NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「レベルが違う」本田圭佑、PKを決め8試合5ゴール3アシストの活躍!現地サポが称賛!

本田圭佑

※追記しました
▽元日本代表FW本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーは14日、オーストラリア・Aリーグ第8節でブリスベン・ロアーとのアウェイ戦に臨み、4-2で勝利した。本田は開幕から8試合連続のスタメン。シーズン5得点目を記録した。

▽開始早々にセットプレーからピンチを迎えたメルボルン・ビクトリーだったが、決死の守備で辛うじて失点を免れると、13分に先制。本田のボール奪取からカウンターに持ち込み、トロイージの浮き球パスにバーバルーゼスが合わせ、敵地でリードする。

▽そのメルボルン・ビクトリーは21分、相手に退場者が出たことで数的優位に立ったが、相手にセットプレーを許した26分に自陣ボックス内で本田がPKを献上。これをキッカーのタガートに決められ、10人のブリスベン・ロアー相手に追いつかれてしまう。

▽それでも、メルボルン・ビクトリーは32分、味方との好連携で左サイドを攻略したオトゥールのクロスからトイヴォネンがワンタッチシュートを決めて2-1。続く39分、PKのチャンスからキッカーの本田が左足で決め、ブリスベン・ロアーを突き放した。

▽42分に相手のFKからトイヴォネンのオウンゴールで1点差に詰め寄られたメルボルン・ビクトリーだったが、47分に本田が右CKをショートコーナーに。その流れからバーバルーゼスがゴールを陥れ、ブリスベン・ロアーの追随を許さない。

▽迎えた後半も数的優位のアドバンテージを生かしてゴールを目指したメルボルン・ビクトリーは、86分に左サイドの本田が左足で上げたクロスから5点目のお膳立てを狙うが、味方がミスショット。前半とはうって変わり、ゴールが遠い。

▽結局、ゴールラッシュの前半が勝敗を分け、メルボルン・ビクトリーが6連勝。2試合ぶりとなる得点の本田もシーズン5得点目を挙げ、依然として好調をキープしている。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=338321

Keisuke Honda vs Brisbane Roar [3]-1

   

【海外の反応】「別格だ」本田圭佑、2試合連続ゴール!決勝PKを決めて5試合3G3Aの活躍!現地サポが称賛!

本田圭佑

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は25日、リーグ第5節シドニーFC戦に先発出場。後半25分に倒されて得たPKを自ら沈め、決勝ゴールで2-1勝利に貢献した。

 試合は前半23分、アウェーのメルボルン・Vが先制した。左サイドから相手陣内に攻め込むと、中央の混戦からファーサイドにボールが流れ、最後はFWオラ・トイヴォネンが左足で流し込んだ。同35分に同点ゴールを奪われ、1-1で前半を折り返したなか、後半に本田が存在感を放つ。

 後半25分、相手ペナルティーエリア手前からのパスに抜け出した本田はエリア内に進入。相手もシュートを警戒して体を投げ出すタックルを見せたなか、本田は倒されてPKを獲得した。キッカーを務めた本田は、相手GKとの駆け引きを冷静に制し、逆を突くキックでネットを揺らした。本田はこれでリーグ2試合連続ゴールとなった。

 試合はそのまま2-1で終了し、メルボルン・Vが勝利。本田はPK奪取&決勝PK弾で大きく貢献し、チームもリーグ3連勝を飾った。本田は開幕戦から毎試合ゴールに絡んでおり、5試合で3ゴール3アシストと圧倒的な輝きを放っている。
https://www.football-zone.net/archives/150140

Keisuke Honda,goal all class from the spot

   

【海外の反応】「ワールドクラスだ」本田圭佑、今季2ゴール目!4試合2G3Aの活躍!現地サポから称賛殺到!

本田圭佑

オーストラリア・Aリーグ第4節の試合が11日に行われ、メルボルン・ビクトリーとセントラルコースト・マリナーズが対戦している。ビクトリーのMF本田圭佑はチームの先制点となる今季2ゴール目を記録した。

 Aリーグ開幕から4試合連続の先発で出場した本田は、前半30分にビクトリーに先制ゴールをもたらす。敵陣内のペナルティーエリア手前右側で相手のパスミスによるボールを奪うと、そのまま自らゴールへ向かい、左足のシュートをゴール左隅へ突き刺した。

 本田は開幕戦でのヘディング弾に続いてビクトリーで今季2点目のゴール。第2節での2アシスト、第3節での1アシストも含めて合計2ゴール3アシストを記録している。
https://www.footballchannel.jp/2018/11/11/post296699/

Keisuke Honda goal Melbourne Victory Central Coast Mariners

   

【海外の反応】「何様だと..」ウサイン・ボルトの高額年俸要求に呆れる海外のサッカーファン

ウサイン・ボルト

オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズと、元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏との間で行われている交渉が停滞しているようだ。23日、同クラブが公式HP上で明かしている。

 現在32歳のボルト氏は、今年8月からマリナーズのトライアルに参加。先週行われたプレシーズンマッチで2得点を挙げ、世界中から関心が高まっている。

 マリナーズは、ボルト氏にオファーを出したことを認めたが、今後に関しては「現在も交渉中」と補足。年俸面で折り合いがついていないようだ。オーストラリアメディア『デイリー・テレグラフ』によると、マリナーズは15万オーストラリアドル(約1200万円)でのオファーを提示していたが、ボルト氏の代理人は300万オーストラリアドル(約2億4000万円)を要求しているという。

 マリナーズは金銭面について交渉しており「選手とクラブにとって良い方法があれば、両者は今後も協議を続け、正式な合意を交わすだろう」とコメント。また、同クラブはスポンサーを探していることを明かしており「第三者の経済的な協力がなければ、ボルト氏とクラブが合意する可能性は低い」と交渉が難航していることを認めた

 加えてマリナーズは、フットボール選手としての資質についても言及。次のようにコメントし、実力不足を示唆している。

「ウサインはセントラルコーストにいる間に大きく進歩した。そしてより強度のある個人練習を行い、試合で経験を積めばさらに成長するだろう。しかしこのチームにはAリーグで経験を積ませられる余裕がないため、あらゆる方法を検討している」

 ボルト氏はこれまで、ドイツや南アフリカ、ノルウェーのクラブでトライアウトを受けている。また、マルタ王者のバレッタFCからのオファーに断りを入れたと明かしているが、果たして同氏はプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせることができるのだろうか、注目が集まっている。
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20181023/852193.html

Usain Bolt is not a footballer and never will be

   

【海外の反応】「スペシャルだ」本田圭佑、衝撃のデビュー戦ゴール!現地サポから称賛殺到!

本田圭佑

※追記しました
元日本代表MF本田圭佑がついに新天地メルボルン・ヴィクトリーでデビューを飾った。

メルボルンは20日、Aリーグ開幕節でメルボルン・シティと対戦。本田はキャプテンマークを巻き、右サイドのアタッカーとして先発した。本田は右サイドから中央に入りながら、時折低い位置でもボールを受けるなどしてゲームメイク。

すると28分に“マーキープレイヤー”が結果を残す。本田が右サイドに展開すると、そのまま中へと入っていく。ストーム・ルークスのクロスに頭で合わせ、ネットを揺らした。

しかし、40分にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定でメルボルン・シティにPKが与えられる。一度はGKが止めるも、こぼれ球をリッチー・デ・レートに押し込まれ、同点で前半を終える。

後半に入ると、一進一退の攻防が続いていたが、70分にメルボルン・シティがカウンターから逆転。最後は駆け上がってきた途中出場のリレー・マクグリーが流し込む。

終盤、メルボルン・ヴィクトリーが再びボールを持ち、攻勢をかける。シュートまでこぎつけるものの、キーパーの好守に遭って、ゴールは生まれず。本田もミドルなどで見せ場を作ったが、結局2-3でホームでの開幕戦を落とした。

本田のデビュー弾も報われず、メルボルン・ヴィクトリーは黒星スタート。初戦でのダービー戦を落とす結果となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000015-goal-socc

Keisuke Honda first goal for Melbourne Victory vs Melbourne City

   

サッカーゲームキング 2019年 03月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2019年 03月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 03 月号 特集:Jクラブ別オールタイムベスト11&2019年新体制検証 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号 [雑誌]
中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 日本サッカーを強くする観戦力
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド
最新記事
【スペインの反応】「残念だ」乾貴士、アラベス移籍が決定的に!現地ベティスサポから惜しむ声も
【海外の反応】「いいぞ」中島翔哉、カタールから関心も欧州でのプレー希望!
【海外の反応】「がっかりだ」韓国、苦戦も延長戦の末にバーレーンに勝利..ベスト8進出
【海外の反応】「腕が落ちた」日本代表対サウジを担当した名審判イルマトフに批判の声!
【海外の反応】「日本、よくやった」日本代表、冨安のゴールでサウジアラビアに辛勝!ベスト8進出決定!
外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】
【海外の反応】「崩壊した」タイ、中国に逆転負けでベスト8進出ならず
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR