NO FOOTY NO LIFE



ベルギー人「日本とメキシコは終ったな」ベルギー代表、日本代表戦に豪華メンバーを招集!【海外の反応】

日本代表

ベルギーサッカー協会(KBVB)は3日、今月に行われるメキシコ代表戦及び日本代表戦を戦うベルギー代表のメンバー28名を発表した。

 2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選H組を、9勝1分けという圧巻の成績で首位通過したベルギー代表。ロベルト・マルティネス監督は、その予選でも主力として活躍したGKティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)やMFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)、MFエデン・アザール(チェルシー/イングランド)といったメンバーを選出。そうそうたる面子が揃うこととなった。

 また、マルティネス監督がW杯予選で招集を見送り続けたことで、指揮官との“不仲説”も噂されていたMFラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)が招集を受け、久々の代表復帰を果たした。さらに、かつては“神童”と呼ばれたMFアドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)も、2015年以来となる代表招集を受けている。

 一方で、DFトビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)、DFヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)、MFマルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)といった選手たちが招集外となっている。

 ベルギー代表は10日にメキシコ代表と、14日に日本代表と対戦予定だ。

 発表された28名のメンバーは以下の通り。

▼GK
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)

▼DF
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト/アメリカ)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォード/イングランド)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼MF
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
スティーブン・デフール(バーンリー/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)

▼FW
ミシー・バチュアイ(チェルシー/イングランド)
ローラン・ドゥポワトル(ハダースフィールド・タウン/イングランド)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)
ケヴィン・ミララス(エヴァートン/イングランド)
ディヴォック・オリジ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00664255-soccerk-socc

BelgianRedDevils squad list for Mexico Japan! #BELMEX #BELJAP

   

「面白そう」「必要ない」FIFAの代表チームによる親善試合廃止,ワールドリーグ設立案に賛否両論!【海外の反応】

FIFA

『Estadao』は27日、「国際サッカー連盟(FIFA)は、代表チームによる『ワールドリーグ』を設立することを検討している」と報じた。

先日欧州サッカー連盟(UEFA)は、代表チームによるコンペティション「UEFAネイションズリーグ」を設立することを決定。

これまで行われてきた親善試合を廃し、欧州の代表チームによるリーグ戦を行っていこうというものだ。

一方、これは他の国にとってはヨーロッパのチームと対戦する機会を失うことになり、大きな影響を及ぼす。

FIFAはそれらの問題を解決することを目的に、2019年から「ワールドリーグ」を設立するというプランを検討しているとのこと。

これは全世界の代表チームをFIFAランキングを基準に3部に分け、1年間に渡ってリーグ戦を行うものだという。

真剣勝負の場が増加することはファンにとって楽しいものではあるが、サッカー界のスケジュールを更に過密にする可能性もある。それらの兼ね合いをどう処理していくかが課題になるだろう。
http://qoly.jp/2017/10/31/fifa-plans-world-league-kgn-1

FIFA Considering Replacing International Friendlies With New World League

   

【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!

南米

ブラジルサッカー連盟は20日、11月の国際親善試合に向けたブラジル代表メンバー25名を発表した。

ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)やミランダ(インテル/イタリア)らを順当に選出した他、

ドウグラス・コスタ(ユヴェントス/イタリア)、ジエゴ・ソウザ(スポルチ/ブラジル)、タイソン(シャフタール/ウクライナ)の3名が復帰を果たしている。

ブラジルは11月10日にフランスのリールで日本代表と、14日にイングランドの首都ロンドンでイングランド代表と対戦する。

招集メンバー25名は以下の通り。

▼GK
アリソン(ローマ/イタリア)
エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
カッシオ(コリンチャンス/ブラジル

▼DF
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ミランダ(インテル/イタリア)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ジェメルソン(モナコ/フランス)
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ダニーロ(マンチェスター・C/イングランド)
アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
マルセロ(レアル・マドリード/スペイン)

▼MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
ジエゴ(フラメンゴ/ブラジル
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
パウリーニョ(バルセロナ/スペイン)
フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/イングランド)
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
ウィリアン(チェルシー/イングランド)
ジュリアーノ(フェネルバフチェ/トルコ)

▼FW
ドウグラス・コスタ(ユヴェントス/イタリア)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
ジエゴ・ソウザ(スポルチ/ブラジル)
タイソン(シャフタール/ウクライナ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00658310-soccerk-socc

Douglas Costa, Neymar Gabriel Jesus make Brazil squad to face Japan and England

   

【海外の反応】「日本が上だった」日本代表、大迫と倉田のゴールでニュージーランドに勝利!

日本代表

※追記しました。タイトル変更しました
日本代表は6日、キリンチャレンジ杯でニュージーランド代表と対戦し、2-1で競り勝った。後半5分にFW大迫勇也のPKで先制すると、同14分に追いつかれたが、後半42分、途中出場のMF倉田秋がA代表初ゴールとなる決勝点を奪った。日本は10日にハイチ代表と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227800-227800-fl

kurata first goal japan international newzealand

   

【海外の反応】「日本はアジア最強だ」ニュージーランド人が見る日本代表戦

日本代表

6日に愛知県の豊田スタジアムで、日本vsニュージーランド親善試合が行われる。日本はすでにロシア・ワールドカップ出場を決めており、一方のニュージーランドはオセアニアでの出場枠0.5を勝ち抜き、大陸間プレーオフへの進出を決めている。

ニュージーランド代表のアンソニー・ハドソン監督は、日本代表との一戦を前に、同協会の公式メディアで「日本と友好的な形で、このような真剣勝負ができることは本当にうれしい」と語っている。

「日本は世界的に見てもトップチームであり、すでに来年のワールドカップ出場を決めている。プレーオフを前にして、力を試すことができる絶好の場になるだろう」

また、3年前の日本戦でA代表デビューを飾ったライアン・トーマスも、「日本は明らかに良いチームだよ。技術的にも優れているし、11月に対戦を控えている南米のチームと戦う前に、いい調整ができると思う」と述べている。

「日本はサッカー強国の一つで、日本でプレーすることを楽しみにいている。僕は日本との一戦で代表デビューしたし、素晴らしい雰囲気の中で試合ができたことはとても印象深い。(3年前は)負けちゃったけどね。世界のトップリーグでプレーしている選手たちを擁しているし、日本との対戦は我々にとって大きな経験になる」

その一方でDFサム・ブラザートンは「(大陸間プレーオフの)11月までにそれほど時間がない。そんな中、日本は本番を想定した相手として申し分ないと思う。彼らはボールを持ったら巧みに相手ゴールに迫るし、南米のチームに通じるテクニックも持っている。彼らをどう防ぐかか我々にとっていいチャレンジの機会になるはずだ」と発言。

ニュージーランド代表は11月に、大陸間プレーオフで南米予選5位チームと戦うことになる。現在、南米予選は大混戦となっており、2位ウルグアイ、3位コロンビア、4位ペルー、5位アルゼンチン、6位チリまでが勝ち点4差内にひしめいており、どのチームがニュージーランドとの大陸間プレーオフに回ってもおかしくない状況だ。ニュージーランド代表にとって、ロシア行きを懸けた大一戦を前に、日本代表は“仮想南米チーム”としていい指標になると見ているようだ。-goal.com-

All Whites will take on Japan on 6 October in Nagoya

   

サッカーゲームキング 2018年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2018年 08 月号【イニエスタ特集】[雑誌] 2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
月刊サッカーマガジン 2018年 08 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗
【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!
【海外の反応】「アジア最強だ」イラン、大健闘も及ばず!スペインが辛勝!
【海外の反応】「日本が歴史を作った」日本代表の大金星に世界から鳴り止まない絶賛の声!
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
【海外の反応】日本代表戦をコロンビア人はどう見ているのか?
【海外の反応】「ヒーローだ」イングランド、“エース”ケインの劇的ゴールでチュニジアに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

スポーツウェア 大迫半端ないTシャツ サッカー 面白Tシャツ おもしろTシャツ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR