NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「脱帽だ」吉田麻也、リバプールを完封!現地セインツサポが絶賛!(EFL杯)

吉田麻也

EFL杯(リーグ杯)は11日、準決勝第1戦を行った。DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでリバプールと対戦し、1-0で先勝した。第2戦は25日にリバプールのホームで行われる。なお、吉田は先発フル出場で完封勝利に貢献している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-01635779-gekisaka-socc

Southampton 1-0 Liverpool yoshida maya

   

【海外の反応】「彼には驚かされている」吉田麻也への監督からの称賛に現地サポも賛同!

吉田麻也

今季からクロード・ピュエル監督が就任し、現在10試合を終えて9位につけているサウサンプトン。指揮官は今季10試合で10失点とまずまずの結果を残している守備陣に満足の意を示している。英誌『フォーフォーツー』が伝えた。

ピュエル監督は「昨季と違い、今季はディフェンスラインの後方にスペースを残す戦い方をしている。そのため難しいことを要求しているかもしれない」と話した。

ここまでサウサンプトンのCBは、指揮官が「ワールドクラスになれる」と絶賛するフィルジル・ファン・ダイクとポルトガル代表のジョゼ・フォンテが基本的に先発している。主にカップ戦要員となってしまっている吉田だが、指揮官は「(ファン・ダイクとフォンテ)のコンビは良いプレーを見せているが、インテル戦でも見たように我々は(吉田を含め)3人のセンターバックがいるんだ。素晴らしいことだ」とインテル戦での活躍に目を細めている。

「全員とも高いレベルでプレーできるんだ。マヤは良いプレーを見せて自信を高めているようだ。そしてその能力を(インテル戦で)発揮してくれた」
リーグ戦では未だ1試合の出場に留まっている吉田だが、好パフォーマンスを指揮官はしっかりと見届けている。このまま好調を維持し、出場機会を増やしていくことができるだろうか。-goal.com

Southamptons Virgil van Dijk and Maya Yoshida celebrate after the match

   

【オランダの反応】「新10番になってくれ」小林祐希に期待を寄せる現地ヘーレンフェーンサポ..壮行セレモニーに感銘の声も

小林祐希

オランダ1部ヘーレンフェーンへの移籍が決まったジュビロ磐田のMF小林祐希移籍セレモニーが、エコパスタジアムで行われたガンバ大阪戦後に開かれた。小林は感謝の言葉を語ると、溢れる涙をこらえることが出来ず、号泣した。

 4年間在籍したクラブでの最終戦を勝利で飾ることは出来なかった。後半11分に蹴った直接FKは枠外、同アディショナルタイムに作った決定機も得点に繋がることはなかった。「人生というのはそんなにうまくいかない、勝って格好良く行きたかったんですけど、また負けてしまって悔しいです」。

 セレモニーでは多くの感謝の言葉を並べた。「ジュビロで4年間プレーして、昇格も降格も経験して、みんなの力で代表にも連れてってもらって、そして海外で…。本当に感謝しています」と話すと涙をこらえることが出来なかった。

 ただ、今後の目標については、「ジュビロに来て支えてくれた多くの方々に、成長した姿を見せられるように、海外で戦って、日の丸背負って、W杯を優勝したいです」と力強く宣言。

「これからもジュビロの戦いは続くので、これからもジュビロのサポーターとして応援していますし、名波浩監督の背中をいつまでも追いかけて行きたいなと思っているので、サポーターの皆さんも最後まで応援よろしくお願いします」と成長を誓った。-ゲキサカ

Yuki Kobayashi iwata to Heereveen

   

【海外の反応】岡崎、プレミア公式から「夏のベスト移籍」に認定!

岡崎慎司

プレミアリーグ公式HPは1日、「2015年夏のベスト(最も成功した)移籍」と題した特集記事を掲載。「ベスト移籍」の一例として、マインツからレスターへ移籍した日本代表FW岡崎慎司を紹介した。

 岡崎は2015年夏にマインツからレスターへ移籍。加入1年目の今シーズン、プレミアリーグ全38試合中36試合出場(先発出場は28試合)で5ゴールを記録し、チームの優勝に大きく貢献した。

 同記事では「レスターが(リーグ)タイトルを獲得した今シーズン、ジェイミー・ヴァーディやリヤド・マフレズ、エンゴロ・カンテが絶賛されているが、岡崎慎司がドイツから加わってからのインパクトを無視することはできない」と記され、岡崎の移籍が成功例として紹介されている。

 そして「レスターでも岡崎以上にスプリントをする選手はいない。彼はクラウディオ・ラニエリ(監督)の“ハイ・プレッシャー戦術”の確立に大いに寄与した」と、プレーを称えた。-サッカーキング

okazaki lifted the trophy

   

【海外の反応】「陰のヒーローだ」レスター岡崎のチームへの貢献が絶賛される!

岡崎慎司

※英紙ガーディアンの記事のコメント欄で岡崎慎司選手が絶賛されていました
 その記事の内容は↓
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、17日に行われたプレミアリーグ第34節でウェストハムと対戦し、2-2で引き分けた。イギリス紙『ガーディアン』は試合後、59分までプレーした岡崎を絶賛している。

 レスターは18分にFWジェイミー・ヴァーディのゴールで先制に成功する。ところが後半に入った56分、すでに警告を受けていたヴァーディがシミュレーションにより2枚目のイエローカードを提示され、退場処分となってしまう。直後の59分に岡崎を下げてFWレオナルド・ウジョアを投入したレスターは、その後2点奪われて逆転を許したが、後半アディショナルタイム5分にウジョアがPKを決め、土壇場で引き分けに持ち込んだ。

 同紙は、先制点の場面について、「(エンゴロ・)カンテが前線に駆け上がり、ヴァーディが左に疾走するのを見た岡崎は、おとりとなるために右方向へ動き、DFを引きつけてカンテのためのスペースを開けた。教科書通りのインテリジェントな動きでゴールをサポートした」と述べ、「目に見えない貢献」と岡崎の動きを称賛した。

 続けて、「彼は印象的なパフォーマンスを披露したわけではない。ドリブルで相手を抜き去ることはなく、シュートも打っていない。パス成功率も50パーセント以下だった。だが、岡崎のスタイルはレスターのゲームプランに最適だ」と、個の力で状況を打開できるわけではないが、献身的なプレーがチームの戦術にフィットしていると伝えた。

 また、ヴァーディの退場により数的不利となった場面で岡崎を交代させたことについては、「驚くべきこと」だとし、「クラウディオ・ラニエリ監督は岡崎を犠牲にし、背の高いウジョアを投入した。おそらくボールを収め、セットプレーで守備の手助けとなることを求めたのだろうが、レスターは岡崎のエネルギーを失った。希望に満ちたロングボールを追いかけ、プレッシャーを軽減することのできる選手をね」と、岡崎をピッチに残しておくべきだったとの見方を示している。-サッカーキング

Shinji Okazaki holds off Michail Antonio during Leicester’s 2-2 draw at home to West Ham

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
高校サッカーダイジェスト(19) 2017年 2/25 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 第95回全国高校サッカー選手権大会決算号 2017年 02 月号 [雑誌]: サッカーマガジン 増刊
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 サッカー批評(84) (双葉社スーパームック)
初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる) サッカー4-4-2戦術クロニクル 守備陣形の復興と進化
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR