NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「戦士だ」長谷部誠、大逆転でELベスト4進出に貢献!現地サポが称賛!

長谷部誠

※少し追記しました
ヨーロッパリーグEL)準々決勝セカンドレグが18日に行われ、フランクフルトベンフィカが対戦した。

 11日に行われたアウェイのファーストレグで2-4の敗戦を喫したフランクフルトは36分、ミヤト・ガチノヴィッチが放ったシュートのこぼれ球にフィリップ・コスティッチが反応。左足で冷静に押し込んで先制点を決めた。

 後半に入ると67分、エリア前でアンテ・レビッチのパスからセバスティアン・ローデのシュートが決まり、2点目を手にした。

 その後、ベンフィカの猛攻を凌いだフランクフルトが2-0で勝利。2戦合計スコアを4-4とし、アウェイゴール2点を奪ったフランクフルトがベスト4進出を果たした。

 準決勝ファーストレグは5月、フランクフルトはスラヴィア・プラハに勝利したチェルシーとホームで対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00929457-soccerk-socc
Hasebe Eintracht Frankfurt 2-0 SL Benfica UEFA Europa League Quarterfinals

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

フランクフルトの1点目】   【リプレイ

ベンフィカサポ>
・少しオフサイドだったぞ、少なくとも1メートルは 笑

 副審はとんでもないな



 <ヘルタ・ベルリンサポ>
 ・このステージでVARを導入していないUEFAの方が馬鹿げているよ
  


 <ハノーファーサポ>
 ・ダ・コスタがキーパーの視野を妨げたように見えた



<不明>
・明白なオフサイドだ



<スポルティング・リスボンサポ>
・ポルトガルのチームが欧州の舞台でレフリーにやられている


   

【ドイツの反応】「円熟の境地に..」長谷部誠、圧巻プレーでインテルを完封!現地サポから称賛続出!

長谷部誠

フランクフルトは7日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16ファーストレグでインテルと0-0で引き分けた。ドイツ紙『DIE WELT』は、試合内容を分析しつつ、長谷部誠の働きを称賛した。

ホームにインテルを迎えたフランクフルト。22分にPKを献上したものの、守護神トラップがセーブ。その後一進一退の攻防が続いたが、第1戦はスコアレスドローに終わった。

『DIE WELT』は、「強い雨と風が吹くブンデスリーガ5位とイタリア4位チームの対戦は、それぞれが相手にうまく適応した。前半はインテルのものだったが、後半はフランクフルトが明確にコントロールした」と分析している。

また、「インテルに与えられたPKを同じような場面がフランクフルトにあったが、笛は吹かれなかった」とし、「彼らの献身的な努力が報われなかったのは、サミール・ハンダノヴィッチの存在による」と、インテル主将のプレーを評価している。

そして、無失点は長谷部の奮闘も大きいと指摘している。

インテルフランクフルトの最大の強みを消すことに成功。3センターMFで中盤を支配し、ロングパスをほぼ収め、素早い攻撃を防いだ。そしてスイッチを入れる、またはポゼッションで安定させようと試みていた」

フランクフルトは守備的ではあったが、長い時間安定した守備を見せた。特にマコト・ハセベとマルティン・ヒンターエッガーは力強く、高いレベルで守りきった」

「後半は状況が変わり、フランクフルトが攻勢。インテルは後半相手ボックス内に侵入することはほぼなかったが、守護神がチームを救った」

また、『spox』はトラップと並び最高タイの「2.0」と採点(ドイツの評価は1が最高、5が最低)。「力強いゲームだった。素晴らしいボディランゲージとコミュニケーション。リーダーシップを発揮した」と絶賛している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00010005-goal-socc
Eintracht Frankfurt 0-0 Internazionale Europa League Round of 16 hasebe

ハイライト(ニコ動)

フランクフルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<フランクフルトサポ>
・後半だけでシュート数が12対1、ゴールに値したよ
 ヒンターエッガー、トラップ、長谷部は際立っていた



<フランクフルトサポ>
・ヒンターエッガーと長谷部は本当にマシーンだ
 コステッチはまた走りまくっていた
 本当に素晴らしい試合だ👌💪



<フランクフルトサポ>
・長谷部とヒンターエッガー:守備の怪物だ!



<フランクフルトサポ>
・フランクフルトのファウル=PK 【動画

 インテルのファウル 【動画】=長谷部にイエロー、ヒュッター監督退席



<フランクフルトサポ>
・ああ、このレフリーよ。うちはPKを得るべきだった。
 それ以外では、長谷部、ヒンターエッガー、
 トラップなどがスーパーなパフォーマンスをした。
 このチームが誇らしい。



<ボルシアMGサポ>
・アイントラハトの卓越したパフォーマンスだ 👏👏
 長谷部、ヒンターエッガー、ガチノヴィッチが特に気に入ったね
 当然、ネコ科のGKトラップもね


   

【ドイツの反応】「真のリーダーだ」長谷部誠の活躍を現地サポが絶賛!キッカー誌のランキングで単独トップに!

長谷部誠

DFB(ドイツサッカー連盟)は、フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠に対する調査を開始するかもしれない。4日付のドイツ誌『キッカー』が伝えている。

2日のブンデスリーガ第24節で、フランクフルトはホッフェンハイムに3-2で逆転勝利。この試合の80分、相手MFナディエム・アミリがピッチで治療を受けていたとき、長谷部の見せたアクションが騒動の発端となり、ホッフェンハイムのアレクサンダー・ローゼンSD(スポーツディレクター)は「我々のメディカルスタッフを侮辱したことを知っている」と苦言を呈すると、逆転勝利を相手ベンチの前で喜んでいたことも非難していた。

また、試合直後にはホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督と長谷部との間で口論が勃発。その内容について同監督は「彼だけに向けた話」とし、明かす必要はないと強調。記者会見では「私はキャプテンはきちんとした振る舞いを見せるべきだと思っている。彼は何度かそうしなかった」とも話していた。

これらに関して『キッカー』は「マコト・ハセベは普段とは違って試合後の日本メディアの取材は応じず、日曜日(3日)にも声明を出さなかった」と伝えたうえで、DFB管理委員会が「調査をする可能性がある」とも指摘。実際に調査が行われるのか、注目が集まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010004-goal-socc

長谷部選手とメディカルスタッフのやり取り】 【長谷部選手起点からの決勝ゴール

試合後のナーゲルスマン監督とのやり取り】 【ハイライト動画

アイントラハト・フランクフルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

※アイントラハト・フランクフルトサポーターの反応です

フランクフルト公式(アメリカ垢)>
キャプテン、戦士、リーダー、ディフェンダー、サムライブルー、鷲(犬鷲)
 Hasebe makoto true leader



・常にフェアなスポーツマンだしな!
 彼がチームにいてくれて嬉しいわ 😎



<カナダ>
・素晴らしい勝利だ。それにしても長谷部はどんだけ最高なんだよ。
 ブリリアントなプレーで失点を防いで、
 見事なスルーパスでゴールの起点となった。



・うちのサッカーにとって長谷部がどれだけ重要なのかまた示していた


   

【ドイツの反応】「絶対不可欠だ」長谷部誠、前半戦の大活躍で絶賛を浴びる!ベスト11に入れるドイツ人も!

長谷部誠

フランクフルトでプレーする元日本代表MFの長谷部誠はドイツの高級紙『ズュートドイチェ・ツァイトゥング(SZ)』が選んだ今シーズン前半戦のチームに名を連ねた。

今夏のワールドカップ後に代表からの引退を表明した長谷部は今シーズン、フランクフルトで9月20日のヨーロッパリーグ・マルセイユ戦以降、16試合連続でフル出場している。バイエルンへと去ったニコ・コバチ監督の後任、アディ・ヒュッター体制ではリベロとして君臨。9月30日~11月29日までの公式戦11試合負けなし(10勝1分け)に貢献し、チームの躍進において欠かせない存在となっていた。

そして、『SZ』もそんなベテランのパフォーマンスを高く評価し、今シーズン前半戦の「ベスト11」(実際には12人)に選出。首位を走るドルトムントからは4人、2位ボルシア・メンヒェングラットバッハ、6位フランクフルトからはそれぞれ2人が含められたこのリストだが、長谷部については次のようなコメントが記された。

「“最後のリベロ”と呼ばれてきた選手は少なくない。クラウス・アウゲンターラー、ローター・マテウス、イェンス・ノヴォトニーもその対象とされていたが、ここにきてこの肩書きの候補として違ったタイプの選手が現れている。もちろんマコト・ハセベは過去のアウゲンターラーやマテウス、ノヴォトニーとは一味異なるプレーを見せている。だが、フランクフルトの3バックの中央でプレーするこの日本人を目にすれば、その落ち着きぶりや技術、視野の広さを受け、“リベロ”がまさに彼がやっていることを的確に表現する言葉であることに気が付くかもしれない」

前半戦において、彼はフランクフルトのサプライズシーズンに大きな要因となるほど、その役を上手くこなした。そして、今後ももう少しばかりかこの調子で続けることが考えられる。契約は延長となったハセベは現在34歳で、過去の多くの選手にとって、リベロとしての最高な時期が始まった年齢となっている」

なお『SZ』が選んだ前半戦のベストチームは以下の通り。

GK
ペテル・グラーチ(RBライプツィヒ)

DF
アクラフ・ハキミ(ボルシア・ドルトムント)
長谷部誠フランクフルト
マティアス・ギンター(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)

MF
アクセル・ヴィツェル(ボルシア・ドルトムント)
マルコ・グルイッチ(ヘルタ・ベルリン)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)
ヨーナス・ホフマン(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)

FW
ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
パコ・アルカセル(ボルシア・ドルトムント)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00010008-goal-socc
Makoto Hasebe Asias International Footballer Of The Year

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<フランクフルトサポ>
・ウィンターブレイクが適切なタイミングでやってきてくれた。
 アブラハム、長谷部、レビッチが怪我、そして今度はガチノヴィッチが。
 彼らの埋め合わせは出来ないよ。それ以外は本当に最高の前半戦だった! 💪🏼



<フランクフルトサポ>
・2018年の評価をすると、長谷部とダ・コスタは絶対不可欠だった
 ガチノビッチは素晴らしかったと思う
 フェルナンデスとルスは非常にきちんとしていて
 間違いなく害はなかった



<フランクフルトサポ>
・バイエルン戦はチームが全く機能しなかった
 長谷部、キャプテン、レビッチは替えがきかないよ


   

【海外の反応】「レジェンドだ」長谷部誠が日本人4人目の栄誉!AFC年間最優秀国際選手賞に!海外のファンから称賛の声!

長谷部誠

アジア・サッカー連盟(AFC)は11月28日、オマーンのマスカットでAFCアニュアルアワード2018の表彰式を開催。年間最優秀監督部門で、鹿島アントラーズを初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に導いた大岩剛監督が受賞するなど、日本勢が6部門で表彰を受けた。

 このうちのひとつ、アジア圏外でプレーするアジア人選手が対象の最優秀インターナショナル選手賞を、長谷部誠フランクフルト)が受賞した。これまで日本人選手は2012年に香川真司(ドルトムント)、2013年には長友佑都(当時インテル、現ガラタサライ)、2016年には同年のプレミア・リーグで優勝したレスターの岡崎慎司が受賞した。

 AFCは長谷部の選出にあたり、こう評している。

「元日本代表の主将であるマコト・ハセベは現在、ドイツのブンデスリーガ、フランクフルトでプレーしている。長谷部はロシア・ワールドカップに参加し、ベスト8を懸けたベルギー戦で3-2で敗れたが、サムライブルーをアジア勢唯一のベスト16進出に導いている。

 彼は3度のワールドカップ日本代表のキャプテンを務め、2011年にはアジアカップ制覇も成し遂げた。34歳の長谷部はロシア・ワールドカップ後に代表を引退すると発表。日本代表として114試合に出場した。

 彼の経歴は浦和レッドダイヤモンズに始まり、その後ドイツのヴォルフスブルク、ニュルンベルクと渡り歩き、現在はフランクフルトに在籍。代表に別れを告げ、フランクフルトに専念している長谷部は、現在クラブで確固たるポジションを手に入れ、クラブも好調の一途を辿っている(※11月29日現在でリーグ3位)」
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50867

Former Japan captain Makoto Hasebe is named Asian International Player of the Year

   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 06 月号 特集:令和元年 Jの明星 ーいま見るべきヤングガンズー [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカーダイジェスト 2019年 4/25 号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 5/2 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2019年5月号
ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 アナリシス・アイ (小学館新書)
フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢 内田篤人 悲痛と希望の3144日
最新記事
【海外の反応】香川真司先発のベシクタシュ、劇的ゴールでシバスに勝利!
【スペインの反応】「頼りになる」柴崎岳、2ゴールに絡む活躍!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「日本は成長している」サガン鳥栖U17、名門アヤックスU17に完勝!衝撃を受ける現地サポーター
【海外の反応】「驚異的だ」長友佑都、待望の移籍後初ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アジア人への差別は酷い」韓国代表ソン、イングランドで差別を受けてきたと激白し話題に..
【海外の反応】「日本はラッキーだ」イニエスタvsメッシ夢の対戦が日本で実現!バルセロナが神戸&チェルシーと激突決定!!
【ドイツの反応】「戦士だ」長谷部誠、大逆転でELベスト4進出に貢献!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR