分にはカウンターを仕掛けると、ドリブルで持ち上がったデマライ・グレイがミドルレンジから右足を振り抜いたが、シュートは枠の右へ逸れた。

 その後は互いにチャンスを作ることができず、スコアレスで前半を折り返す。

 レスターはハーフタイムに岡崎を下げ、後半開始からダニー・ドリンクウォーターを投入。しかし、先に試合を動かしたのはエヴァートンだった。51分、ロングボール1本でディフェンスラインの裏に抜け出したミララスがエリア内右からゴール左にシュートを流し込み、先制ゴールが決まった。

 追いかける展開となったレスターは64分、アンディ・キングとグレイを下げてリヤド・マフレズとレオナルド・ウジョアを投入し、交代枠を使い切る。直後の66分には右サイドのダニー・シンプソンが上げたクロスにウジョアがフリーで合わせたが、ヘディングシュートはGKの正面を突いた。

 終盤に差し掛かった83分、エヴァートンはスルーパスでエリア内右に抜け出したルカクがゴール前にラストパスを通し、走り込んだイドリッサ・ゲイェがダイレクトで合わせたが、シュートは大きく枠の上に外れてしまった。

 それでも後半アディショナルタイム1分、クリアボールを前線で拾ったルカクがDFを振り切ってエリア内まで侵入。GKの位置を見てゴール左にシュートを流し込み、エヴァートンが決定的な2点目を奪った。

 試合はこのまま終了のホイッスルを迎え、アウェーのエヴァートンが2-0で勝利。レスターはリーグ戦3試合白星なしとなった。なお、岡崎は前半45分間プレーした。

 次節、レスターは31日にホームでウェストハムと、エヴァートンは30日に敵地でハルと対戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00531775-soccerk-socc
ヴァーディの出場停止を抗議する意味を込めてマスクが配られました

vardy mask on the seats

   

【海外の反応】「うちで1番のストライカーだ」岡崎が今季2ゴール目をゲット!現地レスターサポが称賛!

岡崎慎司

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグ第14節が3日に行われ、サンダーランドと日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。岡崎は7試合ぶりのベンチスタートとなった。

 前節、14位のレスターは15位のミドルスブラと対戦。相手に先行される展開となったが、後半アディショナルタイムにFWイスラム・スリマニがPKを決め、辛くもドローに持ち込んだ。一方、サンダーランドは11、12節で連勝を飾ったものの、前節は2位リヴァプールに完封負け。勝ち点8で最下位に沈んでいる。両チームともになんとしても勝ち点3がほしい試合となった。レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、前節のスタメンから岡崎を代え、スリマニをFWジェイミー・ヴァーディの相棒に据えた。

 序盤からチャンスを作ったのはホームのサンダーランド。4分、左サイドからの折り返しを受けたヴィクター・アニチェベがダイレクトシュートを放ったが、ここはレスターDFがなんとかブロックした。

 なかなかシュートまで持ち込めないレスター。24分、左サイドのクリスティアン・フクスがアーリークロスを入れると、ヴァーディがヘディングで合わせたが、ここはわずかに枠の右に外れた。このまま0-0のスコアレスでハーフタイムを迎えた。

 レスターは55分、左サイドを突破したマーク・オルブライトンがマイナスの折り返し。ヴァーディがスルーし、スリマニがダイレクトシュートを狙ったが、ここはGKジョーダン・ピックフォードに防がれてしまった。

 すると64分、ホームのサンダーランドが先制する。右CKを獲得すると、途中出場のヤン・キルヒホフが放ったヘディングシュートがロベルト・フートに当ってゴールネットを揺らした。

 リードを許したレスターは69分にスリマニを下げて岡崎を投入。73分にはオルブライトンとリヤド・マフレズを下げ、アーメド・ムサとデマレイ・グレイを投入して反撃に出る。

 しかし、次の得点を挙げたのは再びサンダーランド。77分、左サイドのアニチェベがエリア内のダンカン・ワトモアへパスを送る。ワトモアがシュートを放つと、DFに当たった跳ね返りをジャーメイン・デフォーがダイレクトシュート。これがゴール右下に決まり、サンダーランドが追加点を奪った。

 レスターは厳しい状況に立たされたが、すぐさま反撃に出る。81分、左サイドを突破したグレイがニアに速いクロスを入れる。これを走り込んだ岡崎が合わせ、レスターが1点差に迫った。岡崎にとっては今シーズン2ゴール目となった。

 その後もレスターは同点ゴールを目指して攻め込んだが、結局追いつくことはできず、1-2でサンダーランドに敗れた。これでレスターは今シーズン7敗目となった。一方、サンダーランドは2試合ぶりの勝利を飾った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00523102-soccerk-socc

Shinji Okazaki is now the outright top Japanese @premierleague scorer of all-time with 7 goals, surpassing Shinji Kagawa

   

【海外の反応】「不運なシンジ」岡崎バー直撃のオーバーヘッドも..レスターは劇的PKで連敗ストップ

岡崎慎司

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグは26日、第13節を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでミドルスブラと対戦し、2-2で引き分けた。リーグ戦で5試合連続のスタメンとなった岡崎は、前半30分にクロスバー直撃のオーバーヘッドを放つも得点に絡めず、後半31分にピッチを後にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-01633731-gekisaka-socc

Andy King and Shinji Okazaki challenge for the ball with Middlesbroughs Marten De Roon

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
高校サッカーダイジェスト(19) 2017年 2/25 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 第95回全国高校サッカー選手権大会決算号 2017年 02 月号 [雑誌]: サッカーマガジン 増刊
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 サッカー批評(84) (双葉社スーパームック)
初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる) サッカー4-4-2戦術クロニクル 守備陣形の復興と進化
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR