NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「ヒーローだ」本田圭佑、監督として初勝利!現地サポが絶賛!ホンダコールも!(動画あり)

本田圭佑

現地時間11月20日に行なわれた東南アジア王者を決めるAFFスズキカップ2018で、本田率いるカンボジア代表は、本拠地でラオス代表を3-1で撃破した。

 18分にJ3の藤枝MYFCでプレーした経験もある「カンボジアのメッシ」とも称されるチャン・ワタナカのゴールで先制したカンボジアは、36分にプラック・モニー・ウドムがPKを決めて前半を2点差として折り返す。

 後半に入って食い下がるラオスに攻勢に転じられて76分に失点を喫したカンボジアだったが、77分にチーム3点目を奪って再び2点差とすると、最後までリードを保ち続けて今大会初勝利を収めた。

 今年8月からカンボジア代表の指揮を務めている本田だが、その間、チームは1分け3敗と負け越していた。それだけに本田にとっては、6試合かけてようやく手にした嬉しい“初勝利”となった。

 オーストラリアAリーグでプレーを続けながら指揮を執る日本サッカーのスーパースターの監督キャリア初勝利だ。当然、多くのアジア・メディアが、その詳報を伝えている。

 ベトナム・メディア『Vnexpress』は、「日本のスター選手であるホンダにとっての監督生活で初勝利に観客が沸いた。カンボジアは24日に大事なベトナム戦を戦うが、今日はあまりに良い内容だった」と、本田が組織したチームを褒めちぎった。

 また、カンボジア紙『Khmer Times』は、「カンボジアがAFFスズキカップで初勝利を挙げた」と銘打ったマッチサラリー内で、「ケイスケ・ホンダとフェリックス・ダルマスの二頭体制であるカンボジアは勢いに乗った。これでアンコールの戦士たちは、長年に渡る宿敵であるベトナムとの一戦に臨めるはずだ」と、次戦への期待を込めた。

 18日に自身のSNSに投稿した動画内で「まだまだ苦しい生活をしている人も多いカンボジアで、サッカーを通じて、ちょっとでも勇気を与えられるような、元気になってもらえるような、明日から働くエネルギーを少しでも得てもらうようなプロジェクトになればなと」と監督就任への想いを口にしていた本田。それだけにこの勝利は大きな意味を持つはずだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181121-00010001-sdigestw-socc

Keisuke Honda has his first win as a manager Cambodia 3_1 Laos

   

【海外の反応】「ありがとう」本田圭佑監督率いるカンボジア代表、4失点で逆転負け..カンボジア人からは感謝の声も..

本田圭佑

AFFスズキカップ(東南アジア選手権)第2節が行われ、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑が実質的監督兼GM(ゼネラルマネージャー)として率いるカンボジア代表は、アウェイでミャンマー代表と対戦し、1-4で逆転負けを喫した。

 本田は11日に行われたセントラル・コースト・マリナーズ戦を終えて、翌日にチームに合流。スーツ姿で指揮を執ったものの、チームを勝利に導くことはできなかった。なお、本田監督就任後、カンボジア代表は1分け4敗で白星なしとなっている。
http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20181113/862604.html

Honda’s Cambodia soundly beaten by Myanmar

   

【海外の反応】「レーヴ、辞めろ」ドイツ、歴史的敗戦に批判続出!

ブンデスリーガ/ドイツ

サッカードイツ代表がUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)のオランダ戦に完敗し、さらにW杯(2018 World Cup)王者フランスとの試合が16日に迫る中で、チームを率いるヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督へのメディアからの風当たりが強まっている。

 13日に敵地アムステルダムでのオランダ戦に臨んだドイツは、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)のゴールで先制されて前半を終えると、終盤にもメンフィス・デパイ(Memphis Depay)とジョルジニオ・ヴィナルドゥム(Georginio Wijnaldum)にゴールを許し、0-3の大敗を喫した。このスコアは対オランダ戦では過去最悪の結果。最後の10分間は守備が崩壊し、アディショナルタイムのデパイのシュートがバーに当たっていなければ0-4だった。

 5月にドイツサッカー連盟(DFB)との契約を2022年まで延長したばかりのレーブ監督は、試合後の会見で出た辞任の意向を問う質問に対して、「現時点ではない」と答えているが、結果が上向かない限り、立場はますます厳しくなっていく。

 今のドイツ代表は、「まわりから見ても、以前のような自信をチームが失っているのが感じられる」と監督が話す状態にある。W杯ではグループ最下位で敗退し、ネーションズリーグでもリーグA・グループ1の最下位に沈んでいる。グループ残留のためには、16日のフランス戦、そして11月19日のオランダとのホームゲームは連勝が必須となる。またフランス戦に敗れれば、過去最悪の年間6敗目となる。

 DFBのラインハルト・グリンデル(Reinhard Grindel)会長も「W杯の後にチームが苦境に陥るのは分かっていた。大切なのはピッチの内外を問わずチームとして団結すること。こんな結果は望んでいなかったが、前に目を向けて16日のフランス戦、そして11月のオランダとの再戦に集中しなくてはならない」と話している。

 現時点では、5週間後のオランダ戦までレーブ監督の首が飛ぶことはないとみられるが、国内の大手メディアは辛らつだ。

 ドイツ最大のスポーツ日刊紙ビルト(Bild)は、「どん底のレーブ。会見では去就に関する質問にいら立ち」と報道。サッカー雑誌のキッカー(Kicker)は、レーブ監督が再出発を誓いながら何も変わっていないことを指摘し、「新たなスタート? レーブのチームはW杯のストーリーを今もなぞっている」「0-3の大敗で、今やドイツは残留争い。たまたま負けたわけではなく、ミスを繰り返した末の当然の敗戦だった」「レーブの今後に関する疑問が、またしても浮上している」と述べた。

 ほかの大手新聞も手厳しい。ミュンヘン(Munich)に本社を置く南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)は、オランダ戦を「恐ろしい夜」と表現し、レーブ監督の契約に、満了以前に契約を打ち切る権利を連盟側、監督側の双方に与える条項が盛り込まれていることを報じた。

 また国内大手のウェルト(Die Welt)紙は、「オランダに0-3で敗戦。今のドイツは欧州の中堅国に過ぎない」とサッカー強国の誇りを打ち砕く真実を指摘しつつ、「レーブはW杯覇者であるという基礎から離れなくてはならない」と多くのファンの声を代弁した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3193247

Joachim Low blames youth for 3-0 thrashing

   

【海外の反応】「日本、やめておけ!」日本代表監督が電撃交代!?新たな指揮官はドナドーニ氏か

日本代表

『Gazzetta dello Sport』は23日、「ロベルト・ドナドーニ氏が日本代表監督になる可能性が高くなっている」と報じた。

ワールドカップ終了後、森保一氏を新たな代表監督として選出した日本代表チーム。東京五輪を目指すU-21代表との兼任という形での指揮となっていた。

しかし今回報じられたところによれば、日本サッカー協会は新たな代表監督を探しており、その候補としてドナドーニ氏が選出されているとのこと。

現在は東京で両者の会談が行われており、契約条件についての議論が進んでいるという。

ロベルト・ドナドーニ氏はかつてACミランで長くプレーしたことで知られる名選手で、引退後は監督として様々なクラブを率いた。昨季まではボローニャの監督を務めていたが、今夏それを退任してフリーとなっている。

2006年から2008年にかけてはイタリア代表監督を務めた経験も持っており、EURO2008ではベスト8でスペインにPK戦で敗れている。

一部のメディアによれば、「森保一監督は東京五輪に向けてのチームに専念する」と伝えられているのだが、好スタートを切ったばかりだと言うのにこんなことがあり得るのかどうか…。
https://qoly.jp/2018/09/23/roberto-donadoni-close-to-sign-with-japan-kgn-1

Donadoni is in negotiations to become the new Coach of Japan

   

【海外の反応】「これは反則だ」岡崎慎司がU23でゴール!対戦相手のチェルシーサポから不満の声も

岡崎慎司

レスター・シティのFW岡崎慎司U23チームの試合でゴールを挙げた。

16日に行われたプレミアリーグ2でレスターU23チェルシーU23と対戦。前日のボーンマス戦でベンチ外となっていた岡崎はこの一戦にスタートから出場する。その他にもチャグラル・ソユンクやアンディ・キング、フォッセニ・ディアバテも先発で起用された。

前半のうちにレスターはチェルシーにPKから先制点を許し、1点リードされてハーフタイムを迎える。すると66分、直前に決定的なチャンスを逃した岡崎は、右サイドからのクロスをヘディングで合わせて同点ゴールをマークする。その後も積極的なプレーを見せる岡崎はフル出場を果たし、1-1のドローと勝ち点1の獲得に貢献した。

90分間果敢なプレーを見せ、結果を残した岡崎は、22日のハダースフィールド・タウン戦でチャンスをつかめるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000011-goal-socc

Chelsea U23s 1-1 LCFC U23s Okazaki goal earns point for City

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗
【海外の反応】「ベッカムってどれくらい凄かったの?」
【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR