NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「一流の選手だ」インテル長友獲得報道にプレミアのバーンリーサポは期待を膨らませる

長友佑都

インテルに所属する日本代表DF長友佑都プレミアリーグのバーンリーが強い関心を抱いていることがわかった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が18日に伝えている。

 同メディアによると、バーンリーは長友を高く評価。400万ユーロ(約4億9000万円)が一般的に見られる長友の評価額だが、バーンリーはその倍の価格である800万ユーロ(約9億8000万円)のオファーを用意していると伝えられた。

 バーンリープレミアリーグ第21節終了時点で10位に位置しており、17日に行われたFAカップではサンダーランドを2-0で下して4回戦へと駒を進めている。

 長友は今シーズン、第20節までを消化したセリエAで、わずか7試合の出場にとどまっている。また、17日に行われたコッパ・イタリア5回戦では先発出場の可能性が高いと予想されていたが、出場機会は与えられず、7シーズン目を迎えたインテルで厳しい状況に立たされている。

 なお、同選手についてはサンプドリアからの関心も伝えられており、今月31日に閉幕する移籍市場においてその動向が注視されている。-サッカーキング-

Yuto Nagatomo and his agent currently stalling on Burnleys wage offer

   

【米国の反応】「並外れた補強になる」清武獲得の噂に興奮を隠せない現地シアトルサポーター

清武弘嗣

セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣の新天地候補に、アメリカのクラブが浮上しているようだ。イタリアメディア『MLSSoccerItalia.com』は17日、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシアトル・サウンダーズが同選手の獲得を画策していると報じた。

 同メディアによると、シアトル・サウンダーズが清武の獲得を画策し、契約締結を目指しているという。同クラブは、清武の代理人が同選手にアメリカ行きを説得することを期待していると伝えられている。

 リーガ・エスパニョーラでは第18節終了時点で4試合出場(先発は3試合)1ゴールにとどまっている清武。第5節以降は途中出場が1試合のみと、ピッチから遠ざかる日々が続く。日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンや同FW大迫勇也のケルンなど、複数の新天地候補を取り沙汰される中、今度はMLS移籍の可能性を報じられた。今後の動向に注目が集まる。-サッカーキング-

Seattle Sounders interested in Sevilla midfielder Hiroshi Kiyotake

   

【海外の反応】「慎司が去るなら俺も去る」岡崎のシャルケ移籍報道に反対する現地レスターサポ..一部で賛成の声も

岡崎慎司

レスターの日本代表FW岡崎慎司が、DF内田篤人の所属するシャルケ移籍する可能性が浮上した。ドイツ紙『ビルト』が17日付で報じている。

 同紙は「ハイデルが岡崎を呼び戻す?」と題し、昨夏にシャルケのスポーツ・ディレクター(SD)に就任したホルト・ハイデル氏が、マインツ時代に獲得した岡崎を再び呼び寄せるのではないかと伝えた。シャルケの前線では、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールやアルゼンチン代表FWフランコ・ディ・サント、スイス代表FWブリール・エンボロが負傷離脱しており、ブンデスリーガでの実績がある岡崎を据えたい模様だ。

 昨シーズンはレギュラーとしてレスターのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した岡崎だが、今シーズンは控えに甘んじるなど苦しい状況にある。2013-14シーズンと2014-15シーズンに2桁ゴールをマークしたブンデスリーガで再起を期すのか。シャルケへの移籍となればDF内田篤人との共演にも期待が高まるだけに、今後の動向に注目が集まる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00542531-soccerk-socc

Stürmer-Suche auf SchalkeHolt Heidel Okazaki zurück


   

【海外の反応】「これは予想外だ」ポドルスキが神戸移籍へ..世界のファンから驚きの声

Jリーグ

Jリーグにスーパースターがやってくる。

独紙『ビルト』など複数メディアは16日、ガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが日本へ移籍すると一斉に報じた。

中国1部の北京国安からオファーを受けたことなどが伝えられていたポドルスキだが、その可能性は消滅し、移籍先はヴィッセル神戸になるという。
独紙『エクスプレス』は3年契約で、年俸はボーナス込みで800万ユーロ(約9億6000万円)にもなると記している。

ポドルスキドイツ代表の一員として2014年のブラジルW杯優勝に貢献し、代表通算129試合48得点という実績を誇る。
クラブレベルではケルンやバイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテルなどで活躍した。

昨季から在籍するガラタサライでは主力として活躍していたもの、今季は負傷などもあってリーグ戦では10試合の出場、そして3ゴールを挙げるにとどまっていた。
6月に32歳を迎えるベテランストライカーは現所属クラブとの契約を1年残して環境を変えることを決断したようだ。

Jリーグは今季から外国人枠の拡大を決定しており、各クラブは国籍に関係なく5人の外国人選手を保有できる
(ベンチ入りできるのは従来と変わらず、出場枠3人+アジア枠または提携国枠の1名)。

このルールに照らし合わせると神戸は外国人枠を1つ余らせており、ポドルスキの登録に障害はない。

昨季Jリーグ得点王のレアンドロ、ブラジルで実績十分のニウトンとウエスクレイ、
韓国代表の正GKキム・スンギュを擁するチームはW杯王者の加入でさらに強さを増し、J屈指の破壊力を誇る陣容を完成させようとしている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00010001-footballc-socc
BILD reporting Lukas Podolski is on his way to Japan


   

セルティックサポ「帰して」中村俊輔のジュビロ磐田移籍が海外でも話題に【海外の反応】

中村俊輔

横浜F・マリノスに所属する元日本代表MF中村俊輔が、ジュビロ磐田へ完全移籍で加入することが決まった。8日に両クラブが発表している。

 日産FCジュニアユースを含めて計15年半に渡ってプレーし、Jリーグ年間最優秀選手賞(MVP)を2度受賞するなど、クラブに大きく貢献してきた“背番号10”の移籍を受け、横浜FMが公式HPに「中村俊輔選手の移籍に関して」と題した声明を掲載した。

 同声明は「日頃より横浜F・マリノスへご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。このたび、中村俊輔選手が横浜F・マリノスを離れ、ジュビロ磐田移籍することが決定いたしました」との書き出しで、以下のように続いている。

「弊クラブは、中村選手に現役生活を最後までF・マリノスで送り、その後も中村選手との関係を継続していきたいという思いと共に話し合いを重ねてまいりましたが、此度、中村選手の意思を尊重し、本人の決断を受け入れることといたしました」

「この決定は、横浜F・マリノスに関わるすべての皆さま、そしてなによりもファン・サポーターの皆さまにとって非常に残念なことであり、多大なるご心配と不安をおかけすることとなりますが、中村選手のこれまでの弊クラブへの多大なる貢献に深く敬意を表すると共に、これからのサッカー人生が実り多きものとなることを願ってやみません」

「弊クラブはこれからも『皆さまに愛される 強い横浜F・マリノス』の実現を目指し、邁進して参ります。引き続き、皆さまの温かいご支援・ご声援、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます」

 中村は1978年生まれの38歳。日産FCジュニアユース(現・横浜FMジュニアユース)を経て1997年に桐光学園高校から横浜マリノス(当時)に加入し、1999年からは背番号「10」を着用した。2000年には22歳の若さでJリーグ最優秀選手賞(MVP)を受賞。同年のシドニー・オリンピックにも出場している。2001年にはヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を制覇。2002年の日韓ワールドカップには出場できなかったが、同年7月にセリエAのレッジーナへ移籍した。2005年7月からはスコットランドのセルティック、2009年6月からはスペインのエスパニョールでプレー。2010年2月、横浜FMへ復帰した。2013年にはJ1優勝に迫ったチームにあって中心選手として活躍し、2度目のリーグMVP受賞を果たした。JリーグのMVPを複数回受賞したのは、史上初の快挙。なお同年の天皇杯では優勝を果たしている。

 2016シーズンは負傷の影響もあり、明治安田生命J1リーグで全34試合中19試合出場にとどまった(4ゴール)。キャリア通算では、J1リーグで338試合出場68ゴール、国際Aマッチは98試合出場24ゴールを記録している。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170108/538868.html

Shunsuke Nakamura leaves boyhood club Yokohama F Marinos to join Jubilo Iwata

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
夢はみるものではなく、かなえるもの 「100年インタビュー」保存版 (100年インタビュー 保存版) アジアサッカーキング 2017年 02月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 2/2 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる)
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル 【Amazon.co.jp限定特典】ゲーム内で仲間にできるモンスター(プチットIII)の“プレゼントディスク
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR