NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「センセーショナルだ」横浜Fマリノスのゴールを世界が絶賛!

Jリーグ

英国のサッカー誌として知られる『FourFourTwo』が、Jリーグで生まれたゴールを紹介している。

同誌がピックアップしたのは、先週末に行われたJ1第9節の横浜F・マリノス対湘南ベルマーレ戦で生まれたウーゴ・ヴィエイラの同点弾。

同誌はこのゴールについて「マンチェスター・シティのようにボールを順に回していき、Jリーグの得点ランキングで首位に立ったウーゴ・ヴィエイラがそのポゼッションを終わらせた」と記した。

また、横浜FMがシティグループに所属していることも関連させ、「日本の横浜F・マリノスは、本質的にはペップグアルディオラの次のクラブ」というタイトルを付けている。
https://qoly.jp/2018/04/25/four-four-two-yokohama-fm-kwm-1


英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<インドネシア>
・17本のパス、突破、シュート。ヤバいわ!



<マンチェスター>
・なんてこった



<オランダ>
・なんてワールドクラスなゴールだよ



<ロンドン>
・美しいサッカー
 Yokohama F Marinos (Japan) with a great buildup play that leads to a goal


   

【海外の反応】「日本のリーグを見てくれ」,長谷部が“日本語教師”に挑戦!?同僚が悪戦苦闘<小ネタ集>

Jリーグ

jleague 2018

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

日本
日本のリーグを見てくれ、頼む



 <ドイツ>
 ・嫌です



 <アメリカ>
 ・俺は見てるよ



<ベトナム>
・正直、遠藤はイケてる。彼が活躍していることを願うよ。



<イタリア>
・ユーベファンの俺は日本のどのチームを応援すべきなんだ?


   

【海外の反応】「おめでとう」セレッソ大阪 延長死闘を制して天皇杯優勝!二冠達成!

Jリーグ

※追記しました
1日、天皇杯決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが激突した。前半に横浜FMが先行した試合は、攻勢を続けるC大阪が後半に同点弾。延長前半には逆転に成功、“元日決勝”を制し、前身のヤンマー時代以来となる43年ぶりに王者に。ルヴァン杯との“2冠”で今シーズンを終えた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235034-235034-fl

Cerezo 2-1 winners of their first Emperors Cup

   

「日本サッカーを強くしすぎないで」元豪州代表監督が横浜Fマリノスと基本合意で複雑な豪州人【海外の反応】

Jリーグ

J1横浜F・マリノスは19日、来季の監督として、元オーストラリア代表監督アンジェ・ポステコグルー氏(52)と基本合意したことを発表した。

 同氏は横浜の公式サイトで「クラブチームで再び指揮をとれること、そして日本での新たなチャレンジを非常に楽しみにしています。横浜F・マリノスで監督を務めることは私にとって大きな挑戦です。若手選手の成長を促し、全ての選手と共に成功を収めることを目指していきます」とコメントした。

 同氏はオーストラリア代表監督として、同国を来年のロシアW杯予選突破へと導いたのちに辞任。今季限りで退任を発表していた横浜のエリク・モンバエルツ監督の後任として就任する。

 09~12年に指揮を執ったオーストラリアのブリスベン・ロアーFCでAリーグチャンピオンシップを2度制し、Aリーグ最優秀監督賞などを受賞。13年にオーストラリア代表監督に就任し、14年W杯ブラジル大会を指揮し、15年にはアジアカップも制した。

 横浜の古川宏一郎社長は「ポステコグルー氏の出生地はギリシャ、国籍はオーストラリアとなります。クラブとオーストラリア代表双方の監督として優れた実績を残している。F・マリノスをより高いステージに導くための最良な人選であると確信しています」とコメント。00~07年の7年間にわたってオーストラリアU-17とU-20代表で指導してきた経験もあり、監督選びのポイントのひとつに挙げていた若手育成の項目もクリアしていると説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00080943-nksports-socc

Why Japan World Cup for Ange Postecoglou

   

【海外の反応】「あり得ない」天皇杯で炸裂したスーパーゴールが話題に!

Jリーグ

※タイトル訂正しました
天皇杯:横浜3-2広島>◇4回戦◇20日◇ニッパツ

 横浜F・マリノスFWウーゴ・ヴィエイラ(29)が、来日初のハットトリックで、チームを2年連続8強進出に導いた。2点を追う後半9分、PKをゴール左下に決めて1点目。タイムアップ目前の同43分には、MF斎藤学のスルーパスに反応し、右足でゴール右下に決めた。

 延長に突入すると一進一退の攻防が続いた。横浜F・マリノスが23本、サンフレッチェ広島が22本と、両チーム合わせて45本ものシュートが飛び出した打ち合いの締めくくりは、PK戦突入目前の延長後半15分。GK飯倉大樹のロングフィードを右サイドの深い位置で追い付き、エンドライン付近をドリブル。中へ走り込んだFW富樫敬真に、クロスを上げるかのように視線を向けたが、GKのニアサイドへ、角度のないところからシュートを決めた。直後に試合終了を告げる笛が鳴り響くと、サポーターの大声援に笑顔で応えた。

 「3点ともいいゴールだと思っている。ハットトリックはもちろん自信になる。レッドスターで去年やって以来」と胸を張った。決勝点についても「リプレーを見てもらえれば分かると思うけど、顔を上げたら相手GKは中に入ってきた(富樫)ケイマンにつられていたのでゴールを狙った」と、狙い通りの技ありゴールだったことを明かした。

 16日のリーグ戦柏レイソル戦では出場機会がなかったが「出られなければ自信をなくすところだろうけど、僕はメンタルが強いから大丈夫。リーグ戦でも毎試合勝利を目指したい」と、力強く話した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201709200000826.html

Hugo Vieira Great goal in Japan

   

サッカーゲームキング 2018年 05月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 5/10 号 [雑誌] サッカー教養講座 (日経プレミアシリーズ)
リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46 吉田麻也 レジリエンス――負けない力 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
2018サッカーW杯ロシア大会 SAMURAI PHOTO&戦術パーフェクトガイド (G-MOOK) 2018FIFAワールドカップロシア観戦ガイド 2018年 5/27 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
月刊サッカーマガジン 2018年 06 月号 [雑誌] クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔
最新記事
【海外の反応】「期待外れだ」レアルが逆転勝利!負傷者続出のバイエルンに先勝!3年連続の決勝進出に前進
【海外の反応】「ドルトムントの監督にベンゲルってどう思う?」
【ベルギーの反応】「残念だ」久保裕也、今季9ゴール目も現地メディアが退団報道
【海外の反応】「チートだ」サラー、2ゴール2アシストの活躍でリバプールが5発先勝!ローマは終盤の反撃で奇跡視野に
【海外の反応】「センセーショナルだ」横浜Fマリノスのゴールを世界が絶賛!
【オランダの反応】「黄金を手にした」堂安律、フローニンゲンへの完全移籍が正式決定!現地サポ歓喜!
【ドイツの反応】「日本人は一流だ」宇佐美と原口がアシスト!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

【PS4】Detroit: Become Human【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR