NO FOOTY NO LIFE



【イタリアの反応】「生まれ変わった」長友に拍手喝采!現地インテリスタから称賛の嵐!

長友佑都

ナポリへの雪辱を果たしたインテル長友佑都は、気を緩めることなく好パフォーマンスを続けている。現地時間10月24日のセリエA10節のサンプドリア戦に先発出場し、3-2の勝利に貢献した背番号55には、イタリア・メディアから賛辞が寄せられた。
 
 前節は昨シーズンの対戦で致命的なミスを犯したナポリとの試合で、ホセ・マリア・カジェホンを封じ、敵地での勝点1奪取に貢献した長友。ダウベルトの先発を予想する報道もあったが、中2日で迎えたサンプドリア戦でも、日本代表DFはスタメンの座を明け渡さなかった。
 
 いつもの献身的な守備に加え、この日は攻撃でも好機を演出。あわやゴールというイバン・ペリシッチの超ロングシュートも、マウロ・イカルディに向けた長友の縦パスが相手GKクリスティアン・プッジョーニを飛び出させたゆえのチャンスだった。長友はその直後にもペナルティーエリアの外からのロングシュートでプッジョーニを脅かしている。
 
 過密日程の中で先発出場が続いていることもあり、後半は疲労の影響ものぞかせた長友は、84分にダビデ・サントンと交代。サン・シーロの観客はスタンディングオベーションでベンチに戻る日本人を称賛している。
 
 メディアも長友を評価しており、イタリア『スカイ・スポーツ』は「7」、『メディアセット』が「6.5」と及第点を上回る採点だった。
 
 同じく「6.5」と採点した『calciomercato.com』は、寸評で「インテルに来てからこれほど継続的で集中している彼は見たことがない」と称賛。やはり「6.5」と評価したインテル専門サイトの『fcinter1908』は、「拍手を受けての交代。彼はそれに値した。この上なく値した。攻守にわたって継続的に良い仕事をし、常に存在感があった」と絶賛した。
 
 さらに、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、インテルを立て直したルチアーノ・スパレッティ監督の手腕を伝える記事で、「指揮官の功績は計り知れない。長友のパフォーマンスを見るだけでも十分だ。スパレッティの下でまるで別の選手になったかのよう」と、背番号55を称えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171025-00031618-sdigestw-socc

Nagatomo Standing ovation grandiosa, ringrazio San Siro

   

イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】

長友佑都

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、現地時間21日にナポリと無敗同士の首位決戦に臨み、アウェーでの一戦を0-0で引き分けた。左サイドバックでフル出場した長友は対峙した天敵のスペイン代表FWホセ・カジェホンを封殺する働きで、イタリア紙から合格点を与えられている。

 26得点とリーグトップの攻撃力を誇るナポリを完封したインテル。“影の功労者”となった長友には、「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙も採点で「6.5点」をつけた。

「2回ほど攻め込まれたが、全力で試合に入った。カジェホンをほとんど生気のないようなプレーに抑えた。1対1では常に素晴らしく、最高レベルの守備を最低3回は見せた」

 記事では、1対1の局面で5回中3回勝利、パスは25本中17本成功というデータを紹介。今年4月に行われた2016-17シーズンの対決でパスミスからゴールをプレゼントしたカジェホンとのデュエルに勝利したと評価されている。
トゥット・スポルト紙は守備の対応に言及

 インテルの最高点は、獅子奮迅のセーブを見せた守護神サミール・ハンダノビッチの「8点」、最低点は司令塔のポルトガル代表MFジョアン・マリオの「5.5点」だった。

「コリエレ・デロ・スポルト」紙も長友に「6.5」点を付与。「カジェホンのカットインに対する守備で注意していた。目立つようなプレーはなくとも、効果があり、説得力があった。戦士」と目立たない働きぶりが称賛されている。

 一方、「トゥット・スポルト」紙は「6点」という平均評価。寸評では「カジェホンの存在には悪い思い出があった(サン・シーロで昨シーズンに失点を許した)ビルドアップで優秀に積み上げていたが、ナポリの前半の(エルサイド・)ヒサイの一番危険なシュート時には、少し優秀さに欠けた」と守備の“対応”について触れている。

 天敵のカジェホンを封じ込めた長友は、辛口のイタリアメディアの目にも合格点に映ったようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00010020-soccermzw-socc

Nagatomo salta Reina e gli azzurri sotto la curva nel post-partita gli scatti di Napoli_Inter

   

【海外の反応】「恥をかかせた」長友がナインゴランを翻弄したプレーが話題に!(動画あり)

長友佑都



英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・長友がナインゴランのキャリアを終わらせる



・よくやった、長友



・ユウト神



<カナダ>
・アハハハ、長友がナインゴランにアンクルブレイク 😂😂


   

【海外の反応】「サムライが結局レギュラーに返り咲く」長友に強力ライバル!インテルがブラジル人SBダルベルトを獲得

長友佑都

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは9日、ニースからブラジル人DFダルベルトを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ダルベルトは2022年6月30日までの5年契約を締結。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は2000万ユーロ(約26億円)で、年俸は120万ユーロ(約1億6000万円)だという。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「僕だけじゃなく、家族にとってとても大切な日になったよ。子供の頃からの夢を実現できた。この目標を達成できて嬉しいよ。タイトル獲得のために、インテルに貢献したい」とコメントした。

 現在23歳のダルベルトは母国ブラジルのフルミネンセやフラメンゴでプレーした後、2013年にポルトガル2部リーグのアカデミコ・ヴィゼウに移籍。2015年に同1部のヴィトーリアを経て、2016年夏にフランスのニースへ移籍した。昨シーズンはリーグ・アン33試合出場で3位に貢献している。左サイドバックを主戦場としているため、ポジションがかぶる長友にとっては強力なライバルとなりそうだ。-サッカーキング-

Dalberts first few hours as a #Nerazzurri player

   

【海外の反応】「心が痛む」パスを出してもらえない長友が話題に(動画あり)

長友佑都

動画


   

日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖(amazon) (アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ]




Ads by amazon
セレッソ大阪 2017 ルヴァンカップ優勝記念特別号 【特別付録】優勝記念ジャンボポスター付き (サッカーマガジン12月号増刊) パリ・サンジェルマン特集号 パリは燃えているか 2017年 12月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)
anan (アンアン)2017/11/01[アスリートに夢中! ] サッカーダイジェスト 2017年 11/23 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年12月号 ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/16 号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 12/7 号 [雑誌] ドイツの子どもは審判なしでサッカーをする 自主性・向上心・思いやりを育み、子どもが伸びるメソッド
最新記事
【海外の反応】日本代表の観客動員数は世界屈指だった!
【オランダの反応】「並外れている」堂安律に拍手喝采!MOMに選出!現地サポが称賛!
【海外の反応】「移民の結果だ」W杯出場を決めたモロッコ代表のスタメン全員が欧州育ちだった
【海外の反応】「称賛を」浦和レッズ、アジア制覇に王手!アウェーでアル・ヒラルと価値あるドロー(ACL決勝第1戦)
【海外の反応】「笑い者だ」香川先発のドルト、浅野躍動のシュツットガルトに敗戦
【海外の反応】「優勝できるわ」W杯で見られないスター選手達が豪華すぎると話題に(画像あり)
【海外の反応】「日本はドイツと11回同組に」W杯抽選シミュレーターを試してみた結果..
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR