NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本、やめておけ!」日本代表監督が電撃交代!?新たな指揮官はドナドーニ氏か

日本代表

『Gazzetta dello Sport』は23日、「ロベルト・ドナドーニ氏が日本代表監督になる可能性が高くなっている」と報じた。

ワールドカップ終了後、森保一氏を新たな代表監督として選出した日本代表チーム。東京五輪を目指すU-21代表との兼任という形での指揮となっていた。

しかし今回報じられたところによれば、日本サッカー協会は新たな代表監督を探しており、その候補としてドナドーニ氏が選出されているとのこと。

現在は東京で両者の会談が行われており、契約条件についての議論が進んでいるという。

ロベルト・ドナドーニ氏はかつてACミランで長くプレーしたことで知られる名選手で、引退後は監督として様々なクラブを率いた。昨季まではボローニャの監督を務めていたが、今夏それを退任してフリーとなっている。

2006年から2008年にかけてはイタリア代表監督を務めた経験も持っており、EURO2008ではベスト8でスペインにPK戦で敗れている。

一部のメディアによれば、「森保一監督は東京五輪に向けてのチームに専念する」と伝えられているのだが、好スタートを切ったばかりだと言うのにこんなことがあり得るのかどうか…。
https://qoly.jp/2018/09/23/roberto-donadoni-close-to-sign-with-japan-kgn-1

Donadoni is in negotiations to become the new Coach of Japan

   

【海外の反応】「なんてこった..」日本サッカー協会を提訴へ!ハリルホジッチ、慰謝料1円と謝罪広告掲載求める

日本代表

日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(66)の代理人弁護士事務所は21日、日本サッカー協会を相手取った東京地裁への提訴を24日に予定していると明らかにした。弁護士はこれまで、4月上旬に代表監督を契約解除になったことについて、名誉毀損(きそん)による慰謝料を「1円」に設定し、謝罪広告掲載を求める方針を示している。

 ハリル氏はフランス・フットボール誌のインタビューに応じ「代表チームも含めて1ダース(12)ほどのオファーがある」と明らかにした。今後も監督としてサッカーに関わっていく意思を持っている
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20180522-OHT1T50008.html

Vahid_Halilhodzic_says_firing_was_a_shock.jpg

   

ドイツ人「素晴らしいことだ」日本サッカー協会、バイエルンとパートナーシップ協定締結を発表!【海外の反応】

日本代表

日本サッカー協会JFA)は7日、ブンデスリーガ(ドイツ1部)に所属するバイエルンとパートナーシップ協定を締結したことを発表した。

 JFAはこれまで21 の連盟・協会とパートナーシップ協定を締結しているがクラブチームとは初となる。なお、今回の協定締結により、両者の関係を強固にし、日本およびバイエルンにおけるサッカー発展のため積極的に相互協力を図っていく予定だという。なお、協定期間は調印日である4月28日から3年間となっている。

 今後は、<1>指導者およびスタッフの交流プログラム、<2>両アカデミーによる親善試合、キャンプ、<3>ユース育成、グラスルーツ、<4>ディベロップメントプログラム、<5>スポーツ医学といった分野で、サッカーの促進を目的とした各種交流および知識共有を行っていく。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が、日本サッカー協会とのパートナーシップ契約締結にあたって以下のようにコメントしている。

「アジアで最も強力な協会のひとつである JFAとパートナーシップを締結できたことを誇りに思います。JFAとの協力は、日本での目標を遂行するにあたって重要なステップです」

 JFAはこれまでイングランド、スペイン、ドイツ、デンマーク、フランス、南米サッカー連盟、また、台湾、香港、イランなどとパートナーシップ協定を締結している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00754361-soccerk-socc

FC Bayern and the Japan Football Association have announced a cooperation agreement

   

【海外の反応】「格好いい」日本代表の新エンブレムが海外のファンから大好評!

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

日本サッカー協会(JFA)は1日、JFAブランドを再構築し、各事業のビジュアル・アイデンティティーを刷新することを発表した。

 2016年3月に変更したJFAのロゴタイプとシンボルに続き、新たに日本代表エンブレムやロゴタイプ、審判ワッペンやオウンドメディアなど各種事業のデザインを刷新。またJFAが主催するサッカー、フットサル、ビーチサッカー大会のロゴおよび大会名を統一した。

会見に登壇した田嶋幸三会長は、今回のブランド再構築について次のように説明する。

「私たちには2050年までにワールドカップで優勝するという夢がある。強く、魅力ある代表チームを作っていくこと、そしてそのチームがトップになること。同じように世界のスポーツ先進国が歩んでいる道を歩み、多くの人がサッカー、スポーツを楽しめる社会を作っていくことを目指さなければいけません」

「すなわち、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の健全な心身の発達、社会の発展に貢献する。その理念を実現することを目指さなければいけません。それに対して失敗や変化を恐れずに挑戦し続けていくことを考えています。我々の目標に向かって進んで行くために、ブランディングの改革を行いました」

 日本代表エンブレムは6日に発表される新ユニフォームから採用され、10日のブラジル戦、14日のベルギー戦で着用する。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20171101/663676.html

new jfa logo 2017

   

【海外の反応】日本協会は否定!!日韓W杯招致で日本が150万ドルの謝礼金!?

ワールドカップ

サッカーの2002年日韓W杯招致決定後、日本サッカー協会会長を務めていた長沼健氏が南米連盟に投票の謝礼金として150万ドル(約1億8500万円)を00年に渡していたとスペインのスポーツ紙アス(電子版)が19日付で報じた。南米連盟で15年間働いた元職員の話としている。長沼氏は08年に死去した。

 元職員はかつて国際サッカー連盟(FIFA)理事を務め、W杯招致などを巡る一連の汚職事件で、米司法当局に起訴されて自宅軟禁下にある南米連盟のニコラス・レオス元会長が、世界中から集まった金を着服してきた実態を明らかにしている。

   
心が震えるか、否か。(日本語) 単行本 心が震えるか、否か。




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2021年 4/22 号 サッカーマガジン2021年5月号 (2021新戦力チェック!)
ワールドサッカーダイジェスト 2021年 4/15 号 footballista(フットボリスタ) 2021年5月号 Issue084
アオアシ (23) DAYS(42)
さよなら私のクラマー(14) BE BLUES!~青になれ~ (43)
最新記事
【海外の反応】「日本がスポーツ大国になってる」松山英樹、マスターズ優勝で日本スポーツ界の躍進に外国人が注目!
【ドイツの反応】「恥ずべきだ」日本人選手が過去の人種差別被害を告白!現地サポから励ましの声!
【ドイツの反応】「上手すぎる」鎌田大地、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!(ヴォルフスブルク戦)
【スペインの反応】「まじで?」久保建英、先発も後半早々に無念の交代..采配に疑問の声も!
【海外の反応】「天才の一撃だ」奥川雅也、決勝ゴールを呼び込む!堂安律はブンデスの月間ベストルーキーを初受賞!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「お願いします」冨安健洋、プレミア移籍が浮上!現地イギリス人の反応は..
【ドイツの反応】「スターだ」原口元気、2試合連続ゴールで今季8点目!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-

モンスターハンターライズ -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR