NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「面白いメンバーだ」日本代表発表!香川が復帰!鎌田、武蔵、安西、畠中が初選出!

日本代表

日本代表の森保一監督が14日、都内で記者会見を行い、22日のキリンチャレンジカップ・コロンビア戦(日産ス)、26日の同ボリビア戦(ノエスタ)に向けた日本代表メンバー23人を発表した。アジアカップからは13人を入れ替えた。

 DF昌子源(トゥールーズ)、MF香川真司(ベシクタシュ)、MF山口蛍(神戸)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、GK中村航輔(柏)がロシアW杯以来の代表復帰。DF安西幸輝(鹿島)、畠中槙之輔(横浜FM)、FW鈴木武蔵(札幌)、FW鎌田大地(シントトロイデン)がA代表に初招集された。

 MF小林祐希(ヘーレンフェーン)は2017年10月のキリンチャレンジ杯以来、1年半ぶりの復帰。その他はアジア杯のメンバーを中心に構成され、当初のメンバーには選ばれながらも無念の負傷離脱となったMF中島翔哉(アルドゥハイル)、MF守田英正(川崎F)が復帰を果たした。

 アジア杯メンバーのGK権田修一(ポルティモネンセ)、DF長友佑都(ガラタサライ)、MF遠藤航(シントトロイデン)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井宏樹(マルセイユ)、MF原口元気(ハノーファー)、FW大迫勇也(ブレーメン)、FW武藤嘉紀(ニューカッスル)らの招集は見送られた。

以下、日本代表メンバー

■選手
▽GK
東口順昭(G大阪)
シュミット・ダニエル(仙台)
中村航輔(柏)

▽DF
西大伍(神戸)
佐々木翔(広島)
昌子源(トゥールーズ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
安西幸輝(鹿島)
畠中槙之輔(横浜FM)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
乾貴士(アラベス)
香川真司(ベシクタシュ)
山口蛍(神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
中島翔哉(アルドゥハイル)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎F)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
鈴木武蔵(札幌)
鎌田大地(シントトロイデン)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?268708-268708-fl
Japans squad for Colombia Bolivia friendlies

日本サッカーに詳しい外国人の反応をまとめました

代表発表前

<スペイン>
◆選手の入れ替えが予想されている
 17歳の久保建英が選出されるかも、あと三好康児も



 <スペイン>
 ・久保と三好の招集は難しいと思う
  サイドの4つの席は激戦で
  中島翔哉、堂安、乾、原口がいる
  トップ下にも香川と森岡がいる



 <メキシコ>
 ・安部裕葵は?



   <スペイン>
   ◆彼を見てみたいが、ライバルは沢山いるからね



 ・ゴールキーパーは誰になるの?



   <スペイン>
   ◆中村航輔、権田、シュミット・ダニエルになると思う



 <ベネズエラ>
 ・昌子源、香川、乾を招集して欲しい
  彼らは経験豊富でそれがこの新生日本代表には必要だ
  彼らはクオリティーが高いしね


   

「ベルギーのレベルを超越してる」冨安健洋の活躍を現地サポが絶賛!【ベルギーの反応】

鎌田大地/シント・トロイデン

ベルギー・リーグ第27節が24日に行われ、5位シントトロイデンはホームでMF森岡亮太所属の8位シャルルロワと対戦し、3-1で勝利した。DF冨安健洋は3試合連続で先発フル出場し、18試合連続スタメンのMF鎌田大地は後半31分までプレー。ベンチ入りしたMF関根貴大とFW木下康介は出番なしとなった。また、シャルルロワ加入4戦目となった森岡は初のフル出場を果たしている。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?267173-267173-fl
ベルギー全国紙『HLN』は、優勝を争いにも食い込みそうな勢いのSTVVを率いる、注目度急上昇中のマルク・ブライス監督のインタビューを掲載。指揮官は、「世間はクレイジーな状態だというだろう。だが、これは現実なんだ」と、チームの出来に胸を張っている。

 好調が続く同クラブで、国内外からの注目を集めているのが、現在20歳のDF冨安健洋だ。日本代表としてアジアカップに参加したこの1か月はチームを離れていたが、現在は遠藤航とともにクラブに戻っている。

「トミ(富安)は正直、ベルギーリーグのレベルを超越している。彼が昨シーズンを、たった1分間で、ボールにも触れないで終えていたことが信じられないね。だが、シーズン前の準備期間中に、彼自身の努力で持ち前の高いポテンシャル、クオリティーを体現してみせたし、これからも成長し続けるだろう。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=53862
Tomiyasu reminds me of Vincent Kompany

シント・トロイデンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・冨安、ボリ、アコラツェは最高の仕事をしている
 ボタカと鎌田はボールロストをしている
 相手の攻撃はうちの右サイドからだ
 鎌田に代えてシラを入れるのは妥当だと思う



・冨安とガルシアはまた見事なパフォーマンスをした
 サンコンとアコラツェは最高の状態になっている



・ボリ, アコラツェ,ポロ, ステッペ, 冨安,アサモア, サンコン ...
 みんな、最高だ!ブレイス監督はもう少し早く精彩を欠いてた
 鎌田を交代で下げてシラを入れても良かった


   

【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!

鎌田大地/シント・トロイデン

ベルギー・リーグ第18節が8日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する5位シントトロイデンは、ホームで7位スタンダール・リエージュと対戦し、1-1で引き分けた。9試合連続スタメンの鎌田はフル出場し、前半アディショナルタイム1分に今季10得点目となる先制ゴールを記録。冨安は開幕18試合連続で先発フル出場し、2戦ぶりベンチスタートの遠藤は出番なしに終わった。また、関根と小池はメンバー外となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08545042-gekisaka-socc

Kamada Daich goal against Standard_RSCL 2018

   

【海外の反応】「日本人が試合をひっくり返した」鎌田大地、3試合連続ゴール!冨安が初ゴール!アンデルレヒト撃破に貢献!

鎌田大地/シント・トロイデン

現地時間11月25日に実施されたベルギー・リーグ第16節、シント=トロイデン(STVV)対アンデルレヒトの一戦は、4-2でホームのSTVVが勝利した。

 冨安健洋が3バックの右で、鎌田大地が3トップの左でフル出場したSTVVが先制に成功したのは8分だった。右からのクロスを鎌田が中央で受け、後ろから走り込んだロマン・ベズスがそのまま蹴り込んだ。

 その後は、順位でひとつ上回るアンデルレヒトの時間帯になる。38分にヘッドで、52分にはPKによってクロアチア代表のイバン・サンティニが2ゴールを叩き出し、アウェーのアンデルレヒトが逆転に成功。この2点で、サンティニは通算11ゴールとし、得点ランクのトップに立った。
 
 だが、これで試合は終わらなかった。ゲームの流れをSTVVに引き戻すことになる同点ゴールが生まれたのは62分、ショートCKからキャスパー・デ・ノレがあげたクロスにジョルジ・テイシェイラがヘッドで合わせ、GKが弾いたところを冨安が右足で押し込んだのだ。

 STVVで完全なるレギュラーとしてプレーする20歳の日本代表DFは、この移籍後初ゴールにも浮かれることなく、「もう1点行くぞ!」といわんばかりの頼もしい表情でスタンドのファンを煽る。

 そして冨安の同点弾の4分後、STVVは逆転に成功する。殊勲のゴールを決めたのはエースの鎌田だった。

 66分、ドリブル突破を仕掛けたベズスに道を開けるように左サイドに流れた鎌田に、そのベズスからパスが入る。するとチーム得点王の日本人FWは、左サイドの角度のないところから迷いなく右足を振り抜き、ニアポストとGKの間に生じたわずかな隙間に、鋭い弾道をねじ込んでみせたのだ。

 鎌田の3試合連続ゴール(通算9ゴール目)が決まり、完全に勢いづいたSTVVは、90+3分にもコートジボワール代表FWヨアン・ボリがダメ押し弾を叩き込み、4-2で勝利を飾った。アンデルレヒトは4位、STVVは5位と順位に変動はなかったものの、両チームの勝点差は6から3へと縮まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00050747-sdigestw-socc

Saint-Trond [3]-2 Anderlecht - Daichi Kamada goal

   

【ベルギーの反応】「凄すぎる」鎌田大地、2ゴールの大暴れ!9試合8ゴール!現地サポが絶賛!

鎌田大地/シント・トロイデン

11月10日(現地時間)に行なわれたベルギーのジュピラーリーグ第15節、オイペン対シント=トロイデン(STVV)戦は4-1でSTVVが快勝した。

試合は13分に鎌田が先制ゴール、56分にも追加点を挙げ、STVVの大勝に貢献している。ズルテ・ワヘレム戦に続くゴールで1試合で2ゴールは今季初。トータル出場時間9試合、518分で8ゴールを決めている。15節を終えたリーグ全体のゴールランキングでも上位に食い込む活躍ぶりだ。

 この快進撃にはベルギーメディアも注目しており、現地スポーツメディア『sporza』はこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに鎌田大地を選出し「STVVの前線で22歳の若き日本人選手がスパークしている」と絶賛。ゴール前の落ち着きや足元のテクニックは眼を瞠るものがあるようで、ベルギーの全国紙『HLN』も「オイペンの守備陣を置き去りにしたゴールは、尋常じゃない速さだ」と脱帽している。

 また、ベルギーサッカー専門メディア『VOETBAL BELGIE』は、「夏の終わりにSTVVに加入したカマダは素晴らしい仕事をしている」と手放しで褒めたたえ、試合後のコメントとして、チームキャプテンであるジョーダン・ボタカが鎌田についてこう語ったと報じた。

「カマダは我々にとって財産だよ。望むべくはこのまま居座ってもらって、今日のようなゲームができれば、彼は毎試合ゴールを決めてくれるだろう」

 前線でコンビを組むヨアン・ボリ、中盤の要であるロマン・ベズスとのコンビネーションも試合を重ねるごとに良くなっている。鎌田自身は「ボリが動き回ってくれるからこそ自分がゴールできる」とこの試合で1得点を挙げたエースに感謝の意を述べている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00050155-sdigestw-socc

Kamada daichi 2 goals agaist KAS Eupen

   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 06 月号 特集:令和元年 Jの明星 ーいま見るべきヤングガンズー [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカーダイジェスト 2019年 4/25 号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 5/2 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2019年5月号
ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 アナリシス・アイ (小学館新書)
フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢 内田篤人 悲痛と希望の3144日
最新記事
【海外の反応】香川真司先発のベシクタシュ、劇的ゴールでシバスに勝利!
【スペインの反応】「頼りになる」柴崎岳、2ゴールに絡む活躍!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「日本は成長している」サガン鳥栖U17、名門アヤックスU17に完勝!衝撃を受ける現地サポーター
【海外の反応】「驚異的だ」長友佑都、待望の移籍後初ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アジア人への差別は酷い」韓国代表ソン、イングランドで差別を受けてきたと激白し話題に..
【海外の反応】「日本はラッキーだ」イニエスタvsメッシ夢の対戦が日本で実現!バルセロナが神戸&チェルシーと激突決定!!
【ドイツの反応】「戦士だ」長谷部誠、大逆転でELベスト4進出に貢献!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR