NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「日本代表でまた見たい」中島翔哉、圧巻アシスト!2ゴールに絡む活躍を海外のファンが称賛!【海外の反応】

中島翔哉

現地時間11月27日に行なわれたポルトガル・リーグ第12節で、ポルティモネンセはアウェーでファマリカンと対戦し、3-0の勝利を収めた。

 MF中島翔哉はトップ下で先発し、2得点に絡んだ。まずは23分に左サイドから深くえぐり、左足でクロス。クリアしようとした敵DFの頭に当ったボールに吸い込まれ、オウンゴールでの先制点となった。

 さらに中島は39分、今度は敵陣のペナルティエリア内でボールをキープすると、絶妙のスルーパスを通し、カルニーニョスのゴールをお膳立て。ポルティモネンセは70分にアイルトン・ボア・モルテのゴールで3点目を加えて快勝した。

現地メディア『O Jogo』によると、試合後、ポルティモネンセのパウロ・セルジオ監督は「難しい試合になると思われていたが、我々は素晴らしい試合をした。ファマリカンに勝利できたことは幸いだ」とコメント。さらに、85分までプレーした中島について記者から問われると、「クオリティの高さに疑問はない」と述べた。

「チームは効率よくプレスをかけるという点で成長した。それができないときもうまく守る方法を知っているし、よく実践できたと思う。サッカーチームは、バイオリンを弾く人と、バスドラムを弾く人で作る。チームが強ければ、個人の力も発揮される。今日は中島に限らず、平均以上のパフォーマンスをする選手がチームにいた。

 しかし、彼が人とは違うクオリティを備えていることに疑問はない。何せポルトと契約している選手だ。我々が中島に期待しているのはまさにその点であり、彼は違いを生み出すことができる。そのクオリティを持っており、疑いはない」
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=101667
Famalicao 0-2 Portimonense Nakajima assists

中島翔哉のアシスト動画】 【1点目のオウンゴール誘発動画

試合のハイライト(YOUTUBE)】 【中島翔哉のタッチ集(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

ポルトガル
・なんてレベルだよ、本当に美しいアシストだ。クラッキ(名手)だ。



ポルトガル
・中島はポルティモネンセにかなりのクオリティーを加えている...



<スペイン>
中島翔哉ポルティモネンセでとても良いパフォーマンスをしてる。39分に誰にも予測でけいない華々しいアシスト、23分にはクロスでオウンゴールを誘発。とてつもないパフォーマンスだ。



ポルトガルの記者>
・中島翔哉は着実に懐かしいあの頃の彼に戻ってきてる!両方のゴールに直接関与。


   

【スペインの反応】「朗報だ」久保建英、ついにチーム練習に合流!今週末のヘタフェ戦に出場も!?現地サポから喜びの声!

久保建英

久保建英が9月に右膝を傷めて戦線離脱して以降、所属先のマジョルカはここまで彼を欠いて8試合を戦っているが、成績は1勝4分け3敗と低調である。

 8節レバンテ戦(1-0)を最後に勝利から遠ざかり、直近の6試合は2分け4敗。開幕からマドリー戦までの6試合では2勝2分け2敗で、昇格組ながらも上位に食い込んで存在感を示していたが、そこからみるみる順位を下げ、現在は降格圏からわずか4勝点差の13位まで沈んでいる。

 マジョルカのルイス・ガルシア・プラサ監督は、1-3の敗北を喫した14節ラージョ・バジェカーノ戦を終えた後、「私がこのクラブを率いてからの1年半で最悪の試合だ。相手は勝つために何もする必要がなかった。我々はボールのないところでのプレーがあまり低レベルであり、このままでは負け続けることを知る必要がある。これほど望む方向にチームが進んでいないのは、私のキャリアにおいて初めてのことだ」と、自チームを酷評した。

 一方、地元メディア『ok baleares』は「直近の11試合で勝利はわずか1。3試合で勝点7を獲得した序盤と比べて、明らかに状況は悪化している」と指摘。そして、そのような状態でマジョルカは27日にはリーガ7節で「ヘタフェとの重要な対決」を迎えることになると綴っている。降格圏の19位に沈む相手をホームに迎えての一戦については、L・ガルシア監督も落とせない一戦であると明言し、ファンに対しても「チームと一体化して後押ししてほしい」とメッセージを送っているほどだ。

 そしてこの一戦には、イドリス・ババ、サルバ・セビージャのMF2人が復帰すると複数の現地メディアが報じているが、指揮官はサルバについては、久保と併せて「彼らを頼ることができるか、もう少し見極めるつもりだ」とコメント。先日、指揮官が「順調に回復しており、ヘタフェ戦に間に合ってもおかしくない」と近々の復帰を明らかにした日本人選手について、『ok baleares』は「クボが招集される可能性はわずか」、マドリードのスポーツ紙『MARCA』は「おそらくヘタフェ戦で復帰するだろう」と、異なる見解を示している。

 スペインの通信社『EFE』も「降格圏からの距離を保つために重要な試合で、L・ガルシア監督はクボをチームに迎える予定だ」と報じているが、『ok baleares』は背番号17の復帰を12月4日に行なわれるリーガ16節のアトレティコ・マドリー戦(アウェーマッチ)と予想しており、「指揮官にとっての疑いなく重要なピースのひとつである」久保が、チームの息を吹き返させられる存在だと示唆した。
https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12290-1348215/
Take Kubo vuelve en el momento más importante

コメント欄などから海外の反応をまとめました

マジョルカサポ>
・ついに俺の久保が🤍



マジョルカサポ>
・(久保の復帰は)今のうちに起こり得る最良の出来事だ



<韓国>
・おかえり、タケ🙌



マジョルカサポ>
・久保の怪我からチームは調子を落としているんだ。彼の復帰は朗報だ。



<スペイン>
・誰からポジションを奪うだろうか?(イ・)カンインか??


   

【ポルトガルの反応】「日本人が笑顔に」中島翔哉、8か月ぶりの公式戦で決定機演出!待望のポルティモネンセ再デビューに現地サポから喜びの声!

中島翔哉

約8か月ぶりに公式戦のピッチに戻ってきたのが、ポルティモネンセのMF中島翔哉だ。

 今夏にポルトから古巣にレンタルで復帰した27歳は、しかしUAEのアル・アインに在籍していた今年2月に負った怪我で、移籍後もリハビリを続けていた。

 現地10月17日に開催されたポルトガル・カップ3回戦のオリベイレンセ(3部)戦に先発出場を果たした中島は、前半は2列目の左サイド、後半はトップ下で74分までプレー。得意のドリブルでたびたびファウルをもらえば、60分に絶好機を創出するなど、敵の虚を突くパスでも貢献した。

ポルトガル・メディア『Record』は「ナカジマは10か月ぶりにピッチに戻る」と題した記事を掲載し、ポルティモネンセの10番の復帰に注目。「この日本人がポルトガルで最後にプレーした試合は、2020年12月のポルト対トンデラ戦だ」と綴った。

 記事によれば、パウロ・セルジオ監督も“再デビュー”戦を評価しているようだ。「ナカジマは長い試練を乗り越えた。ベストな状態ではなかったため、デビューはリスクだったが、良い瞬間だったと思っている」と語ったと伝えている。

 3部が相手とはいえ、まずは上々のパフォーマンスを披露した中島。日本代表の10番も背負った男の復活劇はここから始まる。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=99717
Nakajima returns to the pitch 10 months later Portimonense

中島翔哉のタッチ集(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始から

ポルトサポ>
❐中島とレナト・ジュニオールがゴールを決めるだろうな😭😍🤩



ポルティモネンセサポ>
◆中島が昔のような動きをしようとする、2選手を抜くもラストパスは横にずれる【動画



ポルティモネンセサポ>
◆アイルトンのクロスは横へ、レナト・ジュニオールが中央にボールを入れるも、中島翔哉は間に合わずボールに合わせられなかった【動画



ポルティモネンセサポ>
・今の中島は以前とは違う 😔



ポルティモネンセサポ>
・中島の笑顔を見ると俺も笑顔になるわ


   

【海外の反応】「スーパースターだ」古橋亨梧、復帰後初ゴール!現地サポが絶賛!

古橋亨梧

※追記しました
セルティックの日本代表FW古橋亨梧が3日、敵地でのスコットランド・プレミアリーグ第8節アバディーン戦で先制ゴールを挙げた。

 3トップの中央で先発出場した古橋は前半11分、右サイドのMFデイビッド・ターンブルからのクロスにファーで反応。で押し込み、今季リーグ戦4得点目を記録した。公式戦では加入から11試合で8ゴール目となる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ff4a555d5c68ab7c9f23dd8c51754832471db26
Aberdeen 0-1 Celtic - Kyogo Furuhashi goal

セルティックのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・「マクレガーとキヨゴは代表ウィーク明けまでプレーしないだろう」と言っていたのに、マクレガーとキヨゴは代表ウィーク前に3日間で2試合連続先発。なぜ/どうしてこんなことになったのか分からない。次の2週間で両選手が負傷するから見ておけ。



・お願いだからとにかく勝ってくれ、よろしく



古橋亨梧のゴール動画】【リプレイ

・あのシュートはとんでもないわ



・なんて男だよ



・まじでこの選手が大好き



ゴールマシンだ


   

【海外の反応】「ハットできた」古橋亨梧、負傷明け即スタメンも決定機生かせず!セルティックはレバークーゼンに大敗..

古橋亨梧

※追記しました
UEFAヨーロッパリーグは30日、グループリーグ第2節を開催し、G組ではFW古橋亨梧が所属するセルティック(スコットランド)がレバークーゼン(ドイツ)をホームに迎え、0-4の完封負けで2連敗を喫した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/274f51a68f1c4812493d48340b2126910371b533
Celtic 0 - 4 Bayer Leverkusen Furuhashi Kyogo

セルティックのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

・まじかよ、キヨゴ 【動画



・キヨゴは決めるべきだったが、相当なタックルだ



・キヨゴがピッチにいると完全に別チームのサッカーみたいだ



・地蔵のアイェティではなくキヨゴがいると全然違うな



・キヨゴどうしてそれを外せるんだ【動画


   
アオアシ (26) アオアシ (26)




Ads by amazon
SOCCER KING (サッカーキング) 2021年 12 月号 サッカーダイジェスト 2021年 12/9 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2021年 12 月号 ULTRAS ウルトラス 世界最凶のゴール裏ジャーニー
風間八宏の戦術バイブル サッカーを「フォーメーション」で語るな GIANT KILLING(59)
フットボールアルケミスト 5 ブルーロック(16)
最新記事
外国人「日本代表でまた見たい」中島翔哉、圧巻アシスト!2ゴールに絡む活躍を海外のファンが称賛!【海外の反応】
【海外の反応】「最強は..」日本代表歴代監督の成績を比較してみた!
【海外の反応】「別格だ」冨安健洋、驚異のスタッツを残し現地アーセナルサポが絶賛!
【海外の反応】「上手すぎる」冨安健洋、絶妙アシスト!難敵ドリブラーも完封で現地サポが絶賛!
【海外の反応】「スペシャルだ」三笘薫、圧巻ボレーでゴール!今季4点目を海外のファンが称賛!
【ドイツの反応】「すげぇ」伊藤洋輝、鮮烈なブンデス初ゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「アジア終わった」日本代表も無視できないW杯大陸間プレーオフ組み合わせ決定!アジアは南米と激突!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

心が震えるか、否か。

FIFA 22 【予約特典】DLC 週間最優秀チーム1(TOTW1)選手アイテム & KYLIAN MBAPPÉレンタルアイテムFALSE & FUTアンバサダーレンタル選手ピック & キャリアモードホームグロウンタレント
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR