NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「嬉しい」武藤嘉紀、今季初ゴール!現地サポから称賛続出!

武藤嘉紀

※追記しました
ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀が今季初ゴールを挙げた。

 28日、カラバオカップ(リーグ杯)2回戦でレスター・シティをホームに迎えたニューカッスルは、5-4-1の1トップに武藤を起用。前半34分にMFジェームス・マディソンにFKを決められ、先制点を許したが、後半18分に武藤が起用に応えた。

PA左でDFイェトロ・ウィレムスが相手と競り合ってこぼれたボールを武藤が右足で押し込み、1-1。昨夏ニューカッスルに加入した武藤にとって、昨年10月6日のプレミアリーグ第10節マンチェスター・ユナイテッド戦以来、公式戦2ゴール目となった。

 なお、試合は1-1のまま延長戦なしでPK戦に突入。武藤がニューカッスル1人目のキッカーを務め、しっかり決めたものの、2人目のMFジョンジョ・シェルビーと4人目のMFアイザック・ヘイデンが決めきれず、PK2-4で敗れた。

 武藤は今季プレミアリーグ2試合に途中出場。17日のノリッジ戦後に語った“率直すぎるコメント”が監督批判であると問題視され、今後の起用が心配されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-43471000-gekisaka-socc
Newcastle [1]-1 Leicester Yoshinori Muto goal

ニューカッスルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

武藤嘉紀のゴール動画

・まじかよ、うちがゴールを決めた!



・武藤、なんて奴!



・まじで武藤が大好きだ



・やったあああ、武藤お前はセクシーな野郎だ



ニューカッスルが同点、ウィレムスが倒されて
 武藤が近距離から決める



・ウィレムスのなんてダイブだよ 😂😂


   

【海外の反応】「別人のようだ」武藤嘉紀、決勝ゴールで猛アピール!現地サポから称賛続出!

武藤嘉紀

ニューカッスルのFW武藤嘉紀が20日のウェスト・ハム戦でゴールを記録した。

ニューカッスルは、プレシーズンツアーの中国遠征でプレミアリーグ・アジアトロフィーに参加中。17日の準決勝ウォルヴァーハンプトン戦で敗れたため、20日に行われた3位決定戦でウェスト・ハムと対戦した。

ラファエル・ベニテス前監督の後任となったばかりのスティーブ・ブルース監督がスタンドで見守る中、武藤はウォルヴァーハンプトン戦に引き続き先発。積極性を見せた武藤は34分、右サイドからステリーが入れたクロスに左足で合わせる。このボレーシュートがネットを揺らし、ニューカッスルが先制した。

その後、63分には相手CKからフェリペ・アンデルソンにバー直撃のヘディングシュートを放たれたニューカッスルだが、武藤のゴールを守り切ることに成功。プレミアリーグ所属のチーム相手とのプレシーズンマッチで勝利を収めた。

なお、ニューカッスルは8月11日に行われる開幕節でホームにアーセナルを迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010028-goal-socc
Newcastle United [1]-0 West Ham United Yoshinori Muto

武藤嘉紀ゴール動画】 【リプレイ】 【試合のハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがニューカッスルサポーターの反応です

・ステリーからまた質の高いボール、武藤の更に上手いフィニッシュだ



・みんな・・・武藤の好ゴールだよ
 この試合、彼はここまで最高だ



・武藤の上手いちょっと当てたフィニッシュ
 彼はゴールに値するよ



・武藤はキレがあるわ、もっとチャンスを与えるべきかもね



・今日は武藤の動き出しが印象的だ!うまく決めたゴールだ 👏🏽


   

【海外の反応】「英語が上手だ」武藤嘉紀のインタビューを聞いた現地サポーター(音声あり)

武藤嘉紀

ニューカッスル・ユナイテッドのFW武藤嘉紀は、長期にわたって出番がなかったことに不満を抱えていたと認めた。地元メディア『シールズ・ガゼット』が伝えた。

昨夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。同時期に加入した選手の中で最高額となる950万ポンド(当時約14億円)で加入し期待を寄せられていたが、ここまで全公式戦で1ゴールのみと結果を手にできていない。さらに、昨年11月の負傷を契機に出場機会は激減し、2月にアジアカップから復帰以降も5試合連続で出番がないなど苦悩が続いていた。

そして、10試合ぶりに出場機会を得た16日のボーンマス戦(2-2)について武藤は、同メディアに対して「ようやくピッチの上でプレーすることができました。とてもうれしいです」と喜びを語り、アジアカップ復帰後の苦難に関しても言及した。

「アジアカップの後、僕は試合でプレーすることができませんでした。とてもフラストレーションがたまっていた中で、トレーニングを一生懸命続けていました。そして今日、やっとプレーすることができました。でも、満足はしていません。これからもトレーニングを続けなければならないし、ポジティブに、次の試合のことだけを考えてやっていきたいです」

ボーンマス戦では、新加入のミゲル・アルミロンと交代してピッチに立った武藤。パラグアイ代表MFやサロモン・ロンドン、アジョセ・ペレスらとの激しいポジション争いを制して定位置を奪取したいと話した。

「僕はストライカーの後ろのポジションでも、ストライカーとしてもプレーできます。ポジションは関係ないと思っています。アルミロンロンドン、ここでは全ての選手が良いプレーを見せています。ポジションを取り戻すことは簡単ではありません。でも、トレーニングを続けて、得点という結果を残すことに集中したいです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010000-goal-socc
Yoshinori Muto admits he faces uphill task to get in team ahead of Rondon, Perez, Almiron

武藤嘉紀のインタビュー(音声)

ニューカッスルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・彼は英語が上手だぞ



・武藤は英語がうまく話せるようになっている 👌



・彼の英語はとても上達しているね!素晴らしいよ



・まじかよ、イングランド人の選手の大半よりも上手に英語を話すじゃないか



 ・彼の「ハード」の言い方はラファ監督と同じだ 😂😂


   

【海外の反応】「馬鹿げている」武藤嘉紀は英語力が原因でプレーできない!?現地メディアが指摘

武藤嘉紀

ニューカッスルの日本代表FW武藤嘉紀が出場機会に恵まれない理由を現地メディア『クロニクル・ライブ』が伝えた。

 2018年夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。昨夏の移籍市場でクラブ最高額となる950万ポンド(当時約14億円)で移籍した同選手だが、ここまでプレミアリーグで先発5試合を含む12試合に出場して、マンチェスター・ユナイテッド戦で挙げた1ゴールのみと期待されるだけの活躍はできていない。

 また、先発出場した昨年11月のワトフォード戦でふくらはぎを故障して戦線離脱。さらに1月上旬からは日本代表としてアジアカップ2019に参戦するなど12月以降はリーグ戦2試合に出場のみと多くのプレー時間を手にできていない。

 そんな中、『クロニクル・ライブ』は、昨シーズンにドイツで10ゴールの活躍を見せた武藤が出場機会を得られていない理由について報じた。これによると、加入当初から指摘されていた英語能力に問題があるようだ。ラファエル・ベニテス監督も同選手が試合中に流暢にコミュニケーションを取れないことを問題視しているようで、これが定期的にピッチに立てない1つの原因として考えられている。

 2018年夏にニューカッスルを退団したシャンセル・ムベンバも言語の問題により、ベニテス監督の信頼を勝ち取れず、同指揮官が就任して以降は大幅に出場機会を減らしていた。そのため、“言語の壁”を超えない限り、武藤は十分なプレー時間を手にできないようだ。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265728-265728-fl
real reason Rafa is struggling with Yoshinori Muto

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・彼があまりプレーしていない理由はこれか



・もっともな意見だ



・それじゃあ、1月に補強した2選手は英語を話せることを願おう!



・ミトロヴィッチを残すべきだったな



サッカーの実力があれば、英語を流暢に話す必要はないよな?



・これには全く信憑性がないと思う


   

【海外の反応】「日本が本領を発揮した」日本代表、武藤と塩谷のゴールで逆転勝利!3連勝で首位突破!

日本代表

※追記しました
アジアカップは17日、グループFの第3節を行い、日本代表はUAE・アルアインのシェイク・ハリファ国際スタジアムでウズベキスタン代表と対戦し、2-1で逆転勝ちした。前半40分に先制を許したが、同43分にFW武藤嘉紀ゴールで追いつくと、後半13分にDF塩谷司が勝ち越しゴール。逆転勝利で3連勝を飾り、首位通過を決めた。21日の決勝トーナメント1回戦ではサウジアラビアかカタールと対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264436-264436-fl
Japan 2 - 1 Uzbekistan AFC Asian Cup 2019 Shiotani Muto goals

ハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・日本対ウズベキスタンはかなり面白い試合になるかもしれない
 ウズベクはアジア屈指の強豪になるポテンシャルがあるが
 どういうわけか、まだ壁を突破出来ていない



<スウェーデン>
・今夜ウズベキスタンが日本に勝てば、
 日本、韓国、豪州がトーナメントの同じ山に入る。
 その場合イランの決勝進出を阻むチームはないだろう。



<オーストラリアの記者>
・予想通り日本は9人変更(※10人)
 フォーメーションも4-4-2に変更するかもしれない
 同様にウズベキスタンは5人を変更
 初戦で退場したクリメツがスタメン復帰
 ベスト16でどちらがサッカルーズの対戦相手になるか興味深い戦いになる



<チェコ>
・うおおおお、槙野智章!日本のバンビ



<オーストラリア>
・日本はベスト16で豪州と対戦しても構わないみたいだ
 大幅な選手変更だね


   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系 99%抜ける ドリブル理論入門 (スマート新書)
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 12/5 号 [雑誌] そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常
月刊サッカーマガジン 2020年 01 月号 特集:僕のサッカーを語ろう [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書)
アオアシ (18) (ビッグコミックス) GIANT KILLING(53) (モーニング KC)
最新記事
【海外の反応】「メンタルが強い」久保建英のバルサ戦のタッチ集を見た海外のレアルサポから称賛続出!
【オーストリアの反応】「極上だ」南野拓実と奥川雅也が4度目の日本人アベックゴール!現地サポが称賛!
【海外の反応】「本物だ」久保建英、バルサ戦でブーイングに負けず2ゴールに絡む!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「日本の王者だ!」横浜Fマリノス、15年ぶりJリーグ制覇!オーストラリア人も歓喜!
【ドイツの反応】「嘘だろ」鎌田大地のブンデス初ゴールは幻に..フランクフルトは2点差追いつきドロー!
【ポルトガルの反応】「不運だ」中島翔哉、ポスト直撃で惜しくも初ゴールならず!現地サポから同情の声!
【海外の反応】「遥かにマシだ」日本代表、新アウェイユニフォームが流出!?海外のファンから上々の評価!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR