NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「恥じるべき」前代未聞の再戦決定をFIFAが発表!W杯アフリカ予選で誤審..主審は永久資格停止処分(動画あり)

レフリー

ロシア・ワールドカップ(W杯)予選は各大陸で佳境を迎えているが、アフリカ予選で前代未聞の再戦を決定したと国際サッカー連盟(FIFA)が公式サイトで発表している。

 再戦が行われることになったのは、グループDの南アフリカセネガルの一戦だ。この試合は2016年11月12日にすでに行われ、ホームの南アフリカが2-1で勝利している。しかし、先制点となるPKを呼び込んだ判定について決定的なミスがあったとして、ジョセフ・ランプティ主審がスポーツ仲裁裁判所(CAS)によって生涯活動禁止処分を受けている。

 この裁定とともに、FIFAは同試合のリマッチを決めたと発表。試合は今年11月の国際Aマッチウィークで行われる予定で、9月14日の組織委員会で確定するという。

 現在、南アフリカ予選グループDは4試合終了時点でブルキナファソとカーボベルデが勝ち点6で並び、セネガルが勝ち点5で3位、勝ち点4で南アフリカが最下位となっている。11月6日にはセネガル南アフリカの一戦がすでに組まれているが、この再戦がW杯出場権を決める重要な“ホーム&アウェー”の試合になるかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00010002-soccermzw-socc

A World Cup qualifier between South Africa and Senegal is to be replayed

   

【海外の反応】香川、チャンス演出も途中交代、ドルトムントはケルンとドロー

香川真司

※試合後の反応を追記しました
現地時間29日にブンデスリーガ第31節の試合が行われ、ドルトムントケルンと対戦。ドルトムントは何度もチャンスを作ったがゴールを奪うことができず0-0の引き分けに終わっている。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は公式戦3試合ぶりの先発出場を果たした。ケルン所属の日本代表FW大迫勇也は体調不良のため欠場している。試合開始して27分、カウンターから一気にピエール・エメリク・オーバメヤンが左サイドを駆け上がり、ゴール前に折り返したボールにマルコ・ロイスが反応したが惜しくもシュートはゴール上に外れた。

 50分にはマルセル・シュメルツァーが豪快なシュートを放つもGKティモ・ホルンにセーブされる。その後も攻め続けたドルトムントだがゴールを奪うことはできず。何度もチャンスを作り存在感を発揮していた香川だが、66分にウスマン・デンベレとの交代でピッチから退いた。試合は結局0-0の引き分けに終わっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170430-00010000-footballc-socc

BVB 0_0 Köln HT 2017

   

【海外の反応】「鹿島戦みたいになった」レアル、Cロナウドのハットでバイエルン撃破も誤審連発のレフリーに批判殺到!

チャンピオンズリーグ

チャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝・第2レグで、バイエルンレアル・マドリーに2-4で敗れ、合計スコア3-6で敗退を余儀なくされた。

 第1レグでの1-2の逆転負けを挽回すべく敵地に乗り込んだドイツ王者は、積極的なプレーを見せて一時はタイスコアとしたものの、後半途中にMFアルトゥーロ・ビダルが退場となったことで数的不利を強いられ、延長戦で3失点を喫して力尽きた。

 クリスチアーノ・ロナウドにはハットトリックを決められたが、そのうち2点は彼がオフサイドポジションにいたという疑惑、そしてビダルの退場をめぐる判定についても議論が巻き起こっており、試合後、バイエルンの選手や指揮官たちも、この件に言及している。(『Kicker』より)

◇フィリップ・ラーム
 我々は敵地で勝とうと、勇敢なプレーを見せた。我々にとって幸運も状況も幾つかあったが、同時に審判の判定について不運もあった。

◇カルロ・アンチェロッティ監督
 審判についてはミスの連続だった。近い将来、彼らがビデオ判定システムによって“助けられる”ことを私は望んでいる。

◇カール=ハインツ・ルムメニゲCEO
 とてもエモーショナルで、スペクタクルなプレーを見せた両チームに賛辞を送りたい。彼らは偉大なプレーを見せた。しかし、ビダルの退場については……、マルコ・アセンシオへのタックルはファウルでさえなかった。あのレッドカードで、我々はとどめを刺された。

◇ジェローム・ボアテング
 これがフットボール、これが人生だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-00024777-sdigestw-socc

Real reach seventh straight semi thanks to Ronaldos extra-time double against 10-man Bayern but BOTH goals were offside

   

【海外の反応】「いい加減にしろ」日本と同組のサウジ、7分間でPK2本ゲットしイラクに逆転勝利..最終予選3ゴール全てPKに非難殺到

アジア

サウジアラビアはアウェーでイラクと対戦し、前半18分に先制されたが、終盤にMFアルアビド(アルヒラル)が連続してPKを決めて2-1で逆転勝ちした。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1706164.html

Al Abid penalty double helps Saudi Arabia edge out Iraq

   

【海外の反応】「明らかなゴールだ」誤審で幻になった浅野のゴールを見たアーセナルサポーター

浅野拓磨

UAE戦の後半、浅野のシュートがゴールラインを割ったように見えたシーンについて、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合直後、アジア・サッカー連盟(AFC)に抗議する意向を示した。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/representative/20160901-OYT1T50117.html
CrRHG4EVIAAx1cx.jpg

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・浅野と日本代表が極めて重要なゴールを奪われた
 ゴールラインテクノロジーか追加副審がいればこれは防げただろうな



・明らかなゴールだよ、白昼強盗だ
 どうしてゴールラインテクノロジーがないんだ


   

SAMURAI SOCCER KING 2017年 11月号 SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌] アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号)
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
壁を超える (角川新書) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する 長友佑都の食事革命
最新記事
【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)
【海外の反応】「よくやった」浦和レッズ、10年ぶりのACL決勝進出決定!フッキやオスカル擁する上海上港を撃破!
【海外の反応】「ほぼ終わった」香川、バー直撃のシュートも..ドルトムントはアポエル相手に痛恨ドロー(CL)
【海外の反応】「日本に称賛を」U17日本代表、PK戦でイングランドに惜敗..ベスト8進出ならず
【海外の反応】「時代遅れだ」元日本代表指揮官ザッケローニ、UAE代表監督に就任も不評!?
【ドイツの反応】「最大の発見だ」伊藤達哉、再び躍動で現地HSVサポから称賛殺到!カツを入れた酒井には苦言も
【ドイツの反応】「豚に真珠だ」ドルトムント前監督トゥヘルが中国の広州恒大へ?ドイツ紙が報道
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR