FC2ブログ

NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「ユウトがいて良かった」長友佑都、完璧アシスト!現地サポが称賛!

長友佑都

現地時間8月5日、トルコ・サッカー界の新シーズン開幕を遂げる「TFFシュペルクパ(スーパーカップ」が行なわれ、日本代表DF長友佑都を擁するガラタサライは、昨シーズンのリーグカップ覇者であるアキサルスポルと対戦した。
 
 長友は4-2-3-1システムの左SBで先発出場。チームは開始5分に先制点を奪われる苦しい展開を余儀なくされ、攻撃の歯車がなかなか噛み合わない時間帯が続く。だが1点ビハインドのまま迎えた後半に入ると、戦力値で上回るリーグ王者・ガラタサライが人海戦術で揺さぶりをかける。ファティフ・テリム監督が59分、69分、77分と矢継ぎ早に攻撃のタレントを投下すると、ホームサポーターの熱狂的な後押しを受け、イケイケムードがスタジアムを包んだ。

 そして71分、強引に同点弾をもぎ取る。お膳立てしたのは長友だ。 
 日本が誇るダイナモは左サイドから軽くカットイン。右足で鋭いグラウンダークロスを中央へ送ると、これを受けた途中出場のエレン・デルディヨクが鮮やかなタッチで抜け出してゴールに蹴り込んだ。クラブの公式ツイッターは「ナガトモが完璧な出来映えのアシスト! デルディヨクとの連携でガラタサライの窮地から救った」と評し、テレビ局『CNN Turk』は「ナガトモの思い切りの良さが生んだ同点ゴールだ。スタジアムはコンサート会場のごとく、熱狂のるつぼと化した」と描写した。
 
 長友はその後、延長前半の102分に交代。試合は1-1のまま120分間を戦っても決着がつかず、PK戦の末にアキサルスポルが勝利を挙げた。
 
 1アシストをマークしたのみならず、シーズン最初の公式戦で攻守両面に奮迅の働きを見せた長友。チャンピオンズ・リーグとの二足の草鞋を履く今季のガラタサライにおいて、最重要人物のひとりであることを大いに印象付けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00045166-sdigestw-socc

nagatomo assist eren_derdiyok goal

   

【海外の反応】「スタメンはどうなる?」ドルトムントが大型補強!ついにヴィツェル獲得が決定!

ドルトムント

ドルトムントは8月6日(現地時間)、中国・天津権健のベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルと個人合意に達し、チームにも合流したことを、公式サイト等で発表した。
 
 同日昼、ドルトムントがキャンプを行なっているスイスのバド・ラガスに入ったヴィツェルは、2022年6月までの契約に合意。天津権健に対しては日曜日に契約解除条項を行使することを表明している。ドルトムントは天津権健に移籍金を支払うことになるが、その額は『Kicker』誌によれば、2000万ユーロ(約26億円)になるという。
 
 移籍手続きは数日中に完了するということで、ドルトムントはロシア・ワールドカップで3位と大躍進を遂げたベルギーの大物MFを手に入れた。クラブのミヒャエル・ツォルクSDは、以下のようにヴィツェルを称賛するとともに、歓迎している。
 
「彼には何か月も前から関心を持っていた。ドルトムントを選んでくれたことを、非常に喜ばしく思う。国際経験も豊富で、中盤を形成するためのスキル、戦術理解度、タックルの能力、スピード、創造性、そしてメンタルと、全てが備わっている」(クラブ公式サイトより)
 
 一方、29歳で初のブンデスリーガ挑戦に臨むこととなったヴィツェルも、喜びのコメントを発した。
 
「W杯の後は、中国から欧州へ戻ろうとしていた。すぐにドルトムントでプレーできるになって、とても嬉しいし、誇らしい気分だ。最初に交渉してから、何ら迷いはなかった。ドルトムントは、欧州でもベストなクラブのひとつ。81000人(ホームスタジアム収容人数)の前でプレーするのが待ち遠しい」
 
 2006年にスタンダール・リエージュでデビューを飾り、ベンフィカ(11~12年)、ゼニト・サンクトペテルブルク(12~17年)でプレーしたヴィツェル。16年にはユベントス入りが目前に迫りながら土壇場で破談となり、17年1月に中国に渡って、ここでの約1年半では公式戦47試合出場・6得点という成績を残した。
 
 シーズン途中で去ることになった天津権建に対しては、自身のツイッターで「チームは素晴らしい経験をさせてくれた。ここで、良い思い出を作ることができた。ファン、スタッフ、チームメイトのことは忘れない」と感謝の意を示し、同時にドルトムントでの挑戦については「新しい旅の始まりに興奮している。新シーズンが楽しみだ」とも綴っている。
 
 ベンフィカを除けば、いわゆるビッグクラブには所属してこなかったにもかかわらず、ベルギー代表では中盤の不可欠存在として君臨。守備面で様々なタスクをこなしてチームに安定をもたらし、攻撃の起点ともなれるヴィツェルは、今夏のドルトムントにとって補強の目玉となった。
 
 これにより、新シーズンのチームがどのような布陣を組むのかが興味深いところだが、MFではヴィツェルと同じ役割を担うユリアン・ヴァイグルがパリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティから関心を持たれ、退団濃厚という噂もある。
 
 ヴァイグルに代わってヴィツェルが中盤の底に陣取るのか、2人がポジションを争うのか、あるいは中盤に2人が並ぶのか……。
 
 ドルトムントといえば、香川真司も厳しい定位置争いに挑むことになると思われるが、22歳の若きドイツ代表MFの動向も含め、今後のドルトムントの中盤にからは目が離せない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00045202-sdigestw-socc

Axel Witsel signs for BVB

   

【ドイツの反応】「王の帰還だ」宇佐美、デュッセルドルフへ再加入決定!歓喜する現地サポーター

宇佐美貴史

双方にとって待ちに待った瞬間が訪れた。ドイツ1部のフォルトゥナ・デュッセルドルフは日本代表MF宇佐美貴史の再獲得を発表。結果的に、アウクスブルクからの期限付き移籍を1年延長する形で決着を見た。
 
 昨シーズン開幕からフォルトゥナの一員として奮闘した宇佐美は、とりわけ後半戦に調子を上げ、8得点・3アシストをマークしてチームの1部昇格に貢献。サポーターの絶大な支持を得て、選手本人も優勝セレモニーで「僕はここが大好きなのでかならず戻ってきます」と宣言していた。
 
 しかし、完全移籍で買い取りたいフォルトゥナと、宇佐美を戦力と見なしているアウクスブルクとの間で交渉は難航。買い取り額もフォルトゥナの150万ユーロ(約1億9500万円)の提示に対して、アウクスブルクが倍額を要求するなどギャップが生じていた。それでもフォルトゥナは粘り強くアプローチを続けると、宇佐美本人もアウクスブルクの練習合流を見合わせ、事態は膠着した状態に。クラブ側が「(練習不参加は)プライベートな理由」と声明を出すに至った。

 急展開を見せたのは今週に入ってからだ。交渉が最終局面に入っていることをアウクスブルクのスポーツディレクターが明かし、ついにレンタル延長で合意を見たのである。宇佐美はフォルトゥナの公式サイトで、喜びをこう表現した。
 
「僕のクラブ、僕の街に戻ってこられて本当にハッピーです。ブンデスリーガでの新シーズンは僕にとってもフォルトゥナにとってもビッグチャレンジになるでしょう。それをすごく楽しみにしています」
 
 さらにフリードヘルム・フンケル監督もコメントを寄せ、「タカをふたたび迎えられたのは喜ばしい限りだ。新シーズンもこれまで同様、タカは我々のチームにおいてスペシャルな役割を担うだろう」と断言した。
 
 そしてチームは8月4日にファン感謝デーを実施し、新体制のお披露目が盛大に行なわれた。あらためて新加入選手として紹介された宇佐美は壇上に立ち、「約束通り、僕は戻ってきたよ!」と語りかけ、拍手喝采を浴びたのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00045097-sdigestw-socc

Nurnberg 2- 1 Dusseldorf - Takashi Usami goal

   

【ドイツの反応】「香川は行かない」香川真司、トルコ移籍の噂に現地ドルトムントサポから懐疑的な声続出!

香川真司

トルコのメディアがこぞって報じているのが、日本代表MF香川真司を巡る異常事態だ。

 イスタンブールの名門ベジクタシュが、香川の獲得に乗り出したという一報が舞い込んできたのは、7月23日月曜日のことだった。ベジクタシュ側はレンタル移籍を希望し、1年間200万ユーロ(約2億6000万円)のオファーを提示をしたものの、ドルトムント側はその倍額を要求したうえで、700万ユーロ(約9億1000万円)の買い取りオプション付帯を条件にしたとの報道もある。情報そのものはどうやら絵空事ではなさそうだ。

 いずれにせよ、香川は今日水曜日に日本を発ち、一路ドルトムントのキャンプ地に向かうが、この2日間で熱狂に近い盛り上がりを見せているのがベジタクシュのサポーターたちだ。ワールドカップでも活躍したプレーメーカーの獲得に、超が付くほど特大の期待を寄せているのだ。

全国紙『Fanatik』が伝えたのは、彼らサポーターの過剰な行動だ。

「シンジ・カガワへの関心が報じられてから、ベジクタシュのサポーターたちはクラブを強烈にバックアップしている。なぜそうなったのかは判然としないが、カガワのツイッターとインスタグラムにはおびただしい数の“Come To Besiktas(ベジクタシュにおいで)”というメッセージが寄せられているのだ。すでに数千件に及んでおり、カガワはもはや逃げられないだろう!」

 数千どころではない。香川が投稿したここ最近の記事にはこれでもかと“Come To Besiktas”が書き込まれ、ざっと見積もっても数万単位だ。一般のフォロワーがなにかメッセージを寄せても、香川本人が探すのが大変なほど埋め尽くされている。ここまでくるともはや“呪い”であり迷惑行為なのだが……。

 なんとツイッター上でも「#ComeToBesiktas」「#ComeToBesiktasKagawa」は人気ワードとなっており急上昇中。同じイスタンブールが本拠地のライバル、ガラタサライには僚友・長友佑都が籍を置くが、普段から彼のSNSにも尋常ではない数のトルコ語のメッセージが投稿されている。香川はベジクタシュ・ファンにとって、すでに「マイ・プレーヤー」なのかもしれない。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=44508

Kagawa To Beşiktaş

   

【ポルトガルの反応】「優秀だけど..」中島翔哉のポルト移籍が秒読み!?クラブ間合意報道に現地サポは..

中島翔哉

ポルトガル1部のポルティモネンセで、新シーズンに向けた準備に余念がない中島翔哉。プレシーズンのテストマッチではゴールにアシストとさっそく存在感を示しており、攻撃の中軸としての期待値をさらに高めている。
 
 そんな日本代表アタッカーに、急転直下の一報が舞い込んできた。ポルトガル屈指の名門ポルトポルティモネンセが中島の移籍に関して、クラブ間合意に達したというのだ。全国スポーツ紙『Record』が伝えている。

同紙が立てた見出しは「ナカジマはセルジオの手の中にある」というもの。セルジオとはポルトを率いるセルジオ・コンセイソン監督だ。あとは条件面の最終的な詰めとともに、指揮官のゴーサインが出れば獲得に至ると断じているのだ。同紙はこう説明する。
 
ポルトガル・リーグの2017-18シーズンにおいて、ナカジマはメインキャストのひとりであり続けた。早くからポルトは強い関心を寄せていたが、ウイングの補強筆頭候補だったロジェル・グエデスが(パルメイラスから)中国の山東魯能に入団してしまったため、急きょ事を進めたのだ」

 
 両クラブ間は良好な関係を築いており、交渉はスムーズに行なわれているとしつつも、肝心の移籍金の額面についてはまだ折り合っていない。同紙は「ポルティモネンセがナカジマに付けた値札は2000万ユーロ(約26億円)。さすがのこの満額をポルトが支払うとは考えられないが、ひとまず第1段階の800万ユーロ(約10億4000万円)の打診は却下されている。今後どれだけ両クラブが歩み寄れるかだろう」と記した。
 
 プレシーズンがスタートして以降、移籍の噂は沈静化していたが、ここにきて一気に動き出した印象だ。兼ねてから名乗りを上げていたブンデスリーガの有力クラブや国内のライバル、スポルティングやベンフィカは指をくわえたまま見過ごすのだろうか。中島の周辺がかなり騒がしくなってきたのは確かだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180721-00044311-sdigestw-socc

Nakajima to fc porto Marega Brahimi

   

サッカーゲームキング 2018年 09月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 09 月号 [雑誌]




Ads by amazon
日本人が海外で成功する方法 黙ってられるか (新潮新書)
サッカーダイジェスト 2018年 8/23 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 09 月号 [雑誌]
アンドレス・イニエスタ完全読本 2018年 9/14 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 8/16 号 [雑誌]
ロシアW杯総論 キャプテン翼のつくり方
最新記事
【海外の反応】「日本、マジで大丈夫?」U21日本代表、アジア大会白星発進も追加点奪えず課題浮き彫りに...
【海外の反応】「才能がある」井手口陽介、リーズU23で完璧アシスト!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「希望だ」堂安律、開幕戦でゴール!今季何点決めると思う?
【ドイツの反応】香川出番なしのドルトムント、ラツィオに勝利
【海外の反応】「一体何なんだ?」本田圭佑、実質的なカンボジア代表監督に就任!驚愕する海外のサッカーファン
【海外の反応】「気に入った」武藤嘉紀、プレミアデビュー!現地ニューカッスルサポから上々の評価!
【海外の反応】「天才だ!!」イニエスタが衝撃のJ初ゴール!ポドルスキとの夢コンビに世界のファンが大興奮!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR