NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】武藤嘉紀獲得の噂を現地ニューカッスルサポはどう見ているのか?

武藤嘉紀

プレミアリーグ行き報道が加熱中の日本代表FW武藤嘉紀だが、所属するマインツのロウヴェン・シュレーダーSD(スポーツディレクター)曰く、クラブには具体的なオファーがまだ届いていないようだ。同SDが地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』で認めている。

2015年夏にFC東京から加わった武藤はドイツでの3シーズンで公式戦77試合に出場し25ゴールを記録。以前からプレミアリーグのニューカッスルやウェスト・ハムからの興味が伝えられ、ブンデスリーガではヴォルフスブルクやボルシア・メンヒェングラットバッハも同選手に熱視線を向けているという。

そんな中、とりわけラファエル・ベニテス監督率いるニューカッスルの動きが注目されつつある。しかし、シュレーダーSDは20日に『アルゲマイネ・ツァイトゥング』に掲載されたインタビューでは「今のところヨッシー(武藤)は7月末に我々の下に戻る予定となっている。そう話し合っている」と語り、現状でクラブ側にはまだ具体的なオファーが届いていないことを示唆した。

一方で、同SDは「これはサッカーのビジネスの世界。それまで(7月末まで)何が起きるのかは誰も分からない」とも言及。「内部ではすべてに関して非常にオープンなコミュニケーションを取っている。だから、お互いどのような考えなのか把握しているはず。ただ、最終的なグループを見つけなければならない」とも話し、新シーズンに臨むメンバーが早く確定することを望んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000029-goal-socc

Newcastle are also pursuing deals for Salomon Rondon and Yoshinuro Muto

   

【ポルトガルの反応】「優秀だけど..」中島翔哉のポルト移籍が秒読み!?クラブ間合意報道に現地サポは..

中島翔哉

ポルトガル1部のポルティモネンセで、新シーズンに向けた準備に余念がない中島翔哉。プレシーズンのテストマッチではゴールにアシストとさっそく存在感を示しており、攻撃の中軸としての期待値をさらに高めている。
 
 そんな日本代表アタッカーに、急転直下の一報が舞い込んできた。ポルトガル屈指の名門ポルトポルティモネンセが中島の移籍に関して、クラブ間合意に達したというのだ。全国スポーツ紙『Record』が伝えている。

同紙が立てた見出しは「ナカジマはセルジオの手の中にある」というもの。セルジオとはポルトを率いるセルジオ・コンセイソン監督だ。あとは条件面の最終的な詰めとともに、指揮官のゴーサインが出れば獲得に至ると断じているのだ。同紙はこう説明する。
 
ポルトガル・リーグの2017-18シーズンにおいて、ナカジマはメインキャストのひとりであり続けた。早くからポルトは強い関心を寄せていたが、ウイングの補強筆頭候補だったロジェル・グエデスが(パルメイラスから)中国の山東魯能に入団してしまったため、急きょ事を進めたのだ」

 
 両クラブ間は良好な関係を築いており、交渉はスムーズに行なわれているとしつつも、肝心の移籍金の額面についてはまだ折り合っていない。同紙は「ポルティモネンセがナカジマに付けた値札は2000万ユーロ(約26億円)。さすがのこの満額をポルトが支払うとは考えられないが、ひとまず第1段階の800万ユーロ(約10億4000万円)の打診は却下されている。今後どれだけ両クラブが歩み寄れるかだろう」と記した。
 
 プレシーズンがスタートして以降、移籍の噂は沈静化していたが、ここにきて一気に動き出した印象だ。兼ねてから名乗りを上げていたブンデスリーガの有力クラブや国内のライバル、スポルティングやベンフィカは指をくわえたまま見過ごすのだろうか。中島の周辺がかなり騒がしくなってきたのは確かだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180721-00044311-sdigestw-socc

Nakajima to fc porto Marega Brahimi

   

【海外の反応】「本物のスターだ」本田圭佑の豪州移籍が決定的に!現地報道に興奮を隠せない豪州人!

本田圭佑

日本代表FW本田圭佑(32)の新天地はオーストラリアで決定的なようだ。オーストラリア紙『ジ・エイジ』が報じている。

 本田は昨年7月にセリエAの名門ミランからパチューカに移籍。公式戦34試合で13ゴールを記録し、チームの攻撃を牽引した。日本代表の一員として出場したロシアW杯では、日本人初の3大会連続ゴールを決めるなどベスト16進出に大きく貢献した。

 今季限りでパチューカを退団した本田は、現在フリーとなっており、去就が注目されている。そんな中、オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーが獲得に動いている。同クラブはリーグ優勝を3度経験しており、今季もAFCチャンピオンズリーグに出場していた。

 同紙によると、本田の代理人はここ数か月に渡り、メルボルン・ビクトリーおよびオーストラリアサッカー協会と話し合いを進めている模様。数百万ドル(数億円)の“マーキープレーヤー”として獲得を目指しているようだ。

 マーキープレーヤーとは、年俸を自由に設定できる選手のこと。Aリーグではチーム全員の年俸合計額の上限が決められているが、集客力向上のため、その制限を受けない選手を各クラブ1人獲得することができる。

 なお、Aリーグは10月に開幕。本田はメルボルン・ビクトリーの看板選手として加入することになるのだろうか。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250036-250036-fl

Melbourne Victory with the signing of Keisuke Honda

   

【海外の反応】「日本が強くなる」日本代表DF植田直通、ベルギー1部移籍決定!

移籍情報

ベルギー1部セルクル・ブリュージュへの移籍が決まったサッカーのロシアW杯日本代表DF植田直通(23)が15日、出発前の成田空港で取材に応じた。前日に5年半過ごした鹿島での最後の練習を終え、ついに海外の地へ。「やってやろうという気持ち。ワクワクしてる」と、腕ぶした。今回のW杯メンバー国内組では第1号の海外移籍となる。

 ロシアの地ではピッチに立つことはできなかった。「今までも海外に行きたい気持ちは強くあったけど、W杯期間中にいい話をもらったので決断した。W杯の舞台に立てなかった悔しさがある。その悔しさをぶつけるためにはもっと成長が必要。4年後、W杯の舞台でピッチに立つために成長したい」と、4年後への思いが決断を後押しした。

 ベルギーリーグの情報は鹿島の同期だった豊川雄太(オイペン)から収集。「スピードとパワーがあって、パワフルなサッカーをやってくる。自分はJリーグではそれを強みにしてきたけど、どこまで通用するかやってみたい。Jでやってきたことをもっともっと伸ばしていく。必ず成長できる舞台だと思う」と、印象を語った。

 現地入り後はメディカルチェックを受けて、正式契約。数日後には早くも練習試合が組まれているという。「まずはしっかり試合に出ること。出られれば、色んなことが変わってくるし、出て信用を得られる部分もある」。飛躍を見据え、眼光鋭く旅立った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000038-dal-socc

Naomichi Ueda to Cercle Bruges

   

【海外の反応】「大物だ」マルキージオに日本移籍浮上!6カ国争奪戦勃発か

移籍情報

元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)や、同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)に続く大物選手の加入が実現するのか――。ユベントスと契約解除の噂が持ち上がっているイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、日本に移籍する可能性があるとイタリアサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 ユベントスの下部組織で育ったマルキージオ。運動量豊富で、強烈なミドルシュートや背後への飛び出しといったフィニッシュに絡む仕事や、中盤で“レジスタ”として組み立てる仕事もできる万能型で、イタリア代表にも選出されてきた。

 しかし、2016年に左膝十字靭帯断裂の重傷による長期離脱があり、その間にチームは新戦力を補強。近年は徐々に出場機会を減らし、今季はチームがセリエAで前人未到の7連覇を達成するなか、出番はわずか15試合にとどまっていた。

 ユベントスは先日、レアル・マドリードからポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド獲得を発表したばかり。しかし、その一方で出場機会を求めるイタリアの“小さな王子”は今夏に2020年まで残るクラブとの契約を解除し、新天地を求める可能性があるという。
5~6月にはオフを利用して来日

 その際の移籍先として、日本が浮上しているようだ。記事によれば、同じアジアの中国やオーストラリア、UAE、さらにアメリカのMLS参戦、ヨーロッパではフランスのモナコという具体的な名前が挙がっている。

 昨季から神戸でプレーする元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキに続き、今季はバルセロナで栄華を極めたイニエスタとアトレチコ・マドリードのアイドルだったトーレスが加入し、Jリーグに続々とスター選手が集まっている。

 5月から6月にかけてはオフを利用して日本を訪れるなど、イケメンとしても人気を博すマルキージオは、新天地にJリーグを選ぶことはあるのか。今後の動きに注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180712-00121347-soccermzw-socc

Marchisio leave this transfer window interest from Australia, France, Japan, China, Saudi Arabia

   

Number(ナンバー)特別増刊号 日本代表 未来への扉 Number(ナンバー)特別増刊号 日本代表 未来への扉。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018/7/26号 2018ロシアワールドカップ決算号 2018年 09 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン増刊
週刊プレイボーイ 2018年 7/30 号 [雑誌] Number(ナンバー)957号 World Cup Russia 2018 The Final (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
2018 FIFA WORLDCUP RUSSIA ロシアワールドカップ大会総集編 2018年 9/1 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 8/2 号 [雑誌]
【全64試合完全レビュー】footballista ロシアワールドカップ総集編 FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018 Review (月刊フットボリスタ 2018年9月号増刊) 【永久保存版】日本代表 ロシア・ワールドカップの記憶 ― FROM RUSSIA WITH LOVE ― (Jリーグサッカーキング増刊)
最新記事
【海外の反応】武藤嘉紀獲得の噂を現地ニューカッスルサポはどう見ているのか?
【ポルトガルの反応】「優秀だけど..」中島翔哉のポルト移籍が秒読み!?クラブ間合意報道に現地サポは..
【海外の反応】香川欠場のドルトムント、ゲッツェのPKでマンCに勝利!(ICC)
【海外の反応】「お似合いだ」日本代表新監督の第一候補はベンゲル!?英紙の報道に海外のファンは..
【海外の反応】「本物のスターだ」本田圭佑の豪州移籍が決定的に!現地報道に興奮を隠せない豪州人!
【海外の反応】「鳥肌が立った」香川真司の特集動画をブンデス公式が投稿!
【海外の反応】「神風サッカーをしている」Jリーグで衝撃スコア!横浜FMの8ゴールに驚愕する海外のサッカーファン
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR