NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「恥を知れ」西野朗タイ代表監督を叩くベトナム人サポーター

アジア

※東南アジアの代表チームを指揮する3人の日本人監督の試合結果を伝えるページに
 ベトナム人サポーターが押しかけて西野監督を叩いていました。
 Vietnam supporters slam Akira Nishino

コメント欄から海外の反応をまとめました

※<>なしがベトナム人サポーターの反応です

・西野監督は(ベトナムの)ブイ・ティエン・ドゥンが
 時間稼ぎをしたと言っていたが、ポーランド戦で自分がした
 首をかしげたくなるような行為を覚えていないようだ


※西野監督の初陣となった2019年9月5日のベトナム戦で(0-0) 【動画
後半残り時間が減るなか、ベトナム選手が明らかな時間稼ぎに倒れた。すると西野監督は珍しくサイドラインのギリギリまで倒れている選手に近づくと、監督によれば「早く立てよ」と言った。その様子に「悪質なタックルを受けたからなのに」と、激怒したベトナムベンチから、韓国・朴監督を始めスタッフが一斉に飛び出し、西野監督とタイベンチを挑発する「一触即発」のシーンも。この場面を引き金に、逆に朴監督がイエローを受けた。
http://masujimareport.cocolog-nifty.com/blog2/2019/09/post-33c601.html


タイ代表には西野朗監督が適任だ、酷いチームに酷い監督だ



・俺はホンダブランドのバイクを乗り、ソニーでテレビを見て
 日本が大好きだけど、西野監督は好きじゃない。



・本当に恥知らずで不作法だ


   

【ドイツの反応】「恥ずべきだ」酒井高徳へのバッシングを批判する現地HSVサポーター!

酒井高徳

ブンデスリーガ2部のハンブルクに所属している酒井高徳は、ドイツで始動したチームのトレーニングに参加中だ。だが、その酒井に対するサポーターからの“バッシング”が過熱している。

 18-19シーズンのハンブルクは、終盤まで自動昇格圏内の2位以内を維持していたにもかかわらず、終盤に大失速。昇格・降格プレーオフに参戦できる3位にも入れず、4位に終わった。その戦犯として槍玉にあげられたのが、酒井だった。

 最終節のホームでのデュイスブルク戦では、こんなこともあった。83分に酒井がピッチに入ると、サポーターから怒号のようなブーイングが起きたのだ。ボールに触れるたびに指笛が鳴り、試合後は本人もひどく落ち込んだ様子だったという。

 そんななか、ハンブルクは今季昇格を目指し、昨季ボルシアMGを率いていたディーター・ヘキンクを新監督に招聘。1部昇格を目指す新体制がスタートを切った。

 ところが、クラブの公式インスタグラムに酒井がぼんやりと写り込んだ練習風景の写真がアップされると、一部のサポーターがヒートアップ。「彼はもういなくなっていいだろう」、「契約を解除しろ」、「なぜ50万ユーロ(約6250万円)の給料を払っているんだ」といった批判的な書き込みが殺到した。

ファンのひとりが「酒井はミスをするかもしれないけれど、それが許されるだけのプレーをしている」と投稿すると、酒井の同僚GKユリアン・ポラースベックが反応。コメントに対し、好意的なキスを送る顔文字を送った。

 しかし、あまりにも目に余ったのか、クラブは次のようなメッセージを発信している。

「サカイは我々と契約している真のプロであり、クラブのためにすべてを捧げてきた。彼の態度と忠誠心はすべてのフットボーラーにとって模範的である。サポーターには、ほかの選手と同様に彼をサポートすることを望んでいる」

 また、現地メディア『90min』も「こんな行動は、ファンとしてふさわしくない」と批判色を濃く報じた。そして、地元紙『HAMBURGER MORGENPOST』は、次のように苦言を呈している。

「新指揮官のヘキンクは、酒井の能力を高く評価している。そして、不適切な批判をおかしいと考えているようだ。酒井もそれを承知している。再びすぐにサポーターからの支持を得るのは難しい状況であることも確かだ。ただ、すべてがうまくいかなくなったとしても、それは彼だけの責任ではない」

 酒井は、ハンブルクとの契約を2020年6月末まで残しているが、昨季の終盤には日本に復帰する可能性も示していた。だが、新シーズンに向けたトレーニングに参加しているということは、残留の可能性も残っているということだろう。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60993
※その練習風景の写真
Gotoku Sakai receives bashing on HSV’s social media

コメント欄のフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・クラブのために常に全力を尽くしてきた選手を
 今ではスケープ・ゴートにしている!
 相応しくないし、無礼で恥ずかしくなるぐらい酷い!



批判はいいが、侮辱は駄目だ!
 ファンに相応しくない奴らもいるからな、俺ならこんなのは無視するね!
 注目を浴びるためだけにやっている奴らもいるから



・確かに酒井は常に良いプレーをしていたわけではない。
 それでも彼はうちのチームの一員だ、尊敬に値する。
 来年もHSVが2部でプレーするのは彼の責任ではない。
 本物のHSVのファンは選手の味方だよ。



・酒井に敬意を



・酒井のことが自慢で、彼がうちの手助けをしてくれたら嬉しいよ 🙌🏼💙


   

【海外の反応】「同意できない」日本代表を批判したベネズエラ指揮官に南米ファンから賛否両論の声!

コパ・アメリカ

ブラジルで開催中のサッカー南米選手権に招待されている若き日本代表が、パラグアイやベネズエラ監督から思わぬ「難癖」をつけられている。

 発端はパラグアイのベリッソ監督。16日にカタールと引き分けた後の記者会見で日本とカタールの参加に言及。「米大陸の代表だけでやるのが理屈にかなっている。欧州のカップ戦に南米チームが出場していることなど見たことがない」と主催する南米連盟にかみついた。
 さらに、22日にはベネズエラのドゥダメル監督が「南米選手権は南米勢だけで行うべきだ。23歳以下(中心)の日本の参加には同意しない。彼らはわれわれの大会への敬意を欠いている」と批判。日本が五輪世代主体の構成のため、本気で挑んでいないと決めつけた。
 八つ当たり気味の指摘に、森保監督は23日のエクアドル戦前の記者会見で「現在の日本代表は最強ではないかも知れないが、招集できる条件の中でベストの選択」と説明。「大会の規則を受け入れてやるべきことをやるだけ」と受け流した。エクアドルのゴメス監督も「(過去に)メキシコなども来ており、日本やカタールの参加はいいこと」と取り合わなかった。
 サッカーの世界最古の大陸別大会である南米選手権は、1993年から域外国を招待。今大会を含め計19カ国が参加したが、日本とカタール以外は北中米カリブ海勢で占められている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062400708
Venezuela manager Rafael Dudamel accusing Japan of a lack of respect for sending their under-23s

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<コロンビア>
・でも、日本は23歳以下のメンバーでウルグアイと引き分けてたぞ



ベネズエラ
・同意できないね。日本はそのメンバーでとても良いサッカーをしている。
 チリ戦は結果こそ出なかったが攻めていたし、ウルグアイとは引き分けていた。



ベネズエラ
・(ドゥダメル監督に)完全同意だわ



ベネズエラ
メキシコや他の北中米の国を招待した時と同じだよ・・・



<アルゼンチン>
・(ドゥダメル監督に)同感だ、メキシコでも同じことが何度かあった
 メキシコを招待しなくてよかったよ・・・招待するのなら
 絶対にフルメンバーにしないといけない


   

豪州記者「追放されるべきだ」ACL初戦に控え組で臨んだサンフレッチェ広島を痛烈批判【海外の反応】

アジアチャンピオンズリーグ

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の第1節が5日に行われ、F組のサンフレッチェ広島が敵地で広州恒大(中国)と対戦し、0-2で敗れた。

 敵地に乗り込んだ広島は、1日のJ1リーグの磐田戦から先発11人全員を入れ替えるメンバーを選択。ユースから昇格したMF東俊希やMF松本大弥、大卒ルーキーのDF荒木隼人らが先発に並んだ。

キャプテンマークを巻いたDF井林章は、「やれたことやれなかったことがはっきり前後半で出た。リーグも同じ課題があるので、追及していきたい」と話した。

 黒星発進となった広島の次節は12日、ホームにMF本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を迎えての一戦になる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-35149114-gekisaka-socc
Hiroshima sanfrecce send a 100 reserve team to China

twitterから海外の反応をまとめました

※今年も豪州のマッキンタイヤー記者のツイートが話題になっていました。

<豪州の記者>
・またしてもJリーグのクラブがACLの名を汚している。
 チームは最強のメンバーを使わないといけないとACLの大会規約に
 明記されているのに、サンフレッチェ広島は10代の3選手を含む
 スタメンが1人もいない100%控えメンバーを中国に送った。
 彼らは追放されるべきだ、至って単純なことだよ。


<アメリカの鹿島アントラーズサポ>
・サンフレッチェの控えメンバーが6人しかいかいないよ 笑



<ロンドン>
・(広島は)ベンチにサブを7人入れることすらしなくなかった
 もし俺がJリーグで、AFCが追放しないのなら
 俺はサンフレッチェのACL参加を阻止するね
 彼らはリーグの名を汚している



<インド>
・なぜアジア大陸のチャンピオンズリーグを優先しないの?



 <オーストラリア>
 ・もっともな質問だ



   <ドイツのサンフレッチェ広島サポ>
   ・(金) 【動画


   

【海外の反応】「レーヴ、辞めろ」ドイツ、歴史的敗戦に批判続出!

ブンデスリーガ/ドイツ

サッカードイツ代表がUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)のオランダ戦に完敗し、さらにW杯(2018 World Cup)王者フランスとの試合が16日に迫る中で、チームを率いるヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督へのメディアからの風当たりが強まっている。

 13日に敵地アムステルダムでのオランダ戦に臨んだドイツは、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)のゴールで先制されて前半を終えると、終盤にもメンフィス・デパイ(Memphis Depay)とジョルジニオ・ヴィナルドゥム(Georginio Wijnaldum)にゴールを許し、0-3の大敗を喫した。このスコアは対オランダ戦では過去最悪の結果。最後の10分間は守備が崩壊し、アディショナルタイムのデパイのシュートがバーに当たっていなければ0-4だった。

 5月にドイツサッカー連盟(DFB)との契約を2022年まで延長したばかりのレーブ監督は、試合後の会見で出た辞任の意向を問う質問に対して、「現時点ではない」と答えているが、結果が上向かない限り、立場はますます厳しくなっていく。

 今のドイツ代表は、「まわりから見ても、以前のような自信をチームが失っているのが感じられる」と監督が話す状態にある。W杯ではグループ最下位で敗退し、ネーションズリーグでもリーグA・グループ1の最下位に沈んでいる。グループ残留のためには、16日のフランス戦、そして11月19日のオランダとのホームゲームは連勝が必須となる。またフランス戦に敗れれば、過去最悪の年間6敗目となる。

 DFBのラインハルト・グリンデル(Reinhard Grindel)会長も「W杯の後にチームが苦境に陥るのは分かっていた。大切なのはピッチの内外を問わずチームとして団結すること。こんな結果は望んでいなかったが、前に目を向けて16日のフランス戦、そして11月のオランダとの再戦に集中しなくてはならない」と話している。

 現時点では、5週間後のオランダ戦までレーブ監督の首が飛ぶことはないとみられるが、国内の大手メディアは辛らつだ。

 ドイツ最大のスポーツ日刊紙ビルト(Bild)は、「どん底のレーブ。会見では去就に関する質問にいら立ち」と報道。サッカー雑誌のキッカー(Kicker)は、レーブ監督が再出発を誓いながら何も変わっていないことを指摘し、「新たなスタート? レーブのチームはW杯のストーリーを今もなぞっている」「0-3の大敗で、今やドイツは残留争い。たまたま負けたわけではなく、ミスを繰り返した末の当然の敗戦だった」「レーブの今後に関する疑問が、またしても浮上している」と述べた。

 ほかの大手新聞も手厳しい。ミュンヘン(Munich)に本社を置く南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)は、オランダ戦を「恐ろしい夜」と表現し、レーブ監督の契約に、満了以前に契約を打ち切る権利を連盟側、監督側の双方に与える条項が盛り込まれていることを報じた。

 また国内大手のウェルト(Die Welt)紙は、「オランダに0-3で敗戦。今のドイツは欧州の中堅国に過ぎない」とサッカー強国の誇りを打ち砕く真実を指摘しつつ、「レーブはW杯覇者であるという基礎から離れなくてはならない」と多くのファンの声を代弁した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3193247

Joachim Low blames youth for 3-0 thrashing

   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系 99%抜ける ドリブル理論入門 (スマート新書)
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 12/5 号 [雑誌] そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常
月刊サッカーマガジン 2020年 01 月号 特集:僕のサッカーを語ろう [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書)
アオアシ (18) (ビッグコミックス) GIANT KILLING(53) (モーニング KC)
最新記事
【海外の反応】「日本が上だった」日本代表、鈴木武蔵と三浦のゴールで中国に勝利!中国の卑劣なプレーには批判の声!
【海外の反応】「うわぁ」ロシア、ドーピング問題で東京五輪と2022年W杯出場禁止に!
【海外の反応】「日本人らしい」久保建英のブーイングに対する発言を海外のファンが称賛!
【海外の反応】「メンタルが強い」久保建英のバルサ戦のタッチ集を見た海外のレアルサポから称賛続出!
【オーストリアの反応】「極上だ」南野拓実と奥川雅也が4度目の日本人アベックゴール!現地サポが称賛!
【海外の反応】「本物だ」久保建英、バルサ戦でブーイングに負けず2ゴールに絡む!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「日本の王者だ!」横浜Fマリノス、15年ぶりJリーグ制覇!オーストラリア人も歓喜!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR