NO FOOTY NO LIFE



【ベルギーの反応】「黄金の価値がある」森岡亮太、圧巻の2ゴール1アシストで現地サポが絶賛!

森岡亮太

ベルギーリーグ第6節が9日に行われ、MF森岡亮太の所属するベフェレンはホームでオイペンと対戦し、5-1で勝利した。トップ下として開幕6試合連続で先発した森岡は、2ゴール1アシストの大活躍。後半41分までプレーし、チームの3試合ぶりの白星に貢献している。

 均衡が破られたのは前半18分。右サイドのDFローラン・ヤンスがクロスを送ると、ファーの森岡が相手DFとジャンプしながら競り合い、体で中央へ落とす。ゴール前のMFイブラヒマ・セックが左足でバイシクル気味に合わせ、左ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

 前半19分には、似たような形からヤンスの右クロスをファーのFWイサーク・キーセ・テリンが落とし、PA内中央へ勢いよく走り込んだ森岡が右足で合わせる。至近距離からのシュートが相手GKの股を抜き、追加点となった。

 4試合ぶりにゴールを挙げた森岡は前半アディショナルタイム1分、左に流れたテリンからパスを受け、PA手前中央から右足でシュート。相手DFの股間を通したボールがゴール左隅に決まり、今季4得点目をマークした。

 前節のシントトロイデン戦(0-1)で加入後初めてゴールに絡まなかった森岡だが、この試合では前半だけで2ゴール1アシスト。後半40分にオイペンから1点を返されると、直後の同41分に交代となる。歩いてベンチに退く森岡にはホームの観衆から大きな拍手が送られた。

 ベフェレンはその後、後半43分にテリンがPK、同アディショナルタイム1分にFWライアン・ムマエがヘディングでゴールを奪取。5-1と相手を突き放し、3試合ぶりに勝ち点3を手にした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-01643918-gekisaka-socc

Morioka 2 goals assist Waasland-Beveren

   

【海外の反応】「ロシアW杯の組み合わせ抽選をやってみた」

ワールドカップ

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

<ドイツ>
◆まずは既に予選を突破したチーム
 The 2018WC Draw, How it Works russia Already Qualified

 今度は現在の予選の順位表から出場を決める可能性が高いと
 俺が判断したチームを見てみよう
 The 2018WC Draw, How it Works russia most likely to complete the list

 これが俺が想像するワールドカップ組み合わせ抽選の32カ国

 抽選過程

 ポット1は現在のFIFAランキングの上位7チームと開催国のロシアで構成される

 ポット2は南米の残りのチームとアフリカの全チームで構成される
 このポットは1カ国少ないので、ポット4からここへ1チーム引き抜かれる

 ポット3は北中米カリブ海とアジアの全チームで構成される

 ポット4は欧州の残りのチームで構成

 今大会の欧州の出場枠が14なので
 欧州から1チームがポット2へ引き抜かれることに注意
 今回の場合はアイスランド
The 2018WC Draw, How it Works russia The Drawing Process


   

【海外の反応】日本代表、敵地でサウジアラビアに敗戦..オーストラリアはプレーオフへ

日本代表

※追記しました
W杯アジア最終予選は5日、最終節を行い、B組の日本代表は敵地でサウジアラビア代表と対戦し、0-1で敗れた。サウジアラビアは勝てばW杯出場が決まるが、引き分け以下なら3位に転落する大一番。すでにB組首位で6大会連続6回目のW杯出場を決めている日本に対し、6万2165人の大観衆の後押しも受け、勝利をもぎ取った。サウジアラビアはB組2位で3大会ぶり5回目のW杯出場が決定。オーストラリアが3位でプレーオフに回ることになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-01643772-gekisaka-socc

DI-8zuFVoAAL54w.jpg

   

【海外の反応】「日本頑張れ」日本代表に切実エールも!アジア最終予選、運命の最終節!

アジア

残り1試合となった2018FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選。ここで、各グループの状況と今後の日程をおさらいする。
■日本が所属するグループBは?

アジア最終予選は各グループの上位2カ国がW杯出場権を獲得する。日本が所属するグループBは、日本が勝ち点20で首位。現地時間9月5日に行われるサウジアラビア戦との結果に関係なく、首位通過が決まっている。
2位を争っているのは事実上、勝ち点16で並ぶサウジアラビアオーストラリアの2カ国になる。得失点差+6のサウジが、得失点差+4の豪州を上回り2位となっている。現地時間9月5日にサウジは日本と、豪州はタイと対戦し、この試合の結果もしくはスコアで2位が決まることになる。

グループ3位は、グループAの3位と対戦し、勝利を収めた場合は、北中米カリブ海4位とW杯出場権を懸けて戦うことになる。3位になる可能性は、サウジと豪州に加え、勝ち点13で4位のアラブ首長国連邦(UAE)にも可能性が残っている。ただし、得失点差-2のため、サウジと豪州のいずれかが大敗、あるいはUAEが大量得点差で勝利を収め、得失点差をひっくり返す必要がある。なお、サウジと豪州がともに大敗を喫し、UAEが大勝を収めた場合のみ、UAEが2位に浮上する可能性がある。
勝ち点と得失点差が並んだ場合は、総得点、当該チーム間の勝ち点の順番で、順位が決定される。なお、サウジと豪州の勝ち点と得失点差、総得点が並んだ場合は、サウジに1勝1分けで勝ち越している豪州が2位となる。
非常に入り組んだ状況だが、最終戦は以下のような日程で行われる。(時刻は全て日本時間)
9月5日19時 オーストラリアvsタイ
9月5日21時10分 イラクvsUAE
9月6日2時30分 サウジアラビアvs日本
韓国の入るグループAは?

グループAの首位はイラン。勝ち点21で、すでにW杯出場を決めている。2位を争うのは、勝ち点14で2位の韓国と、同12で3位のシリア、同12で4位のウズベキスタンとなっている。得失点差は韓国が+1で、シリアが+2、ウズベキスタンが-1と競っている。
9月5日に行われる最終戦では、2位の韓国が4位のウズベキスタンと、3位のシリアが1位のイランと対戦する。また、3位争いには、上記の3カ国に加え、勝ち点9で5位の中国も含まれることになる。最終戦の対戦カードは以下の通りだ。(時刻は全て日本時間)
9月6日0時 カタールvs中国
9月6日0時 イランvsシリア
9月6日0時 ウズベキスタンvs韓国
なお、アジアプレーオフはホーム&アウェイ方式となっており、10月5日に第1戦、10月10日に第2戦が行われる予定だ。アジアプレーオフで勝利を収めた国は、北中米カリブ海予選4位の国と大陸間プレーオフを行う。大陸間プレーオフもホーム&アウェイ方式。11月のFIFAインターナショナルウィンドウ(11月6日~14日)で開催され、勝ち抜くとW杯出場権を獲得できる。-goal.com-

The #RoadToRussia Matchday 10

   

【海外の反応】「日本人は誇り高い」日本代表を信じる窮地のオーストラリア人サポーター(サウジ戦)

オーストラリア

ロシア・ワールドカップ出場を懸けた一戦で、日本代表に0-2と完敗を喫したオーストラリア。その結果、最終節でもタイに大勝を収めたうえで、サウジアラビア対日本の結果を待たなければならないという苦境に追い込まれた。
 
 序盤から日本に主導権を譲ったまま、それを引き戻すことができなかったオーストラリアは、策に溺れた感もある。実際、指揮官のアンジェ・ポステコグルーは試合後の会見で、「中盤が全く影響力をもたらせなかった。我々はポゼッションができなかったわけではないが、効果的ではなかった」と、敗因について述べている。
 
 このように為す術なく日本に敗れた“サッカルーズ”に対しては、国内メディアの論調も辛辣さが増している。「コンフェデ杯で見せた崇高さの欠片もなく、埼玉の夜をばかばかしいものにした」と綴ったのは、豪メディア『SBS』だ。
 
「プレーがあまりに遅く、日本のディフェンスにプレッシャーをかけられなかった」と戦評を記した同メディアは、9月5日に行なわれるグループB最終節へ向けて危機感を募らせながら、“サムライブルー”への切実な想いを明かしている。
 
「西アジアの気候の関係から、メルボルンで行なわれる我々の試合後に幕を開けるサウジアラビア対日本。当然、サウジアラビアは試合で何をすべきかを把握したうえで臨むはずだ。オーストラリアは、タイに大差で勝ち、日本がしっかりと戦ってくれることを願うしかない。日本人が国の誇りを捨てることはないと思うが……」
 
 2005年にAFC(アジア・サッカー連盟)に加盟してからは、3大会連続でワールドカップ出場を手にしてきたオーストラリアだが、ここまで窮地に追い込まれることはなかった。SBSは最後に「5日は神経質な夜を迎えるだろう。ただ、これこそが、我々がアジアに参加した理由である。真剣な決闘ができるのだから」とまとめている。
 
 はたして、オーストラリアは、本大会への切符を奪取できるのか? 運命のタイ戦は日本時間19時、メルボルンで戦いの火蓋が切って落とされる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00029481-sdigestw-socc

If the Socceroos beat Thailand on Tuesday, they would still need Saudi Arabia to not beat Japan to be guaranteed second

   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR