NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「トゥヘルよりも上だ」ドルトムント、ファブレ監督と2年契約で合意か!?複数の独紙が報道

ドルトムント

ニースを率いるリュシアン・ファーヴル監督が、来季からドルトムントを率いる契約で合意に至ったようだ。『ビルト』など複数の独紙が報じている。

 同紙によると、ドルトムントはファーヴル監督と2年契約で合意に至ったという。トーマス・トゥヘル監督とは2018年までの契約を残しているが、ハンス=ヨハヒム・ヴァツケCEOとの関係が悪化していることもあり、クラブ側は指揮官交代の手段に出る模様だ。

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督、ホッフェンハイムで指揮を執るユリアン・ナーゲルスマン監督など複数の後任候補が浮上したが、現時点でファーヴル監督が最有力となっている。

 独紙『シュポルトワン』などは、1年契約+1年間のオプションと報じており、正式発表について現地時間27日に行われるドイツ杯決勝のフランクフルト戦が終了した後になると推測しているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010017-footballc-socc

BILD KENNT STAND DER VERHANDLUNGE Favre kämpft Freigabe für BVB

   

「夢のような話」「過大評価だ」トゥヘルがバルセロナの新監督候補に浮上か!?カタルーニャのラジオ局が報道【海外の反応】

バルセロナ



Guardiola and Tuchel (left) are involved in a stern conversation at full-time in China


   

【海外の反応】「最適な後釜だ」ドルトムントがファブレと監督就任に向けた交渉を行っていると仏メディアが報道!

ドルトムント

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが今季限りでトーマス・トゥヘル監督を解任し、来季新監督としてフランスのリーグアン3位ニースのルシアン・ファブレ監督を招聘するため、交渉に突入した可能性が高まっている。フランスのラジオ局「ラジオ・モンテカルロ」が報じている。

 今季ニースを躍進に導いているスイス人のファブレ監督は、引く手数多の存在となっている。レバークーゼンから来季監督就任オファーを受けたが、これをすでに固辞。そして、ドルトムントトゥヘル監督の後任として招聘に動き、交渉を進めていると報じられている。

 昨季ユルゲン・クロップ監督の後任としてドルトムントにやってきたトゥヘル監督だが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOと対立。対戦相手に応じてシステムを頻繁に変更し、勝ち点を失う試合も多く、ドイツ地元紙によれば戸惑いを見せる選手も出ているという。

 2018年6月まで契約を残しているトゥヘル監督だが、ドルトムント側が水面下でファブレ監督招聘に向けて交渉を進めていると報じられたことで、今季限りでチームを去るシナリオが現実味を帯びている。
バイエルンに対抗できる戦力に魅力か

 ファブレ監督の母国スイスの地元紙「トリビューン・ド・ジュネーブ」は、ファブレ監督がドルトムントからのオファーを受ける可能性を指摘。レバークーゼンのオファーは断ったが、ドルトムントには絶対王者バイエルンを撃破できる戦力が揃っており、魅力を感じているという。

 2007年から09年までヘルタ・ベルリンを、10年から15年までボルシアMGを指揮した経験を持つファブレ監督に対し、ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長も慰留の方針を固めている。

 トゥヘル監督は昨季チームを2位に導き、今季はUEFAチャンピオンズリーグ8強進出に加え、リーグ戦は現在3位、DFBポカールも決勝進出を決めている。ビッグマッチで香川を先発起用しない傾向が散見するトゥヘル監督がチームを去るとなれば、ドルトムントが契約延長に動いている香川の去就問題にも大きな影響を与えそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010008-soccermzw-socc
BILD NENNT FÜNF MÖGLICHE NACHFOLGER

   

ドイツ人「武藤を先発させろ」武藤復活のゴール!監督の采配に不満を持つ現地マインツサポも【海外の反応】

武藤嘉紀

<ブンデスリーガ:マインツ2-3ライプチヒ>◇5日◇マインツ

 FW武藤嘉紀が今季3ゴール目を決めたが、マインツはホームでライプチヒに2-3で敗れた。

武藤は後半22分から出場し、FWコルドバとの2トップを形成。前線で激しくプレスをかけ、同ロスタイム、自らが得たCKからの攻撃でヘディングシュートを決めた。

 以下は武藤との一問一答。

 -約半年ぶりのゴールとなった

 武藤 やっと、ですね。非常に体の状態も良かったです。決めるべくして決められたと思います。強いて言えば、最後の失点をなくして引き分けに持ち込めればベストでした。悔しい結果になりましたけど、自分としては前向きに捉えないといけないなと思います。

 -ゴールシーンを振り返って

 武藤 感覚的に(ボールが)それて来ると思っていましたし、本当にしっかり準備ができていた。いつボールが来ても良いような準備というのは心がけていましたね。

 -後半38分にもクロスに頭を合わせた。ポスト直撃となったがきょうはボールが来ていた

 武藤 練習から呼び込めてますし、そこの信頼関係というのができていると思います。あとは、タメをつくるところで、ミスを少なくして。怪我から復帰して、大きな自信になります。やってやらなきゃいけないという気持ちでいっぱいなので。とにかく、このチャンスを生かすということは非常に大きいと思います。

 -先発じゃないのは分かっていた

 武藤 いや、分かんなかったです、きょうは。「きょう先発かな?」って思ってました、正直。けど、監督から、メンバー発表のあとに、(次節、8日の)フライブルク戦は、たぶん頭から行く、みたいなこと言われてたので。とにかく「練習から非常にいい」っていうことも、さっき声を掛けられていた。だけどきょうもファーストチョイスじゃなかった。体の状態が良いのも、見てくれれば分かると思います。後はもう、エゴイストになって。あのPKも、自分でボールを離さないくらいの気持ちになっていかないといけないなと。

 -チームは敗れたが

 武藤 いやもう、勝つしかないです。どんな形でもいいから、ここで引き分けとかに持ってこれればいいですけど、最終的に負けてしまった。とにかく最初に失点しないこと。前半何個か大きなチャンスあったんで、ああいうところで決めておかないと、やっぱりこういう強いチームになるとしっかりと決められてしまう。そうやって自分がもし最初から出たら、最初の45分で1点取れてて、チームとして落ち着いてプレーできるようにしていかないといけないのかなと思います。

 -自分が入ってチームのプレーは変わった

 武藤 勢いは出たんじゃないかなと思いますね。まあ1点目に関しては絡んでないので。けど入ってから流れが変わる、そういうゴールが生まれるというのはやっぱ非常にいいことだと思う。とにかくこれで下向いちゃうと次に繋がらないので、とにかく自分はゴールにエゴイストになって、絶対的な選手にならないといけないなと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-01803308-nksports-socc

Mainz 2X3 RB Leipzig muto goal

   

海外の反応「素晴らしい補強だ」「劣化してる」本田圭佑獲得に新たなプレミアクラブが興味を示す!現地ワトフォードサポの意見は分かれる

本田圭佑

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑プレミアリーグのワトフォードが興味を示しているようだ。イタリア『ミランニュース』が報じた。

本田の今シーズンが苦しいものとなっていることは周知の事実だ。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が就任し、ミランは17試合で勝ち点33と悪くない成績を残している一方、本田の出場時間はここまで96分となっている。昨シーズンまではレギュラーとしてプレーしていただけに不満を抱えていることは明らかで、冬の移籍は濃厚だ。

日本人プレーメーカーにはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のチームやサンダーランド、中国クラブが興味を示していたが、新たにワトフォードも獲得を狙い始めたようだ。ワトフォードを率いるイタリア人指揮官ワルテル・マッツァーリは本田のリーダーシップを評価し、チームに加えたいと考えているという。

ワトフォードは現在、プレミアリーグで20試合を終えて勝ち点22。14位につけているが、冬の移籍市場で本田はプレミアリーグ入りすることになるのだろうか。goal.com

january-transfers-keisuke-honda_watford.jpg

   

サッカーゲームキング 2017年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 6/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌] THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
ディエゴ・シメオネ 信念 己に勝ち続けるという挑戦 グアルディオラ総論
ゲームの支配者 ヨハン・クライフ ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR