NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本のメッシだわ」久保建英、練習で4人を翻弄するスーパーゴール!海外のファンが大興奮!

久保建英

レアルマドリーに所属する日本代表MF久保建英(18)への注目度は高まる一方だが、彼自身は相変わらず印象的なプレーを披露し続けている。

チームはヒューストンからワシントンに移動し、24日のアーセナル戦に向けてトレーニングに励んでいるが、クラブ公式『レアルマドリーTV』が久保のミニゲームでのゴールシーンを投稿。華麗なターンで相手一人をかわすと、DFナチョ・フェルナンデスのスライディングタックル、DFダニエル・カルバハルのチェックを振り切り、MFエデン・アザールが寄せる前に右足シュートを決めた。

 スター軍団の中で物怖じせず、積極果敢なプレーからゴール。このパフォーマンスにスペインの2大紙が絶賛した。『マルカ』は「久保ショー。超高速のバイクのよう。日本の若手は確かなクオリティを発揮し、ナチョやアザール、カルハバルを置き去りにしてゴラッソを決めた」と伝えた。

 また『アス』は「久保のポケットから才能が溢れ出ている。その若さにかかわらず、彼は優れたクオリティでチームメイトたちを置き去りにした」と称えている。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?280105-280105-fl
Kubo been impressing ppl more than Eden in training

久保建英のスーパーゴール

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<フランス>
久保建英、とにかくもの凄いよ 😭



<アメリカ>
・久保はもう不公平だわ 🔥



・超人だ



<スペイン>
・この男は本物だわ、しかもまだ18歳・・・
 久保建英 😍🔥🔝



<ユナイテッドサポ>
・これはとにかく格好いい



<ブレーメンサポ>
練習史上最高の選手だ



・まじかよ、あの足技を見てくれ
 俺には何をやっているかほとんどわからん


   

【海外の反応】「すげぇ!」久保建英、圧巻プレーに観客のレアルファンが思わず驚嘆の声をあげる!(動画あり)

久保建英

レアルマドリーのトップチームのトレーニングキャンプに帯同している日本代表MF久保建英が、練習の中で見せたスーパープレーがまたも話題となっている。

 スペイン紙『アス』電子版は、その久保がマドリー練習の中で見せた新たなプレーを動画で紹介。ゲーム形式の練習の中で、浮き球パスをペナルティーアーク付近で受けた久保は、左足での絶妙なトラップから左足アウトで守備陣の意表を突くパスを繰り出して決定機を演出した。

「日本人選手はマドリーの毎回の練習で輝いている」「またしても全員を唖然とさせた」とスペイン紙は久保のプレーを称賛。マドリーは現地時間20日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップの試合でバイエルン・ミュンヘンと対戦するが、「バイエルン戦でもこういうことをやってのけるのだろうか?」と実戦デビューへの期待を示している。
https://www.footballchannel.jp/2019/07/20/post331407/
I know its just training but Kubo is so good

久保建英の圧巻プレー動画】 【twitterの動画

スタンドからの動画】(観客「久保による魔法よ..久保を見なかったのか..すげぇ!」)

コメント欄などから海外のレアルマドリーのファンの反応をまとめました

<スペイン>
・この子供は本当にやべえええええ



<フランス>
・未来だ😍😍😍



<スペイン>
・とてつもない



<南アフリカ>
・この至宝 🔥🔥🔥



・この日本人はなんて上手いんだ



<ベネズエラ>
・久保は別のスポーツをしているな



・彼はどのプレーも平然と冷静にするのが恐ろしい 
 常に縦に攻撃する選択肢を数多く持ってる


   

【海外の反応】「最高だ」本田圭佑、英会話レッスンでファック連発に外国人に大ウケ!(動画あり)

本田圭佑

オーストラリアメルボルン・ビクトリーに加入し、背番号「4」を背負う本田圭佑。先日はカンボジア代表の“実質”監督として手腕を振るうなど、変わらず世間を賑わせている。

 そんな本田圭佑が現在、力を注いでいるのが英会話能力の向上だ。

 毎日英語を勉強する様子の一部を、自身のインスタグラムで公開。30秒強の動画が投稿された。コメントでは「英語を上達させるために練習しているけど、望んだようには進まない!」と珍しく弱音も……。

 動画は、本田が「今日の英語のレッスンを始めます」と、スマートフォンを片手に登場。流れてくる英会話を耳で聞きながら、口に出してリピートするレッスンに挑戦している。きちんとした発音で繰り返すことができればポイントが加算され、間違えてしまうとポイントが差し引かれる、というシステムのようだ。

 例文で流れてくるのは、機器を取り扱う企業のカスタマーセンターと、電話をかけてきた顧客のやり取り。「マシンを買ったけど、説明書がなくて使い方が分からない」という男性に対応するカスタマーセンターの女性……というシナリオを、スタート時は軽快に追いかけていた本田。しかし、20秒を過ぎたころから会話に詰まり、開始30秒で完全に追いつけなくなってしまった。

 会話を追いかけられなくなった本田は、アプリを片手に思わず英語で悪態をつく、というところで動画は終了した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-00046862-sdigestw-socc

Honda practicing to improve his English but it is not going like he hoped

   

【海外の反応】「やり過ぎだ」火、逆さ吊り..過酷すぎるキーパー練習に世界が驚愕!(動画あり)

ネタ系

アルゼンチン4部のスポルティボ・ドック・スッドの異色の練習メニューに脚光

 “南米の雄”と呼ばれるアルゼンチンは、いわずと知れた世界的なサッカー強豪国だ。英雄ディエゴ・マラドーナに始まり、FWガブリエル・バティストゥータ、MFフアン・ロマン・リケルメ、そして現代ではFWリオネル・メッシと数々の名選手を輩出してきたが、同国のあるクラブで行われている衝撃の練習に、「サーカスのようだ」「信じられない」と驚きの声が上がっている。

アルゼンチンの地元テレビ局「デポルTV」が紹介したのは、首都ブエノスアイレスのドック・スッド地区に拠点を置くサッカークラブ「スポルティボ・ドック・スッド」(4部相当)のGKトレーニングだ。

 映像は、炎が燃え盛る柵越しにボールを投げ、選手が左右に横っ飛びを決めてセーブする衝撃のシーンからスタート。続けて、ロープで逆さ吊りにされた状態のままキャッチングを行うと、今度は小さな自転車をこいだ後に飛んでくるボールをキャッチする流れとなっている。

 さらに、ゴール前に設置されたバランスボールのように不安定な筒の上に膝をつきながら、バーの上にシュートを弾くパンチング練習や、水たまりの中に設置された台に人が横たわり、その上を飛び越えるセービング練習、最後は廃車となった汽車の車両からジャンプ一番ハイボールを処理するという奇抜な内容となっている。
「俺にはできない」「信じられない」と反響

「デポルTV」公式ツイッターは、「の壁、クロスバーからの吊り下げ、自転車コース、そして列車からのジャンプ。クレイジーだ!」と動画を公開すると、返信欄には「俺にはできない」「信じられない」「大爆笑」「フットボール工場」「サーカスのようだ」と様々な驚きの声が並んでいる。

 地元メディアの「Minutouno」が「ドック・スッドは奇妙な方法で若いGKを訓練する」と報じると、海外メディアも反応。英紙「ザ・サン」は「スポルティボ・ドックの最も過酷なトレーニングセッション~、列車、逆さ吊り~」と見出しを打ち、「GKであることは本当にタフだ。あなたはピッチで常に一人なのだから」と強いメンタルが求められるポジションの特殊性について触れている。

 アルゼンチン代表の歴史においては、名立たる歴代のアタッカー陣に比べると、世界的な守護神は少ない。スポルティボ・ドックの“最も過酷練習”を耐え抜いた選手の中から世界的なGKが誕生するだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00010021-soccermzw-socc

Argentine soccer team puts keepers through batshit insane training regimen

   

【海外の反応】「口を開けば開くほど..」バルサ加入のデンべレ、練習ボイコットを正当化

ドルトムント

ボイコットをしなければ後悔したと思う」

今夏にドルトムントからバルセロナへの移籍を果たしたMFウスマン・デンべレ。自身の夢である同クラブ入団を実現させた同選手だが、クラブ間の交渉が停滞した途端にドルトムント練習を無断欠席するなど、強引な手法が問題視された。

こうした状況のなか、同選手が練習ボイコットに及んだ経緯を説明。3日付けの独『Kicker』(ドイツ語版)で同選手のコメントが紹介されたほか、「デンべレはボイコットに及んだことへの謝罪ではなく、自身の行動を正当化するコメントを発した」という見解が同紙で示された。

「クラブ間の交渉が難航していたけれど、僕自身は落ち着いていた。我慢が必要なのは分かっていたけれど、僕はあえてトレーニングに行かないと決めたんだ。あの時強引な手を使っていなければ、今頃後悔していたかもね。今回、幸運にもバルセロナは僕に興味を示してくれたし、チャンスを逃がすようなことはしたくなかったんだ」

パリ・サンジェルマンに移籍したネイマールに代わり、バルセロナで11番を背負うことが決定したデンべレ。「良いチームで1シーズンを過ごせた」とドルトムントへの感謝の気持ちを口にした同選手だが、練習ボイコットに伴うマイナスイメージはついて回るだろう。キャリアの岐路に立たされた同選手の今後の奮闘に注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00010015-theworld-socc

Missing #Dembele #wanted #transfer #barcelona

   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書) BE BLUES!~青になれ~ (37) (少年サンデーコミックス)
アオアシ (18) (ビッグコミックス) GIANT KILLING(53) (モーニング KC)
そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 12 月号 [雑誌]
森保ジャパン 世界で勝つための条件: 日本代表監督論 (NHK出版新書) 月刊フットボリスタ 2019年12月号
最新記事
【海外の反応】「一体何が..」日本代表、ベネズエラに4失点で惨敗..海外のファンも驚愕!
【海外の反応】「圧巻だ」久保建英がコロンビアの3選手を翻弄した華麗なプレーが話題に!
【海外の反応】「天才だ」Jリーグサポの独創的なサポーターの増やし方が外国人に大ウケ!(動画あり)
【海外の反応】「おめでとう!」安部裕葵、バルセロナBでリーグ戦初ゴール!海外のバルサファンの反応は..
【海外の反応】「日本が弱いのか..」U22日本代表、堂安&久保らが先発もコロンビアに完敗
【海外の反応】C・ロナウド(34歳)の見た目若すぎないか?(画像あり)
【海外の反応】「日本人だから..」本田圭佑の選手と監督の両立に海外のファンが注目!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR