NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「エレガントだ」香川、絶妙ターンとパスでゴールを演出!ドルトムントはインゴルシュタットに辛勝!

香川真司

※試合後の反応を追記しました
現地時間17日、ブンデスリーガ第25節ドルトムントvsインゴルシュタットの一戦が行われた。

この日、28歳の誕生日を迎えた香川真司は先発出場を果たした。14分には香川が起点となり、左サイドのマルセル・シュメルツァーへ。シュメルツァーが入れたクロスにポール・エメリク・オーバメヤンがダイレクトで合わせてドルトムントが1-0と先制に成功する。

その後、ドルトムントは何度も好機を迎えるがインゴルシュタットから追加点を奪うことはできず。インゴルシュタットもアウェー戦ながら要所でゴールチャンスを迎えるなど、一進一退の攻防が続く中、前半は1-0で終了。

後半に入ると、インゴルシュタットドルトムント守備陣のミスもあり決定的なシーンがあったものの、フィニッシュの精度を欠いてゴールを奪うまでには至らず。

ドルトムントオーバメヤンが奪った1点を守り切ってフルタイムが終了。フル出場した香川はゴール前で決定機を演出したり、ハーフウェーラインより手前からロングカウンターの起点になるなど、要所で好プレーを見せたものの、自身のバースデーゴールを決めることはできなかった。

勝利したドルトムントは勝ち点を46に伸ばして今節での3位の座をキープ。一方の17位インゴルシュタットは勝ち点19のままで、1部残留が厳しい状態となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000033-goal-socc

Die Süd will den #Derbysieg! (Wir auch!) #bvbfci 1-0 FT

   

【海外の反応】「また開花している」香川ゴールを演出!超絶ドリブルも披露!ドルトムントはロッテに快勝!

香川真司

※追記しました
現地時間14日にドイツ杯(DFBポカール)準々決勝の試合が行われ、ドルトムントはドイツ3部のシュポルトフロインデ・ロッテと対戦。クリスティアン・プリシッチなどがゴールを積み重ね、ドルトムントが3-0の勝利をおさめている。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はヘルタ・ベルリン戦に続いて先発出場を果たした。試合開始して49分、パスを受けた香川はダイレクトでゴールを狙うが決定的なチャンスをGKベネディクト・フェルナンデスにセーブされてしまう。

 すると57分、ウスマン・デンベレからのラストパスを受けたプリシッチが冷静に相手GKの位置を確認して先制ゴールを決めた。さらに66分、香川が浮いたボールをゴール前に放り込むと味方がヘディングで折り返したボールをアンドレ・シュールレが押し込みドルトムントに追加点が入る。

 83分にはマルセル・シュメルツァーがFKから直接ゴールを決めて3点目。結局、ドルトムントは3-0の勝利をおさめている。香川は2試合続けてフル出場を果たし、チームの勝利に貢献した。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010002-footballc-socc

C65tHxIWwAAMwX8.jpg

   

【海外の反応】「魔術師だ」香川真司の3人抜きドリブルが話題に!(動画あり)

香川真司

動画


   

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」香川、躍動しアシスト!敗戦も現地ドルトムントサポからチーム最高評価!(ヘルタ戦)

香川真司

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第24節が11日に行われ、日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと、同代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。原口は右MFで、香川はトップ下で先発出場し、日本人対決が実現した。

 5位のヘルタと3位のドルトムントによる上位対決。開始2分、公式戦10試合ぶりの先発となった香川がさっそくチャンスを作る。香川のスルーパスで、アンドレ・シュールレがエリア内左に抜け出して右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられなかった。一方、ヘルタの原口も積極的にゴールを狙う。5分、右サイドからドリブルで持ち上がり、エリア手前中央で左足シュートを放つが、ゴール左に外れた。

 試合が動いたのは11分、ヘルタが先制する。ヴェダド・イビシェヴィッチが高い位置でボールを奪い、エリア内右の深い位置から折り返し。ゴール前でフリーだったサロモン・カルーが流し込んで先制に成功した。

 これで勢いに乗ったヘルタは15分、カルーが強烈なミドルシュートを放つが、相手GKロマン・ビュルキの好セーブに阻まれる。直後の右CKの流れから、再びカルーがこぼれ球を拾ってエリア内左からシュートを打つが、ゴールラインにいたラファエル・ゲレイロが蹴り返した。

 追い付きたいドルトムントは、香川も鋭いパスなどでチャンスを演出するが、ゴールは遠い。39分、香川のスルーパスからオーバメヤンがエリア内右に抜け出すが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。前半はこのままヘルタの1点リードで折り返す。

 後半に入ってヘルタは54分、原口のパスを受けたカルーがエリア内左でボールをキープして中央へ折り返し。ゴール前に走り込んだ原口が合わせるが、枠を捉えられなかった。すると直後の55分、ドルトムントが同点に追いつく。パス交換から、エリア手前の香川がオーバメヤンにラストパス。エリア内左のオーバメヤンはワントラップから右足を振り抜いて、ゴール右隅に突き刺した。

 だが、ヘルタは71分、勝ち越しに成功する。エリア手前中央でFKを獲得すると、マルヴィン・プラッテンハルトが左足を振り抜き、強烈なシュートを直接ゴール右隅に決めた。その後、ドルトムントは猛攻を見せたが、ゴールは奪えず、このままタイムアップ。1-2で敗れて公式戦の連勝が4試合でストップした。一方、ホームで勝利したヘルタは2試合ぶりの勝利となった。なお、香川はフル出場、原口は後半アディショナルタイム4分に途中交代となった。

 ヘルタ・ベルリンは次節、18日に日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦。ドルトムントは14日にDFBポカール準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)とのアウェイゲームに臨む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561700-soccerk-socc

Schurrle and Aubameyang gunna eat Kagawa

   

【海外の反応】「まじで頼むわ」香川スタメン入りも..DFB杯ロッテvsドルトムントは雪で中止に

ドルトムント

2月28日に行われる予定だったDFBポカール準々決勝、シュポルトフロインデ・ロッテ(3部)と日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとの一戦が、キックオフ前にの影響で中止となった。DFB(ドイツサッカー連盟)公式サイトが発表した。

 試合はロッテの本拠地で現地時間20時45分にキックオフされる予定だったが、開始約30分前に中止が決まった。夕方頃から降った大により、ピッチがプレー不可能な状態となったため、DFB、審判団、そして両チームの合意によってキャンセルとなった。

代替日はDFBによって翌3月1日に正式発表されるが、ドルトムントのクラブ公式ツイッターによると、3月14日に行われる可能性があるという。

 なお、試合前に発表されていたドルトムントのスタメンには香川も名を連ねており、公式戦8試合ぶりに先発出場するはずだった。-サッカーキング-

sflbvb kagawa starts

   

サッカーゲームキング 2017年 05月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 4/13 号 [雑誌] CALCiO (カルチョ) 2002 特別号『セリエA英雄の系譜』 2017年 5/21号 [雑誌] (サッカーゲームキング増刊)
選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論 月刊サッカーマガジン 2017年 05 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 4/6 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2017年4月号
サッカー批評(85) (双葉社スーパームック) 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR