NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本とアメリカが最有力だ」どの国が最初にワールドカップを優勝すると思う?

ワールドカップ

英語ののフォーラムから海外の反応をまとめました

<日本>
・どの国が最初にワールドカップを優勝する?
 Which nation will win the World Cup first japan america
 (日本、ガーナ、メキシコ
 イラン、コートジボワール、チリ
 ニュージーランド、アメリカコロンビア)
 


アメリカ
コロンビアか日本だな、たぶんこの中ならコロンビアだろう。



<イギリス>
アメリカではサッカーの人気があがっているよね?
 アメリカにも優勝する見込みがあるよ



<バーレーン>
◆ガーナがユース年代で強いのは年齢詐称しているからで
 ワールドカップでは優勝できないだろう

 日本、アイルランド、イラン、オーストラリアは
 実力不足で優勝しないだろう

 アメリカメキシコには国外でプレーする選手が
 あまりいないから経験不足だ、優勝しないだろう

 だからチリかコロンビアだな


   

【ドイツの反応】「理解できる」大迫勇也、コパアメリカ欠場へ..アジア杯酷使にブレーメンが異例の招集拒否文書

大迫勇也

ドイツ1部ブレーメンは12日、所属するFW大迫勇也(28)について、日本代表が招待出場する6月開幕の南米選手権(ブラジル)への派遣をしないと発表した。既に日本サッカー協会にも伝えたとしている。大迫は日本が準優勝したアジア杯(UAE)で4試合4得点とエースの存在感を発揮したが、ブレーメンでは背中の痛みを訴えて5日のドイツ杯3回戦と10日のリーグ戦アウクスブルク戦でベンチ外となっていた。

 日本協会とブレーメンの間に火種が生まれた。ブレーメンは公式サイトで強化責任者のバウマン氏の声明を発表。大迫が出場したアジア杯決勝でけがを悪化させた形跡はないが、クラブに合流後は公式戦2試合を欠場している状況を報告した。同氏は「困惑している」と批判すると同時に、6月の南米選手権は休養優先で派遣しないことを決めた。13日朝、同選手権の派遣を拒否するメールが日本協会に届いた。

 大迫は昨年12月末のリーグ戦で右でん部を痛めた。UAE入り後の1月6日にチーム全体練習に合流し、初戦のトルクメニスタン戦(同9日)に先発出場。2得点の活躍と引き換えに、でん部の痛みを再発させ、別調整に入った。ただ、森保一監督(50)は「メディカルからの報告で大会期間中には回復できる」と治療を続け、準決勝イラン戦、決勝カタール戦でフル出場した。

 ブレーメン側は、出場できる状態だったかを疑問視しているようで、同氏は「準決勝、決勝に出場できたとして、それらの試合で悪化しなかった。でも、クラブに戻ってプレーできない」と触れている。協会関係者は拒否文書が届いた前例は「今まで聞いたことがない」としたが「(ブレーメンの)対応は理解できます」と話した。

 自大陸連盟以外の大陸別選手権について、国際サッカー連盟(FIFA)の規定では、協会が選手の拘束力を持たない。招集はクラブごとの判断になる。森保監督はアジア杯に不参加の海外組と東京五輪世代の国内組を中心に編成する考え。大迫が招集されなかった可能性が高いが、今年中に開幕する見込みのW杯予選を見据え、協会はブレーメンに対して真摯(しんし)に説明する必要がある。
https://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20190214-OHT1T50000.html
Bremen will not release Japans Osako Yuya for Copa America

ヴェルダー・ブレーメンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

※<>なしがブレーメンサポーターの反応です

・そりゃそうだよ



<ドイツ>
コパ・アメリカ?日本はコパ・アメリカで何をするんだ?



 <ドイツ>
 ・記事を読めよ。日本はゲスト国として招待されたんだ。
  南米サッカー連盟には10カ国しかないから
  いつも2カ国招待されるんだ。



<ドイツ>
・大会は6月に行なわれる、だから夏の休みの時だ!
 ブレーメンは現実的に考えるんだ



 <ドイツ>
 ・休息を取ることを本当に軽く見ているな

   

【海外の反応】「日本とカタールが興味深い」日本も参加のU20W杯、全24出場国が決定!!ブラジルはまさかの敗退!

ワールドカップ

今年5〜6月にポーランドで行われるU-20ワールドカップは日本時間11日、南米予選が終了し、全出場国が出揃った。U-20日本代表は2年前の前回大会に続いて2大会連続10回目の参加。前回大会の決勝を戦ったイングランド、ベネズエラはいずれも予選敗退となった。

 本大会は5月23日に開幕し、決勝戦は6月15日。ポーランドのグディニャ、ブィドゴシュチュ、ビェルスコ・ビャワ、ウッチ、ルブリン、ティヒの6都市6会場で行われる。組み合わせ抽選は2月24日にあり、4チームでのグループリーグとベスト16からの決勝トーナメントで優勝を争う。

 全地域で最後となった南米予選は現地時間10日、6か国総当たりの決勝リーグ最終節が行われた。前節終了時点までにアルゼンチンのみが出場権を獲得していた中、残り3つの椅子をかけて激突。ウルグアイ、エクアドル、コロンビアの突破が決まり、前回本大会準優勝のベネズエラやブラジルは敗退した。

 アジア予選は昨年10月にインドネシアで開催。日本はすでにJ1リーグで出番をつかんでいるMF久保建英(FC東京)、DF菅原由勢(名古屋)、DF橋岡大輝(浦和)、MF安部裕葵(鹿島)、MF郷家友太(神戸)、MF齊藤未月(湘南)、FW田川亨介(FC東京)らが選出され、大会ベスト4で出場権を獲得した。

 アジア予選を制したのはアジア予選準決勝で日本を破ったサウジアラビア。その他、準優勝の韓国、育成年代でも躍進中のカタールが本大会に進む。欧州予選では、前回大会初優勝のイングランドが破れ、過去2度優勝のポルトガルなど5か国が予選突破。開催国のポーランドも07年大会以来6大会ぶりの参加を果たす。

U-20W杯の出場国は以下のとおり

▼アジア
日本(2大会連続10回目)
サウジアラビア(2大会連続9回目)
韓国(2大会連続15回目)
カタール(2大会ぶり4回目)

▼ヨーロッパ
ポーランド(開催国、6大会ぶり5回目)
ポルトガル(5大会連続12回目)
イタリア(2大会連続7回目)
ウクライナ(2大会ぶり4回目)
フランス(2大会連続7回目)
ノルウェー(13大会ぶり3回目)

▼南米
アルゼンチン(16大会連続16回目)
ウルグアイ(4大会連続15回目)
エクアドル(2大会連続4回目)
コロンビア(2大会ぶり10回目)

▼北中米・カリブ海
アメリカ(4大会連続16回目)
メキシコ(5大会連続16回目)
パナマ(2大会ぶり6回目)
ホンジュラス(3大会連続8回目)

▼アフリカ
セネガル(3大会連続3回目)
ナイジェリア(12大会連続12回目)
南アフリカ(2大会連続4回目)
マリ(7大会連続7回目)

▼オセアニア
ニュージーランド(4大会連続6回目)
タヒチ(5大会ぶり2回目)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265893-265893-fl
u20 world cup 2019 poland logo

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・一番の驚きはスペインがいないことだ



 <アメリカ>
 ・スペインブラジル、ドイツ、イングランドがいない



  <ベシクタシュサポ>
  ・ベルギー、オランダもね



<ポルトガル>
・今大会はうちが優勝するかもしれない...
 どの選手を連れて行くか次第だが、うちは明らかに優勝候補の1つだ



<アルゼンチン>
・ウルグアイが大会を制覇すると思う



<アルゼンチン>
・ウルグアイは優勝するのに必要な力があると思う
 南米予選で堅実さを見せつけていた
 でも点取り屋の本格派ストライカーはいない


   

【海外の反応】「日本の大躍進だ」日本代表、FIFAランキングで23か国抜きの27位に!

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新のFIFAランキングを発表した。アジアカップ準優勝の日本代表は前回の50位から27位に順位を上げ、アジア3番手から2番手に浮上。30位以内は2013年5月以来となる。

 また、初優勝を飾ったカタールは93位から一気に55位までジャンプアップ。1993年の54位に続く同国歴代2番目の記録に達した。ベスト4敗退のイランは29位から22位となり、アジア最上位をキープ。3番手に38位の韓国、4番手に42位のオーストラリアが続き、カタールは70位に後退したサウジアラビアなどを抜いてアジア5番手となった。

 上位陣に変動はなく、ベルギーが昨年9月から5か月連続で首位を維持。2位にロシア・ワールドカップ王者のフランス、3位にブラジル、4位にクロアチア、5位にイングランドが続いている。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ベルギー
2.(2)フランス
3.(3)ブラジル
4.(4)クロアチア
5.(5)イングランド
6.(6)ポルトガル
7.(7)ウルグアイ
8.(8)スイス
9.(9)スペイン
10.(10)デンマーク
11.(11)アルゼンチン
12.(12)コロンビア
13.(13)チリ
14.(14)スウェーデン
14.(14)オランダ
16.(16)ドイツ
17.(17)メキシコ
18.(18)イタリア
19.(19)ウェールズ
20.(20)ポーランド
20.(20)ペルー
22.(29)イラン
23.(22)オーストリア
24.(23)セネガル
25.(25)アメリカ
25.(24)ルーマニア
27.(50)日本
28.(26)チュニジア
29.(27)スロバキア
30.(28)ウクライナ
--------------------
38.(53)韓国
42.(41)オーストラリア
55.(93)カタール
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265714-265714-fl
アジアのランキング
AsianCup2019 champions Qatar climb 38 spots to be among Asias top 5

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<フランスのJリーグファン>
FIFAランキングで日本の大躍進だ、23つ順位をあげて27位に



<スペインの日本サッカーファン>
・これはこのようなランキングをあまり信用していないが
 この大躍進にはただただ驚きだわ



<マレーシア>
アジアカップを制覇してもカタールにとって
 何の役に立たっていないと思うのは俺だけか?



<アメリカ>
カタールは優勝したことでアジアのトップ5に入ったぞ



オーストラリア
オーストラリアが日本と韓国に追い抜かれアジア2位から4位に転落
 カタールが迫っている。サッカルーズは全体で42位だ。

 イランは7位順位をあげて22位。日本は23位順位をあげて27位
 韓国は15位順位をあげて38位、カタールは38位順位をあげて55位。



オーストラリア
・日本と韓国がこんなにも順位をあげたのは嬉しいね
 タジキスタンはこれでトップ30のチームに2ゴールも決めたことになる 笑


   

【海外の反応】「日本代表でどの監督の時が一番楽しかった?」<小ネタ集>

日本代表

Who’s Japan enjoy watching the most
Which coachs Japan team you enjoy most

海外の反応をまとめました

<スイス/フランス>
日本代表でどの監督の時が一番楽しかった?



<ドイツの浦和レッズサポ>
ザッケローニ



<ドイツのアビスパ福岡サポ>
・オシムジャパン



<フランス>
・関塚



<フランス>
❏ふん、アジアカップの前の西野監督の時は面白かったよ


   

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
アジアサッカーキング 2019年 03月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) スカパー! Jリーグラボの提言
サッカーダイジェスト 2019年 2/28 号 [雑誌] J1&J2&J3選手名鑑 2019 (NSK MOOK)
月刊フットボリスタ 2019年3月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/21 号 [雑誌]
中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書) WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 03 月号 [雑誌]
最新記事
「日本の未来だ」バルサ復帰報道で注目浴びる久保建英の超プレー集を見た海外の反応
【海外の反応】「日本とアメリカが最有力だ」どの国が最初にワールドカップを優勝すると思う?
外国人「Jリーグのチームを応援し始めたきっかけは何?」【海外の反応】
【海外の反応】「日本は進んでいるな」イニエスタが日本への適応に苦労した理由が話題に!
【海外の反応】「レベルが高い」香川真司、好プレーでベシクタシュの勝利に貢献!
【海外の反応】「心が痛む」日本行きの噂のあるロッベン、復帰時期はいまだ不透明な状態に..
【海外の反応】「嬉しすぎる」久保建英、来夏バルセロナ復帰で基本合意!歓喜する世界のバルサファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Anthem(アンセム) 【予約特典】•Legion of Dawn レンジャーアーマーパックとレジェンダリーウェポン •ファウンダーズ・プレイヤーバナー 同梱 - PS4

【PS4】ONE PIECE WORLD SEEKER【早期購入特典】湯けむり温泉ミッション&水着 コスチュームが入手できるプロダクトコード (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR