NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「頼りになる」吉田麻也、スタメン復帰で完封!降格圏脱出で現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

サッカーのイングランド・プレミアリーグは27日、各地で試合を行い、吉田麻也が所属のサウサンプトンはフラムに2─0で勝利。吉田はセンターバックでフル出場した。

サウサンプトンは前半23分と40分にゴールを奪うと、フラムを無失点に封じて勝利。勝ち点を27に伸ばし、下位3チームの降格圏から脱出して17位に順位を上げた。一方、勝ち点17の19位フラムはサウサンプトンとの勝ち点差が10に開いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000030-reut-spo
Yoshida should’ve been back in the lineup the moment he return from asian cup

サウサンプトンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・吉田がプレー=クリーンシート(完封) 😬👊🏼



セインツ、やったぜ!スティーヴンスと吉田ではこれほど変わるのか!
 ヴァレリーとバートランドもサイドでとてつもなかったぞ



・喉から手が出るほど欲しかった勝利で相応しい内容だ
 吉田の復帰完封達成、よくやった!



吉田麻也が必要な選手だ。今夜は決定的な証拠だよ。



・スティーヴンスが外れてクリーンシート、偶然ではない
 今日の吉田はヴェスターゴーアとバートランドと共に堅実だったと思う
 ホイビュルクも極めて良かった



・吉田・エフェクトだ



・吉田は俺のマン・オブ・ザ・マッチだ


   

【海外の反応】「カルトヒーローだ」トーレス、鳥栖を救う値千金の逆転ゴール!海外のファンも歓喜!

フェルナンド・トーレス

大激戦のJ1リーグ戦、サガン鳥栖を最大の危機から救ったのは電撃移籍で話題を呼んだFWフェルナンド・トーレスだった。今季3点目のゴールは自動降格を免れる劇的な逆転弾。試合後のインタビューでは「ゴールを決められて本当にうれしい」と満面の笑みを見せた。

「今日の試合は最後の試合だと考えて入った」。通訳はそのようにトーレスの言葉を紹介したが、本人が発したのは「ファイナル」という一言。すなわち、決勝戦という意味合いだ。勝てば自動降格を回避することができ、他会場の結果によっては残留も決まる中、ホームでの横浜FM戦に必勝を期して臨んでいた。

 背番号9には前半から多くのボールが集められたが、なかなかキックがミートせずに不発。さらにFW伊藤翔に先制ゴールを決められると、ハーフタイムの時点では残留争いのライバルが全てリードしているという状況。このままだと自動降格圏の17位と勝ち点1差で最終節を迎えるという窮地に立たされた。

 だが、後半は今夏の大型補強で加わった強力2トップが意地を見せた。26分、相手のハンドで獲得したPKを金崎が落ち着いて決めると、33分にはこの日キャプテンマークを巻いたストライカーが目覚めた。中盤でのボール奪取から金崎がワンタッチで流すと、うまく収めたF・トーレスが相手をかわして右足一閃。豪快にゴール左に突き刺した。

 このゴールが決勝点となり、鳥栖は16位以上でのフィニッシュを確定。最終節の敵地鹿島戦に向けて「もう1試合に勝たないといけないのは分かっている」と意気込んだが、他会場で14位の湘南と16位の名古屋が直接対決を迎えるため引き分け以上で残留が決定。だが、「絶対に勝たなければならない」と、この試合と同様に決勝戦の意気込みで臨むようだ。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?259958-259958-fl

Fernando Torres goal to safe Sagan Tosu from direct relegation

   

【海外の反応】「吉田を戻せ!」吉田麻也のスタメン復帰待望論が続出!サウサンプトンは降格圏転落..

吉田麻也

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がロシア・ワールドカップ(W杯)開幕を控え、悪い流れに飲み込まれている。11日の本拠地リバプール戦でリーグ戦5試合連続の出番なしに終わり、チームも0-2で敗戦、2部降格圏の18位に転落した。

 サウサンプトンはあっさり先制された。前半6分、カウンターからエジプト代表FWモハメド・サラーにペナルティーエリア内に侵入されると、最後はブラジル代表FWロベルト・フィルミーノに左足で合わせられると、同42分にも二人のホットラインが炸裂。サラーのパスをフィルミーノがダイレクトのヒールパスを送ると、サウサンプトンの最終ラインをあっさりと破ったサラーが追加点を決めた。

 この敗戦で降格圏に転落したチームで、吉田はまたもや出番なしとなった。日本代表の守備の要だが、W杯イヤーに入ってから出場したリーグ戦は1月2日のクリスタル・パレス戦(1-2)のみで、その後5試合連続で不出場と試合勘を失う危機的状況となっている。

 一方、チームを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督は降格圏転落について自らの非を認めている。英紙「デイリー・メール」によると、指揮官は「この状況でこれ以上のサポートを求めるのは難しい。試合終了までのファンの反応に感謝している。今は私たちも同じ気分だ。我々に責任がある。私に真っ先の責任がある」と敗北後のブーイングを受け入れた。

「我々の自信はどん底だ。これがサッカーで最悪なところだ。この状況ではもっと勇敢にならなければいけない。3-0で負けるかもしれないが、挑戦し、逆転する気合いを見せなければいけない。最後までトライしなければ」

 降格圏に足を踏み入れたチームの自信喪失を認めた指揮官。出番を失った吉田はDF陣の序列を再び覆し、浮上のキーマンとなれるのだろうか。
http://www.football-zone.net/archives/90493

yoshida earned penalty against westham 2017

   

【ドイツの反応】酒井高徳がブンデス初ゴール!...チームは終了間際に決勝点を許し最下位脱出ならず

酒井高徳

ブンデスリーガは14日、第21節2日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトは敵地でホッフェンハイムと対戦し、1-2で敗れた。酒井は右SBで2試合連続のフル出場。0-1の前半39分にブンデスリーガ初ゴールとなる同点弾を決めたが、チームは試合終了間際に決勝点を許した。-ゲキサカ

   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR