NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「買収だろ」U23日本代表に不可解判定連発!日本はカタールと引き分け3戦未勝利で大会を終える

日本代表

※追記しました
U-23日本代表は15日、タイのラジャマンガラ・スタジアムでAFC U-23選手権第3戦・U-23カタール戦を迎えた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半28分にFW小川航基(水戸→磐田)の得点で日本が先制するも、同34分にカタールPKを沈められて1-1の引き分けに終わった。日本は1分2敗と未勝利で大会から姿を消すことになった。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296082-296082-fl
A red card for Tanaka ao tackle after a review from the VAR agaisnt qatar

 【ハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始前から

<タイ>
・頑張れ、日本。大好きだよ。



<マダガスカル>
・3-2でカタール勝利だと思う



<スペインの日本代表サポ>
・勝利して大会を去るんだ、旗手と相馬がスタメン



<韓国>
・あの日本人選手はU23ではなくU32みたいに見えるぞ 笑


   

【海外の反応】「冗談でしょ」U22日本代表、ブラジル撃破の大金星!ブラジル人に衝撃!

日本代表

※追記しました
ブラジル遠征を行っているU-22日本代表は14日、アレナ・ペルナンブーコでU-22ブラジル代表と対戦。前半15分に先制を許した日本は同28分にMF田中碧(川崎F)のゴールで追い付き、前半を折り返す。後半7分に再び田中がミドルシュートでゴールを陥れて逆転に成功し、同23分にMF中山雄太(ズウォレ)がミドルシュートを突き刺してリードを広げると、ブラジルの反撃を1点に抑えて3-2の逆転勝利を収めた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?287741-287741-fl
Brasil sub-23 Japão sub-23 tanaka ao goals

ハイライト動画】 【日本語

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがブラジル人の反応です

試合開始前から

・ロドリゴがベンチだと 笑



・ブルーノ・ギマランイスとロドリゴがベンチ?
 控えの方がスタメンよりも上じゃないか 😂



・なぜタレス・マグノがU17代表に行って
 五輪チームにいないのか分からないな



・開始4分が経過、ブラジルゴールを決めかけたが
 まだ眠っているようだ



・クーニャがPKを奪い自ら決めてブラジルが先制



<フランスの日本代表サポ>
・これは絶対にPKじゃないわ 笑 【動画


   

【海外の反応】「東京五輪メダル候補だ」U22日本代表、イングランドとチリに連勝!海外のファンが絶賛!

日本代表

フランスで開催されているトゥーロン国際大会に参加しているU-22日本代表は現地時間6月4日、U-22チリ代表とのグループリーグ第2戦に臨み、6-1で大勝した。

 初戦のイングランドに続いてチリを破り、これで2連勝。日本は開始7分からゴールラッシュを見せ、前半だけで5点を奪い、後半にもダメ押しで1点を追加した。中継を担当した米国スポーツチャンネル『ESPN』のアナウンサーは「なんてゴールラッシュだ! 今日は日本チームにとって今大会で最も素晴らしい日だと言えるだろう! これだけは間違いない!」と絶賛した。

 トゥーロン国際大会の公式HPも日本チームの戦いぶりを「優れたコントロールとダイナミックな展開。これ以上ない勝利だろう!」と評し、ハットトリックを達成した旗手怜央、チームを勢いづける先制点を決めた三苫薫を名指しで称えた。

 また、先制点を演出し、4点目、5点目を自ら叩き込んだ岩崎悠人の働きを特に高く評価しており、「素晴らしいゴール」「パスもシュートも一流だ」と称賛を送っている。

一方、敗れたチリメディアは若き母国代表の大敗に驚きと悲しみの声を挙げている。同国メディア『red Gol』は「何が起きているんだ」と呆然としているようだ。

「フランスで国際大会に挑んでいるU-22チリ代表は、初戦は勝利したものの、第2戦で対峙した日本に、試合開始から分単位で地面に叩きつけられる展開が続いた。

 我らのチームはピッチ上でまるで幽霊のようだった。取り返した1点は相手のミスによるものだ。バリエーション豊かな失態を重ねた敗北によって、最終戦で前回王者のイングランドを破らなければ決勝トーナメントに進出できない状態に陥っている始末である」

前回王者のイングランド、南米の強豪チリを破り、決勝トーナメント進出に大きく近づいている日本。次戦は7日、グループリーグ最終戦でポルトガルと対戦する。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=59598
Japan u-22 beats Chile u-22 6-1 in the Toulon Tournament

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

日本の1点目】  【日本の2点目

日本の3点目】 

<アメリカ>
◆日本はA代表の選手が4人いるチリを相手に18分で3-0。
 日本はイングランド戦から8人選手変更したのに更に良くなっている。
 本当に目覚ましいチームだ。


チリのゴール

日本の4点目

<チェルシーサポ>
・これは巧みに作ったゴールだった



<リーズサポ>
・日本のユースチームにはとても優れたテクニックを持つ選手が多くいる
 日本国外でプレーしている選手はいるの?



 <ポルトガル>
 ・今やっているU20ワールドカップを見ても同じことが言える
  日本にはとても技術のある持つ選手が多くいる



 <ユナイテッドサポ>
 ・国外でやっているのはHSVの伊藤だけだと思う



  <ガンバ大阪サポ>
  ・GK山口も、彼はスペイン2部のBチームにいる



日本の5点目

<スウィンドン・タウンサポ>
・日本、もうやめたげて。チリのライフはもうゼロよ。



イングランド
・日本の5点目は美しいものだ



<フランス>
・この小さな旗手は並外れた試合をしている!



<ロンドン>
・チリの守備は最低だな、逆に日本の攻撃は見ていて楽しい



<フランス>
・背が高い田中(駿汰)には好印象を受けたよ



<ロンドン/ケルン>
・類まれな前半だった。イングランド戦から大半の選手を変えているのに
 日本が経験豊富なチリをフルボッコにしている
 トゥーロンでの日本代表はまじで選手層が厚いようだ
 これまでトゥーロンを制覇したアジアのチームはない


   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
海外「日本はぶっ飛んでるな」日本サッカーのあるマスコットが外国人に大ウケ!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR