NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「まじかよ」日本移籍にダビド・シルバが興味!?米大手スポーツ専門チャンネルが報道!

移籍情報

ヴィッセル神戸がマンチェスター・シティの象徴的存在でもあるスペイン代表MFダビド・シルバの獲得を検討していると、5月2日、アメリカに本社を置く大手スポーツ専門チャンネルのサッカー版「ESPN FC」が報じた。

 ダビド・シルバは1986年1月8日生まれの33歳、スペイン(アルギネグイン)出身。170センチ、67キロ。今季プレミア・リーグ31試合6得点6アシスト、欧州チャンピオンズリーグ9試合3得点3アシスト。スペイン代表には昨年まで選ばれ、通算125試合35得点を記録している。

「ESPN FC」によると、「ダビド・シルバは神戸に関心を示している。しかしマンチェスター・シティも彼の来季(2019-20シーズン)残留を望んでいる」という。

 ダビド・シルバは2020年までジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティと契約を結んでいるが、2018年から神戸に在籍するアンドレス・イニエスタとコンビを組みたいと検討。2010年からマンチェスター・シティでプレーする彼はクラブにとっても偉大な選手の一人であると伝えている。

 一方、神戸には彼のバレンシアCF時代のチームメイトであるダビド・ビジャも在籍しており、ダビド・シルバを加えることでさらに活性化を図りたいと考えていると報じる。

 ただし「シルバはまだ将来についての決断を下していない」として、あくまでも神戸が獲得を検討している、という段階であることを強調している。

  ルーカス・ポドルスキ、イニエスタ、ダビド・ビジャ、セルジ・サンペール、ダンクレー、ウェリントン……さらに!? 元バルセロナFCを率いたグアルディオラの薫陶を受けてきたアタッカーは確かに魅力的なタレントだ。神戸が目指す「バルサ化」がどのように展開されていくのか。今後のダビド・シルバの動向からも目が離せなくなりそうだ。
http://sakanowa.jp/topics/17161
David Silva is interested in a move to J-League side Vissel Kobe

マンチェスターシティのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アメリカ>
・フェイクニュースだ



・ダビド・シルバは出て行かない、ありえないよ
 彼はまだあと1、2年は最高峰でプレーできる
 若手の世代に教えることもまだたくさんあるんだ



 <イギリス>
 ・シティで引退してそのままコーチ陣に入って欲しい



・俺は心の準備が出来ていないよ



<マンチェスター>
・今とかふざけんな



<マンチェスター>
・行かないでくれ、エル・漫画


   

【海外の反応】「Jリーグは楽しい」日本のリーグを見てくれ

Jリーグ

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<オランダ>
Jリーグは楽しいよ。日本人選手の素晴らしいテクニックを持ってるからね。
 中村はまだ現役だ。



 >Jリーグは楽しい

 <カナダ>
 ・ああ、Jリーグのチームはサイドからやみくもにクロスを入れるのではなく
  中盤から繋ごうとするしな



<クウェート>
・どのクラブを応援すべき?



<ドイツ>
・俺はベガルタ仙台
 カントリー・ロード、故郷へかえりたい【動画



<アメリカ>
・俺はセレッソ大阪だな



<フィリピン>
◆俺はFC東京
 FC Tokyo girl is Yurika Tachibana


 <フィリピン>
 ・まだまだ先の話だが、俺はFC東京が優勝することを願っているよ


   

【海外の反応】イニエスタが日本移籍で得たもの「再びサッカー選手に戻れた」

イニエスタ

イニエスタ日本参戦で得たもの「再びサッカー選手に戻れた

日本での挑戦のためにFCバルセロナをあとにしたイニエスタ
サッカー選手であり続けたかった」と語るイニエスタは「ヴィッセル神戸で目標を見つけた」と『EFE』のインタビューで語った。

「舞台は変わりプロジェクトも異なる。変わらないのはプロ根性とサッカーに対する情熱だ」とイニエスタは語る。

ヴィッセル神戸はダヴィド・ビジャやセルジ・サンペールをも迎え、新シーズンをスタートさせた。
「努力を重ねることで徐々に良くなっていく。選手たちは監督(フアン・マヌエル・リージョ)やクラブの意図をくみ取っている」と語るイニエスタ

クラブのオーナーであり楽天代表取締役社長の三木谷浩史氏の力もあり、昨年7月にヴィッセル神戸に降り立ったイニエスタだが10位に終わった。
「どこにいたって試合に勝つのは難しいことだ、しかし日本では本当に難しい。チーム同士が非常に似通っており、要求が厳しい」とイニエスタはJリーグの平均レベルの高さを語った。

イニエスタにとってJリーグの“激しさ”と“試合のリズム”は驚きだったという。またそれに加え日本人選手たちの“技能” “速さ” “ダイナミズム”について「ボールをキープしている間、そしてボールをキープしていないときにも多くのことが求められる」とイニエスタは言う。

三木谷氏は「バルサのように戦い、アジアNo.1になる」ことを求めるが、イニエスタはその責任の大きさに怯んではいないと断言する。「僕はそのために来た。そのために僕のことをこんなに信用してくれている」

また、イニエスタは「人々が愛情と尊重、サポートや信頼を示してくれるところに行きたかった」と言う。
「僕はスペインから来たからスペインのプレッシャーのレベルを超えることは難しいと思う。それに、僕はいつだって自分に厳しい人間だ。メディアやファンからのプレッシャーは常に存在するが、日本の場合はスペインとは印象や表現の仕方が違う」と語った。

現在イニエスタは家族とともに神戸に居住している。
「普通の生活をするようにしているよ」と語るイニエスタは、9ヶ月間の生活で基本的な会話を学んだようである。

イニエスタとヴィッセル神戸の挑戦の一つに若い選手たちの育成がある。日本サッカー界の将来について希望に溢れていると考察するイニエスタは、夏にブラジルで開催されるコパ・アメリカに出場する日本代表について「日本らしいチームワークのあるプレーで観客を沸かせるだろう」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010002-sportes-socc
Andrés Iniesta SergiSamper vissel kobe

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

>イニエスタは、9ヶ月間の生活で基本的な会話を学んだようである

・これは興味深いね、ベイルを見てみると特にだ



 ・イニエスタが日本語で基本的な会話ができる可能性は低いよ
  幾つかのフレーズは話せるかもしれないが
  日本語は話したり習得するのが本当に難しい言葉だ



 <アーセナルサポ>
 ・イニエスタは日本に行く前に全てのアニメを見尽くしていたからな

  ベイルは「ドーラといっしょに大冒険(アニメ)」を見る以外に何もしていなかった


   

【海外の反応】「恥ずかしい」U22豪州代表が韓国と談合試合に批判続出..擁護の声も

オーストラリア

※26日に行われたU23アジア選手権予選の最終戦で、
 オーストラリア韓国が2-2で引き分け、両チームが本大会進出を決めました。
 The Australian U-23 Men’s National Team have secured a place at the 2020 AFC U-23 Championship
 75分ぐらいからの両チームがした無気力パス回し
 豪州人サポーターから批判の声が上がっていました。

オーストラリアのパス回し】  【韓国のパス回し

豪州のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ブリスベン・ロアーサポ>
・15分間もこれかよ!



・ゴールを奪いに行くか何かしろよ、まじで



 <シドニー>
 ・引き分けで予選突破だ。複雑なことではない。



・最後の15分間は恥ずべきだ。こんなの見たことないわ。



 ・もっと酷いのを見たことある
  自陣からボールを出すことすらしなかった試合もあったよ



・信じられない。これを見て時間を無駄にしたわ。



<ブリスベン・ロアーサポ>
・これでクールダウンをする必要はなさそうだな


   

【海外の反応】「あり得ない」日本が開催を目指す23年女子W杯を韓国と北朝鮮が共同招致!?FIFAが提案か..反対意見続出!

なでしこジャパン

今年6月にフランスで開催される女子ワールドカップ。4年後のホストカントリーはまだ決まっていないが、韓国北朝鮮の“南北開催”になるかもしれないというニュースが飛び込んできた。

 韓国の全国スポーツ紙『スポーツソウル』がまず報じたのは、FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長の言葉で、「韓国北朝鮮女子ワールドカップを共同開催するという話を聞いた。これは大変なことだ」というもの。そこで同紙は、大韓サッカー協会のホン・ミョンボ専務理事を直撃。Jリーグでも活躍した同国サッカー界のレジェンドは、「先月だ。先に共同開催を提案してきたのはFIFAのほうで、我々(サッカー協会)は検討している段階。(韓国)政府にもこの事実を伝え、回答を待っている」と答えたのだ。

 2023年大会の開催国立候補については、4月16日が申請の提出期限となっている。同紙によると現在、日本やタイ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、コロンビアなどが招致の意思を表明しているという。開催国は来年3月のFIFA評議会で決定される予定だ。

『スポーツソウル』紙はこう続けている。
韓国政府は、2032年の夏季オリンピックをソウルとピョンヤンで共同開催したい意向で、すでに文書をIOC(国際オリンピック委員会)に提出した。2030年、あるいは2034年のワールドカップでは、韓国北朝鮮・中国・日本の共同開催も検討されている。それだけに今回の女子ワールドカップの南北共同開催は、その後に続く国際大会の共催の呼び水となる可能性があり、意義が深い。歓迎すべきアイデアである」

 にわかに現実味を帯びてきたこのトピックス。はたして国際的なスポーツ大会が初めて、朝鮮半島の南北で開催されるのか。今後の動向が注視される。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=55018
North and South Korea set to launch historic joint campaign to host the 2023 Womens World Cup

23年女子W杯の日本開催、田嶋会長「必ず実現」
国際サッカー連盟(FIFA)が23年女子ワールドカップ(W杯)開催地決定までの手続きを公表したことを受け、招致を目指す日本協会の田嶋幸三会長は20日、「日本協会として13年の理事会で立候補することを決議している。

関係省庁などとも連携を取りながら、必ず実現させたい」との談話を出した。日本開催が決まれば、初となる。開催地は20年3月のFIFA理事会で決定する。立候補の意思表明は今年3月15日、招致登録は4月16日まで。招致ブックは10月4日が提出期限となった。
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201902210000051.html
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アメリカ>
・あり得ないね



・100パーセント、ノーだ



<アメリカ>
・朝鮮人が協力するのは良いことだけど、これは実現して欲しくないわ



・これはまじなの?実現したら韓国と北朝鮮にとって大きな一歩だ!



<アメリカ>
・俺は反対だ。韓国は確実に賛成するだろう。


   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 06月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 06月号




Ads by amazon
救世主監督 片野坂知宏 月刊フットボリスタ 2019年6月号
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 6/6 号 [雑誌] 内田篤人 悲痛と希望の3144日
【永久保存版】 平成スポーツ史 ≪サッカー編≫ (B.B.MOOK1446/平成スポーツ史vol.5) アナリシス・アイ (小学館新書)
サッカーダイジェスト 2019年 5/23 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2019年 06 月号 特集:令和元年 Jの明星 ーいま見るべきヤングガンズー [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019]
最新記事
【海外の反応】「植毛の出来栄えが一番良いのは誰?」
【海外の反応】「説明してくれ」神戸の7連敗に外国人が驚愕..スタンド観戦のイニエスタ突っ伏す
【フランスの反応】「ヒーローだ」酒井宏樹、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「唯一の光明だ」香川真司、ゴール!ベシクタシュはトラブゾンスポルに敗れ、優勝の可能性が消滅..
【海外の反応】「リーズで見たい」井手口陽介、リーズ復帰か!?フュルトが高額の移籍金を払えず?現地サポの反応は..
【海外の反応】「信じられない」Jリーグで前代未聞の大誤審!得点認められず外国人も困惑..
【海外の反応】「驚きではない」日本で苦しむイニエスタとトーレス
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2019年 4/30・5/7合併号[世界が尊敬する日本人100<羽生結弦 渡辺直美 イチロー 梅原大吾 藤田嗣治 など>]

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR