NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「無難すぎる」W杯日本代表メンバー23名発表!W杯出場に導いた井手口、浅野が落選

日本代表

日本代表西野朗監督は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 代表チームは今月21日から千葉県内で合宿をスタート。27人が招集された最終候補メンバーからMF青山敏弘(広島)が負傷のため離脱し、26人で前日30日のガーナ戦(0-2)に臨んだ。この26人からMF三竿健斗(鹿島)、MF井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(ハノーファー)の3人が落選する形となり、W杯メンバー23人が決まった。

 チームは6月2日に日本を出発。オーストリアでの事前キャンプでは8日にスイス戦(ルガーノ)、12日にパラグアイ戦(インスブルック)が予定されており、その後、13日にベースキャンプ地のカザンに入り、ロシアW杯グループリーグ初戦となる19日のコロンビア戦(サランスク)に向けて調整を続ける。

以下、日本代表のW杯メンバー23人

▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎F)

▽FW
岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?246036-246036-fl

Japan releases World Cup Squad russia 2018

   

【海外の反応】「日本おめでとう」日本代表、W杯出場決定!浅野と井手口のゴールでオーストラリアに勝利!

日本代表

※試合後の反応を追記しました
[ワールドカップアジア最終予選]日本 2-0 オーストラリア/8月31日/埼玉

 日本オーストラリアを下し、来年のロシア・ワールドカップ出場を決めた。

 勝てばワールドカップ出場が決まる日本は、立ち上がりから乾貴士、大迫勇也、浅野拓磨の前線3枚が果敢にプレスを仕掛け、攻勢に出る。3分のCKでは、酒井宏樹が飛び込んだが、ヘディングシュートは惜しくも枠の外へ。

 その後、日本は前線からのプレスとリトリートを使い分け、堅実な守りを見せていたが、35分過ぎにオーストラリアのレッキーのシュートが右ポストを直撃。危ないシーンも見られたが、40分に日本が待望の先制点を奪う。左サイドからの長友のクロスに浅野がタイミングよく抜け出し、左足ボレーで流し込んだ。

 前半を1点リードで折り返した日本は後半、メンバー交代なくスタート。後半も、互いに攻守が目まぐるしく入れ替わる一進一退の攻防が続く。

 61分、オーストラリアは長身FWのユリッチを投入して勝負に出る。さらに70分にはこれまで何度も日本戦で存在感を示してきたケイヒルを投入する。攻勢を強めるオーストラリアに対し、日本は身体を張って食い止める場面が多くなる。

 押され気味となった日本は、75分に乾に代えて原口元気を投入する。そして77分、日本はカウンターから代わったばかりの原口が左サイドを抜け出すと、折り返しのパスを受けた井手口陽介が決定的なシュートを放つ。しかし、これはオーストラリア守備陣の身を挺したブロックに阻まれ、追加点はならず。日本はビッグチャンスを逃した。

 それでも日本は攻勢の手を緩めず追加点を奪いきる。82分、原口の突破から井手口がこぼれ球を拾うと、そのまま右足を一閃。強烈なミドルシュートがオーストラリアゴールのネットを豪快に揺らす。日本が2-0とリードを広げた。

 そして試合は、2-0でタイムアップ。日本が浅野井手口のリオ五輪世代ふたりのゴールでオーストラリアを下し、6大会連続6度目のワールドカップ本大会出場を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00029449-sdigestw-socc

asano goal Japan vs Australia 2017

   

【海外の反応】「力の差が大きすぎた」日本代表、原口と浅野のゴールでタイに勝利!W杯最終予選初白星!

日本代表

※試合後の反応を追記しました
ロシアW杯アジア最終予選の第2節が6日、行われ、日本代表タイ・バンコクのラジャマンガラスタジアムでタイ代表と対戦し、2-0で勝利した。前半18分、FW原口元気のゴールで先制。後半30分にFW浅野拓磨が追加点を決めた。日本は最終予選2戦目で初白星。1勝1敗の勝ち点3とし、タイは2連敗となった。-ゲキサカ

Japan finally get a win in the final round of FIFA World Cup qualifiers but its another painful defeat for Thailand

   

【海外の反応】日本代表、清武のゴールで先制もボスニア・ヘルツェゴビナに逆転負け

日本代表

※試合後の反応を追記しました
キリン杯は7日、市立吹田サッカースタジアムで決勝を行い、日本代表ボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦し、1-2で敗れた。前半28分にMF清武弘嗣のゴールで先制した日本だが、1分後に追いつかれると、後半21分に2失点目。逆転負けで吹田での初の代表戦を勝利で飾れず、準優勝に終わった。-ゲキサカ

Kirin Challenge Cup Final Japan vs Bosnia and Herzegovina 1_2

   

【海外の反応】日本、韓国に大逆転勝利!U23選手権優勝!アジア王者に!

リオ五輪

※試合後の反応を追記しました
U-23日本代表は30日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)決勝でU-23韓国代表と対戦した。前半20分に韓国に先制された日本は、後半2分に追加点を奪われる。しかし、同22分にFW浅野拓磨(広島)、同23分にMF矢島慎也(岡山)が立て続けにネットを揺らして同点にすると、同36分には浅野が決勝ゴールを奪い、3-2の逆転勝利を収めた。一次予選から9連勝を飾った日本が、アジアの頂点へとたどり着いた。-ゲキサカ

asano god

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
サッカーダイジェスト 2020年 4/9 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「まじで..??」カバーニがヴィッセル神戸移籍か?契約合意と仏メディア報道に海外のファンは..
【海外の反応】「W杯で活躍したアジアのスター選手で誰が一番好き?」
【海外の反応】「一大事だ」Jリーグはどうなる!?DAZN、リーグ中断中は放映権料支払い拒否か
【海外の反応】「ありえない」久保建英9位、イ・ガンイン7位、ロドリゴ1位..GOAL選出最優秀若手ランキングに異論続出!
【海外の反応】「謝りたい」酒井高徳、新型コロナ感染..批判していた古巣HSVサポから激励と反省の声!
外国人「日本人サッカー選手で歴代トップ3は誰だと思う?」【海外の反応】
【スペインの反応】「まだだ」久保建英が来季のレアルのスタメン入り!?現地紙予想に異論続出!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR