NO FOOTY NO LIFE



外国人「恥ずべきだ」Jリーグで起こった衝撃の愚行に海外のファンから批判続出!【海外の反応】

Jリーグ

<明治安田生命J1:横浜1-3磐田>◇第12節◇2日◇日産ス

 ジュビロ磐田の3戦ぶり勝利が、後味の悪いものとなった。3-1の後半35分、DFギレルメ(30)がこの日2枚目の警告を受けて退場。興奮したギレルメは、横浜MF喜田拓也(23)を左足で蹴る行為に及ぶと、その後も怒りは納まらず。さらに横浜のスタッフを左手で殴り、最後はチームスタッフ数人に左右から抑えられて退場した。

 10人となったチームは逃げ切り、敵地・横浜戦で08年6月以来の勝利を挙げた。しかし、名波浩監督(45)は会見で「スポーツ選手としてあるまじき行為を試合中にした。これはチームを預かる身として、マリノスの選手、サポーター、関係各位の皆様。それからジュビロに関わる全ての皆様に、おわび申し上げたいと思います。申し訳ございませんでした」と謝罪。試合後、取材に応じた木村稔社長(63)も「大勢のお客さんの前でぶざまな行為を見せてしまい、申し訳なく思っています。クラブとしても、何らかの処分を考えています」と、厳しい表情で話した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805020000955.html

Júbilo Iwatas Guilherme goes on a rampage after getting a red card

   

【海外の反応】「これは凄いな」天皇杯で市立船橋が横浜FMを追い込んだ伝説の試合が話題に!

高校サッカー

ガンバ大阪の優勝で終わった今季の天皇杯。これまで数々のドラマを生んできた大会だが、今でも語り草になっている試合がある。

 2003年12月14日、天皇杯3回戦で横浜F・マリノスが市立船橋高校と対戦した試合だ。

 プロとアマチュアでは大きな壁がある。ましてや高校生がザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、阪南大学と、プロや大学チームを下し3回戦にまで進出しただけで快挙と言える。

 市立船橋はこの試合で2点を先制される。さすがにJ1で日本代表を数多くそろえる横浜FMの壁は厚い。誰もがそう思っていた。

 ところが69分、右サイドでFKを得た市立船橋は、MF鈴木修人がファーサイドに大きなロングボールを入れると、これをGKがまさかのキャッチミス。すかさずDF増嶋竜也が押し込み1点を返す。

 そして試合終了間際、FWカレン・ロバートのドリブルからFW田中恒太がゴールを決め土壇場で同点に追いついた。

 しかし試合は、これで終わらない。増嶋が90分に退場してしまったのだ。

 市立船橋は10人の高校生と11人のJリーガーという絶望的な状況で行われた延長戦で、精神と身体を張ったディフェンスでプロの意地を跳ね返し続けた。

 試合は、結局PK戦に突入し、横浜FMが4-1で市立船橋を下したが、市立船橋イレブンは笑顔でピッチを去り、レポーターは「おめでとうございます」とマイクを向けた。どちらが勝者で、どちらが敗者なのかわからない光景がそこにはあった。
https://qoly.jp/2016/01/02/2003-marinos-vs-ichiritsu-funabashi

How Japans league winners almost lost to a high school team in the domestic cup

   

【海外の反応】「センセーショナルだ」横浜Fマリノスのゴールを世界が絶賛!

Jリーグ

英国のサッカー誌として知られる『FourFourTwo』が、Jリーグで生まれたゴールを紹介している。

同誌がピックアップしたのは、先週末に行われたJ1第9節の横浜F・マリノス対湘南ベルマーレ戦で生まれたウーゴ・ヴィエイラの同点弾。

同誌はこのゴールについて「マンチェスター・シティのようにボールを順に回していき、Jリーグの得点ランキングで首位に立ったウーゴ・ヴィエイラがそのポゼッションを終わらせた」と記した。

また、横浜FMがシティグループに所属していることも関連させ、「日本の横浜F・マリノスは、本質的にはペップグアルディオラの次のクラブ」というタイトルを付けている。
https://qoly.jp/2018/04/25/four-four-two-yokohama-fm-kwm-1


英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<インドネシア>
・17本のパス、突破、シュート。ヤバいわ!



<マンチェスター>
・なんてこった



<オランダ>
・なんてワールドクラスなゴールだよ



<ロンドン>
・美しいサッカー
 Yokohama F Marinos (Japan) with a great buildup play that leads to a goal


   

【海外の反応】「日本のリーグを見てくれ」,長谷部が“日本語教師”に挑戦!?同僚が悪戦苦闘<小ネタ集>

Jリーグ

jleague 2018

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

日本
日本のリーグを見てくれ、頼む



 <ドイツ>
 ・嫌です



 <アメリカ>
 ・俺は見てるよ



<ベトナム>
・正直、遠藤はイケてる。彼が活躍していることを願うよ。



<イタリア>
・ユーベファンの俺は日本のどのチームを応援すべきなんだ?


   

【海外の反応】「おめでとう」セレッソ大阪 延長死闘を制して天皇杯優勝!二冠達成!

Jリーグ

※追記しました
1日、天皇杯決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが激突した。前半に横浜FMが先行した試合は、攻勢を続けるC大阪が後半に同点弾。延長前半には逆転に成功、“元日決勝”を制し、前身のヤンマー時代以来となる43年ぶりに王者に。ルヴァン杯との“2冠”で今シーズンを終えた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235034-235034-fl

Cerezo 2-1 winners of their first Emperors Cup

   

サッカーゲームキング 2018年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2018年 08 月号【イニエスタ特集】[雑誌] 2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
月刊サッカーマガジン 2018年 08 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗
【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!
【海外の反応】「アジア最強だ」イラン、大健闘も及ばず!スペインが辛勝!
【海外の反応】「日本が歴史を作った」日本代表の大金星に世界から鳴り止まない絶賛の声!
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
【海外の反応】日本代表戦をコロンビア人はどう見ているのか?
【海外の反応】「ヒーローだ」イングランド、“エース”ケインの劇的ゴールでチュニジアに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

スポーツウェア 大迫半端ないTシャツ サッカー 面白Tシャツ おもしろTシャツ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR