NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「誇りだ」柏レイソル、衝撃の1試合13ゴール!8得点のオルンガもJ最多記録更新でケニア人が歓喜!

Jリーグ

前半33分でハットトリックを完成。しかし、柏レイソルのFWオルンガはそれだけに留まらなかった。後半に入っても12分、20分、22分、33分と得点者の欄にはケニア人ストライカーの名前が並び、後半アディショナルタイムにダメ押し。1試合で8得点という偉業を成し遂げた。

 これまでのJリーグの個人での1試合最多得点記録は、野口幸司(平塚、1995年)、エジウソン(柏、1999年)、中山雅史(磐田、1998年)、呂比須ワグナー(名古屋、1999年)が記録していた5得点(所属は当時、すべてJ1)。それを大幅に更新する大記録だった。「Jリーグ記録になったことは本当に嬉しく思います」。

 昨年8月に中国の貴州智誠から完全移籍で加入したオルンガ。降格争いを繰り広げるチーム状況もあってか、10試合3得点と思うような活躍はできなかった。しかし、ネルシーニョ監督体制になった今季は、序盤こそ負傷したこともあって出たり出なかったりの状況だったが、中盤以降は定位置を確保。とくにオルンガ、FW江坂任の2トップに、中盤両サイドにMFクリスティアーノ、MF瀬川祐輔の並びが定着してからは得点力が爆発し大量得点の試合が続く。オルンガの27得点に続いて、クリスティアーノ19得点、江坂11得点、瀬川8得点とゴールを量産。シーズンを終えて、リーグトップの85得点を挙げた。

 第41節終了時のJ2得点ランキングでは、オルンガは19得点で4位。トップのFWレオナルド(新潟)とは8ゴール差だった。しかし、最終節でレオナルドもまた1ゴールを挙げて28得点まで延ばし、得点王のタイトルは新潟のストライカーに譲った。「目標としていた20得点を越えた」とひとつの指標を達成したことは認めつつも、「どのFWでも得点王を目指して試合に出ているかと思う」と悔しさを吐露した。

 6月、9月、10月、11月の4度、ケニア代表に招集されてチームを離脱。30試合の出場にとどまったオルンガだが、27得点という驚異的な決定力を見せつけている。「印象深い成績を残すことができたと思う」と胸を張ったたが、「何が大事かというと、優勝したこと、J1に復帰したこと。個人のパフォーマンスはチームの次になると思う」とチームが今季のミッションをクリアしたことを喜んだ。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?291212-291212-fl
Ogada Olunga super talented proud of him scoring 8 goals

全ゴール動画】【ハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがケニア人の反応です

・ワオ、こんなの信じられないよ・・・Cロナウドでもこれは無理だ



・本当に良くやったな、俺らはこれ以上ないぐらい誇らしいよ



・メッシでさえも1試合でこれだけ多くのゴールは決められないぞ
 史上最高の選手だ



・スゴいわ。これは日本のスポーツ史に残る記録だろう
 オルンガは自慢だ。



・今年のアフリカ最優秀選手はオルンガだろ



・スポーツ産業をうまく運営したら
 うちは2022W杯に出場できるかもしれないぞ・・・
 このストライカーは普通ではない


   

【ドイツの反応】独TV「岡崎慎司は替えがきかない」今季7点目を決める!内田篤人はロングボールで得点の起点に! 

岡崎慎司

※試合終了後の反応、公式動画への反応を追記しました
ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでFW岡崎慎司の所属するマインツと対戦し、4-1で勝った。内田、岡崎ともにフル出場した日本人対決は岡崎に3試合ぶり今季7得点目が生まれたが、内田も2点の起点となるなどシャルケが今季最多の4ゴールで快勝した。-ゲキサカ

   

【海外の反応】「ワールドクラスだ」本田圭佑、直接フリーキックを叩き込む!

本田圭佑

※イタリア語の反応を追記しました
セリエAは4日、第6節1日目を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでキエーボと対戦し、2-0で勝利した。本田は1点リードで迎えた後半33分に今季4点目となる直接FKを突き刺した。-ゲキサカ-

   

【海外の反応】「今年は本田の年だ」本田圭佑、ユベントス戦(TIM杯)でゴール!

本田圭佑

※追記しました
日本代表MF本田圭佑の所属するミランは24日、プレシーズン恒例のトライアングルマッチのTIMカップに臨んだ。45分ハーフ3本を3チームで戦う変則マッチ。ミランは第1戦となったユベントス戦を本田のゴールで1-0で先勝。第3戦で対戦したサッスオーロも2-0で勝利したミランは、2連勝で大会を制覇した。-ゲキサカ-

BUDTimA.gif

   

【海外の反応】「漫画を現実にした」キャプテン長友佑都がゴールでチームの勝利に貢献!(PSMローマ戦)

長友佑都

日本代表DF長友佑都の所属するインテルは2日、アメリカで開催されているギネス・インターナショナル・チャレンジ杯でローマと対戦し、2-0で勝利した。

 長友はこの日はいつもと逆の右MFで先発。左MFにはローマからレンタルで加入しているドドーが入った。またDFアンドレア・ラノッキアがこの日はベンチスタートとなったため、キャプテンマークは長友が巻いてプレーした。

 インテルに先制点が生まれたのは前半終了間際のアディショナルタイム1分、左サイドからドドーがFKを蹴り入れると、DFネマニャ・ビディッチがニアに飛び込み、ヘディングシュート。新戦力2人のホットラインでインテルがスコアを動かした。

 次の得点インテルに生まれる。後半24分、左サイドからMFダニーロ・ダンブロージオがクロスを入れると、ゴール前の競り合いでボールがこぼれる。これを右サイドでフリーで待っていた長友が、思い切って右足を振り抜くと、クロスバーを叩いた強烈シュートが勢いのまま、ゴールラインを越えた。ゴール後にはMFフレディ・グアリンと四股を踏みあう“相撲パフォーマンス”を披露。名実ともに名門クラブの中心選手に登りつめている。

 長友は後半31分にお役御免。キャプテンマークは途中出場していたラノッキアに渡った。2試合連続でPK戦を戦っていたチームも、この日はこのまま2-0で逃げ切って、今大会初の90分勝利を挙げた。-ゲキサカ

   
アオアシ (20) (ビッグ コミックス) アオアシ (20) (ビッグ コミックス)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号 GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 06 月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) ブルーロック(9)
Number(ナンバー)1001「創刊40周年記念特集 日本サッカー希望の1ゴール。」 サッカーダイジェスト 2020年 5/14・28 合併号
最新記事
【ドイツの反応】「おめでとう」鎌田大地、待望のブンデス初ゴール!2得点に絡む活躍!ドローで連敗止める!
【海外の反応】「香川みたいだ」キミッヒの芸術的ループでバイエルンがドルトムントとの大一番を制す!
【海外の反応】日本サッカーと韓国サッカー、どっちが上なの?
【海外の反応】「プレミア歴代最高のアジア人選手は誰?」
「何を信じればいいのか..」久保建英の去就に影響も!?ウーデゴールのレアル復帰が決定的に!?現地紙が報道!【海外の反応】
【海外の反応】「給料なしだよな?」カンテ、コロナ感染懸念で練習参加を拒否!今季残り全試合欠場か..賛否両論の声!
【ドイツの反応】「生ける伝説だ」長谷部誠、契約延長発表で現地サポから感謝と歓喜の声続出!バイエルンに大敗で待望論も!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR